« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月31日 (火)

御岳山のレンゲショウマ

今年のレンゲショウマ祭りは8月1日~31日です。3044236_3286157951

←青梅駅にもこういう飾りが(造花)。

祭りはまだ始まってないけど去年は7月の末から咲いてたなー。

2007年7月31日(火)、特に調べもせずに御岳山に行ってみました。

午前中、2~3の用事を済ませてから青梅線で御嶽駅へ。3044236_2762712013

←御嶽駅に貼ってあったポスター。

バスとケーブルを乗り継いで御岳山駅に着いたのは12:30頃。3044236_430140837

←ケーブルの車両にもレンゲショウマのイラストが。

リフトを使うという手もありますが100円もったいないので歩いて「レンゲショウマ群生地」に向かいます。

歩いて2~3分で「群生地」です。3044236_4021824384

←ピンボケですみません。3044236_1951644110 3044236_2118038392

まだ0.5分咲きというところでしょうね。

展望食堂がある方へ行ってみます。3044236_1576494151

←遠くの方はかすんでいます。3044236_1962411381

←アジサイもキレイでした。3044236_2577100778

もう一度「群生地」に戻ってみます。3044236_3336826425

←ご覧の通り、人はほとんどいません。3044236_3195006826

3044236_411379671

←ガスってきて幻想的になってきました。3044236_1319196080

お腹がすいてきました。「展望食堂」でザルソバを食べます。お客は他に三組。バスから一緒だった韓国人らしい女性一人旅もいます。お味はまあまあでしょう。

「群生地」を通って下ります。3044236_1691746841

3044236_3344782220 3044236_1637433483

ケーブルの御岳山駅に戻ります。

下りは歩いて(走って)いきます。3044236_793748555

←ケーブル駅近くで。

13:10にケーブルからの参道と表参道の分岐をスタート。

足元はトレイルシューズです。車や歩きの登山者をかわしつつ走ります。

13:30に滝本駅の鳥居をくぐりました。

13:35のバスで御嶽駅。14:04の青梅線で青梅に戻りました。

3044236_780451004 

←もらった団扇。プロが撮るとこうなるんですね。

今回、あまりいい写真がないので04年8月12日に撮った写真を一枚最後に。3044236_1080089075

クリックしてくださると「デジイチ欲しい!」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

コマクサに逢いに(本編)。草津白根。

2007年7月26日(木)、草津白根山に行ってきました。

メンバーは私ひとり。

前日、町田の「ちゃんこ若」でおいしいものをたらふく食いましたが、酒は控えめにしておきました。

この日、3時45分に起きる予定でしたので。

めずらしく目覚ましに起こされ、身支度をし、いつものコンビニでおにぎりと飲み物を買い、青梅線の初電4:35分発に乗ります。

拝島で川越行きに乗り換え、高麗川で高崎行きに乗り換えます。

高崎行きはディーゼルです。4人用ボックス席を独占します。

小川町から寄居の間は左車窓に今年4月に「秩父七峰縦走ハイキング大会」で歩いた山々が見えます。

6:45、高崎着。少し時間があるので改札を出てコンビニなどを冷やかします。今日は「18きっぷ」なので各駅停車なら乗り降り自由です。

7:25高崎発の吾妻線に乗ります。爆睡です。8:49、長野原草津口着。

JRバス8:58発で草津温泉に9:28着。意地の悪いダイヤで、白根火口行きの次のバスが10:23発までありません。

湯畑まで行ってみます。2876444_2414677441

←湯畑。ここに来たのは初めてです。

10:23、やっと来たJRバスに乗り込みます。バスの運転手さんがテープで流す案内の他に色々と案内をしてくれます。11時少し前に白根火口のバス停に到着。

今日も短パンにTシャツですが、寒いのと雨が降ってきたのとでカッパを着ます。「草津白根パークサービスセンター」でカッパを着たのですが、そこでマップをもらい、あとで大変役に立ちました。

2876444_3369400196

←まず、こちらの方向に登って行きます。「湯釜」を見るためです。登山姿の人はいません。フツーの観光客ばかりです。傘もなく濡れて歩いている人もいます。

2876444_967762972

←湯釜

湯釜の縁に立つと湯釜の向こうから雨風がたたきつけてきます。

長くいられないので写真だけ撮って、登ってきた道をバス停の方まで引き返します。

11:30、山歩きはここからです。逢の峰を登っていきます。もっと楽なコースもありますが、雨もやんだようですので少し山登りをしたいです。2876444_394418183

