« 乗鞍岳(速報) | トップページ | 大岳山。やる気モード。 »

2007年6月22日 (金)

白山登頂。97座目(本編)!

2006年7月、大雨で道路不通のため断念。

2007年5月、やはり道路不通のため断念、と計画してはダメになっている白山に、三回目のチャレンジのレポートです。

2007年6月16日(土)~18日(月)の3日間で白山と荒島岳に行こう、とH隊員を誘ったのですが私の方で急遽会議が入り18日(月)がダメになりました。

私「ゴメン。月曜がダメになった。金曜は休めるんだけど・・・荒島は一人で行ってもらうかもね・・・」

H隊員「金曜から月曜まで休み取ったんだよ。よし、じゃあ木曜の夜から行こう!」

という展開で14日(木)の22:23、八高線の群馬藤岡駅で待ち合わせることにしました。

平年より6日遅い梅雨入りとなったこの日、八高線の窓の外は降りやまない雨です。

天気予報も土曜日は雨、日曜は曇り(金沢)。

群馬藤岡駅で待ってくれていたH隊員も、

「梅雨入りだからしゃーないなー。ゆっくり登ろう」

というスタートとなりました.。

降ったり止んだりの中をH隊員号は上信越道を長野方面へ向かいます。

夜中0時頃、長野市域に入った松代P.A.で1回目の休憩。

G.W.の東北自動車道と違ってガラガラですなー。

日付が変わり、2007年6月15日(金)。

北陸自動車道に入って越中境P.A.で2回目の休憩。1:00頃。

2時頃「有磯海S.A.」で給油。アリソウミと読む。万葉集の歌枕である。このあたりは「埋没林」「ホタルイカ」「蜃気楼」などの名所でもありますな。車で通ったのは初めてである。

2:50頃、「高岡P.A..」に到着。そろそろ眠い。テントも張れそうだが雨も降っており、車中泊の準備をして3:00頃就寝。

5:55、起床。

H隊員は「6時少し過ぎに起こしてくれ」と言って寝たが、ほぼ同じ時刻に起きてきた。

雨は止んでいる。曇り。まぁ、降らなきゃいいや。このときは北陸はまだ梅雨入りしてなかったようですが・・・

顔を洗ってすぐ出発。6:08。

金沢市内に入って電波が通じるとメールが入る。

「あいにくの天気のようで・・・」という内容がほとんど。

曇り。しかし、雲は厚くない。やや期待。

金沢西I.C.から一般道に入る。

7:58、別当出合の駐車場到着。最初、工事用の車と一緒に上の駐車場まで行ってしまったが、工事に携わっていると思われるちょっと唇の厚いオバサンが親切に「一般の人は下に停めてね。すいませんね」と教えてくれた。

