« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007年4月28日 (土)

七峰詳細レポ。

2007年4月22日(日)、「外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加しました。

以前このブログにも書きましたが、初参加なので「靴をどうするか」が一番悩みました。

皆さんから貴重なアドバイスをいただきました。

この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

結局、トレイルシューズを選んだわけですが、大会1週間前に買ったので足慣らしが必要です。

2度ほど、長男岳人に付き合ってもらい、青梅丘陵を軽く走ってきました。

1度目は4月15日(日)、まだ桜が少し残っている頃でした。Dscf0911

この写真ほどきれいではありませんが、富士山も見る事が出来ました。Dscf0913

矢倉台まで軽く走って約35分。靴はまったく違和感がなく新品だということを忘れそうなくらいです。Dscf0922

←鉄道公園

スタート地点の「青梅鉄道公園」に戻ってきて往復で1時間20分。ホントに軽い足慣らしだった。

2度目は大会前日の4月21日(土)、もう桜はどこにも咲いてません。Dscf0929

←辛垣城跡まで行って見ました。Dscf0931

←二俣尾の駅から10分くらいのところで見たカモシカ。青梅にもいるんだね。

この日もゆっくり走って約3時間。靴ズレなどの異常はナシ。明日は気合で歩くのみ。天気予報は降水確率30%から10%に変わり、明日はもちこたえそうである。

2007年4月22日(日)、朝3時50分起床。身支度をして4時15分頃家を出ます。

青梅駅前のコンビニでおにぎり4つとお茶1リットルを仕入れて、青梅線の始発電車4:35発に乗り込む。

拝島で高麗川行きに乗り換える。拝島発5:01。だんだん同じ目的だろうと思われる人が増えてきた。

高麗川で高崎行きのディーゼルに乗りかえる。高麗川発5:29。

ダッシュで乗り換えて座る。車内はほとんど同じ目的の人ばかり。かなり立ち客も。

5:53、小川町駅到着。どっと降りる。八高線の乗客でスイカを使う人はJRから東武への中間改札でもスイカをタッチするよう、案内が何人も出ている。

東武側の改札を出るのに5分はかかった。なにしろ7000人の申し込みがあり、2年にわたって歩く人もいるので、8000人以上の参加者になるそうだ。

6:30受付開始だが、長蛇の列がはるか遠くまで伸びている。

私も並ぶ。すぐ前のオヤジがザックを背負ったままあっち向きこっち向きするので、こちrの腕や腹にガンガン当たる。

かと思えば右前にいるオヤジは「この大会はマナーが悪い、悪い」とデカイ声でワメイテいる。

オメーの方がマナーわりーよ!(心の声)

そんなこんなをしているうちに列が動き出す。まだ6:30になっていないが、これだけの人数を受け付けるのに早すぎることはないだろう。

参加証を渡す。これを手に入れるのには切手代の160円しかかかってない。

そして引き換えにタオル、四徳(スプーン、フォーク、ナイフ、缶きり)、記録カード、マップをくれた。これだけでも金かかってるね東武さん。

6:30、歩行開始。今日のメンバーは一人である。さすがに42.195キロに付き合う人はいなかった。Dscf0935

皆が歩いていく方向に歩き出す。もっと走る人がいるのかなと思ったが、皆おとなしく歩いている。ちょっと戻りかけてトイレに行こうと思ったが、混んでいるし「男の場合はなんとかなる」ので、そのまままた歩き出す。

