« 木曽駒、速報! | トップページ | 「チーム・マイナス7~8% NEO」 »

2007年8月 5日 (日)

99座。遥かなる塩見岳。

7月14~16日の三連休で計画していた塩見岳はジャストタイミングで日本列島を直撃した台風4号のためにあえなく木っ端微塵に。

その話はよかったらコチラを①>>   ②>>   ③>>

2007年7月28(土)・29(日)の二日間でリベンジするべく、H隊員と計画いたしました。

7月25日から年休7日間をもらった私は家にじっとしていても仕方ないので、25日は日の出山に26日は草津白根に27日は雷電山にでかけました。

さて、いよいよ塩見岳です。27日(金)、16時頃青梅の自宅を出ました。

普通なら立川からの経路は西国分寺で武蔵野線に武蔵浦和で埼京線に乗り換えて大宮まで行くのですが、ちょうどこの時間には「むさしの3号」という大宮行きの快速電車があり、立川から大宮まで乗り換えナシで行けます。座れます。

ただ、かなりの時間トンネルを通るはずなので楽チンではありますがつまらない。

そこで立川で缶ビールとチーチクを買ってボックス席の向かいに座ったオバサマの目も気にせずに一杯やりながらの乗車です。

大宮から小山の電車は最後の一区間しか座れませんでした。

小山から富田までは両毛線。これは座れます。そこでチュウハイと焼酎水割り。

そんなこんなで19;42に冨田着。H隊員とは20時の待ち合わせです。

20時少し過ぎにH隊員号に拾われ、伊那谷に向けて出発です。

高速に乗る前にコンビニで食料を仕入れます。おにぎり・飲み物・スポーツパック入りの飲料・寝酒(まだ飲むんかい!)・・・

上信越道・長野道・中央道と乗り継いでいく。家の事情など語るH隊員。

(スマンなァ、つき合わせて。トシエさん、すみません。ゆみちゃん、あやちゃん、お父さんをお借りしますね)