←ナナカマド。バスの運転手さんが「紅葉は9月の終わりから10月の初め」とおっしゃっていました。これが真っ赤になるんだろうなー。

花が姿を見せてくれます。2876444_2018090094 2876444_333114486

←黄色:シナノオトギリ。白:ゴゼンタチバナ。

逢の峰頂上に東屋があり、小休止。おにぎりを一個。

スキー場を下っていくとロ-プウェイの山頂駅の裏側です。

2876444_3455724416 おいでおいでと「夏山リフト」が動いています。片道350円。もちろん、乗らずに歩きます。2876444_2233883317

2876444_2272937563

←ヒメシャジン

中央火口の縁に出たとたん、2876444_1672271056_1

コマクサの大群落です。10年ぶりに逢いに来ました。

ここはやはり盗掘により絶滅寸前だったのを復元したものである。これほど大規模なコマクサ群落はここだけだろう。2876444_4033083482

←ヒメシャジンもたくさん咲いています。

2876444_2570140591

←2171mのピークを巻くようにして中央火口の中を向こう側に登り直す道。

そしてまたコマクサが現れる。ヘボな写真もあるとは思いますがすべて掲載しておきます。2876444_3156901029

2876444_503653883 2876444_1639605131

2876444_1719184839 2876444_4127608117

2876444_2816758274

←中央火口の向こう側の縁に出ると草津の温泉街が見下ろせる。2876444_2071738609

←ハクサンオミナエシ。これから花開くところだ。2876444_521377784

←ハクサンオミナエシとヒメシャジン2876444_3194462239

2876444_3525854291_1 2876444_3958682131

2876444_3881865371_1 2876444_1567393959

2876444_2363772663 12:41、「最高地点」到着。本当のピークへは行けないが命の惜しい人は行かない方がいい。

おにぎりを一個食べて、12:50下山開始。

標高2130mの展望台にも登ってみる。ここだけで帰っていく人もいるようである。

2876444_84794114 2876444_4131947704_1

2876444_3721027372下りも飽きずに写真を撮っていく。

もちろん、リフトに乗らずに下りてロープウェイ山頂駅の裏側に出る。2876444_534969554

今度は逢の峰を通らずに最短コースで「白根火口」のバス停まで戻る。13:41着。

来たときと同じコースで帰宅。草津の湯にもかなりそそられましたが、まっすぐ帰りました。

コマクサは8月でも見られます。18きっぷで是非おでかけください。

クリックしてくださると「女王様」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

99座目、塩見岳、速報!

2007年7月28日(土)、塩見岳に登ることが出来ました。

先々週、台風4号のため断念したので余計にうれしいです。

ただいまモーレツに眠いです。

そのわけは、本編で。

今日は登頂写真を一枚だけ・・・

Photo

クリックしてくださると「東峰も西峰」も喜びます(西川峰子ぢゃないよ)!→人気blogランキングへ

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

青梅丘陵→雷電山

  2007年7月27日(金)、午前中に軽くひと歩きしてこようと思い、トレイル・シューズで家を9時20分頃出ました。

小さいザックにカメラ・携帯・サイフ・タオル・飲み物だけ入っています。

2894103_1601658204

←スタート地点。9:37歩行開始。2894103_676035054

←すぐに「青梅鉄道公園」があります。こんな電車が青梅線を走っていたそうです。

今日は晴れていますが、遠くまでは見えません。富士山が見えるポイントもこの通り。2894103_1914114522

2894103_3288352187

←案内写真と実際の景色

この道はほとんど木の下道です。歩いていてもそれほど汗は出ません。

年配の方がチラホラと歩いています。

矢倉台までの間に4つ休憩所があります。2894103_2673578242

←これは「第4休憩所」

2894103_4190583372

←今日はどこまで行こうかな・・・2894103_380690707

←矢倉台に10:10到着。青梅市街と水準点。2894103_2970257947

矢倉台から先に進むことにします。

人がグッと少なくなり、道も細くなります。

聞こえる音も電車・車の音から鳥・セミの声に変わります。2894103_2378978707 

歩く方向としても西向きから北向きに変わります。

2894103_2242302053

←新宿方面。見通しのいいときは筑波も見えますが・・・2894103_2042123515

←11:05、名郷峠。

さらに先に進みます。

2894103_3447389766

←辛垣城址。あまり気持ちのいいところではありません。休憩ナシで先に進みます。

少しアップダウンがあって11:33、雷電山到着です。7~8人の「老人グループ」(自分たちでそう言った)が立ったまま休憩していました。2894103_1436888572

11:50、山歩きは終わりです。2894103_1225419837 

2894103_2865198863

←平溝橋。写真の左の方に登ると高水三山です。

2894103_1395891912

12:10、軍畑駅到着。12:12発の青梅行き電車がすぐやってきました。

さて、今日の夜からH隊員と塩見岳に出かけます。三伏小屋の予約も入れました。

お天気もってくれよー!