歩いて5分もたっていないと思うのだが、前方に楽しそうな集団がいて、そのうちの女性2名は背が高い。

「見たことあるような後ろ姿だなー」

と思っていたらもう一人同じ位の年頃の女性も近くにいるし・・・

「ひょっとしてー」

と思い、接近していく。ちょっとドキドキ。ストーカー気分。

すぐ後ろまで接近。完全にストーカーである。

背の高い女性の一人の方の帽子と髪の毛、それにザックに心当たりがある。なんたってブログで後ろ姿は見慣れているからねー。

足を速めて女性二人に近づいていく。すんごいドキドキ。告白タイムみたいなもんである。

横に立って歩く。

私「あのうー・・・」

次の言葉が出てこない。これでは完全に怪しいオジサンである。

私「あのうー・・・ひょっとして・・・」

その次が出てこない。女性二人はこのオヤジ何者?という顔つきに・・・

私「たけぱぱと申します。しげぞうさんですよね」

しげぞうさん(以下しげ)「なんでわかったんですか?」

私「そりゃあお二人は目立ちますって」

「二人は目立つ」というのを否定しないので、隣はTiCAさんであるなー。

もう一人がまゆ太さんであるなー。

しげ「たけぱぱさん、目標は完歩ですか?」

私「そうです。完歩だけが目標です」

しげ「こんなメジャーじゃない大会でバッタリするとはねー」

私「あなたがメジャーにしたんじゃないですかー。私だってしげぞうさんのブログを見なければこの大会知りませんでしたよ」

というような会話のあとは、イキナリ初対面でお二人にくっついて歩くのも失礼(特に一緒に来てる方に)かと思い、少し後ろを歩くことにした。Dscf0936 Dscf0937 Dscf0938 Dscf0939 Dscf0940 Dscf0941

←超高速で歩きながら127枚も写真を撮ったしげぞうさん。ポイントでは必ずシャッターを切る。左、まろんさん。

↑写真真中当たり三人娘揃い踏み。三人の真中がまゆ太さん。

「デカ舞妓」の二人はイヤでも目立つ。Dscf0942

←左からまきくまさん、TiCAさん、しげぞうさん

さて、コースはやっとこさ山道らしい道になり、それはいいのだが渋滞が始まった。とくにこの場所!Dscf0943

この鎖場のあたりで大渋滞・・・

なかなか前に進まないので皆イライラ。だんだん横にもふくれあがってきて余計に渋滞する。「たけ小屋」の主、たけさんの後ろにくっつくがどうにもこうにも前へ(上へ)進めない。

このあたりでブロガーまさこ様の姿もお見かけした。7:45から10分くらい抜け出すのに時間がかかった。

じゅんさん、へっぽこ山ちゃんも合流。お二人とも向うから挨拶をしてくれ、恐縮です。

ここをやっと抜けたと思ったら第一チェックポイントの「官ノ倉山」でまたまた大渋滞。皆歩きながらパンやおにぎりを食べ始める。Dscf0944

そういえば、オイラ朝めし食ってないぞ。昨夜の焼酎が効いていて朝は食欲なかったもんなー。

といことで私もおにぎり一個頬張る。8:10、七つあるチェックポイント(以下CP)の一つ目「官ノ倉山CP」を通過。

やっと一個スタンプゲットだよ。先長いねー。

コースはまた車道に出る。花など愛でつつ、ノンビリ歩く。Dscf0945 Dscf0946

←黄色のシャツが山ちゃん。

バス道路に出たと思ったら、しげ・じゅん・たけさん・山ちゃんが走り出す。じゅんさん解説によるとしげダンさん(しげちゃんのダンナ)Y棒さん(TiCAちゃんのダンナ)がぶっちぎりで前の方を歩いて(走って?)おり、追いつこうとしてのことらしい。

なんとか走ってついていく。やがて皆走るのをやめたのでホッとする。

9:00、「和紙の里」に到着。食堂もあるし、売店もたくさん出ている。皆ここで休憩かな?2時間半歩いたもんなー。

トイレに寄る。並んでいるので3分くらいロスしただろうか。

トイレから出てくるとじゅんさんが声をかけてくれる。

じゅん「皆、休まないで先に行くって」

おーっ、じゅんさん以外に知ってる顔が見当たらない!置いていかれた!

じゅんさんもトイレに行く様子なので、

私「わかりました。追っかけます」

と言って、休憩ナシで歩き出す。

アスファルト道をクネクネと登っていく。走りはしなかったが自分なりに目イッパイ速く歩いた。しかし、知ってる顔がみつからない。

皆走っていったのかなー。もうオイラ走れん・・・

そのうちにしげ・たけさん・山の三人がはるか先の方に歩いているのが見えた。(敬称略ねー。たけさんは私と間違われやすいのでたけさんで)

よーし、追いつくぞー!

とは思うのだがなかなか追いつかない。

どんなスピードで歩いてるんだ、この三人は?!?