さて、小雨。合羽の上下を着る。スパッツをつける。

8:25出発だ。 Dscf1101_1

8:37、別当出合登山口。ここがさきほど間違って工事用の車と一緒に来てしまったところだ。砂防ダム工事の人たちがたくさん働いている。

その中を通り、登山道に進む。Dscf1102

フードをかぶるほどではない。

すぐに吊り橋を渡る。Dscf1103

対岸が見えない。聞こえるのは砂防工事の音と砂防ダムを流れ落ちる水の音だけ。Dscf1104

←最初はこんな道。花はあまり咲いてない。

Dscf1105

←中飯場、9:10。

Dscf1106

←別当覗、9:45。

このあと、青空がのぞきだす。10:10頃、小雨も止み、合羽の上を脱ぐ。

Dscf1107

Dscf1108 10:25甚之助避難小屋着。1970m。休憩。

Dscf1109

←10:48、南竜ヶ馬場分岐。Dscf1110

甚之助避難小屋が見える。 Dscf1111

コバイケイソウ。咲いてないけど。

Dscf1112_1 Dscf1113

このあたりからは雪がたっぷり残っているところも。トラバースはゆっくりステップを切って。

Dscf1114 Dscf1115

花で目をなごませ、水でのどを潤す。

Dscf1116

←11:43、黒ボコ岩。2320m。

ここからの「弥陀ヶ原」は写真がないが、雪が融ければすごいお花畑だろうが今は雪原である。

Dscf1117

室堂に12:12着。腹ごしらえ。不要の荷物はここに置かせてもらって12:29頂上アタックに出発。

Dscf1118

←室堂の白山神社。この右脇をすり抜けて頂上へ向かう。Dscf1120

頂上へ向かう道から室堂平を見下ろす。雲の上に出た感じがわかってもらえると思う。

Dscf1120_1

雨男パワーはいずこへ・・・

Dscf1121

←12:50高天ヶ原。風が強い。H隊員、このあと飛ばされた帽子を拾いに行く。

雲の上に北アの山並が顔を出す。剱岳も一瞬姿を見せる。

岩が敷き詰めてある道を登り、13:06、白山の最高峰「御前峰」に立つ。2702m。

三角点にタッチ。H隊員と硬い握手。

「97座、53座、おめでとう!」Dscf1123 Dscf1124_1

風が強く、写真を撮って下りるしかないかな。Dscf1125 Dscf1126

13:13、頂上をあとにする。

Dscf1127

←御前峰頂上。また来るぜ。花の時期にでもね。

Dscf1128 ←先にどんどん下りていくH隊員。

室堂で荷物を拾い、息を整え、下山する。13:55。

下りのほうが雪渓のトラバースは慎重に。三箇所ほど緊張を要する場所があった。

14:51、甚之助避難小屋。冷たい水がうまい。

Dscf1129 Dscf1130 Dscf1131 Dscf1132 Dscf1133

左からショウジョウバカマ。○○ツツジ。サンカヨウ。エンレイソウ。ニリンソウ。

Dscf1134

不動滝。砂防工事が痛々しい。Dscf1135

←吊り橋はこんな感じだったのね。

16:19、別当出合。朝の唇おばちゃんから「お帰りなさい!」の声がかかる。

室堂の小屋番さんと工事関係者以外には誰にも会わなかった。いくら平日とは言え、名峰・白山で登山者がいない日ってあるんだろうか。

16:26、駐車場着。ほぼ8時間の行動。眠かったー。頭がぼーっとしている。

H隊員「風呂に入りたいな。スッキリして目を覚ましたい」

私「異議ナシ。寄っていこうぜ」

というわけで「白山・展望の湯」に立ち寄り。650円。露天から白山が見える。Image_200

約60kmの移動で荒島岳の麓「勝原スキー場」に到着。

トイレ脇にH隊員号を停め、テントを張り、テント前でカップ麺の夕食。ビールで乾杯!

こんな空を見ながら。Dscf1136

あらしまへんに続く。

クリックしてくださると「この大空」も翼を広げて喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 乗鞍岳(速報) | トップページ | 大岳山。やる気モード。 »

コメント

まずは、ありがとうございます(^^)。
「白山」こんな感じなんだなぁ~。
テレビで紹介されるのは、名所的な所ばかりなので、
最初につり橋があるの・・・?そこが私的には
最初の難関だ・・・と思ってみたり、
雲の上って凄いわーっ、あんな青い空を
雲は覆うんだと感動してみたり。
お花も、こっちとは全然違い可憐ですね。

登山口までの長い道のり、それだけで疲れそうですが、
白山山頂での最高の笑顔に会えて、よかった。うんうん。

投稿: らいず | 2007年6月22日 (金) 23時51分

おおー、何だ。大体同じ時間に日記書いてたんだね。
やっぱ、こっちの方が写真が多くて見やすいよ。
また次の写真、早く送ってね!

投稿: H隊員 | 2007年6月23日 (土) 00時43分

お二人の「登るぞ〜」の気迫に お天気も応援したのでしょうか!?
青空が広がって来てよかったですね!
頂上で吹き飛ばされずに 無事ご帰還 おめでとうございます。
雪原 涼しそう。。。
お花畑も観たかったでしょう。。。
一度は行ってみたい白山です。

投稿: wish。 | 2007年6月23日 (土) 07時44分

今回白山、3回目のチャレンジでしたか!「有磯海」アリソウミ。万葉集の歌枕ですか~「ホタルイカ」「蜃気楼」の名所なのね。渡るの怖そうなつり橋です。室堂平を見下ろすところとても青い空にきれいな緑ですね。白山頂上!たけぱぱさんとH隊員さん嬉しそう笑顔がいいですね~こちらも笑顔で見せて頂きました。花それぞれに可愛いです。唇おばちゃん(笑)  まあー!!何てステキな夕空なのでしょう。

投稿: はっしー | 2007年6月23日 (土) 11時04分

強行軍ですね お若い!
アプローチ長いですね、ヤッパ無理かな・・・
お花畑は7月中旬からでしょうね 行きたいなあ!

投稿: しろうさぎ | 2007年6月23日 (土) 14時12分

そのうち強行軍に参加させてください。(笑)

次は平ヶ岳ですか?

投稿: 百迷山 | 2007年6月23日 (土) 14時39分

97座おめでとうございます!
前に登った時を思い出しながら読ませて頂きました。
写真を見て思い出した所もあります

残雪はまだ随分ありますね!
頂上付近の青空に「ダブルVサインやったね~」と言う感じです
綺麗な夕焼け雲も見ながらのビールはおいしかった事でしょう

投稿: えっちゃん | 2007年6月23日 (土) 17時23分

たけぱぱ、H隊員お互いいい友に出会い
同じ目的を目指して頑張っていますね!