クリックしてくださると「クモハ40」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

コマクサに逢いに(速報)。

今日は18きっぷで長野原草津口まで行き、バスを乗り継ぎ「白根火口」まで。

高山植物の女王に逢いに行きました。2876444_1672271056

2876444_3525854291   2876444_4131947704

2876444_3881865371

多分、10年ぶりにお逢いできました。

本編はこちら>>

クリックしてくださると「お兄ちゃん、ちゃんこ死ぬほどうまかったです」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

日の出山→つるつる温泉

2007年7月25日(水)、6時起床。

(天気はどうかなー。予報は曇りだったけど)

窓を開ける。

(晴れとるやんけ!)

山と高原地図「奥多摩」を広げる。大岳山?高水?棒の折?日の出山?

この中で最近行ってないのは棒の折だな。バスの時間を調べる。平日はちょうどいいバスがないなー。そんなら日の出か。ケーブル使って行ったんじゃハラ引っ込まないしなー。

そうだ、吉野梅郷から登ろう。

計画決定。朝飯を食べて7:50に家を出る。快晴ではないけど晴れてるよー。

8:01青梅発の奥多摩行きに乗る。二駅乗って日向和田で降りる。

神代橋で多摩川を渡る。はるか下に多摩川の水面が見える。

てくてく歩いて吉野梅郷の「梅の公園」へ。2835965_669610739

3月の梅祭りのときと違い、誰もいません。

梅祭りのときはこんな感じ>>

8:30登山口に到着。ゴルフ場の入口でもあります。2835965_3847903235

ゴルフ場の脇を通って登っていきます。2835965_3659623814

2835965_2919415163 大きな百合があちこちに咲いています。2835965_2802098736

日の出山を目指して登っていきます。

2835965_1766716307 2835965_503513759

←8:55、琴平神社。2835965_3187862942

←9:03、鉄塔。小休止。少し汗ばみ、タオルを首にかける。2835965_1462411943

←9:20、三室山。2835965_2535796748

さらに登ります。

2835965_2321465525

←9:35、梅ノ木峠着。ここまで車で日の出町側からは入れます。青梅側からは入れません。2835965_3250523309 2835965_2084835299

←電波塔

ここからは尾根脇の割となだらかな道を進みます。2835965_2026628097

お花も咲いてます。

最後の階段を登って10:20、日の出山頂到着。2835965_2855016793

2835965_1877249188

←日の出山から見た大岳山。今日は富士山は見えませんでした。

ダイエット中なので、おにぎりは無し。ソウケンビ茶だけ。

10:30頂上をあとにします。2835965_4188372730

←踏まれそうなところに可愛いお花が。2835965_1594380415

←つるつる温泉を目指します。2835965_4119558556

走るまでは行きませんが、どんどん下ります。2835965_1766716307_1

←11:05、山歩きは終わりです。2835965_3929729859

←11:20つるつる温泉到着。11月30日まで駅にあるクーポンを持っていけば600円(通常800円)で入れます。

今日は奇数日。男湯が岩風呂の露天風呂のある「美人の湯」の方です。

サッパリとしたあとは普段なら生ビールウグウグですが、今日はザルソバだけにしておきます。

ダイエット中でもあるし、夜は町田の「ちゃんこ若」で定年退職の方の送別会ですし。

2835965_4081827313

←13:15発の武蔵五日市行きのバスは私だけを乗せて出発。運転手さんの横に座ると(テツ用語で「外周席」)いろいろと話かけてくれました。

途中から二人くらい乗りましたが、話をやめようとしない運転手さんでした。

さあー、20:30からちゃんこです。楽しみーーーーー。

クリックしてくださると「お兄ちゃん」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

人生捨てたもんじゃない♪

「山日記」なのに山以外の話題ばかりですみません。

今朝(7/24)出社したら、新所属の上司が私の顔を見るなり、

「○○ちゃん、明日から年休だ。XXさんと%&さんに了解もらったから休め。公休二日に年休五日、8月1日から普通の出勤だ」

という展開になりました。

28・29日の塩見以外に遠出の予定はないけど、今度の上司は話が早い。ネアカ。

6月までは「超ネクラ」な上司だった・・・

人生捨てたもんじゃないって、ベイベー♪

今からゆっくり7日間の予定を考えます。

って、ゆっくり考えてるヒマないですね。

Jphone

←6年前。岳人6才、旅人2才。

クリックしてくださると「Flavor of Life」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

人生思うようには・・・

思うようには行きません。

異動の内示が出て、どうせ仮配属だからすんなり翌日から年休とろうと思っていたら現所属と新所属で綱引きが・・・

こんなオイラでもそうなるほど本社って忙しいんですよね。