9:50頃、ようやくお三方に追いついた。と思ったら、しげ・たけさんは花を熱心に撮り始めた。

山「どうせすぐ追いつかれますから、少し先に行きましょう」

ということでここから山ちゃんとご一緒させてもらう。山ちゃんは10年前にこの大会に出たことがあるそうで、もちろん完歩している。頼りになるのである。

10:10、萩平T字路通過。計数カウンターを持っている係りの方がいて「1400人くらい通過しましたねー」と言っている。

Dscf0947

←第2CPの笠山を11:09に通過。ここから15分くらい下ると笠山峠。

笠山峠で少し休む。初めて腰を下ろしての休憩だ。約5時間歩きっ放し。渋滞はあったけどね。でも走ったところや目イッパイ早歩きしたところもあるしね。

「がんばってんじゃない!」と、自分に励ましの声をかける。

11:25頃、腰を上げて山ちゃんの後ろにくっついて歩く。キツイ登りで渋滞し始めたところで後ろを振り返るとしげ・じゅんのお二人の姿が。

第3CPの堂平山は11:49通過。登りがきつかったのでここでも腰を下ろして休む。

少し後ろを歩いていたしげ・じゅんの二人が追いつく。その後ろにブログで見た様なお顔が・・・

えいじさん登場。受付は7:00頃だったそうだから驚異的なスピードである。P4220035s_eiji_yamachan_1

←えいじさん撮影。右が山ちゃん。

しげ・じゅんの二人はピューッと歩いていってしまう。

再び、山ちゃんの後ろにくっついて歩き出す。えいじさんはここまでのハイスピードがたたったのか、やや息が上がり気味。

12:07、剣ヶ峰CP通過。

12:40頃、山ちゃんと二人で定峰峠へたどりつく寸前、

道端から「山ちゃん!」の声がかかる。しげ・じゅんのお二人だ。

山ちゃんと私も腰を下ろし、4人でしばし休憩。残りのおにぎりを食べる。飲み物もほぼなくなってしまった。すぐ下に茶屋が見えており、あそこで飲み物を仕入れよう。

そういえば、えいじさんは?

茶屋の方を見下ろすとえいじさんがいる。探してるだろうなー。呼びに行くには億劫な距離である。また一緒になるだろう。

じゅんさんがいろいろと話しかけてくださる。子供の話。我が家のすぐ下の河原でのキャンプの話。拙ブログの内容がポンポン出てくるのでうれしくなる。

13時頃、腰を上げ歩き出す。

定峰峠で「ダカラ」の500mlを仕入れる。まず一口。冷たくて、ンマイのなんの!

Dscf0948

急な登り。離されまいと必死です。

えいじさんを追い抜く。

と思ったのも一瞬で、えいじさんもすぐ追いつく。

えいじ「最初、渋滞はイヤだったけど、今となっては渋滞が助かるよー。離されそうになっても渋滞でなんとか追いつけるからね」

全く同感である。Dscf0949 山ちゃんは靴下の調子がよくないようで、足があがらなくなっている様子。「先に言ってください」の声。

←通過してきた堂平山(天文台)が見える

Dscf0950

Dscf0951 Dscf0952

←快速しげぞう&じゅん。ピッタリとついていくたけぱぱ(写ってないけど)&えいじ

Dscf0953 Dscf0954

←14:01、大霧山CP通過。しげちゃん時々モブログ。

大霧山で少し休憩。

と、救急隊員のような方が現れて、

「今からここにヘリがやってきます。一時的にここから退去してもらうかもしれませんのでよろしくお願いします」

どうやらこの下で骨折した人がいるらしい。

腰をあげて急坂を下りていくと60歳くらいの女性が係りの人たちに囲まれている。自分も気をつけねば。警官が一人登ってくる。レスキュー隊がボートみたいな担架みたいなものを4人がかりで運び上げている。Dscf0955 こうなったら大変だよなー。山の保険も考えておかないとなー。

