« 2004年12月 屋久島にて。PART3 | トップページ | 2004年12月 屋久島にて。PART5 »

2006年12月12日 (火)

2004年12月 屋久島にて。PART4

2004年12月3日、屋久島YHにて4日目の朝を迎える。

シーズンオフですいているからだろう、板長さんは新館の端の部屋に寝泊りしている。

朝、洗面に行くときに板長さんと挨拶をしてすれ違う。

YHにはテント場があり、長期滞在の若いカップルが一張り。やはり、洗面所で男子の方と挨拶する。

食堂へ行く。縄文杉ツアーの4人は5時に起きて行ってしまっているので、一人ポツンと朝食を食べる。

天気はよさそうだ。YHの自転車を1日借りて1260円。マウンテンバイクとママチャリのどちらにするか迷ったが、10時間こぐにはマウンテンバイクのサドルの小ささが「ケツ痛くなりそう」だったのでママチャリを借りた。

YHのペアレント(お父さん)「時計周りに行ってね。最初は西部林道。18時までに帰ってきてください」だって!それはどうかな?

8:05、YHを出発。

最初だけコートを着ていたが、10分も漕がないうちに脱ぐ。前のカゴにコート、背中にはザック。

「平内海中温泉」「湯泊郵便局」「湯泊温泉」などの案内板・標識などをすべて横目で見て、先へと進む。郵便局に寄りたいがまだ9時前だ。

8:47、中間の集落を通過。ここには「ちゅらさん」で有名になったガジュマルの巨木があるが・・・

9:03、栗生郵便局。本日一局目の旅行貯金。1000円を捧げる。

9:30、大川の滝バス停。バスはここまでしか入れない。ここから先がいわゆる「西部林道」である。Dscf0528_1

←バス停付近から見た大川(オオコ)の滝

さて西部林道の登り坂のキツイこと。汗だく&半分以上自転車を降りて押している。

標高200m近くまで上がるようだ。時々地図を出してまだかまだかと自分のいる位置を確かめる。

対向車はまれだがサルとシカはたくさんいる。サルは近くに行くまでなかなかよけてくれない。下り坂でかけたくもないブレーキをおサルさんをよけるためにかけザルを得ない。(笑うところ

サルに話しかけながら自転車を漕ぐ。誰か見ていたら「さみしいオジサン」そのものである。

Dscf0529 ←口永良部島が見える

口永良部島は屋久島からフェリーで行ける。民宿3件。温泉も3箇所あるらしい。いつかは行かねばなるまい。

11:32、灯台入口通過。屋久島灯台(永田灯台)の白い姿を横目に見る。「自然そのもの」を除けば西部林道唯一のハイライトである。

11:40、西部林道もう少しで終了というあたりでYHヘルパーのほっしー君の車と出会う。

ほっしー「今日は休みなんですよー。東京から友達が来てて。まあいいペースじゃないっすか」

ほっしーはヒゲを伸ばし、目がギョロっとしているので仲代達也みたいである。

知ってる人に会って少し元気が出る。

西部林道の終わりは当然のことながら下りである。思わず声が出る。

「ギャー」「わおう」「ヨンちゃん、ペ!」最後のはギター侍である。

11:55、永田郵便局。そろそろ何か食べてもいい頃だが「これは」という食い物屋がない。Dscf0530_1

←永田からは永田岳が見える。他の集落からはいわゆる奥岳(宮之浦や永田・栗生岳など)は見えない。唯一永田から永田岳が見える。

12:08、いなか浜。きれいな砂浜である。海亀の産卵地である。海水浴場でもある。ミカンが一個ザックに入っていたので砂浜に腰をおろして食べる。

13:10.一湊局。我が家に電話を入れてみる。何も変わりないとのこと。

13:50、志戸子簡易局。おばちゃん局長が「気をつけてねー」と優しい言葉をかけてくれる。

14:20、宮之浦の集落に到着。素晴らしい都会に見える。

かなりくたびれてきた。

「ヤクデン」でサンドイッチとコーヒーとお茶を買う。公園にドッカと腰を下ろし、サンドイッチとコーヒーの昼食。そういえば昼飯食べるのを忘れていた。

14:40、宮之浦を出発。18;00までに帰るのはきびしいなー・・・

15:25、小瀬田局。ここで郵便局めぐりは本日打ち止め。Dscf0665

←この残高が懐かしい・・・

小瀬田局に寄った直後、空港近くの「トヨタレンタ」の前でチェーンがはずれてしまった。汗だくになり、手は油まみれになり、四苦八苦していると通りかかった「トヨタ」の方がドライバーを持ってきてくれ、チェーンカバーをはずし、チェーンを元に戻してくれた。

本当に何と言ってお礼をしたらいいのか・・

涙が出てきそうになった。

20分くらいロスをしただろうか。お礼のことはあとにして先をいそがねばならない。

気を取り直して慎重に漕ぎ出す。

少し薄暗くなってきて16:30、安房着。トイレによって、カロリーメイトをお茶で流し込み最後の一踏ん張り。

17:30頃、完全に暗くなった。心細くなった。

ここからがものすごく長く感じられた。追い抜いてくトラックのバカヤロー!