ああ、いやだいやだ。

でも死んでも今月(7月)28・29日と来月18・19日は休みとりますからねー。1577494_1994006902

←三歳の旅人。ハワイにて

クリックしてくださると「温泉旅行中のオヤジ!」も喜びます!→人気blogランキングへ

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

異動。

2007年7月21日(土)、土曜ですが来週の土曜お休みするためには出勤しなければなりません。

それに、この日に異動内示があるはずなので気になって「お山」どころじゃありません。

で、結果ですが立川の事業所に8月1日付で異動です。希望通り。

開業準備中なのでまだしばらくは今の中野の本社に通うんですがね。

で、昨日(7/21)は6月まで一緒に出向していたメンバーと居酒屋で大騒ぎ。

「たけぱぱが一番ズルイ」と言われちゃいました。

焼酎飲みまくって、気がついたら本日(7/22)午前7時30分。家の布団でした。

(あーあ、コマクサ見に行こうって思ってたのに・・・)

まあ、自分でもお祝いしたい気分だったので誘われなくても誘ったかもしれません。半ば覚悟の上でしたから。

で、今日の飛行機で女房・岳人・旅人は札幌の私の実家へ。

女房は4日間くらいで戻ってきますが、息子たちは8月24日まで帰ってきません。

残された私、だらだらとお昼頃までメールの整理など。

さすがにハラが減って12時半頃回転寿司と生ビールで昼メシ。105円皿5枚と480円の生ビール三杯。回転寿司でねばる回転の悪いオヤジと化してました。1577494_569949787

その前に来週の日曜は「お山」なので不在者投票してきました。

家に帰って昼寝。

16時頃起きてまたPCと格闘。

そして晩飯は質素にカップ焼きそばと缶ビールです。

あーあ、やせられるかなー・・・

クリックしてくださると「イクラとねぎとろコンビ」も喜びます!→人気blogランキングへ

  
                                          

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

御岳山、お疲れモード。

2007年7月16日(月)、海の日。

三連休を直撃した台風4号が去り、この日は雨は降らない予報。前日・前々日は雨でした。

塩見岳の予定が「コッパミジンコ」になったウサ晴らしに御岳山に出かけました。

いや、ホントは大岳山のつもりだったのですが・・・

前日23時頃就寝。

何故か夜中の2時に目が覚める。もう一眠りしようと思ったが眠れない。

結局そのまま眠れず、5時に家を出る。

いつものコンビニでおにぎりと飲み物を買い、奥多摩行きの初電である5:19青梅発に乗る。

御嶽駅で電車を降り、5:42歩行開始。 2509677_778578342

←台風の影響で増水した多摩川。

御嶽駅から滝本まではバス、滝本から御嶽山駅へはケーブルというのが一般的であるが、この時間は両方ともまだ動いていない。

気温は高くない。Tシャツ短パン姿だが寒くもない。しかし湿度が高く、快適とは言えない。2509677_1027866987

←湿度の高さがおわかりいただけるだろう。 キライな眺めではない。

6:17滝本駅。ケーブルの始発は7:30である。

先を急ぐ。足元はトレイル・シューズ。奥多摩を歩くときはこれにほぼ決めている。

だが、今ひとつ調子が出ない。

(寝不足かなー。でも白山や鳥海のときだって3時間くらいしか寝てないしなー・・・。大岳山はやめようかな。日の出山からつるつるに下りてもまだ温泉は営業してないしなー・・・)

汗が噴き出すほどでもない。なぜかわからないが調子が上がらない。

6:48「中の茶屋橋梁」の下を通過。

7:05、ケーブルの御嶽山駅から御嶽神社への道に合流。2509677_136516434

←左奥が御嶽山駅方向。右奥が今登ってきた道。

2509677_2459521073

←7:12、左に下りていけば日の出山。右に登っていけば御嶽山神社。右は大岳山に行く道でもある。

左の道に5歩くらい行きかけてからこの写真を撮り、それから右の坂を登っていった。

神社へ登る階段の途中に大岳山への分岐があるが、まっすぐ神社へ行く。

7:25御嶽山神社に到着。2509677_815695099

若い女性二人組が神社の人に何か解説をしてもらっている。手ぶらなので近くの宿坊に泊まったのだろう。

神社の人が私にも話しかけてくる。

神「もう登ってこられたんですか?これからどちらへ?」

私「どうしようかなー、と思ってるんですが・・・」

神「今日は天気もいいからどこに行くにもいいですねえ」

私「レンゲショウマってまだでしたっけ?」

神「8月だね。ここに鉢でおいてあるのがそうだよ」

その写真を撮るのを忘れました。すみません。8月にレポします。

2509677_3299273405

←立川方面。奥に見えるのは筑波。頭に少し雲が・・・2509677_859080630_1

←横浜方面。海・江ノ島が見えるが写真ではわかりにくい。

ここの眺めがよかったので満足してしまい、もう山を下りることにする。

7:50、御嶽山駅。2509677_1866752572

←駅の前の展望台からこんどは頭まで見えた筑波山。

ますます満足してケーブルに飛び乗り、6分で滝本駅。2509677_3532099860 2509677_3035577996 バスが接続しており。8:14にJR御嶽駅前着。