←救急車やらパトカーやら大騒ぎである。Dscf0956

大霧山にヘリが到着したようである。

Dscf0957 ←こんな感じ。しげ・じゅんにえいじ・たけぱぱがついていく。

Dscf0958 ←後方に下がって写真を撮り、走って戻ってくるしげぞうさん。

14:42頃、「秩父高原牧場」到着。Dscf0959 皆ドッカリと腰を下ろす。

ここにしげダンさん・Y棒さんがいて「ここでリタイア」宣言。Y棒さんの足に異常が出たらしく、しげダンさんが付き合うそうである。

お二人とも優しそうなダンナさんです。しげ・TiCAのダンナだから「すごい大きなおっかなーい人」を想像してました。失礼しました。

牛乳やら、ソフトクリームやら、思い思いに楽しんでくつろぎタイム。

山ちゃんも追いついて牛乳2杯飲んでいる。

私は水500mlを仕入れる。

しげぞうさんがソフトクリームを食べたところで出発です。そろそろゴールの時間が気になります。18:30に寄居のゴールに着かないと・・・

Dscf0961 ←15:30頃、二本木峠。ポイントでの撮影は忘れないブロガー魂。

Dscf0962 ←しげぞうザック

Dscf0963 ←皇鈴山CPを15:44に通過。

Dscf0964 Dscf0965 Dscf0966

Dscf0967 ←16:03、登谷山CP到着。

しばし休憩。もう食うものがない。しげちゃんにチョコをもらう。しげちゃん、うまいよ、うますぎるよー。ごちそうさん。

あと約10キロ。下るのみ。2時間あれば到着できるだろうと見当をつける。

Dscf0968_1 ←なぜか狛犬に興味のある人たち。

Dscf0969 ←16:25頃。「日本水(やまとみず)」の接待が。16時までとなっていたけど、まだやってくれていた。キュウリの漬物なども。ごちそうさんでした。

Dscf0970 ←私が一枚だけ撮った花写真。二輪草ベストショット!

もっとみたい人はしげぞうブログを!

あとはずっとアスファルト道である。

「G.W.の予定は?」「どこにお住まいですか?」「どこまで通勤?」「明日はお仕事?」

そんな会話だったような・・・

遠くに「ライフ」の搭屋が見えてくる。P4220064_eiji_sige_jun_kuro

←あそこが寄居駅ですよー。えいじさん撮影。一番後ろの汚いCAPが私。

しげちゃんがトランシーバーを持っていてTiCAちゃんと連絡を取っている。

どうやらまきくまさん以外は「全員ゴール滑り込みタイム」くらいのペースで後方を歩いているようだ。まきくまさんは靴擦れかなにかでリタイアした様子。しげちゃんが携帯に電話したら、もう家にいた。

4人は「10キロが2時間」どころか、かなりのハイペースである。私は常に小走り状態になってしまう。

八高線の踏み切りを渡る。寄居駅は近い。

橋が見えてくる。この橋を渡ればゴールはすぐそこ。Dscf0971

17:49、感動のごぉぉぉぉるです。

駅のちょっと手前の空き地にゴール会場があって、そこで「完歩証明書」と帽子(またはポーチ)をもらいます。

まずは記念撮影。206954568_99s973tibitibi_2

男三人は「ビール、ビール」。しげちゃんは車のダンナさんたちに気をつかってファンタで乾杯!

「お疲れ様!」

そうこうしながらもしげ・じゅんはモブログなど。

雨も少しポツリポツリ。歩いているうちに降られなくてよかったー。

薄暗くなってきました。18時を過ぎるとぞくぞくと駆け込みゴールの人たちが。

しげちゃんがいないと思ったら仲間をゴール地点でちゃんとお迎えしていたようです。

流石、しげぞう!脱帽!

117725577763016201442_yama_chan_2←山ちゃんカメラの写真

寄居駅で東上線組と八高線組に別れ解散。

八高線組はじゅんさんと私。八高線が来るまで時間があるので「ライフ」でつまみと酒を買って八高線のホームで飲みなおしました。

じゅんさんとは拝島駅でお別れ。じゅんさん、ありがとうございました。

Dscf0974_1 その後4~5日、ハイテンションが続き、夜グッスリ眠れない状態だった・・・

そして、 まだ心は秩父の七峰をさまよっているような気がします。Dscf1002

クリックしてくださると「日本水」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

感動のごぉぉぉぉる!Ⅱ

今日もコメント書きで夜が更けていく・・・(言い訳)

へっぽこ山ちゃんに、皆がゴールしたあとの写真の掲載をお許しいただきました。

117725577763016201442_yama_chan

左からたけぱぱ、じゅんさん、山ちゃん(腰下ろしポーズ)、看板をはさんでえいじさん、(隣のしゃがみポーズ)たけさん、飼い猫さん、まゆ太さん、まろんさん、TiCAさん、しげぞうさんです。

たけぱぱはこの場所か、もしくは秩父の山の中に「心」を置いてきてしまいました。

クリックしてくださると「トナカイさん」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

感動のごぉぉぉぉる!

2007年4月22日(日)、

外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加しました。

ブロガー仲間(この日初対面でそんなこと言っていいのか)さんたちとの感動のごぉぉぉぉる!