陰ながら応援しています

投稿: あずまいちげ | 2007年6月23日 (土) 21時18分

たけぱぱさん、H隊員さん、白山登頂、本当におめでとうございました!!お疲れ様でした~♪

雪、こんなに残ってるんですね・・・すごっ!
わたしは最盛期に行ったのでこんなに静かな白山が想像できません。
いいな。また行きたいなあ♪

投稿: たっきー | 2007年6月25日 (月) 10時15分

お二人で白山登頂おめでとうございます。

今の時期はまだ残雪が凄いのでびっくりしています。

白山もう一度行きたい山!!いいですよね(・∀・)

投稿: 雪椿 | 2007年6月25日 (月) 10時32分

白山、お疲れさまでした~♪
遠いから登山口まで行くだけで大変ですよね(>_<)
私も行ってみたいとは思いつつ、距離を考えるとなかなか実行には移せません(^-^;)ゞ
100名山制覇まで、あとちょっとですね!!
頑張ってください☆

投稿: くろちゃん | 2007年6月25日 (月) 13時28分

らいずさん、
毎度すばやいチェックありがとうございます。
花の写真を期待されたかもしれませんが、まだまだのようですね。
なんたって登山者が我々しかいなかったということに驚きました。
そして雨の予報だったのにこの天気。
らいずさんを始め、皆さんがお祈りしてくれたからだと思います。
ありがとうございました。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月26日 (火) 16時59分

全国区の人気を誇る白山でも、季節や天候をはずすと
登山者少ないんですね。考えることはみんな同じかぁ・・・。
いつか行く時の参考にします。たっきーガイドで行く予定。
そしていつの間にか判明している花の名前。
小さな花の割には大きすぎるんじゃない?葉。
やっぱり意味があるんでしょうね、気になるなぁ・・・。

投稿: らいず | 2007年6月26日 (火) 23時43分

H隊員へ、
いつも運転すまないねー。
おかげで97座まで行きました。
あと3つよろしく哀愁!
H隊員の100座を見届けるまではオイラもがんばるぞ、おぉ!

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時29分

wish。さん、
この時期に行ったので仕方ないのですが、花はやっぱ残念ですね。
また違う季節に行ってみたい山です。
雪原は涼しいというより「スンゲエ風」でした。
歩き出しは雨でしたが、その後回復し、恵まれた山行でしたね。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時33分

はっしーちゃん、
いつもブログチェックしてくれてありがとう!
これぞ「はっしー節」だね。
楽しいはっしー節がきけるようにこれからもがんばりますのでよろしく○○!

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時36分

しろうさぎさん、
若くない、若くない!
この日は眠くてヘロヘロでしたよ。
花の咲いてる時期にもう一度行きたいですね。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時38分

百迷山さん、
いろいろとご指導ありがとうございます。
強行軍はほんとに強行軍なので参加なさらないほうが・・・
そんなこと言いつつ、また明日夜から鳥海に出かけます。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時41分

えっちゃん、
H隊員のおかげで97座まで行きました。
感謝、感謝です。
勝原スキー場で見た夕日はホントにきれいでした。
これからもH隊員とたけぱぱをよろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時45分

あずまいちげさん、
いつもビシッと突っ込むあずまねーさんにしてはずいぶん優しいコメントじゃありませんか。
H隊員にはホントに感謝しています。
屋久島に連れてってよかったなー、と思う今日この頃です。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時48分

たっきーちゃん、
最盛期は花もたくさん咲いているんだろうなー。
オイラもまた行きたいです。
最盛期ならつっかけでも行けるかな?

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時51分

雪椿さん、
明日夜くらいからいよいよ空木ですよね。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。
白山は雪がもうちょっと少ない時にまた行きたいですよー。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時54分

くろちゃん、
車利用の人は「遠い」というイメージがあるようですね。
私も今回はH隊員号便乗ですが、一人なら夜行寝台か飛行機利用で行くつもりでした。
そうすると(金銭面を除けば)あまり遠いイメージがないんですけどね。
でも、計画したのは三回目なので、そういう意味では大変遠かったです。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 11時59分

らいずさん、
オイラもたっきーガイドで行きたいなー。
花がたくさん咲いてる時期にね。
寒くてアオッパナが出る時期じゃなくてね。

投稿: たけぱぱ | 2007年6月28日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/6874929

この記事へのトラックバック一覧です: 白山登頂。97座目(本編)!:

« 乗鞍岳(速報) | トップページ | 大岳山。やる気モード。 »