8:28発青梅行きの電車で爆睡。8:49青梅着。自宅に9時前に着いてしまい、家人に「もう帰ってきたの?」と言われました。

クリックしてくださると「奥多摩のムササビ」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ネズミーランド07.6.24

あまりいい写真がなかったので「ねずみーらんど」ブログは無しにしようと思っていましたが、VTRからキャプチャーしたのも含めてアップしてみます。

2007年6月24日(日)、曇りの予報。

昨年は行けなかったねずみーらんど。いつも梅雨のさなかですが、今回も梅雨真っ只中。

なんでこの時期かというと、7月が誕生日の人が我が家には3名。私はあまりたいした物を買ってあげられないので、3名をねずみーに連れてって許してもらおうということなんです。

6時頃起床。身支度をして出かけます。

いつものコンビニで朝飯のおにぎりと飲み物を買って東京行きの電車に乗り込みます。

電車の中でおにぎりを食べます。

東京駅で京葉線に乗り換え、舞浜に向かいます。

8時半ころ舞浜に到着。駐車場を見る限りそれほど混んでいないようです。

パスポートを買って中に入ります。Dsc00001

←さっそくプーさんが。Dsc00002

←人間のプーさん。今日一番張り切っている人です。Dsc00003

←プーさんと写真を撮るために並んでいる人たち。

プーさんはビデオに収めるだけにして、中へ入ります。Dsc00004

←張り切ってます。

まず、「バズライトイヤーズ」のファストパスをとるために岳人と二人で並びます。その間、人間のプーさんと旅人はショッピング。

30分くらいでファストパスがとれました。でも入れるのは13時過ぎ。

ではその間何かに乗りましょう。今日は「プーさんのハニーハント」と「カリブの海賊」はメンテのためお休み。Dsc00005

←と思ったら、プーさんのショップでひっかかる人たち。

まず、「イッツ・ア・スモールワールド」に行きました。Dsc00006

次に「マークトウェイン号」。Dsc00007 Dsc00008 Dsc00009 Dsc00010

その次は「ジャングルクルーズ」。Dsc00011 カレー味ポップコーンを並んで買った岳人が危うく乗りそこなうところでした。

Dsc00012

←パレードをちょっと見ました。

さて、ハラも減ってきたので「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」に向かいます。

ここで事件が。旅人がいません。ママのあとを歩いていたハズなのですが、いつの間にかいません。

見失った地点まで戻り、そこに必ず誰かを残してあちこち探し回ります。

こういうときに携帯電話はありがたいですね。女房と連絡をとりながら探します。

女房が発見しました。プーさんショップの前あたりにいたそうです。女房の顔を見たとたん号泣したそうです。Dsc00013

1577494_1055506755 ←気を取り直して、ピザを食べます。おいひいね。

雨が降ってきました。

「ミクロアドベンチャー」に入ります。Dsc00014

←グラサンの似合う人。

近くにすわっていた3~4歳くらいの子が大泣きでした。

そしてやっと皆お待ちかねの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へ。 1577494_4141860700

アトラクションはあっという間。1577494_3049215399_1

「リトル・グリーンメン」のストラップ買っちゃいました。

「スプラッシュ・マウンテン」もファストパスをとってあったので急いで乗りにいきます。

旅人は怖いのかな。テンション落ちてきました。

が、なんとかなだめなだめて乗りました。

1050円払って買った写真がありますが、とてもここでは見せられません。

「ビッグサンダー・マウンテン」のファストパスを取りに行きましたが、本日分は終了してました。Dsc00015 Dsc00016

1577494_1211213312 雨の中を「グランド・サーキット・レースウェイ」に乗りました。

Dsc00017 ←次に「ウェスタンリバー鉄道」。これはすぐ乗れました。

またお腹がすいてきましたが、なにかあったかいものが食べたいです。

レストラン「北斎」の予約はとれなかったので、「チャイナ・ボイジャー」でラーメンを食べました。ラーメンもいいお値段です。1577494_3168941718 Dsc00018

「ホーンテッドマンション」「チキ・ルーム」でアトラクションは終わりにして、張り切ってお土産を買いました。

雨30%の予報だったのに午後はほとんど降りっぱなし。傘もって行けばよかったなー。

クリックしてくださると「グラサンの似合う8歳の旅人」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

岳人とワッショイ。

2007年7月14日(土)、岳人と二人でワッショイしに行きました。

「ワッショイの意味は?」と言う方はこちらを>>

最初に「ノジマ」。

買ったのは①外付けHD②名刺用プリント用紙③USB延長コード④PC用スピーカー

④は岳人が本日12才の誕生日なのでプレゼント。

次に「くら寿司」

岳人が誕生日なので思い切り食いました。

最後に「コージツ」

今月12日が8歳の誕生日の旅人と今月6日が○○才の誕生日の山の神にプレゼントを買い、ついでに軽量コンパクトダウンジャケットを買いました。2445197_2470260320  2445197_594282641

2445197_2519059602

クリックしてくださると「12歳の岳人」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

塩見岳、コッパミジンコ!