と、この場を借りてあやまっておこう。そういえば野々村誠の奥さんもトシエさんだったね。

松川ICで高速を下りる。まず、H隊員が水を補給したいということで寄ったのが伊那大島駅。2982158_3582522412

公共交通機関を使って塩見を目指すならこの駅まで電車で来てバスに乗り換えたはずである。思わぬ収穫に喜んで駅の写真を撮る。2982158_535870582

国道を通り、鳥倉林道を目指すが案内標識が乏しくカーナビの指示に従って進むもののこっちでいいのかはなはだ心もとない。

真夜中なので誰かにきくわけにもいかない。道も細く半信半疑のままカーナビの指示を信じて進むと目指す駐車場にたどりついた。

かなりの台数の車が駐車している。なんとかゲートの前の位置を見つけて駐車。

歯を磨いて速攻で就寝。1:30頃到着して1:42消灯。

=========================================================================

2007年7月28日(土)、5;10頃目覚める。

ワゴン車の後部座席を平らにして寝るわけだが、前回まであまり「フラット」とは言えず、寝苦しかったが、H隊員が改良してくれたようでグッスリ眠れた。Photo

←ゲート前に駐車したH隊員号。

さあ、今日は塩見に登る日だ。グッスリ寝たし、3日間足慣らししたし、絶好調だ。

H隊員も5:25には目覚めた。その間にもまわりの人たちは出発していく。

支度をして、登山届けを出し、5:50歩行開始。

出発前に私はおにぎり一個ほおばったがH隊員は歩きながらおにぎり食べてる。それも三個。

ゲートを回りこんで歩き出すと最初はアスファルトの立派な道だ。2982158_3750884006

←カーブミラーを利用したオジサン2ショット。

沢をまわりこんで今来た方向を振り返ると駐車場が見える。

ダートに変わって間もなく鳥倉登山口着。6:23。2982158_3772738843

←ここまでバスと小屋の車が入る。見えている山道を登ってゆく。

今日は10時間くらい歩く予定である。

三伏峠小屋を予約してあり、16時までには着かなければならない。ギリギリのスケジュールである。

先を急ぐ。30分ほど歩くとこんな標識が現れる。2982158_995161808

←ちょっと大雑把すぎてこの時間は信用しない方がいいと思う。

白いナデシコのような花が足元に咲いている。この写真は下りで撮ろう。2982158_3452201798

←あとで名前を調べようと思ったがボケててわかんないですね。2982158_1619060581

2982158_3218341636 ←小休止。

水場が一箇所あった。冷たくてウマイ。ゴクゴク飲む。

2982158_3199885553

←8:06こんな標識が現れる。塩川からの道との合流点だ。

樹林帯の中の道を少し登る。2982158_1434144794

←塩見の山頂が姿を見せる。待ってろよー。

8;24、三伏峠小屋着。2982158_3786769261

2982158_4256839489

玄関で宿泊手続きをして不要な荷物を預け、サブザックにカッパや食い物飲み物を入れて、8:35に小屋を出る。

2982158_2407542592

←シナノキンバイ

2982158_771514544

←少し行ったところに分岐が。右に行けば南アルプスの南部が待っている。そちらはいつかまたH隊員と来ることにしよう。

下って少し登り返すと三伏峠小屋が見えてくる。2982158_4171819416

登り切ると三伏山。2982158_2569443224

2982158_703755525 ←塩見岳。まだまだ遠いなー。

下りは歌も出ようというもんである。いまのところ天気はいい。

2982158_1518425700

←タカネグンナイフウロ2982158_64621550

←タカネニガナ。ピンボケですみません。

本谷山へ登ってゆく。2982158_3969357887

←マルバダケブキ。昨年、千枚小屋の近くにたくさん咲いていたのを思い出す。2982158_2374474448

←シャクナゲ。夏が来れば思い出す。

2982158_2458006230

←9:25本谷山着。小休止。2982158_1074972000 2982158_275757216 2982158_1859819531

←甲斐駒・仙丈・白根三山が見える。

また下る。

2982158_3616561810 

←ツマトリソウ。もういちいちあやまりません。2982158_1927578752

少し雲が多くなってきたかな。待っとれよー。

2982158_3125641145 

←ゴゼンタチバナ2982158_163878952

←10:38塩見新道との分岐。

そして、10:51塩見小屋到着。小休止。ここまでスポ-ツパック飲料がけっこうエネルギー源になっている。ここでもチューチュー。2982158_728515401

2982158_4211167363 2982158_611055052

塩見小屋に泊まるのがベストだが、あいにくここは30人しか泊まれない。もちろん電話して断られた。

さぁ、出発。ますます雲が多くなってきたぞ。2982158_2345303484 2982158_762670506

←稜線を歩くH隊員。ガンバレ、あと一息!

ところが花が咲いていてなかなか先に進めない。2982158_794003918

←コケモモ2982158_1378287229

←ミヤマダイコンソウ2982158_358596161

←塩見小屋方向を振り返る。

2982158_3495690642_2

←イワツメクサ2982158_1287690458

←そして、ハクサンイチゲが大量に!