18:25、YH到着。

ミッキーさん(YHマネジャー)がカメラを持って待っていた。20041207

←島一周してきたたけぱぱ。クリックしても大きくなりません。

顔だけ洗ってすぐ夕食の席に着く。今日は生ビールだけにしておく。

18:00からの夕食に遅れたし、まだ疲れというか余韻が残っており、食がすすまない。

T子さん「たけぱぱさん、今日はさすがに疲れてますね!」

縄文杉チームは韓さんの足が少し痛くなってペースダウンしたそうだ。帰りに尾之間温泉に寄ったそうだ。ガイドさんの話をずーっとT子さんが訳していたそうだ。一番後ろの花田氏はガイドさんの声が聞こえなくてもT子さんの英訳で内容がわかったそうだ。楽しそうだ。

風呂のあと、また談話室に集まるかと思ったのだが(疲れているのかな)、談話室は山を登ってきた人(50歳くらいか)と、これから山に入ろうという人(35歳くらい)の男性二人。他にあとから藤沢から来たという男性のみ。少し離れたところで女性が持ち込みPCでネットをやっている。

今日は山ヤ3人が同室。花田氏と藤沢氏が同室のようだ。

疲れているはずなのになかなか寝付かれず・・・

怒涛のPART5に続く・・・

クリックしてくださると、鼻水たらして喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 2004年12月 屋久島にて。PART3 | トップページ | 2004年12月 屋久島にて。PART5 »

コメント

そのうち3年以内には行きます☆

投稿: マンサク | 2006年12月12日 (火) 15時22分

鼻毛出ましたか?(笑)
西部林道の画像があればもっと見たかったです。
でもそれどころではなかったんですよね?
たけぱぱさん、タフですねぇ。

投稿: かんしゃく玉 | 2006年12月12日 (火) 19時23分

とても 楽しかったです~・:*ゞ(∇≦* )
一杯笑いました^^  
一人ぼっちはちょっと淋しいかな?
でも それもまた良い思い出ですね♪


投稿: no.el | 2006年12月12日 (火) 23時04分

mixiコミュより参りました~
これから応援させて頂きますね(^0^)

投稿: ロンサム | 2006年12月13日 (水) 00時52分

マンサクさん、
行きましょう、行きましょう!なるべくすみやかに行きましょう!
あなたの人生を変えるかもしれない屋久島へようこそ!

投稿: たけぱぱ | 2006年12月13日 (水) 03時19分

かんしゃく玉さん、
鼻毛出すぎたので、「鼻水」に変えちゃいました。
西部林道ではサルの写真を少しとったのですが、PCに落とすのを忘れてました。今度息子にやってもらってブログに貼り付けます。そしたらメッセ入れますね。
自転車で一周は宮之浦登山よりキツかったです。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月13日 (水) 03時26分

no・elさん、
一周してる間ずーっと縄文杉チームのことが気になっていたのがわかります?
そんな雰囲気が伝わればうれしいです。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月13日 (水) 03時29分

ロンサムさん、
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
お互いにがんばりましょう!

投稿: たけぱぱ | 2006年12月13日 (水) 03時31分

part3で泣いたのにpart4で爆笑。
次はどうなるんだろう( ´艸`)ムププ

投稿: オコトナ | 2006年12月13日 (水) 12時13分

オコトナさん、
PART3のどこが泣けました?気になるなぁ。
PART4面白かったでしょ!
PART5はもっと面白くなりますよ。お楽しみに!

投稿: たけぱぱ | 2006年12月13日 (水) 15時34分

たけぱぱさんは 
きっと縄文杉コースに変わる。。
と思ってた~~爆


 

投稿: no.el | 2006年12月13日 (水) 20時49分

no.elさん、
ホントに心が揺れ動いていたんですから。
まっ、そんな感じをわかっていただいてうれしいです。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月14日 (木) 09時25分

はじめまして。mixiにメールを頂き、たずねてみました。たけぱぱさん、すごいですね!!ママチャリで島一周とは・・。
私は今年の5月に初めて屋久島を訪れ、すっかりとりこです。たけぱぱさんの日記を読んでいて、今すぐにでも行きたくなってしまいました!前回は白谷のハイキングとりバーカヤックを満喫、次回は体力と運転技術を身に付け、縄文杉と西部林道ドライブを目指しています!!またおじゃましますね。

投稿: どんどん | 2006年12月14日 (木) 19時02分

mixiへのコメント有難うございます。
楽しく日記を拝見させていただきました。
屋久島は私も是非一度行ってみたいと思っています。
鳩ノ巣渓谷は
私は御岳山から鳩ノ巣渓谷に下るルートが好きです♪

投稿: megu | 2006年12月14日 (木) 22時59分

足跡帳より参上しました(#^.^#)

リリーマーレーンさん繋がりですね。
今後とも、素敵な日記を読ませて下さいませ。。。

先ずは、御挨拶まで(^_^)/~

投稿: 和日和。 ・・・かずびより まる | 2006年12月15日 (金) 06時58分

どんどんさん、
自転車一周、キツかったけど今となってはいい思い出です。
縄文杉にも行きたかったけどね。
まだまだ見所はたくさんありますよね。
私も来年はまた行きますよ。
縄文杉にも行きたいし、永田岳にも行きたい。
太忠岳にも行きたいし、楠川温泉にも行きたいです。

是非、また見に来てくださいねー。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月15日 (金) 15時34分

meguさん、
屋久島へはすみやかにかつなるべく早くかつ早急に行くべきかと存じます。
元気が出ること間違いなしです。
そうでなければ、誰が105kmをママチャリで行くもんですか!
こんど機会があったら御岳から鳩ノ巣に下りて見ます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月15日 (金) 19時07分

和日和。さん、
リリーマーレンさんつながりは反響大きくてビックリ栗饅頭です。
こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: たけぱぱ | 2006年12月15日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/4515552

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年12月 屋久島にて。PART4:

« 2004年12月 屋久島にて。PART3 | トップページ | 2004年12月 屋久島にて。PART5 »