あちこち覗いてたら、詳細レポ書く時間なくなっちゃいました。

だって皆が書いたブログのほうが面白いんだもん。

でも皆さんちゃんと書くからね。準備はしてます。

たとえばこんな写真。

あまり大きく載せられないんだよねー。

念のため、さる有名人のお顔にはモザイクかけたのです。

206954568_99s973tibitibi

クリックしてくださると「快速組」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

七峰ハイキング速報!

2007年4月22日(日)、

「外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加し、完歩してまいりました。

あこがれのブロガーの皆様にもお会いすることが出来ました。

こんなん、もらいました。

詳細は後日!

Dscf0974

クリックしてくださると「三人娘」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

多摩川の河原でキャンプ!

2007年4月14日(土)から15(日)にかけて、我が家のすぐ下の河原でキャンプをしてきました。

メンバーは長男岳人、次男旅人、私の計三名です。

この日、朝は家にいる必要があったので11時からこの3名で出かけました。

まず瑞穂のコージツで買い物。

歩いて箱根ヶ崎へ。八高線と青梅線を乗り継いで立川へ。

立川の回転寿司で昼食。お父さん(私のことですね)は生ビール2杯飲んじゃいました。

ビックカメラで買い物。

このあと風呂に行って、晩飯をどこかで食べて、という予定だったのですが、あまりにも暖かいので「キャンプやるか?焚き火しながらメシ食うか?」という私の一言で、青梅に戻ってキャンプということになりました。

青梅のスーパーでジュースやお菓子を買い込み、一旦家に戻ります。

テント、シュラフ、キャンピングガスなどを用意して、いざ多摩川の河原へ。

テントは6人用のコールマンのテント。重いので自転車の荷台に乗せて運びます。

このテントはまだ1度しか使っておらず、それも昨年の春なので立て方を思い出すのに時間がかかり、小一時間かかって立てました。長男が手伝ってくれるのでラクです。

202331338_231   Dscf0907_1 立て終わってパチリ。Dscf0908

←テントの場所から見た我が家のあるマンション。一番上が8階。8階の右から2番目が我が家です。

「何食いたい?」

旅人「ラーメン」

私「じゃあコンビニ行こう」

じゃあ、ってこともないのですが・・・最初からコンビニに行くつもりなので。

カップ麺やサンドイッチ、ビール・チュウハイ、酒のつまみなどをまたまた買い込んで、河原に戻り、焚き火パーティの始まりです。Dscf0909

この時期は乾いた落ち葉もあるし、流木もたくさんあるし、燃やすものには困りません。

ビール・チュウハイを飲んでしまうと、持ってきた芋焼酎です。203408261_147_3

暗くなってくるとやはりまだ寒い。

長男が私のコートと、将棋をとりに家に戻りました。

戻ってくるのを待てずに焚き火に砂をかけ、次男と二人でテントに入りました。

ランタンを点けただけで暖かい!

