« 利尻岳 | トップページ | 白山行きお流れの記 »

2006年7月20日 (木)

会津駒ケ岳

2006年7月17日(月)海の日、林隊員と私の2名で会津駒ケ岳に行ってきました。

天気予報は雨。しかしこの時期は雨と仲良くしないと山には入れませんよね。てなわけで雨を覚悟で行く事にいたしました。

前日(16日)仕事を終えたその足で栃木県は佐野市の林隊員宅に向かい、林宅に一泊の恩義に預かりました。

当日は4時に起きまして林家の朝食をご馳走になり、4時半頃林号で出発。佐野市内のコンビニでおにぎりと飲み物を仕入れて雨の中を3時間、会津駒ケ岳の登山口まで。林運転手ご苦労さま!いつも運転すまないねぇ。

すまんとは思いつつも助手席はよく眠れるなぁ。登山口での雨は中降りくらいかな?車の中でカッパを着て登山靴をはきました。

7:47登山口を出発です。あと5分早く出発できたと思うのですが、中高年団体様ご一行に記念撮影をたのまれてしまいました。これがなかなか全員並ぶのに時間がかかる事!

ぼやきはさておき中降りの中を歩きはじめました。最初の一時間くらいはやや急登。雨は強くなったり弱くなったりですが風はほとんどなく、まぁ、これなら問題なく頂上にたどりつけそうです。この雨じゃあ景色はマッタクだめと思いましたが雨が少し止んだなと思うと、上の雲と下の雲の間から墨絵のように山景色が見えます。「正しい日本の梅雨時の山景色」とでも申しましょうか。いい眺めでした。

9:49水場の標識があるところに到着。水場はかなり下のようです。ベンチもあるので休憩。今日は汗もそれほどかきません。水場から先は道もゆるくなり、木道や湿原も現われます。雪渓を登ったりもして10:03駒の小屋着。稜線に出たのか、風も少し吹いてきました。小屋から先も雪渓を登ったり木道を歩いたりして10:21会津駒ケ岳山頂に到着しました。山頂から見える山の案内板がありますが今日は何にも見えません。まずは林隊員と堅い握手。それから記念撮影。昼飯のおにぎり。

頂上は我々二人だけでしたが、さあ下山とザックを背負ったらおじさんが一人登ってきました。シャッターをたのまれました。10:40下山開始。

10:50駒の小屋通過。下りは少しだけ高山植物ウォッチング。小屋の近くに水芭蕉が一株だけ咲いていました。そういえばここから尾瀬は近いですよね。あとはコイワカガミのピンクとイワウチワの白。濃いピンクのハクサンコザクラも咲いていました。

そうだ、6月に林隊員と登った魚沼駒ではカタクリとシラネアオイがきれいでしたな。写真をとる余裕(精神的な)がなかったですな。今回も雨のため、頂上の写真しかありません。

雨ガッパの裾を泥だらけにしながら、下りは快調です。11:48水場の標識着。ここで最後の休憩をして一気に登山口まで。

登山口には12:40着。下りは丁度2時間でした。

カッパを脱いで登山口を運動靴にはきかえると「今日も歩いたなー」という満足感。

さて温泉に向かいます。魚沼駒に続きここでも「駒の湯」ですが、ここのお湯はちゃんと暖かかったです。露天風呂もあります。入浴料500円なり。快適なり。

「水芭蕉」というドライブインのようなところで檜枝岐の蕎麦をたべました。蕎麦はまあまあだと思うのですが、ツユが物足りない気がしました。私だけ生ビールもいただいてしまいました。運転手には本当に申し訳ない。そして帰りの車の中でほとんど居眠りしてしまい、申し訳ない。

佐野の駅まで送ってもらい、解散。武蔵浦和駅の回転寿司で一人祝杯を上げて家路につきました。百名山、林隊員41座目、私87座目の会津駒ケ岳でありました。

178266492_144

←クリックしていただけると(きっと)隊長も喜びます☆彡

|

« 利尻岳 | トップページ | 白山行きお流れの記 »

コメント

今回も同行してもらってありがとう。
「雨男」の本領発揮で、1日中雨にたたられたものの、想い出多い山の1つになりました。
特に頂上直下は、木道と雪渓、池塘が点在し、高山植物が咲き乱れ、素晴らしい景色を堪能できた。できれば、頂上からの展望が見られるとよっかたけど・・・でも雨だから仕方ないけどね。
何となく「苗場山」に雰囲気が少し似てるかな?
それにしても、なかなか高山植物の名前は覚えられないねエ!

百名山の旅はまだまだ先が長いが、これからもいっぱい素晴らしい景色と想い出を築いていこう!

それから今回初めて気付いたのは、山関連のブログの多さにビックリ。
これから少しこちらも参考にさせてもらおうっと・・・

投稿: 林 利明 | 2006年7月22日 (土) 18時23分

別当出合へのバスが止まってるのでは白山行きもさすがにあきらめましたよ。
ブログでは、「しげぞうさん」の羊蹄山のは天気が好くて、大変面白いね!
毎度、書き込みありがとう!
ところで、花坂隊員の転勤ニュースは届いてますか?

投稿: たけぱぱ | 2006年7月22日 (土) 19時03分

花坂隊員のニュースは届いてます。
今度皆で行ける機会が増えそうだね。

投稿: 林隊員 | 2006年7月23日 (日) 21時10分

ますます「林号」の出番が増えそうですな。
ところでまた雨が降ってるねー。
早く梅雨明けないかなー。

投稿: たけぱぱ | 2006年7月23日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/2738142

この記事へのトラックバック一覧です: 会津駒ケ岳:

« 利尻岳 | トップページ | 白山行きお流れの記 »