本日(7月13日)夜から塩見岳に向け出発し、99座目を15日の日曜には登る予定でしたが、台風4号直撃のためアーーーウト!

2週間後に延期いたします。

あーあ。明日からの三連休は何して過ごそうかな・・・

クリックしてくださると「オヒスのPC」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

鳥海山。98座目!(本編)PART2

2007年6月30日(土)、鳥海山に登ったH隊員と私(ぽんぽこ登山隊)は頂上滞在26分、12:24に名残惜しい山頂をあとにする。 「鳥海山PART1」はコチラ>>

頂上は晴れていたが、下るにつれてまた雲の中に入っていく。2050004_1787901801

←大物忌神社(御室小屋)に下っていくH隊員。

神社のまわりにも花がいっぱいだが、先に進む。思ったより登りに時間がかかってしまった。

2050004_3834853670

←七高山方面。さっきこれくらい晴れていたら迷いそうになることはなかったのに・・・

迷うことなく雪渓を登り、外輪山の上に立つ。あとは下るのみだ。

2050004_2097654474

←花畑。ガス。雪。H隊員。

2050004_3381506861

←頂上までは見えないが、一瞬ガスが途切れる。2050004_3854978955

←サンカヨウ

御浜小屋方面(鉾立方面)との分岐のところで、一瞬日本海が見えた。今度はH隊員も見れたようだ。頂上では教える暇もなかった。

そして分岐を道標通りに河原宿方面に進む。

薊坂。

H隊員「さっきはこっちを通ってないよなー」

私「そういえば登りにあの分岐にたどりついたときは違う方向からだったなー」

地図を見ると、登りは少し遠回りしたようである。

薊坂も花でいっぱいだ。

15分ほどで「小雪路」。

ガスが濃くないのでなんなく通過。

次に「大雪路」に入る。

雪渓の下の方は見えないが上の方は見通しがいい。

登りでは全く見えなかった旗も立っている。

その旗沿いに走るように降りていく。それでも危なくないくらいの傾斜だ。2050004_1165237750

←大雪路。2050004_2618211567

←H隊員を下から撮る。2050004_2297321904

←たけぱぱを上から撮る。

雪渓下部はガスの中に入る。

が、この雪渓を下りていけば河原宿の小屋に着くハズだ。

登りは上から見て右岸を歩いてきたのでそちらを歩けばいいだろう。

ところが、左岸に夏道が見える。

私「あっちに道があるなー。あっち歩こうか」

H「隊長に任せる」

ところが夏道も途切れ(雪渓で消えているのだろう)、雪渓に戻る。

ここで少し無理をしてでも右岸に戻ればよかったのだが・・・

雪渓の左岸を歩いていると傾斜が急になってきた。

H隊員は軽アイゼンをつけている。

H「大丈夫か、こっちで?」

私「この雪渓が尽きれば河原宿小屋が現れるハズだ。大丈夫」

と、言いながら少し不安がよぎる。

何度も雪渓の上で地図を出す。

H「さっき、夏道が見えたときこっちが河原宿って書いてあったもんな」

私「間違ってないって(95%くらいはね・・・)」

そんな不安がよぎったとき、私の足が下に流れた。背中を下にして滑っていく。もがくが止まらない。たまたまH隊員がいて止まった。

H「大丈夫か?」

私「どうやら大丈夫だ」

背中の皮の一枚でも剥けたかと思ったが無事だ。Tシャツ一枚だったので右腕に少しかすり傷。それで済んだ。

10mくらいしかすべっていないのだが、いろいろ考えた。

(このまま下まで落ちてもあそこで止まるな。死にはしないな。背中はちょっと血が出るかな。靴や腕をジタバタしてもなかなか止まんないな)などなど・・・

H「アイゼンつければいいのに」

私「おっしゃるとおり・・・」

無理のないところまで雪渓を下りて、斜面がゆるくなったところでまた雪渓に戻る。

雪渓が尽きた。夏道に出た。

と、間もなく河原宿小屋が見えた。

よかった・・・

14:30、河原宿小屋。小休止。

ホッとしたらハラが減った。おにぎり一個食う。イクラのおにぎり。

私「ンマイ!生きててよかった!」

H「ホントだよな」2050004_2170798941

←少し歩いたところに「ハクサンフウロ」が。きれいだった。

15:06、滝ノ小屋。

食料やビールなど大量に持った地元のおじさんたちがたくさん登ってくる。

明日は山開きかな。7月1日だ。

15:18、駐車場到着。

靴を履き替え、濡れた服を着替え、H隊員号で帰りの道につく。

運転するH隊員には悪いが猛烈に眠い。何分か眠った。

高速に乗る前に目が覚めた。

H「帰りは酒田I.C.から乗るぞ。その前に給油だ」

私「OK牧場!」

こうして来た道を戻り、佐野藤岡I.C.で高速を下り、その日のうちに青梅に戻ろうと佐野駅前でH隊員と別れた。21時少し過ぎ。

佐野駅で時刻表を見る。ダメだ、小山での接続が悪い。

新幹線使おう。ダメだ。小山通過ばっかりだ。

かくして別れたばかりのH隊員に電話をし、佐野駅まで戻ってもらい、H隊員宅にまたまた一晩やっかいになったのでありました。

====================================================================

次の日、H隊員に大量のキュウリをもらったこと。小山から特急「おはようとちぎ4号」に乗って新宿に出たことを報告してしめくくりとしたいと思います。

長々とお付き合いありがとうございました。Dscf1301

←大活躍の28年前購入「エアリアマップ 鳥海山」

クリックしてくださると「ハクサンフウロ」(よく撮れてるでしょ。会心の一枚!)も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

鳥海山。98座目!(本編)PART1

残り3つである。百名山完登まであと3つである。

鳥海・塩見・平ヶ岳。

97座目は2007年6月16日の白山。

6月21日に人事から内示があり、

「7月1日付で中野に異動。部長付。1日は日曜なので2日から出社。部長付という意味は7月下旬もしくは10月の定期異動で行き先が決まります」

何が言いたいのかというと、

<6/30・7/1の休みは決定した。しかし、そのあとの予定はすべてチャラ>

ということである。

かくして、鳥海に行くことは行くが塩見・平ヶ岳の予定が宙ぶらりん、という状態で6月29日(金)の21:20に両毛線の駅でH隊員と待ち合わせることとなった。

ここで1点、間違いのないようにお断りしておきたいのだが、すでに百名山完登は8月19日と決めてあり、これはどんなことがあっても休みを取ります。

99座目の塩見の予定が立たん・・・

話を戻します。

両毛線の駅でH隊員号に拾ってもらい、東北自動車道を北へ進みます。

G.W.と違ってすいてます。順調に村田J.C.へ。

ここから「山形自動車道」に入ります。

日付が変わって2007年6月30日(土)、1:30、月山湖P.A.でテントを張ります。歯を磨いてすぐ寝袋にもぐりこみます。前日、昼寝などしてダラダラ過ごした私はなかなか寝付かれませんでした。

5時15分、テントの中で目覚めます。天気は?

曇りです。自称雨男H隊員は、

「降ってないだけいいよー。さあ、どこかで昼飯仕入れていこう!」

H隊員も、少し寝たりないようです。

テントを畳み、顔を洗い、5:30に月山湖P.A.を出発しました。車を走らせながら各自おにぎりなどで朝飯です。

鶴岡あたりまで来れば鳥海が見えるハズですが、雲が低く垂れ込めて裾野さえも見えません。

「酒田みなと」で高速を下りて八幡のコンビニで食料と飲み物を調達します。

今日は「滝ノ小屋」の下、歩いて20分くらいの車道終点まで車で上り、滝ノ小屋からは湯ノ台口コースで山頂をめざします。

7:30頃、車道終点の駐車場に到着。標高は1140mくらい。車が何台か停まってはいるが登る人のいでたちは皆「山菜採り」だ。

霧雨です。合羽を着込み、スパッツをつけて7:40に歩行開始。2050004_3068206947

←駐車場にはトイレと休憩所。その前のカンバン前にて。

よく整備された道を歩き、7:58、滝ノ小屋前を通過。2050004_196884190

←滝ノ小屋。地図では「滝ノ小屋」となっているのでブログではそれに倣う。

早くも花が現れる。

2050004_1429250147

←ハッコウダシオガマ2050004_1768820798

←キンロバイ2050004_3176861867

←コバイケイソウ

花を探しながら歩いているとあっという間に河原宿小屋。8:36。

2050004_2056214897 2050004_3467831878

←ここの小屋からタクシーを呼べるらしい。コースタイムを記録するH隊員。

小屋前で休憩している3人パーティがいた。これから登るのだろうか。

さてこの小屋からいきなり変な方に歩き出してしまった。

晴れていれば迷うこともないのだろうが、この霧だ。先が思いやられる。

小屋にいったん戻ってみれば、なんのことはない、小屋の前に道がある。

石に塗ってあるペンキを目印に進むが間もなく「大雪路」だ。

地図を取り出して進む方向を確かめる。この雪渓を上へ上へと詰めていけばいいハズだ。今回もってきた地図は28年前に買った「エアリアマップ鳥海山」だ。持ってきてよかったー。