そのうちに長男も戻ってきて将棋大会のはじまりです。203408261_103 結果はまあ、いいでしょう。

歯を磨き、シュラフにもぐったのは11時頃でしょうか。

コートを着たままシュラフにもぐりましたが、寒くて目が覚めました。5時半頃、長男がトイレに起きて私も起きました。202605856_97

「カップラーメン食いたいな」

寒いので考えることは同じでした。

コンビニでカップ麺を三個買い、テントの中でお湯を沸かして食べます。202616431_83

そのうちに次男も起きてきました。

食べ終わった頃には陽も射してきて、焚き火にまた火をつけました。203408261_188

この日朝8時から子ども会の行事「公園掃除」があったので、子供たちは公園に向かいました。

戻ってくるまでテントで待ってようと思いましたが、することがないので一旦家に戻りました。202630312_254_1

←鮎美橋から見た我が家

子供たちが家に戻ってきたので三人でまた河原Dscf0910 に向かい、一晩お世話になったテント撤収。

←自転車でテントを運びます。

家に帰って昼メシ食ったあと昼寝しました。

クリックしてくださると「辛ラーメン」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

多摩川キャンプ速報。

2007年4月14日(土)から15日(日)にかけて多摩川の河原でキャンプしました。

キャンプにもいろいろありますが、息子たちと遊ぶのが目的のキャンプです。

くわしくはまた。

ということで写真を一枚。

Dscf0907

クリックしてくださると「コールマンのクソ重いテント」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

陣馬山

2007年4月7日、陣馬山に行ってきました。

メンバーはえっちゃん・あずまいちげさん・私。美女2・野獣サポート1です。

あずまさん「18きっぷが余ってるからえっちゃんと高尾山に行きます。誰か行かない?」

私「行きます、行きます」

ということでお二人は宇都宮から、私は青梅から参加です。

8:06発の青梅線で立川へ。8:44立川発の「ホリデー快速河口湖号」で高尾へ。Dscf0882

←ホリ快河口湖。189系使用。旧あずさですね。

9時頃、高尾に着きました。

駅前はハイキング姿の人、人、人。小仏に行くバスには行列が。60人くらい。

キオスクで買ったペットのコーヒーなど飲んで待っていると、お二人が現れました。

あずまさん「ホントに来たんですね」

私「ホントに来ました」

なんという挨拶か。でもまあ、こういう気さくな方ですね、あずまさんは。

高尾駅北口始発のバスに揺られ、約20分で小仏到着。Dscf0883_1

9:55頃、小仏到着。

トイレや軽く食事などすませ、10:00出発です。

Dscf0884 ←バスの回転場に梅が咲いていました。

10:18、駐車場到着。ここまで車で入れます。

ここから山道に入ります。歩く順番は露払いえっちゃん、横綱たけぱぱ、太刀持ちあずまさん。美女二人に挟まれて歩きます。Dscf0885

←二人は二輪草♪

10:45、小仏峠到着。小休止。Dscf0886 Dscf0887 Dscf0888 Dscf0889

トレイル・ランナーの絶好のゲレンデとなっているようです。沢山の「ピッチリパンツ」とすれ違いました。Dscf0890

←景信山にあと5分くらいのところから。天気は悪くありませんが、遠くの方は霞んで見えません。

11:15、景信山到着。茶屋が2軒あります。Dscf0891 Dscf0892晴れていれば富士山が大きく見えるハズです。 Dscf0893

ここでもトイレ休憩など。 10分くらい休憩。

Dscf0894

←本当の景信山頂上

巻き道もありましたが、つまらなそうなので多少アップダウンのある道の方を歩きます。えっちゃんは「タラの芽」や「シラキ」を探しながらキョロキョロしています。

お昼を過ぎて夏のような暖かさになってきました。空を見上げると初夏を思わせる雲が浮かんでいます。

Dscf0895

←12:25、底沢峠。

12:40、茶屋のある明王峠です。ここでお昼にします。Dscf0896

←親切なおじさんがテーブルをあけてくれました。「あずMAX飲兵衛の里」の店開きです。

自分で持ってきたビールをそれぞれプシューっと開け、乾杯、お疲れ様!

これだから山登りはやめられませんな。

13:17、明王峠発。

ビール350ml一缶と焼酎水割り一缶を飲んだので藪の中へお散歩などしながらシンガリを歩いて、陣馬山の頂上付近でやっと二人に追いつきました。

13:53、陣馬山頂上到着。Dscf0897 Dscf0898 Dscf0899 Dscf0900

三枚目の写真は茶屋でビールを買っている二人。なかなか戻ってこないので私も茶屋に入ってみると「天気がいいとこれだけ見えるという写真」が沢山貼ってある。

四枚目はここから撮影した南アだそうである。こりゃあ大変だ。茶屋のおばさんは荷物を運ぶキャタピラ付の車で上がってくるそうである。「富士山はもちろん、日光や江ノ島まで見えるよ。夜景もきれいだよ」と、毎週ここに撮影しに来るおじさんとともに色々と解説してくださる。

えっちゃん・あずまさんが「栃木から来た」と言ったら、

おばさん「そりゃあ残念だったねェ」

つまり、ここの景色は素晴らしいんだということのようである。

お二人が買ったビールは、多分「陣馬高原下」バス停には酒屋なんてないだろう、バス待ちの間、ヒマだからビール飲もうということでザックにしまったようである。

14:11、陣馬山山頂発。車道に出てクネクネ歩く道もあるようだが、山道歩きを選ぶ。Dscf0901

←左を行ったわけですね。

かなり急な坂をどんどん下って、川音が聞こえてくると山道歩きはおしまいである。

車道をのんびりと花など眺めながら歩く。Dscf0902

15:06、陣馬高原下バス停に到着。

お手洗いをすませ、バス券を買って、ベンチとテーブルのあるところで先ほどのビールでまた乾杯。私は焼酎「甘露」種子島産。Dscf0903 バス券の売店は酒屋さんでした。

