« 謎のサポーター・・・ | トップページ | 「百名山を振り返る」その1 »

2007年8月27日 (月)

平ヶ岳、百名山完登。本編。「奥深き平ヶ岳」

昨年(2006年)の8月、南ア南部を縦走した折に、自分としては想定外の光岳まで登ってしまい、「百座目候補」を失ってしまいました。

その後、8月に幌尻、10月に笠ヶ岳御嶽山に登り、残りは4座。

白山鳥海塩見・平ヶ岳、の4座です。

「あと4つだね。最後の山はどこにするの?」

という質問になったときに、なんとなく、

「塩見になると思います」

と答えていました。

今年の4月22日までは・・・

「外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加し、しげぞうさんえいじさんじゅんさんへっぽこ山ちゃんたちと一緒に歩いているうちに気が変わりました。

最後の百座目は一人で登るよりは誰かに祝ってもらいたい。

自分としても他人の百座目には出来るだけ参加したいもんなー。

そこで日帰りではチョイトきつい塩見は99座目にまわして、「平ヶ岳で百名山完登」宣言をしたのが5月に入ってすぐだったでしょうか。

えいじさんと相棒のH隊員が「平ヶ岳で完登」の瞬間に付き合ってくれることとなりました。

しかし鷹ノ巣からのロング・トレイル。うわさのロング・トレイル。大丈夫だろうか。

銀山平の民宿に泊まると、「ショートカット・コース」「ロイヤル・コース」「皇太子コース」などと言われる中ノ岐コースを選択することは出来る。

「途中経過」ならともかく最後の百個目が「ショートカット~~」ではねぇ・・・

2007年8月18日(土)、栃木県佐野駅でH隊員号に拾ってもらい、まずは近くのスーパーで買出し。焼肉用の肉と酒、焼き鳥、明日の朝と昼の分のおにぎりなど。

日光・田島・桧枝岐を通り、集合場所の「鷹ノ巣高原キャンプ場」に着いたのは17:45頃。すでにえいじさんは到着して我々を待っていてくれた。

清四郎小屋で車とテントの代金を払い、H隊員が車に用意してきたバーベーキュー用のイス・テーブルセットを広げる。002

私はえいじさんに手伝ってもらってテントを張る。003_kakou

←左:H隊員号 右:えいじ号。

その間にもH隊員は芋の皮を剥いたり、キャベツを洗ったりと忙しい。001

用意ができたところで、前夜祭の始まり。まずビールで乾杯。「よろしくお願いします」

H隊員とえいじさんは初対面である。

H隊員は肉を焼いたり餃子を焼いたり忙しい。

えいじさん差し入れの赤ワインを開ける。私は主に焼酎だ。

話題はもっぱら山ブログ。皆さん、この日はクシャミがたくさんでませんでしたか?004

蚊がいっぱいいて、えいじさん・H隊員は用心のため長袖・長ズボンだったが、私は半袖・短パンだったので見事に刺されまくった。

少し雨が落ちてきたが、気にせずにブログの話を続ける。

お腹いっぱいになり、酔いもまわり、H隊員が買っておいた焼ソバの出番はなかった。

この日は21:30頃寝た。と思う・・・

えいじさん・H隊員はそれぞれの車の中で、私はテントで眠りにつく。

================================================================================

2007年8月19日(日)、3:20頃起床。

(空ってこんなんだっけ!)というくらいたくさんの点々がある星空だ。朝のうちの天気は大丈夫だろう。午後は降られるかもしれない予報である。

ヘッドランプをつける。

両名とも「車にブヨや蚊が入ってきて、最初眠れなかった」とのことだが、私は焼酎が効いてグッスリ眠った。その前に刺されまくりだしね。

H隊員がお湯を沸かしてくれて、インスタントの味噌汁を作ってくれる。

酔い覚ましには味噌汁がいいですね。私だけ、まだ酒が抜けていないようです。

おにぎりを食べる。例によってH隊員はたくさん食べているようだが、私は一個しかのどを通らない。

テントやイス・テーブルを片付け、4時にキャンプ場を出て、車で登山口に向かう。006

←登山届けを出して、4:18歩行開始。

最初は林道の歩き。たけぱぱ・H隊員・えいじさんの順で歩く。007

←林道の終点。ここから山道、10.5km。

すぐに下倉台沢を渡る。

やがて道が急になり、尾根伝いに登る。008

←4:45、薄明るくなってくる。ヘッドランプをはずす。009

←5:00、前坂。休憩する。朝から蒸し暑く、水を飲む。私の場合は酔い覚ましでもあるが。010

←前坂から振り返った尾根道。011

←前坂にて。10分くらい休憩する。

013

←歩き出してすぐ、また振り返る。えいじさんが眺めているのは燧ケ岳の方だが、頂上が雲に隠れている。

014

←6:00頃。まだまだ尾根伝いの急登が続く。歩く順番は私・えいじさん・H隊員の順になっている。015

←6:14、下台倉山着。地図を出して「あと3時間半」と確認する。えいじさんと私が手にしているのは昭文社「エアリアマップ」。H隊員おなじく昭文社の「日本百名山を登る・上巻」である。

10分ほど下ってまた登り返す。016

←花が元気を与えてくれる。017

←こんな尾根道が続く。

7:07、台倉山。三角点がある。1695m。

登山口の標高は839mであるから標高にして850mくらい登ったことになる。

食欲はないが、スポーツパック飲料をたくさん持ってきた。休憩のたびにチューチューする。

018

7:26、台倉清水。水は2.5L持ってきている。水場は30mくらい下がったところにある。写真を撮っただけで通過。

このあたりからときどき木道があらわれる。軽いアップダウンのある樹林帯の道である。

019

8:00、白沢清水。ここの水は登山道のすぐ脇にあるがご覧の通り。飲める状況ではない。020 021

022

←プラティバスからペットボトルに水を移し変えるえいじさん。

地図を見るとここから池の岳まで標高で260mの登りだ。池の岳からは「平ヶ岳」の名のごとく、平らな道になるはずである。

えいじさん「だんだん百座目が近づいてきましたねー」

H隊員「ドキドキしてきたかい?」

私「酒が抜けてテンション下がってきた。誰か歌でも唄ってくれ」

誰も歌わないので「千の風に乗って」を一発披露したのは私です。

023 024 025 026   

花やまわりの景色を撮りながら登っていきます。ゆっくりと着実に。

027

←平ヶ028岳の頂029上がやっと姿を見せてくれました。

9:20姫の池に到着。池のほとりに昨夜からここにテントを張っていたらしい二人組パーティが朝飯を食べていました。030

031

←今までの苦労が報われるような素晴らしい景色が待っていました。

032

←思わず顔がほころびます。

033034

←玉子石の標識も現れて酔い覚めの低いテンションだったのが、にわかに高いテンションになってきました。

姫の池のあたりから人が多くなってきました。

「鷹ノ巣から登ったんですか?」とイチイチ訊かれるので、

「鷹ノ巣から上りました」というゼッケンかタスキでもつけたいですね。

という冗談が出るほどであった。

036

←ギンリョウソウ。花の写真を意識しだしてからは、初めて見たような気がする。

「○○ツアー」のバッジをつけた団体が二組。それぞれ20数名のようだ。

チングルマがチングルマの姿を見せている。雪解け直後はさぞかしきれいだったろうなー。

団体さんで少し渋滞があったが、それもつかの間。

(あと少しだ)

と思うと、自然に歩くテンポが速くなったようである。

えいじさんは気分を盛り上げようと、BGM代りの歌を唄いだした。

団体さんが休憩しているのが見え、三人とも、

「あそこだ!」と、声があがる。

実際には休憩していた場所の少し上に三角点があり、私・えいじさん・H隊員の順で三角点にタッチ。

9:55、33年間かかった「日本百名山」完登の瞬間である。

えいじさんと私が握手。H隊員と私が握手。えいじさんとH隊員が握手。

喜びを分かち合う人たちがいて、オイラは幸せ者です。

「三角点の写真撮ってくるよ」と約束していた人のために、写真を二枚撮る。Photo Photo_2

H隊員「じゃあ、セレモニーだ!」

私「三人で写真撮れればそれでいいよ」

H「なーに言ってんだー。この瞬間のために用意してきたんだぜー」

と言いながらザックから出したのが横断幕。

「おめでとう ○○○○君 祝 日本百名山完登」と書いてある。

私「よくこんな重いもの持ってきたなー。スマンねー」

H「H副隊長と費用は折半したんだ。写真撮ったら送ってやってくれ」

日付と「平ヶ岳」という文字をマジックで書いていると、記念撮影の人たちが、

「へー、ここで百名山なの。で、誰が百登った人なの」

H「そこで字を書いてる人がそうなんです」

照れくさいことこの上なし。

写真をとっていた人の中に桜井昭吉さんという方がいて、

「深田久弥を平ヶ岳に案内した」人だそうである。そういえば「伝の助小屋」のHPにその名前があったなー。

そんな話を桜井さんとしていたら、桜井さんがシャッターを押してくれることになった。Photo_3

←恐れ多い1枚となった・・・037

三角点の写真を撮り、三人の写真を撮ってもらって気が済んだのだが、

H「まだまだセレモニーは終わらんぜ」

と言ってこんな写真を撮りました。038 039

おまけにクラッカーを三人で10発くらいは鳴らしただろうか。ちゃんとゴミは回収しましたので念のため。

Eiji_2_p8190029 Eiji_1_p8190024追記えいじさんブログから2枚拝借してきました。

ザックを持って先ほど団体さんが休憩していたところに移動。

もう誰もいない。静かな山頂でおにぎりを食べる。

一個食べたところで思い出した。あさって21日はH隊員の誕生日である。

お茶で乾杯し、私、立ち上がって「HAPPY BIRTHDAY]を唄わせていただく。

私「これがやりたかったんだよ」

H「ありがとう」

私「H隊員22歳の誕生日は槍の頂上でお祝いしたっけなー」

H「そんなこともあったなー」

えいじさん「学生時代からよく続いてますね」

H「腐れ縁というヤツです」

多分「腐れ縁」はどちらかが死ぬまで続くのだろう。

頂上でゆっくりしていると寒くなってきた。

腰を上げ、玉子石を目指す。1時間余計にかかるが、ここまで来て玉子石をこの目で見ないわけには行かない。

ここからの道のりはお花畑の連続。040

←ハクサンフウロ041

←カライトソウ042

←タテヤマリンドウ043

←平ヶ岳頂上を振り返る。044 

←コバイケイソウ

045

← 燧ケ岳も我々を祝福。046

←えいじさんは我々の一個先輩。047

そして、11:07、憧れの玉子石である。

今までこの景色をどれくらい本や他人のブログで眺め、憧れ続けてきたことか・・・

「ここを百個目にしてよかった」と思いましたね。048 049 050

←奇岩、玉子石。

11:16、玉子石をあとにして下山開始だ。

姫の池まで戻ると、朝ここを通った時には見えなかったこんな景色が!052

←姫の池と平ヶ岳。

だんだん晴れてきて、一同、

「お天気もたけぱぱの百名山完登を祝福してるねぇ」

ありがたいことである。

ここから本格的な下りだが、我が左膝が悲鳴を上げだした。一歩一歩が苦痛となる。

下りも私・えいじさん・H隊員の順だが、先頭の私が「ヒザ痛・ヘロヘロペース」なので、二人には大変メイワクをかけてしまった。

しかし、景色は最高だ。053

←平ヶ岳を振り返る。

054

←左に少し雲がかかっている燧ケ岳。その右奥とんがっている日光白根。055

←奥只見湖を見下ろす。056

←燧ケ岳にかかっていた雲もとれてきた。

とても飲めそうにない白沢清水あたりは平らな道が多くて膝も一息ついてくれる。

見晴らしのいい尾根道に出るが、段差がつらい。右手に持つステッキに体重をあずけながら左膝をかばううちに右膝まで痛くなってきた。

ヘロヘロペースでもうすぐ台倉清水かと思うころ、前方から一人、

「こんにちは」

山では普通の挨拶だが、その人は私の顔を見たまま動かない。

私「じゅんさん!どうしたの?」

じゅん「たけぱぱさんの完登の瞬間にかけつけようと思ったんですが寝坊しました。その瞬間に立ち会えなくてすみません」

前日、お仕事だったようだ。車を飛ばして我々を迎えに来てくれたというわけだ。

じゅんさんとH隊員は初対面なのでお互い挨拶。

じゅんさんを先頭に下っていく。057

←見飽きることのない 燧ケ岳。

台倉清水で水を汲んでいこうと、水場に下りかけたがえいじさん・私は「やっぱりいいです」

結局誰も行かなかった。じゅんさんは登りの時に行ってきたそうである。

お天気もますますよくなる。よくなるのはいいが、汗がしたたり落ちる。膝も痛むので何度も立ち止まって汗をぬぐう。

じゅんさんを先頭に私・えいじさん・H隊員の順で歩いていたはずだが、痛む私の膝を気遣ってくれたのか、H隊員が私の後ろを歩いている。

「持つべきものは友達だねぇ」

と、しみじみ思いましたね。

下倉台沢の冷たい水で顔を洗う。

間もなく林道に出る。

平らなところなら膝も大丈夫である。

よかったー。なんとか帰れそうだ。

16:00ちょうど、登山口に到着。

11時間42分というロング・ロングな行動時間であった。058

←下山口にて。平ヶ岳四人衆。

車三台にて温泉に向かう。

私さっそくH隊員号助手席で居眠り。いつもスマン、H隊員。

059

←銀山平「かもしかの湯」で汗を流す。風呂上りに自販機で買ったゲーターレードが、ンマイ!