2982158_70854451 ←ガスってきました。最後の登り。2982158_3768931915

←イワベンケイが見ごろでした。2982158_266003317

←イワオウギ2982158_4085713009

←ヨツバシオガマ

花に元気づけられながら11:57、塩見岳(東峰)3052mに到着。

三角点は西峰にある。まず東峰頂上でH隊員と握手だ。H隊員57座、私99座である。2982158_314635149

2982158_1946204878

←西峰2982158_790829995

←風をよけて頂上から少し下がって休憩だ。おにぎりを食べる。ご覧のとおりのガスである。

2982158_275647053 12:21、名残惜しい山頂(東峰)をあとにする。今度来るときは北岳からつないでみたいな。2982158_2812590938

←東峰から下る。

12:26、西峰。3047m。三角点ペシッをやってH隊員と固い握手だ。

なぜか固い握手には三角点が似合うようだ。Photo_2

2982158_89314902 下りも花を撮りながら。ミヤマオダマキが可憐である。

2982158_1524973982

←キバナノコマノツメ

2982158_3786109884

←塩見小屋へ下る道。2982158_1492436326

←ナナカマドの白い花

13:09塩見小屋。小休止。休んでいると小屋のおねえさんから声がかかる。

「あのー、ちなみに○○さんではありませんか?」

宿泊客を探しているようだ。泊まれるもんならここに泊まりたいよ、おねえさん。

さて、我々の小屋に戻らねば。

花を愛でつつの下山である。2982158_1994994006 

←ハクサンフウロ

木の下道は暗く、夕方にでもなったような気分になる。朝早くから歩き詰めだしね。

30人くらいの団体を追い越そうとするがバラバラに歩いており、なかなかスムーズに抜かせてくれない。しんがりにちゃんとした人をつけてほしい。我々もそうでありたい。

本谷山14:30。

ゆっくりしているとさっきの団体に追いつかれそうなので先を急ぐ。

少しだけポツッと来たが、カッパを出すまでもなく止んだ。

15:28、三伏峠小屋着。休憩込みで9時間38分の行動時間だった。

小屋直下のテン場もほぼ一杯である。

小屋の二階に上がると、我々にあてがわれた区画(布団)の前に預けた荷物が置いてあった。

込み具合は8割から9割くらいか。空いている区画もある。

予約ナシの人は1階のようだ。

週刊誌や「岳人」などを読んで時間をつぶす。4:30に夕食。

山に来て贅沢をいうつもりはないが、ここの食事の論評は差し控えておきましょう。しいて言うならば、

「ゴハンおかわりの案内くらい、ちゃんとやれ!!」

夕食時に飲んだビールが効いたらしくH隊員は即寝である。

私はワンカップ焼酎をちびりちびり。

歯を磨きに19:10、外へ出てみるとまだ薄明るく、塩見が見えた。

(塩見よ、オイラを受け入れてくれてありがとう!また来るよ。)

20時の消灯前に私も眠りについたようであります。

=======================================================================

2007年7月29日(日)、3:30に灯りが点く。

昨夜はいったん眠ったが浅い眠りで、10時前には目が覚めてしまった。

それから眠れず、1:30までは覚えている。そのあとまた眠ったようだが・・・

なんだか寝た気がしない。

外に出てみると星が降るようである。今日も天気は大丈夫だろう。

4:00、朝食である。

H隊員はおかわりをしている。元気そうだ。

布団に戻って支度をしていると、

H「昨日考えたんだけど、木曽駒に行かないか?」

私「出たー、飽くなき執念!」

そうか、H隊員は木曽駒は未踏だった。

塩見の「10時間歩き」に気をとられてそこまで気がまわらなかった。

私「行ける、行ける。よし、行こう!」

4:26、小屋発。

5:54、鳥倉登山口。小休止。2982158_3559953967

6:31、駐車場到着。

「しらび平」に向けて、GO,GO,GOES,ON!

2982158_1516303635

←忘れずに撮ったよ。

クリックしてくださると「飽くなき執念」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 木曽駒、速報! | トップページ | 「チーム・マイナス7~8% NEO」 »

コメント

 たけぱぱ 様

 今晩は

 偶然7月28日は私も塩見岳に登りました
 下山中どこかですれ違ったかもしれませんね

 天気も良く、沢山の高山植物が見られた思い出深い山行でした

 塩見小屋は山岳民族が住むような粗末な小屋ですが
従業員は皆親切、料理も美味しかったです

投稿: noyama | 2007年8月 5日 (日) 17時53分

塩見お疲れ様でした。結構早いペースで歩いてますね~。塩見ピストンして三伏峠小屋伯だったのなら、もう2時間がんばれば下山できちゃいますね。
まあ、そんな元気はなかったかも知れませんが。

投稿: じゅん | 2007年8月 5日 (日) 19時04分

こんばんは
いつも楽しいブログですね。
「もういちいちあやまりません」は笑っちゃいました。
99座 素晴らしいです!!

投稿: めいママ | 2007年8月 5日 (日) 23時24分

懐かしい峠・山の名前がいっぱいで楽しく拝見しました。南は昔10日間合宿・・。下りてから富士山に登りました。お金を出しあいましたが全く無くバスに乗れず、上り下りすべて歩きでガンバリマシタ!

あと1座! どこでしょうか?

投稿: うさぎ | 2007年8月 6日 (月) 00時12分

やったね!!塩見岳登頂おめでとうございます、たけぱぱさん99座H隊員さん57座、3050mもあるのですか。立川から大宮まで乗り換えなしの快速電車があるのですね。おぉーカーブミラーにたけぱぱさんとH隊員さんが写っているわー。凄ーい9時間40分くらいも歩いたのですね!!シナノキンバイ・タカネグンナイフウロ・タカネニガナ…可愛くてシャクナゲ綺麗だなぁ、はるかな尾瀬♪ののこみち♪。白根三山きれいでいろいろな花たちが咲いていますね。  登山する時って必ず登山届けを出すのですか~まあ雪の結晶のような花びら綺麗です!。

投稿: はっしー | 2007年8月 6日 (月) 06時28分

北岳のコースにチャレンジしたんですが、台風の為、塩見で引き返して来ました。。

塩見はやはり、でかい””お疲れ様。

投稿: 野の花 | 2007年8月 6日 (月) 09時30分

99座目、お疲れ様~!
グログ、楽しく読ませて貰いました。。
写真もいっぱい~!!
私は登山はしたことないですが、たけぱぱさんや、
H隊員さん、らいずさんの日記から、少しずつ、
山に魅了されてます~!
これからも、よろしくです~!!