28年前に麓の「吹浦」まで来たことがある。岩手山や八甲田を登ってここまできたものの、気力が尽きた相棒(H隊員ではない)と私が昨日のことのように思い出されます。

昨年(06年)の夏に一人で来ようとしたときには土砂崩れのため寝台特急が走らずにあきらめた。

昨年10月にもH隊員と来る予定だったが大雨であきらめた(そのときには平ヶ岳も麓で敗退)。

4回目でここまで来れた。

大雪路へ話を戻す。

上へつめて行けば間違いない。足あともある。2050004_3450820307

←大雪路脇にて。ガイドブックなど確認するH隊員。「ケツが冷たい」と言って雪渓脇にザックを置いた。

やがて先ほど小屋前にいた三人パーティに追いつく。

リーダーとおぼしき60年配の男性に、「さっきはどこに行くのかと思ったよー」と言われてしまった。男二人女一人パーティ。

あとはどうやら我々の前を歩いている人はいない。踏み跡がハッキリしない。しかしひたすら雪渓をつめるだけだ。2050004_1313847512 2050004_797167802

←大雪路をひたすらつめる。

9:54、大雪路を脱出。この上に「小雪路」も現れたが、それも過ぎるとまたまたお花畑である。2050004_3829792014 2050004_1425452797 2050004_314509448 2050004_3664274436

2050004_1406850147 左から、タカネバラ、シナノキンバイ、イワウメ、キバナノコマノツメ、アオノツガザクラ。

10:40、伏拝岳。時々かすかに青空ものぞくが、霧にすぐ隠される。2050004_2744405352

←雪渓で神経を使ったか?やや疲労の表情が・・・2050004_2507711982

←11:10、百宅口との分岐

いったん外輪山を下り、神社の下に出るハズだがここも雪渓と霧のため、この道でいいのか自信がない。

「いったんさっきのところ(外輪山)に戻ろう」

と言って戻りかけた時、少し霧が晴れ、H隊員が神社に行く道を発見。

「天は我々を見放さなかったぞ!」2050004_2092532722

←神社に登る道。頂上は近い、と思ったら神社のところにこんな案内が、2050004_480778530

←ヘロヘロなときの25分はキツイ・・・ 2050004_1166393085

登ったと思ったら下るし・・・

しかし、どうにかこうにか11:58、鳥海山山頂に到着。

三角点は見当たらないので、カンバンにさわってH隊員と固い握手。

H隊員56座目、私98座目である。鳥海山2236m。

セルフで記念撮影。2050004_1971153153

そうこうしているうちに霧が晴れていく。2050004_1544400583 2050004_2563915896 2050004_2709089062

←一番右の写真を撮ったあとに一瞬だが日本海も見えた。

さて、他のパーティも登ってきた。象潟から登ってきたのだろう。

おにぎりを食べて下りることにするのだが、下りにもいろいろとご報告したいことがあったので続きは「PART2」をお楽しみに。

クリックしてくださると「花の鳥海山」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

99座目は・・・

99座目は塩見岳の予定です。

100座目は8月18・19日の平ヶ岳で、19日に登れる予定。

100座目のところはどんなことをしても休みをいただこうと思っているのでさほど気になっていませんでした。

が、塩見の予定が立たん・・・

と、前の記事に書いたのですが、

昨日(7/2)異動先に出社してみたら、

「ここは日祝休み。あと第二土曜第四土曜が休み。7月はこれでちょうど8回。」

ちゅーことは、7月14~16日が三連休!

決定です。このタイミングで塩見に行ってきます。

さあ、どうやって攻めようかな。

244333806_135_fuuro

←ハクサンフウロ。鳥海山にて。6/30撮影。

クリックしてくださると「鳥海山の大雪渓」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

鳥海山。98座目!(速報)

2007年6月30日(土)、H隊員と二人で鳥海山に登りました。

H隊員56座、私98座になりました。

しかし、本日(7/1)付異動のため、この先の予定が立てられません。

100座目平ヶ岳は8月19日(日)です。これはどんなことをしても休みをとりますが、その前の99座目塩見岳の予定が・・・

まあ、なんとかなるでしょう。

まずは鳥海山の頂上の写真を一枚。

1577494_211998662683

クリックしてくださると「エアリアマップ鳥海山」も喜びます!→人気blogランキングへ

| | コメント (30) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »