« 100座目は・・・ | トップページ | 青春18きっぷの旅、山梨。 »

2007年8月11日 (土)

木曽駒ヶ岳、本編。

2007年7月29日(日)、塩見岳から下りてきた我々「ぽんぽこ登山隊」はその足で木曽駒ヶ岳に向かいました。

塩見岳の本編はコチラ>>

一旦、登山靴をサンダルに履き替えると気分爽快。山小屋でよく眠れなかった私に猛烈な睡魔が襲ってきました。

助手席で呑気に居眠り。毎度のことだが運転するH隊員、申し訳ございません。

目が覚めた頃は飯島の街の中を走っていた。

道の駅に寄り、飲み物を仕入れる。

晴れてはいるが、「午後は雷雨」との予報。あと一つの心配はロープウェイの込み具合。

「二時間待たされた」なんて話を聞いたこともある。

また、雷雨や強風のためロープウェイが動かず、千畳敷で8時間足止めを食らった人の話も聞いたことがある。

私「心配なのはロープウェイと雷だな」

H「大丈夫だんべー。この天気ならー。ちゃっちゃっと登って下りてこようぜ」

私「はいはい・・・」

進行方行左手に空木岳。

H「いつか登らにゃならんなー」

私「今日、行っちゃえばー」

H「クロ(私のこと)なら出来るかも知らんがオイラはやめとくよ」

車を黒川平の駐車場に停め、登山靴をはいていると、

H「バスが来たぞ、アレに乗るぞ」

私「はいはい、わかりました」

サブザックは用意できていたが、足元はサンダルのまま。登山靴に靴下を押し込んで手に持ち、「しらび平」行きのバスに乗る。

H「ほい、きっぷだよ」

私「いつの間に買ったんだい?」

H「駐車場で買った。アッ、車の鍵かけてねーなー」

私「貴重品は持ってきたよ」

H「んなら、大丈夫かァー」

バスの運転手は若い女性である。キリキリの道路を見事な運転でキリキリ走る。

無線で連絡をとって対向のバスが退避するシステムになっているようだ。

「しらび平」の駅に着く。

ロープウェイはすぐ乗れるようだ。朝イチの方がかえって混むのかな?

登山靴に履き替える。サンダルは自販機の上におかせてもらった。別になくなっても惜しくはない。「モルツ」6缶買ったらくっついてきたヤツである。

9:00発のローブウェイはわずか7分30秒で2640mの高みに連れて行ってくれる。

午後は曇るかもしれない。今のうちに記念撮影。001

002 003

9:17歩行開始。

数珠つなぎで歩いている老若男女をスキを見ては追い越していく。

調子に乗って石の上を飛び歩いていたら思い切りすっころんでオバサンをおどろかせてしまった。

最初の渋滞を抜け出すと写真を撮る余裕が。004

005 006

←ハクサンイチゲ007

008

←イワカガミ009

←キバナノコマノツメ010

←イワツメクサ011

012

←9:46、乗越浄土。中岳が見えている。ここで標高2853m。013

←青い屋根が宝剣山荘。赤い屋根天狗荘。19年前に来たときには天狗荘に泊まりました。

014

←宝剣岳

小休止して中岳に登る。015

と、コマクサが。

016

018

←中岳に向かう途中。バックは宝剣。019

←ミヤマダイコンソウ020

←ハクサンイチゲとイワカガミ021

←タカネシオガマ022

←中岳への最後の登り

023 024 025

中岳まで来ると青い屋根の駒ケ岳頂上山荘が見えてくる。

026

←またコマクサがあった。

027

←コケモモ028

花畑にみとれてしまう。029

あと少しだ、H隊員。

10:17、木曽駒ヶ岳頂上に着いた。2956m。

三角点にタッチ、H隊員とガッチリ握手。H隊員58座、私19年ぶり2度目の木曽駒ヶ岳である。まず、おにぎりを・・・

私「アレっ、おにぎり忘れた」

H「オイラ三個あるから一個やるよ」

と言ってポーンと投げてよこした。スマン、H隊員。

5~6歳くらいの男の子がお父さんと一緒に登ってきた。

お父さん「がんばったな!」

男の子「ウン」

こちらもうれしくなってお父さんに話しかけてみた。

私「おいくつなんですか?」

お父さん「小学校1年生です」

私「そうか、がんばったねー、おめでとう!オジサンと握手してくれるかい?」

小一のボクがニコッと笑った。

さて、記念撮影。Photo 030 H_tica_pose

←オジサン二人、ティカータスポーズに初挑戦である。

10:33、頂上をあとにして宝剣岳へ向かう。033

中岳のまき道にもたくさん花が咲いている。

←タカネシオガマ

034

←イワツメクサ035

←いよいよ宝剣への登り。岩岩岩。036

緊張を強いられるクサリ場もあったが、11:05に宝剣岳頂上に着いた。2931m。

せまい頂上だが岩場を登ってくると皆ドッカリ腰を下ろしたくなるようだ。10人くらいでいっぱいになる。037

←宝剣岳頂上。

Dscf1501_2

←300mスパっと切れ落ちた感じを伝えるべく、縮小してません。(戻るボタンで戻ってね)

「頂に立った」感を感じたい方は宝剣岳、オススメです。ただし、高所恐怖症のR隊員などはムリでしょう。

039

←宝剣から下る途中、千畳敷を見下ろす。

040  下りはそれほど渋滞もなく、と言いたいところだが雪渓のあたりは恐る恐る歩いている人たちで大渋滞。

そのヨコを靴をすべらせながらピューっと下りていったらおばちゃんにビックリされた。041

←ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、コバイケイソウ(花は咲いてない)

11:54、千畳敷駅到着。「日本一の高所駅」である。鉄道法の上ではロープウェイも「鉄道」の仲間である。

さて、下っている途中も放送がきこえていたので覚悟はしていたが、配られた整理券は13:30に乗れるという整理券。

それまでもう一度散歩するもよし、何か食うのもよし、お土産をあさるのもよし、という塩梅である。

我々金のないお父さんは千畳敷カールを眺めながら残った食い物を消化するのみ。042

←左が宝剣岳。一番低くなったところが乗越浄土。そしてカールに広がるお花畑。コバイケイソウも咲いてます。045

046

←ちょっとガスってきたかな。047

←整理券を配るお兄さん。質問に答える係りの方。

13:25ころのロープウェイに乗れたが、H隊員は次の便にまわされてしまった。

ロープウェイはビッシリ60人を乗せて7分30秒でしらび平へ。

自販機の上にサンダルが置いたままでした。

やがてH隊員も下りてきて、14:00発のバスで黒川平に14:30着。

荷物をまとめ直してさぁ帰宅の途に。

H隊員号が走り出したとたん雨がポツリポツリ。高速に入る頃には土砂降り。

あとでいろんなヒトのブログをのぞくと、この土日は木曽駒・空木のあたりにバラバラといらっしゃったようですね。バッタリしたかったなー・・・

塩尻でH隊員に別れを告げる。

H「次はいよいよ平ヶ岳だな。よろしく頼むよ!」

私「こちらこそ、よろしく哀愁!」

18きっぷでトコトコ青梅まで帰りました。

クリックしてくださると「控えめティカタースポーズ」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 100座目は・・・ | トップページ | 青春18きっぷの旅、山梨。 »

コメント

塩見岳を下山してから「木曽駒岳、宝剣岳」に登ろうと言う体力はたけぱぱさん・H隊員さんだから登れるのですね!昔はんな登り方をした事もありますが・・・
今はノンビリがいいですね!

木曽駒~宝剣岳~空木岳縦走しましたが・・・宝剣岳の岩場も面白かったです。
H隊員さん空木まで行けると良かったでしょうが・・・日程が難しかったんでしょう。

いつもながら「たけぱぱさん」のグログは判りやすく読んでいて楽しいです

平ヶ岳 頑張って~ね!
百名山達成のブログも楽しみです~♪(*^^)v

投稿: えっちゃん | 2007年8月11日 (土) 13時34分

えっちゃん、
最近あずまねーさんのお姿をお見かけしませんがお元気でしょうか?
いやー、H隊員ならではの「執念」ですよ。
塩見を下りたその足で木曽駒に行こうってんですからね。
H隊員に「地図持ってないか?」ってきかれたって、行くつもりなかったんだから持ってませんよね。

でも反省してるんです。
こっちは塩見と平ヶ岳にだけ気をとられていて、H隊員の次の山行のことをまったく考えていなかった。
これは相棒として失格なのでは・・・

今度の土日、ケガと体調に気をつけて100座目に行ってまいります。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月11日 (土) 14時34分

たけぱぱ、
大作だね。お疲れでした。
別にそんなことはないから気にしないでくれ!
それより逆に付き合ってもらって悪かったよ。
まあ、次もヨロシクだよ(^_-)-☆

投稿: H隊員 | 2007年8月11日 (土) 16時38分

H隊員、
おかげさまで木曽駒に19年ぶりに登れたよ。
いつでも行けると思うとなかなか行かないものだね。
駒ヶ根では学生時代に春合宿を2回やりました。
雪と岩の中アを見ながらの朝ランを思い出します。
今から思うと宝剣を見ながら走っていたんだなー。
昔の話はともかく、平ケ岳もよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年8月11日 (土) 16時54分

塩見をあの時間で降りてきて、次に木曽駒宝剣だんなんて、おみそれしました。
お花も沢山で良かったですね。
いよいよ本番間近。
楽しい100番目になりますようお祈りしています。

投稿: たまちゃん | 2007年8月11日 (土) 20時26分

いつものことながら、たけぱぱ&H隊員お二人の
コンビが、微笑ましいです。。
たけぱぱさんの登山日記を読んでいると、
書き方が軽妙で楽しくて、楽々登ってるようです~♪
楽しかった~~~!!!

投稿: ゆみちゃん | 2007年8月12日 (日) 09時16分

ロープウエーすぐに乗れてよかったです。たけぱぱさんとH隊員さん、宝剣岳看板バックに見事に綺麗な山です。   石の上を飛び歩いていたらころんじゃいましたか(笑)ごめんちゃい笑ってしまって、けがしなくてよかったです! 花たちの写真可愛いわー!   たけぱぱさんは19年ぶり2度目ですか~頑張って登った小学一年生に握手をもとめるところ、たけぱぱさんらしくてほのぼのしていて!!、男の子もとても嬉しかったろうなぁ(*^^)v。    爽やか笑顔と共にティカータスポーズ、ナイスです♪                                          宝剣岳頂上たけぱぱさんもH隊員さんも落ちそうですね。                                                 素敵な写真にレポートを読ませて頂いて、楽しくありがとうございます♪

投稿: はっしー | 2007年8月12日 (日) 12時54分

たけぱぱさん、こんばんは~。
いよいよですね・・と思ったら!
うわーびっくり。ティカータスポーズじゃありませんか!!
どうもありがとうございます~♪
お2人とも控えめといいつつナイスな表情でバッチリきまってますよ!

今週末、晴れるといいですね、ほんとうに!!

投稿: TiCA | 2007年8月13日 (月) 21時01分

たけぱぱちゃん
H隊員ちゃん
お疲れ様で~す!
物凄ぉ~い岩岩岩ですねぇ~(/_;)/~~
小1年生も、登って、凄いなぁ~!
景色が最高で、一緒に登って居る感覚に・・・有難う~('-^*)/

投稿: あすか | 2007年8月14日 (火) 00時19分

予定外の木曽駒ケ岳・宝剣岳も、やっぱり楽しそうですねっ。
お花もいっぱいあるし、みとれるって素晴らしい!
どっちも、ほんと、いわーって山ですね。
高い所が怖かろうが、そこまで行ったら上目指さないとっ(冷や汗?)
あと、5日。晴れるように祈っちょきますね。

投稿: らいず | 2007年8月14日 (火) 16時58分

たまちゃん、
木曽駒に登ったのは「思わぬ収穫」というヤツですよ。
これもH隊員のおかげです。
20歳からの「腐れ縁」ですが、どっちかが死ぬまで続くんでしょうな。
お互い、歳とともに「アジ」が出てきてるような気がします。(自分で言うな!)

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 09時32分

ゆみちゃん、
調子に乗っちゃうからお世辞でもあんまりほめないでくださいー。テレテレ・・・
これからはH隊員の百名山日記が楽しみですね。
オイラも百名山以外の山登りをがんばります。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 09時45分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
今日は家でゴロゴロしています。
がんばってお返事書くぞ、おぉ!
はっしーは温泉に行ってるんだろうなー。
ゆっくり楽しんできてくださいね。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 09時56分

TiCAさま、
見られちゃいましたか!
ティカータスポーズ・・・
どうせ見られたのならこれからあちこちでこのポーズやっちゃいますよ。

南アではえっちゃんと雪椿さんに会ったようですね。
こんどえっちゃんと雪椿さんにもティカータスポーズ教えておきます。

天気、まぁまぁでしたよー。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 10時28分

あすかさん、
宝剣岳は久しぶりの「とんがった山」でしたね。
緊張する分、登った時のうれしさがたまらないですね。
花もたくさん咲いていて、行ってよかったと思いました。
これもH隊員のおかげです。

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 10時57分

らいずさん、
おかげさまで平ヶ岳は雨に降られることなく登って下りて来れました。帰りの高速ではらいず、じゃなくて雷雨。
この木曽駒のときも帰りの高速で雨に降られました。
「雨男」H隊員も最近パワーが衰えたようです。
R隊員も山に行ったら行くところまで行っちゃいますか?

投稿: たけぱぱ | 2007年8月29日 (水) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/7487829

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ヶ岳、本編。:

« 100座目は・・・ | トップページ | 青春18きっぷの旅、山梨。 »