投稿: ゆみちゃん | 2007年8月 6日 (月) 13時24分

99座目、お疲れ様でした!
お天気が悪いのではないかと思っていましたが、
雨には降られなかったみたいですね。
平まで、あと2週間弱、ですね!(ですよね?)
無事登頂できますように!
見ているこちらも、わくわくします☆

投稿: きりこ | 2007年8月 6日 (月) 20時30分

お疲れ様でした。
前日9時間以上もも歩いて、翌日、また別の山に登る元気があるとは、鉄人凄いです。
のこり後1座、あとは台風が来ないことを祈るばかりですね。

投稿: たまちゃん | 2007年8月 6日 (月) 21時15分

99座お疲れ様でした♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ ♪
夏が来なくても思い出すようなステキなおヤマさんですね♪
しかし、翌日も登っちゃうたけぱぱさんとH隊員さんもステキです。

投稿: かおチュウ | 2007年8月 6日 (月) 21時54分

お疲れ様でした&99座やりましたね!
あと一つ頑張って下さい!
とっても良いお天気だったんですね♪
やっぱり日頃の行いがいいのかな(^^)

投稿: セブン | 2007年8月 7日 (火) 00時48分

塩見お疲れ様でした。
たけぱぱさんの記念すべき百座目の偵察山行(これも書いておきゃよかった)、行って来ましたよ。取り合えずレポ完です。写真は270枚位撮りましたので、不足していれば+Upも可能でよ(しかし、撮ってなきゃだめですが・・・)

投稿: やまとそば | 2007年8月 7日 (火) 06時35分

99座 おめでとうございます
いよいよリーチがかかりましたねヽ(^o^)丿
塩見岳の沢山の花達が・・・
たけぱぱさんとH隊員を祝福してくれましたね

あとは「平ヶ岳」が待ってますよ~
頑張って~沢山の思い出を作ってきてください。

投稿: えっちゃん | 2007年8月 7日 (火) 07時29分

たけぱぱさん、H隊員さんご兄弟!お疲れさまでしたね!
沢山の花達が出迎えてくれて 好かったですね!
ブログでも きれいなお姉様方に祝福されて 99座おめでとうございます!
お花がいっぱい咲いているんですねぇ・・・・・
拡大してみると 行きたくなります。はくさんふうろ とくに好きです!
カーブミラー越しのツーショット・・・面白い企画です
なんか流行りそうな気配がしますよ!
夏休みの好い想い出が出来ましたね!
今度は家族サービスでしょうか???頑張って、パパ達!

投稿: wish。 | 2007年8月 7日 (火) 16時52分

塩見岳、99座登頂おめでとうございます。
いよいよですね。
感動の瞬間も楽しみにしています。

それにしても帰りに木曽駒までやってくるとは若いお二人なんですね♪~ヽ(゚∀゚)ノ

投稿: 雪椿 | 2007年8月 7日 (火) 18時43分

たけぱぱへ、
カーブミラーの2ショット受けたみたいだね!?
たくさんの写真の貼り付けと長編ブログの完成、お疲れでした。
いよいよ残り1つ、いい思い出にしようぜーーー!

投稿: H隊員 | 2007年8月 7日 (火) 21時31分

塩見岳レポ、待ってました!
このあと木曽駒ですって? すごいわ!
ほんとにおふたりは山では素晴らしいパートナーのようで、羨ましい限りです。

99座目、たくさんの可憐な花たちが迎えてくれたんですね。
写真もいっぱいで、いっしょに歩いたような気になります。
ありがとうです。

投稿: うし | 2007年8月 8日 (水) 00時02分

たけぱぱさん、こんにちは(´▽`*)
私達も日曜日に塩見岳に登ってきました!
久しぶりの山歩きだったのに、無謀にも日帰りしてしまい、とっても疲れました~(笑)
一週間違うだけで、もうハクサンイチゲやミヤマオダマキは終わりかけでしたが、たくさんの花を見ることが出来て良かったです。
たけぱぱさんとH隊員さんは、この後に木曽駒へ行かれたとのこと・・・凄すぎます!!
残り一座も楽しんできてくださいね♪

投稿: moe | 2007年8月 8日 (水) 16時34分

たけぱぱちゃん
H隊員ちゃん
お疲れ様で~す!
愉快な仲間と楽しい登山おめでとうございまぁ~す(^O^)/
お天気に恵まれて良かったですね(^O^)/
たけぱぱちゃん&H隊員ちゃん、優しそうなお顔拝見しました。有難う~

投稿: あすか | 2007年8月 8日 (水) 23時16分

たけぱぱさん。99座登頂おめでとう~~。
帰りに木曽駒も寄ってくださってありがとう。
私は麓の木曽駒荘でのんびり過ごしていました。

お花ですが、
>白いナデシコのような花(最後の写真の白花)
は、センジュカンピ(千手岩菲)ではないでしょうか?
それから、
>←あとで名前を調べようと思ったがボケててわかんないですね。
は、クルマムグラ(車葎)でしょう。

コレだけのお花の写真撮りながら塩見岳登頂は素晴らしいの一言です。
最後のお山、お天気なるといいですね。
その日、私は白山からお祝いのエール送りますね。

投稿: 木曽駒@ガスオンナ | 2007年8月 9日 (木) 23時21分

99座、塩見岳登頂おめでとうございます。
やっぱりお花は、元気をくれますね。
花にも天気にも景色にも仲間にも恵まれた
登山ですね、お疲れ様です。
でも、どーしても、H隊員さんのおにぎり3個と
翌朝のご飯おかわりに目がいってしまいました(笑)。
元気の源はやっぱご飯ってことかなぁ・・・。
たけぱぱさんはビールかな???

投稿: らいず | 2007年8月10日 (金) 18時35分

noyamaさん、
7月28日はどこかでお会いしていたかもしれませんね。
塩見小屋の方に泊まりたかったですが、予約でいっぱいでした。
木曽駒に行けたのですから何が幸いするかわかりませんが・・・
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 08時40分

じゅんさん、
小屋の人から「4時までには戻ってきてください」と言われていたので、けっこう急いじゃいましたね。
あと2時間がんばれたかもしれませんが、夕方の塩見が見られたのと星空が見えたのでよかったことにしたいと思います。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 08時48分

めいママさん、
やさしいコメントありがとうございます。
これからも楽しいブログ目指してがんばりますので、よろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 08時53分

うさぎさん、
10日間南アですかー。
一度やってみたいな。
下りてから富士山ですかー。
バスに乗る金がなかったら普通やめませんか?
あと1座、8月19日の平ヶ岳の予定です。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 20時24分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとう。
そして、投稿者の名前を見なくても誰だかわかるコメントありがとう。
あと3日。
楽しいレポが書けるようにがんばりたいと思います。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 20時30分

野の花さん、
一体、いつの話をしているんだか・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 20時33分

ゆみちゃん、
沖縄には高い山がないですもんね。
私らの日記で楽しそうな雰囲気を感じてくれたらうれしいです。
こちらこそ、これからもよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 20時40分

きりこさん、
私もわくわくというか、そわそわしてきました。
19日の天気は今イチのようですが、楽しい報告ができるようにしたいと思います。
応援よろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月16日 (木) 20時52分

ブログ初拝見させていただきました。すごい充実ぶりですね!!

三伏峠小屋に同じ日に宿泊していたのですね。小屋飯に関しては同感です~。

100座目完登の日が近づいてきましたね。くれぐれも体調に気をつけて行って来てください!

僕も子供がもう少し大きくなれば、もっと山へ行きたいのですが、ここ2年は夏山しか登ってません。写真を拝見していると、禁断症状が起こりそうです(笑)

投稿: ホウダイ | 2007年8月16日 (木) 21時23分

たまちゃん、
鉄人だなんて、とてもとても。
テントと食糧かついで南アに入ってる人たちがたくさんいましたよ。
私らは、小屋から上はほとんど空身に近い状態でしたからね。
強いて言えばH隊員の執念が「凄い」のです。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月17日 (金) 20時57分

かおチュウさん、
花がたくさん咲いていてステキなお山でしたよ。
H隊員の執念は大したものです。
でもそのおかげで予定していなかった山にも登れるので感謝しています。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月20日 (月) 09時04分

セブンちゃん、
またおねえさまたちやH隊員と山登りに行きましょうね。
昨今、おじさん山ブロガーの間では「セブンさんて誰」とウワサのヒトなんですよ。


投稿: たけぱぱ | 2007年8月20日 (月) 18時03分

やまとそばさん、
偵察山行、拝見しましたよ。
ありがとうございます。
ずいぶん楽しそうな山行と拝見いたしましたよ。
そういう山行にはぜひ、えいじさんともどもたけぱぱもよろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月22日 (水) 09時10分

えっちゃん、
塩見は花がたくさんでしたね。
えっちゃんが登った時もそうでしたか?

そして先週あたり、南アにでかけたのではなかったでしょうか?

雪椿さんとの南アのレポ、楽しみにしてますよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月22日 (水) 09時17分

wish。さん、
いつの間に私とH隊員が兄弟になってしまったのでしょうか?
強いて兄弟というなら、優しくてしっかりしていてでも変わったところのある兄さんと、おっちょこちょいでお茶目でやんちゃな弟というところでしょうか。
ハクサンフウロ、私も大好きです。

二人とも、家族サービスも忘れていませんよー。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月22日 (水) 21時45分

雪椿さん、
雪椿さんはあとどこの山が残っているのでしたっけ?
もう、5つを切りましたよね?
最後はどこの山の予定でしょうか?

体力が有り余っているのはH隊員だけですよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月22日 (水) 21時51分

H隊員へ、
いつもブログ応援ありがとう。
そして、塩見岳につれて行ってくれてありがとう。
この山は公共交通機関を使うとなるともっとキツイ。
塩見小屋に泊まれればいいんだけど、土曜日は相当前から予約しないと無理だ。
感謝してもしきれません。
これからもずっとよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月22日 (水) 22時07分

うしさん、
H隊員は二人の関係を「腐れ縁」と呼んでいます。
まぁ、どちらかが死ぬまでこの「腐れ縁」は続くんでしょうね。
一緒に歩いてくれてありがとう!

うしさんもパソコンで一緒に歩いてくれてありがとうございます。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月23日 (木) 20時42分

moeさん、
このあとに木曽駒行くより、塩見日帰りの方がすごいですって、ね、みなさん!
お花は確かにもっと早い方がよかったんでしょうね。
私の場合は塩見は「タカネグンナイフウロ」が印象に残りました。
あとでM&Mブログにお邪魔しますね。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月23日 (木) 22時22分

あすかさん、
楽しくて愉快な仲間を持って、たけぱぱは幸せ者だとマジに思います。
一人で登る山と二人で登る山は全然違いますもんね。
こちらこそ、いつも応援してくれてありがとう!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月23日 (木) 22時27分

木曽駒さん、
白いナデシコはセンジュガンピでしたか!
もうひとつがクルマムグラですね。
木曽駒山荘、私も行ってみたいです。
白山はどうでしたか?
あとで「木曽駒の麓から」にもお邪魔しますね。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月24日 (金) 08時36分

らいずさん、
いつもブログ応援していただいてありがとうございます。
いろいろ恵まれた山行でしたが、応援してくださる「愉快で素敵な仲間たち」にも恵まれ、たけぱぱは幸せ者です。
H隊員のおにぎり大人買いはすごいです。
でも時には「おにぎりばっかり食ってると飽きるなー」などと言っています。
パンも大好きのようです。
必ずザックの中にパンが入っています。
朝ご飯のお代わりは半分私にくれました。
別の山行の話ですが、おにぎりに飽きて、私のカップラーメンとH隊員のおにぎりとを交換したこともあります。
H副隊長には「H隊員のことで文章書いたら直木賞とれるかも」などと言っているくらいオモロイ人です。
これからもH隊員とたけぱぱをよろしくね!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月24日 (金) 08時56分

ホウダイさん、
コメントありがとうございます。
三伏峠小屋ご一緒だったんですね。
ヒマをもてあましていましたので、わかっていればいろいろとお話したかったですね。
遠くにでかけると金かかりますが、私の場合は奥多摩の山ならそんなに金かかりませんので子供たちと登りたいと思っています。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月24日 (金) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/7419354

この記事へのトラックバック一覧です: 99座。遥かなる塩見岳。:

« 木曽駒、速報! | トップページ | 「チーム・マイナス7~8% NEO」 »