じゅんさんと私の家が割りと近い(いわゆるタマーズである)こともあり、ここからはじゅん号の助手席に乗せていただく。

シルバーラインを通り抜け、越後の米どころを車は走る。

ハラが減ってきた。湯之谷の街にあった食堂に入る。

ラーメンや冷やし中華などでハラを満たし、食堂駐車場にてごあいさつ。

私「皆さん、本当にありがとうございました」

ここから三台バラバラになるわけだが、またしてもじゅん号の助手席で居眠り。申しわけありません。えいじ号はブイブイ飛ばしていったそうである。

雷雨の中、ほぼ順調にじゅん号は走り、青梅の自宅前まで送ってくれた。

予定では沼田から電車だった。

「荷物持って駅の階段はこの膝ではツライなー」

と思っていたので、マジに助かりました。

謎のサポーターさん、ありがとうございました。

最後にH隊員撮影の2枚の写真を掲載させていただきます。Photo_4 Huuro

追記:じゅんさんブログから2枚拝借してきました。Jun_0dd59789 Jun_843d1d27

応援してくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。これからもたけぱぱブログをよろしくお願いいたします。⇒人気blogランキングへ

|

« 謎のサポーター・・・ | トップページ | 「百名山を振り返る」その1 »

コメント

百名山完登おめでとうございます♪
登山・・といえば地元の山の元旦登山ぐらいしか登ってない私としては、想像もできません。
でも、キャンプのノウハウなどありましたら、また教えてくださいね。

と・・いう私は昨日ボーイのキャンプが終わり、子ども達の洗濯物のにおいと格闘しながら洗濯機に放り込んでおります。(^_^;)
子ども達はまた少したくましくなった・・・?かな。

投稿: ぽるて | 2007年8月27日 (月) 06時45分

百名山完登、おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。(感涙・・・)
またこれからも、新たな山に登り続けたいですね!
これからも宜しくお願いします。



今、ちょっと百達成の瞬間をイメージしてみました。
(感涙)しかし、私が達成する?(しないかも)頃にはもう忘れてるかな?
皆さんの達成お祝いの方にまわっちゃおう!!

投稿: やまとそば | 2007年8月27日 (月) 12時24分

お仲間に囲まれての百名山達成おめでとうございます!(´∀` )

良い笑顔の写真がたくさん載っているレポ。いつ読んでもその時の感動がよみがえるでしょう。

山で歌う歌って良いですよね。今度山で会ったら「千の風に」を披露してくださいね。クライミングジムが閉まるときにかかる曲なので毎週のように聞いています。

ではでは。

投稿: まさこ | 2007年8月27日 (月) 13時18分

ロングの平ヶ岳、ロングのレポ=一気に拝読!

よき山、よき友、よき出会い。
おめでとうございます。感動と喜びが伝わります。

気になっていた平ヶ岳、益々興味が湧いてきました。

秋には茅ヶ岳でしょうか?正面に他の山とは一味違うルックスの南アルプスが待っていますよ!

投稿: カモシカ | 2007年8月27日 (月) 13時34分

「百名山達成」改めておめでとうございます

じゅっくりと読ませていただきました
胸にじーんときてしまいました。
良い仲間がいてその仲間達に祝ってもらい最高でしたね!
私も百名山達成の時は皆に祝ってもらい最高に嬉しかったです。
今はその仲間を応援しながら仲間が一人ずつ達成していくと・・・
自分の事のように凄く嬉しくなります

これからは応援しながら楽しい山歩きしてくださいね!

投稿: えっちゃん | 2007年8月27日 (月) 16時46分

遅くなりましたが・・・
本当におめでとうございます♪
ブログを読んでいて、その場に行けなかったのが
悔しいです。やっぱり仲間っていいですね(^^)
とっても感動しました☆三

私もすこ~しずつ頑張ります!

投稿: セブン | 2007年8月27日 (月) 17時44分

遅ればせながら、百名山完登おめでとうございます!!

笑顔がたくさんの写真に、こちらも幸せを分けてもらえた気がします☆

次なる目標があるのでしょうか?
これからも、山歩きを楽しんでくださいね♪

投稿: きりこ | 2007年8月27日 (月) 21時22分

百名山完登おめでとうございます!!

たけぱぱさんのがんばりに励まされ、
最近、登山への意欲が湧き上がってきました。
いつか一緒に登ってみたいです。

投稿: けんぴ | 2007年8月27日 (月) 21時24分

おめでとうございます!改めて。
ステキなお仲間ですね。
その念の入った仕込みが、スゴイー。

次なる山も、楽しんで下さいね。

投稿: shin | 2007年8月27日 (月) 21時25分

やったね!おめでとう

予定通りの百名山達成、うらやましい限りです

次はH隊員の番ですね!

百の山の思い出ってどんなのがありますか?

時々思い出してブログに載せて下さい

投稿: あずまいちげ | 2007年8月27日 (月) 22時16分

たけぱぱ、ついにアップしたね。
改めて百名山完登おめでとう。
そしてたくさんの皆さんにお祝いしてもらい本当によかったね!!
まあこれからもよろしく頼むよ。。。

投稿: H隊員 | 2007年8月27日 (月) 22時46分

お疲れ様。レポをアップして、一仕事終えた気分ですね。
山仲間っていいですね。
私はもっぱら夫とばかりなので、ちょっぴり羨ましいです。

次からはH隊員に付き合って、100名山復習編ですか?

投稿: たまちゃん | 2007年8月27日 (月) 22時57分

たけぱぱさん、改めて、百名山完登、おめでとうございます!レポ拝見しました。
素敵な仲間に囲まれての百座目登頂、すばらしいですねー
たけぱぱさんの幸せものー
うちのダンナが百座登ったとき、横断幕用意してあげなよーって言われて、えー・・とか思いましたけど、やっぱりうれしいのかなぁ。ちょっとだけ考えて見ます。ん?でもどうやって作成するのだろう・・・。
百座の思い出をいつまでも大切に。
そして、これからも素敵な山歩きをして、わたしのような初心者やまやを魅了してくださいね♪

投稿: まゆ太 | 2007年8月27日 (月) 23時58分

たけぱぱさん百名山完登平ヶ岳やったねぇぇぇ!!おめでとうございます。久しくたくさんの星空みていないわー!登山口でのたけぱぱさんスマイルいいです☆彡。  「千の風になって」いい歌ですよね~花たち可憐です!景色とても綺麗だわー、ギョリンソウ真っ白で可愛いなぁ。 9:55、33年間かかった「日本百名山」完登の瞬間なのね!!横断幕H隊員さんとH副隊長さん素敵な計らいですね、おめでとうのくす玉もいいですしお祭りのはっぴに熊のマスクユーモラスで面白ーい(笑) 玉子石凄ーいなぁ!!姫の池と平ヶ岳とっても見事な眺めですね!!お天気良くてよかったです(*^^)v。特に奥只見湖を見下ろす写真きれいですね。痛むたけぱぱさんのひざを気遣ったH隊員さん流石です。レポートに素晴らしい写真を見せて頂いてどうも有難うございます、リアルに楽しく読ませて頂きました!!

投稿: はっしー | 2007年8月28日 (火) 04時19分

素敵な仲間に乾杯”””

たくさんの思いを背負って100名山おめでとうございます。

帰りのリュックには一杯の思い出をともにを下山ですね。

これからのたけパパに大きな期待をしたい

世界100名山はいかがですか?

投稿: 野の花 | 2007年8月28日 (火) 08時35分

百名山おめでとうございます。次は200ですか?それとも気ままにお好きなとこですか??わたしはまだ60超えただけの弱輩者ですが最近は300を視野に入れて計画することと可能な限り縦走での到達と方向修正してしまいました。白山は99番目、久住山は93番目、100番は…ピー…とこの3つは勝手に決めてますが(^^;縛りがなくなったみなさんがどうされるか興味津々なのでまた覗きに来ますね!お疲れ様でした~!!

投稿: お初です | 2007年8月28日 (火) 08時58分

たけぱぱさん、百名山完登おめでとうございます。
33年の積み重ねですね。
すばらしい腐れ縁にも感動です。
読んでて胸がいっぱいになりました。
いい山とすてきな人たちとの出会いがあって、今のたけぱぱさんがいる!
感動ありがとう!

投稿: うし | 2007年8月28日 (火) 11時18分

レポ拝見しましたよ~。
もう一度、百名山完登おめでとうございます!
平ヶ岳はやはり名山ですよね。あの山頂付近の美しさを思い出しました。
そして何より、素敵な仲間に囲まれての記念山行は最高の思い出ですね!!
これからもすてきな山登り、続けてくださいね。
たけぱぱさんの今後のご活躍にも期待しています~★彡

投稿: TiCA | 2007年8月28日 (火) 18時06分

レポを拝見しましたが、たけぱぱさんの喜びが
にじみでていて、なんだかすっごく感激しました♪
山友達ってすっごくいいですね~~~
とっても素敵な関係でうらやましいです(^^♪

平ヶ岳はすっごいロングトレイルで驚きました!
たけぱぱさん、ほんとにお疲れさまでした&
おめでとうございます!

投稿: たら | 2007年8月28日 (火) 21時14分

とうとう完遂されましたね!おめでとうございます。
1年前に聖でお会いしたのが、つい先日のような気がしますが、そのようなご縁のあった方が百名山を達成されたことを大変喜んでいます。今後とも貴殿のブログヲ楽しみにしております。

投稿: おとば いたる | 2007年8月28日 (火) 22時15分

たけぱぱさん
改めて お目出度うございます!
100座 一口で言ってはいけないような・・・
凄いです!
たけぱぱさんが健康で、家庭を守る奥様が居て、佳き友に恵まれて、
そして 日頃の行いを見ている神様のお陰ですね!
誰でも応援したくなる たけぱぱさんの人徳ですね!
これからも 一歩一歩 楽しんで山行してくださいね。
数年後は 坊ちゃん達と 200座目指してください!
長い長い記録・・・記念に自費出版されてみてください!

投稿: wish。 | 2007年8月29日 (水) 07時43分

はじめまして
 コメントありがとうございました(⌒_⌒)

日本百名山完登おめでとうございます。
一気に読ませて頂き 良い友達をおもちで これもきっとたけぱぱさんのお人柄なんだろうな と思いました。
こんな記念のブログにお邪魔で来た事嬉しく思います

またお邪魔させていただきますね。

投稿: kurimammy | 2007年8月29日 (水) 17時43分

素敵なお仲間とともに百座目の完登!
感動もひとしおですね。
単独もいいけど、仲間と楽しみ励まし合い登るところにも山の魅力ってありますよね。
オメデトゴザイマス。

投稿: かおチュウ | 2007年8月29日 (水) 23時12分

トラックバックだけしてコメントしてませんでしたね、スミマセン。
何度もいうけど「おめでとうございます!」
レポ拝見すると、やっぱり長い一日でしたね。
そして長い歳月をかけて100達成したんですね。
その日に勝手にでしたが、立ち会えたことを人ごとながら嬉しく思います。

これからは百に囚われずに、自分の好きな山に何度もルートを変えて、季節を変えて登るのでしょうか?
それとも200?

投稿: じゅん | 2007年8月30日 (木) 22時58分

遅くなりましたが、ほんとにほんとにお疲れ様でした。そして、無事に完登、おめでとうございました^▼^


写真の笑顔に、本当に喜びが満ちていて、あ~たのしかったんだなあ♪とこちらも嬉しくなりました。いいお友達に恵まれて、ホントにたけぱぱさんも幸せものですよ~>▼<

投稿: たっきー | 2007年9月 2日 (日) 17時52分

たけぱぱさん、遅ればせながら百名山完登おめでとうございます。
平ヶ岳、良い山を選ばれましたね~
ここはお天気が悪く、玉子石もぱすでしたから心残りな山なんです。でもぱっと足が向かないです、大変ですから(笑)
みなさん歌を歌う余裕があるなんてすごいですよ
前夜祭楽しそうでしたね。若い頃からのお友達とも喜びを分かち合えるって嬉しいことですね。
我らも相棒がようやく(ほんと、ようやくです・・ヨ^_^;)完登しました。一緒でしたね。
山頂の笑顔がいいですよ~\(^o^)/

投稿: sanae | 2007年9月 6日 (木) 22時53分

「百名山完登」ほんとにおめでとうございます。
ここ(ブログ)のおかげで、
感動もお裾分けしてもらっちゃいまして、
ありがとうございました。
それから、遅くなりましたけど、三角点の写真
ほんとーにありがとうございました。

山頂での皆さんの写真を見た時、
真っ先に三角点と大切にしましょう棒が目に入り
まずそこに感動してしまいましたよ^^;;
後で気づいたのですが、この写真がPCから携帯に
唯一転送されてました(他は削除されてた)。
待ち受けにはしておりませんので、ご心配なく!!

投稿: らいず | 2007年9月 7日 (金) 08時32分

遅ればせながら百名山完登おめでとうございます。

荒川岳でえっちゃんと「たけぱぱおめでとう」と言ったの聞こえた!?

33年間で百名山達成とか!なんかじ^--んときます。
改めておめでとうございます。

投稿: 雪椿 | 2007年9月10日 (月) 13時16分

ぽるてさん、
コメントありがとうございます。
ぽるてさんのところも息子さん二人でしたよね。
日々たくましくなっていくお母さんのまぶしそうな顔が目に浮かぶようです。
大変なことも多いでしょうけど。
ウチの息子達はポケモンに夢中です。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 16時59分

やまとそばさん、
お祝いする方もお祝いされる方もがんばっちゃいましょうね。
私も「百しばり」がとれたので、出来るだけワイワイガヤガヤと行く登山がしたいなと思っています。
二百はボチボチ登りますが、あんまりこだわるのはやめにしようと思っています。
せっかく皆さん完登を祝ってくださっているのに冷たいコメントのようですが、正直な気持ちです。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時06分

まさこ様、
疲れたとき、やけくそのとき、風であおられそうなとき、歌が口をついて出ます。
「千の風に乗って」は冗談みたいに唄ったのですが、最近の定番はミスチル「しるし」、コブクロ「桜」、ウタダ「Flavor of life」といったところです。
熊鈴忘れたときにも唄いますよ。
そういうときは演歌がいいですね。
吉幾三、千昌夫なんかが好きです。
まわりに人がいなければ尾崎豊も行っちゃいますよ。

では山でお会いする日を夢見て・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時16分

カモシカさん、
百座の途中ならともかく、百座目に平ヶ岳をえらんでしまったのでまさか「ショートカット」するわけにもいかず、ロング・トレイルを歩くこととなってしまいました。
三人娘をはじめ、憧れのブロガーさんたちは皆こっちから登っていますしね。
茅ヶ岳は平日に行ってきたのでとても静かでした。
なかなかいい山でした。
深Q先生にもご挨拶してきましたよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時23分

えっちゃん、
その頃えっちゃんたちは赤石の頂上だったんですよね。
電話しようと思ってもそりゃあ圏外ですよ。
でもその気持ちが嬉しいですね。
仲間に祝ってもらって嬉しかったので、今度は私がお祝いする側になるわけですね。
それもこれからの山登りの楽しみの一つです。
また、オフ会やりましょうね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時38分

セブンちゃん、
ホントですよー。
なんで来てくれなかったんですかー。
セブンちゃんが百座達成する時にはヘリ使ってでも参上いたしますよ。
仲間の一人に加えてくださればの話ですが・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時42分

きりこさん、
次なる目標・・・なんとなくですが、
①屋久島永田岳
②暑寒別
③高千穂峰
④百名山再訪
⑤二百名山(ボチボチと)
⑥オフ会山行計画
といったところです。
皆さんのブログをのぞく余裕も出てきましたので、研究しながらね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時47分

けんぴさん、
是非、ご一緒しましょう。
まだまだ登りたい山はたくさんあるし、奥多摩にはたくさん山があるし、日にちを合わせて登りましょう!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時50分

shinさん、
まったく素振りも見せずによくあれだけいろいろ持ってきたもんです。
ありがたいことです。
ユタカ君によろしくお伝えください。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時52分

あずまいちげねーさん、
ねーさんの、
「百の山の思い出ってどんなのがありますか?
 時々思い出してブログに載せて下さい」
という言葉で「百名山を振り返る」シリーズを書いてみようと思い立ちました。
だからジックリ読んでくださいね。

H隊員の完登の瞬間はいつになるかわからないけれど、「執念」を持ってますから、いつかは達成するでしょうね。
待ち遠しいですね。
そのときには、ねーさんも来てくださいよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 17時58分

H隊員、
えいじさんとH隊員には「ウワサのロング・トレイル」に最初から最後まで付き合ってもらって、ただただ感謝の一言です。顔を見に来てくださったじゅんさんにも。
仲間がいてオイラはホントに幸せ者だ。
こちらこそ、よろしく頼むよ。
皆さん、H隊員も応援してくださいね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 18時01分

たまちゃん、
だんなさんと一緒に登れる方がうらやましいですよ。
じゃあ、今度みんなでワイワイガヤガヤ登りましょうよ。
「復習編」楽しみです。
登ったことはあっても「雨で何も見えなかった」とか「もうろうとしていて印象のあまりない」山とかありますからね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月10日 (月) 18時14分

まゆ太師匠、
ホントに素晴らしい仲間と一緒に百座目を登れたことに感謝しています。私は幸せ者です。
横断幕の発注はH隊員が詳しいですよ。
聞いてあげましょうか?
初心者やまやって誰のこと?
まさか師匠のことじゃないでしょうね。
初心者がデカザック背負って何日も山の中を歩くわけないでしょーが!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 08時27分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
細かくチェックしてくれてありがとう。
今日は久々の遅番。
12:40から。
なんだか半日得した気分です。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 09時33分

野の花さん、
世界百名山なんて出来るわけないでしょーが!
ぼちぼち二百名山を登ったり、百名山を再訪したり、仲間とワイワイ低山歩きを楽しみたいと思っています。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 09時44分

お初ですさん、
お初のコメントありがとうございます。
93が九重山、99が白山とは恐れ入りました。
私は手当たり次第に登っていました。
99と100はどうするか悩みましたが。
100座目はどこにするのか、とっても気になります。
300も視野に入れてらっしゃるなんて、尊敬しちゃいます。
また書き込みに来てくださいませね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 09時49分

うしさん、
腐れ縁、素晴らしいでしょ。
H隊員はホントに素晴らしいやつです。
えいじさんもまだご一緒したのは二回目ですが、白山にご一緒する寸前まで行きましたし、長くお付き合いしたい方です。
じゅんさんは頼りになる方で、スーパーマンのように山を飛び回りますが、三人の息子さんのパパなんですよ。しかもウチと同じで名前に「人」が付きます。
こちらこそ、感動ありがとう!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 09時55分

TiCAさま、
確かに名山です。頂上付近の池塘・花・なだらかな稜線。そして玉子石。
TiCAちゃんもトップに玉子石使ってますモンね。
素敵な仲間を大切にして、これからも山に行きたいと思っていますよ。
まだまだ行きたいところがいっぱいありますので、その都度ブログにてご報告いたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 10時03分

たらちゃん、
山友達ってホントいいです。
たくさん話すことがあって、話が尽きないです。
お互い相手を気遣って登ってゆく。
そして下りてきて、温泉に入って、また一杯やったりなんかして。
山登りは死ぬまでやめられませんね。
最後にこんなシンドイ山にして「誰も来てくれなかったらどうしよう」という心配もあったのですが、ここにしてよかったです。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 10時08分

おとばさん、
覚えていてくださっただけでとっても嬉しいです。
聖の頂上でお会いしてからもう一年ですかー。
つい昨日のことのようにハッキリ覚えていますよ。
茶臼小屋や帰りのバスもご一緒でしたものね。
これからも出来るだけ多くの方々に読んでいただけるようなブログにしたいと思っています。
また見に来てくださいませ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 10時35分

wish。さん、
「自費出版」するほど面白くはありませんが、出来るだけたくさんの方に読んでいただけるようなブログでありたいとは思っています。
息子達はそろそろついてこなくなりますから、仲間の方を大切にして山登りを続けて行きたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 10時41分

kurimammyさん、
こちらこそ、コメントありがとうございます。
私の人柄はともかく、いい仲間に恵まれたことは間違いありません。
これからも楽しい仲間と楽しい山行を続けられたらホントに幸せですよね。
また見に来てくださいませ。
こちらもお邪魔しに行きますよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 10時52分

かおチュウさん、
今までは百名山中心で、単独でも複数でも、とにかく登ればいいみたいなところがあったのは間違いないです。
これからは楽しんで登ることを優先にできますね。
山頂でガッチリ握手。
これを何回でもやりたいですねぇ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 11時41分

じゅんさん、
前日お仕事だったのに、車を飛ばして来てくださり、ありがとうございました。
帰りも家の前まで乗せてくださり、ホントに助かりました。
百の節目を祝ってくださってありがとうございます。
これからは楽しく、いろんな山に、いろんな季節に、できるだけたくさんの仲間と登れたらいいなと思っています。
早めに予定がわかれば、土日でも休めないことはありませんので、是非またご一緒しましょう。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 11時55分

たっきーさん、
オイラは本当に幸せ者だー。
一緒に登ってくれる仲間たち、前の日仕事なのに車飛ばして迎えに来てくれる人、こうやってブログを応援してくれる皆さん。
感謝の気持ちを忘れずに生きてゆくのだ。
山に登るのだ。
屋久島に行くのだ!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 18時30分

sanaeさん、
平ヶ岳はロングなだけに、2回目ってなかなか難しそうですね。
玉子石はパスしちゃったんですね。天気が悪いと無理もないですね。
今回は天気にも仲間にも恵まれ、楽しい山行でしたよ。

トシさん、完登おめでとうございます。
完登仲間としてこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 18時47分

らいずさん、
いつも(毎日?)ブログ応援ありがとうございます。
頂上では真っ先に三角点の写真撮りましたからね。
一つ上のsanaeさんのコメントにあるように、簡単に行けるところじゃないんですよ、この山の頂上はね。
と、ひとしきり恩を売ったところで、写真が携帯に転送されてたとかって何のこと?
どうせ待ち受けに使うのなら私のアップの写真送ってあげましょうか。
遠慮しなくていいよ。
それともH隊員のアップ?
えいじさんの?

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 21時06分

雪椿さん、
息子さんのPCからですね。
雪椿さんもあと2座ですね。
最後は火打ですね。

荒川岳だったんですね。
TiCAさんとも会われたようですね。
頂上からの「おめでとう」聞こえましたとも!

百座目はお仲間とですよね。
たくさん写真撮ってきてくださいね。
楽しみに待っています。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月11日 (火) 21時15分

とてもとてもの遅ればせながら百名山登攀おめでとう様です。久しくページを閉じていました。ごめんなさい。
それぞれの山です。これからもお楽しみください。

投稿: amanojyaku | 2007年10月23日 (火) 19時45分

amanojakuさん、
いえいえ、おめでとうは何回でも聞きたいうれしい言葉ですよ。
これからもいろんな山をいろんな季節に楽しみたいと思います。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/7669737

この記事へのトラックバック一覧です: 平ヶ岳、百名山完登。本編。「奥深き平ヶ岳」:

» たけぱぱさんの百名山完登を祝い損ねた平ヶ岳 [親子で歩く気まぐれお散歩&アウトドア日記]
2007年8月19日(日) この日は山ブロガー仲間のたけぱぱさんが、百名山完踏として平ヶ岳に登る日である。 たけぱぱさんの古いご友人H隊員と、同じく山ブロガー仲間のえいじさんも同行するらしい。 そんな情報は、たけぱぱさんのブログを見て知っていた。 僕は、たけぱぱ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 23時50分

« 謎のサポーター・・・ | トップページ | 「百名山を振り返る」その1 »