15:40発のバスに50分ほど揺られて高尾駅着。

誰からともなく「生ビールでも飲んでいきますか」

私「じゃあ、立川に行きましょう」

というわけで中央線で立川へ出て、「和民市場」で本日の打ち上げ。

夜更けまで宴会は続くのでした。199391077_84

クリックしてくださると「あずMAX飲兵衛の里」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

雪の大岳山

昨日(4/4)、東京に雪が降りました。4月に降ったのは19年ぶりだそうです。
その19年前(1988)といえば私は雲取の小屋で降る雪を眺めていました。
次の朝、小屋から頂上までのラッセルが1時間半くらいかかったのも今となっては懐かしい想い出です。
そんなふうに19年前のことを思い出しながら駅に向かって歩いていたら、大岳山に雪が・・・

Image_131_1

クリックしてくださると、「青梅線雪でベタ遅れ」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

たけぱぱ企画「栃木の山にセブンさんを連れて行こう会」

2007年3月31日(土)、宇都宮あたりの天気予報は「晴れのち雨」午後の降水確率は3時まで30%、6時まで50%でした。

青梅駅前のコンビニでおにぎり・飲み物・つまみ・焼酎を買い、5時41分発の電車で立川へ。西国分寺・武蔵浦和で乗り換えて7:10頃大宮着。

大宮で立ち食いソバでも食べていこうかと思いましたが、宇都宮線の下り快速「ラビット」のちょうどいいのがあったので乗ってしまいました。

これが意外に混んでいてすわれないので、久喜で向かいのホームに停まっていた各駅の「小金井行き」に乗り換えました。

この電車はすいていたのでボックス席に一人ですわれました。そうなると俄然ハラが減ってきて昼飯用に買ったコンビニおにぎりを食べてしまいました。

(小山で時間があるからまた買えばいいや)ってなもんです。

小山8:01着。コンビニに寄っておにぎりとお茶を補充します。

8:28小山始発の両毛線で8:39栃木駅着。

ここまで一人だったわけですが、栃木駅北口で4人増えて本日は5名で「栃木県立自然公園 太平山(おおひらさん)」を歩きます。

メンバーはえっちゃん、あずまいちげさん、セブンさん(ここまで3名女性)、H隊員(幌尻・羊蹄などの項でおなじみですね)、私の5名。

女性3名はえっちゃん・あずまさんが宇都宮から、セブンさんは水海道からの参加です。H隊員は佐野ラーメン・佐野アウトレットで知られる(?)栃木県佐野市在住。

女性3名はネットを通じての友人。本日初対面です。

栃木駅に観光協会の方が机を出して太平山のパンフレットを配っていましたので二種類もらって北口へ。駅の建物を出てすぐ左にそれらしき女性3名が。

「たけぱぱです」

女性3名「よろしくお願いします」

ということで握手を交わしつつ、自己紹介。

アレ、一番近いはずのH隊員は?

携帯に電話を入れてみると北口改札に来ていたようです。

5人そろったところでH隊員のワゴン車で太平山に向かいます。

ところで本日の企画趣旨というかいきさつをここで述べさせていただきますと、(ここからネット上の話)

セブン「夏山にしか登ったことないんですけど、おすすめの山は?」

私「茨城は筑波くらいしか思いつかないけど、栃木に入ればいい山ありますよ」

セブン「じゃあ、栃木の山に行くときには声かけてください」

私「じゃあいっちょう、栃木の山企画すすめますよー」

というやりとりを見ててくださったえっちゃんとあずまさんが太平山をすすめてくださり、H隊員も巻き込んでここにいたる、というわけです。

さてワゴン車で向かうは六角堂。国学院栃木の近くです。このあたりの通り沿いは桜がほぼ満開。今日の山行も期待が持てます。

9時頃六角堂下の駐車場に車を停め、靴紐を締め直して9:07出発です。 Dscf0827_2 Dscf0828_3

←出発してすぐ、桜と美女3名サポート野獣2名

歩く順番はあらかじめ決まっており、えっちゃん・セブンさん・私・H隊員・あずまさん、の順です。Dscf0829 太平山神社への参道はあじさい坂と名がついており、6月中旬くらいから見頃だそうです。

←若いセブンさんと2ショットで大テレのたけぱぱ 六角堂にて。

Dscf0831 Dscf0833

←9:27太平山神社

神社の横から山道に入ります。

Dscf0834 Dscf0835

←9:42浅間神社。一休み。

Dscf0836 ←山桜も咲いています。

Dscf0837 Dscf0838

←9:58ぐみの木峠。大きなぐみの木は帰りに気がつきました。エイザンスミレの名はえっちゃん・あずまさんに教わりました.。

Dscf0839 この日は3月末にしては少し寒かったようです。でも風はほとんど無し。歩き出すとジャンパー類は要りません。我々のほかにも地元と思われるハイカーがたくさん歩いています。

Dscf0840_1 Dscf0841

Dscf0842 Dscf0843

一日こんな感じの天気でした。左から2枚目は何の木(花)ですか?三枚目は早くもツツジの花が。4枚目ピンボケですがカタクリの花。

10:30頃、ハングライダーのゲレンデ(というのかな)があって、お二人中年の男性が飛ぶ用意をしていました。お一人が、

「じゃあ、今から飛びますよ」というので見学することにしました。羽根(というのでしょうか)を広げるのをお手伝いし、装備の点検をし、風を待っていると、

「じゃあ、行って来ます」

といって、あっという間に飛んでいきます。上昇気流があれば2000mくらいの高さに飛ぶこともあるそうですが、今日は斜面を登る風を利用して少し上がったようです。Dscf0844 Dscf0845 Dscf0846 Dscf0847 Dscf0848

↑次に飛ぶ予定の男性がいろいろと解説してくださいました。

10:39晃石山(てるいしやま)到着。今日歩く中では最高地点です。Dscf0849 Dscf0850

←一等三角点もあります。

あずまさんからバナナの配給がありました。山で食うバナナはうまい!

10:50、晃石神社。Dscf0851 Dscf0855

このあたりからつかず離れず歩いていた夫婦が「太平山水曜会」の方らしく、「このへんの松はマツクイ虫に全部やられちまった。」とか「コブシの花がその辺に咲いてるよ」など、いろいろと解説してくださいました。

11:14桜峠。ふと「ウーイェー、愛はいまも♪」なんてつぶやきたくなった方、いらっしゃいませんか?Dscf0852

ここの桜の木も先ほどのぐみの木も大きすぎてカメラにおさまりませんでした。

最後のアップダウンがあって、11:45馬不入山(うまいらずやま)到着です。

ビニールシートに漬物やお菓子やイチゴやカルパスなどなどが並び、「お昼」というより、プチ宴会の始まり始まり、という感じです。セブンさん・H隊員は車なのでアルコールはNGですがあとの三人はビール・発泡酒・ブランデー・芋焼酎なんでもござれ状態です。この状況を写真に撮るのを忘れました。誰か撮りませんでしたか?

Dscf0853

←345.2m、馬不入山にて。

13:00頃、腰を上げ、山頂をあとにします。

ほぼ来た道をたどり、戻っていくのですが、サポート野獣隊が交互に用足しなどしているうちに、先頭えっちゃん、二番手セブンさん、あずまさん、私、H隊員の順になりました。Dscf0854

←楽しくおしゃべりしながら歩いてゆく美女軍団三人。

ちょっと違う道を歩いたのにもいろいろとわけがあって、ここです。Dscf0859 Dscf0857 Dscf0858

ここに来て、玉子焼きとお団子を食べない手はありません。

少し注文したのをいいことに飲兵衛三人(今日はセブンさんは飲めないので・・・)は発泡酒やら焼酎やらを茶碗酒です。

売店の息子さん(1年生くらい?)がお父さんの指示でアナゴの干したのを差し入れに来ました。ボク、うまいよ。ありがとね!

Dscf0860

あじさい坂を下ればゴールです。

15:30、駐車場到着です。

さて、ここから佐野の三毳山(みかもやま)はすぐ近く。車を飛ばしてカタクリを見に行こうということになりました。Dscf0863 Dscf0862 Dscf0864 Dscf0865 Dscf0866

白い花はアズマイチゲ。あずまさんの前では恥ずかしくて花はつぼんでいます。

道端に水芭蕉が咲いて(植わって)いました。Dscf0867

栃木駅に戻り、16:50頃解散です。

宇都宮組は東武線で、セブンさんは車で、私は18きっぷなのでJRで帰ります。

武蔵浦和で恒例の「うす潮」(回転寿司)に寄って、生ビールと冷酒をいただいて帰ったことを謹んでご報告いたします。

楽しかったね、皆さん!H隊員、いつものことだが運転お疲れさん。ありがとう!

次回は多摩川テントBBQ居酒屋岸辺のスケッチ焚き火大会か、またまたお山か、企画いたします。

クリックしてくださると、「玉子焼き&団子」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (34) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »