« 「百名山を振り返る」その5 | トップページ | 「百名山を振り返る」その6 »

2007年9月 3日 (月)

茅ヶ岳。「深田久弥先生にご報告」

2007年9月3日(月)、茅ヶ岳に登ってきました。

「101座目」的な意味合いがあるわけです、この山には。

1971年3月21日に深田久弥はこの山の頂上まであと30分というあたりで脳溢血で亡くなった。享年68歳。

茅ヶ岳は百名山には入っていないが、百名山を目指す者にとっては「準百名山」のような扱いであろう。

4:35の青梅発の電車が始発である。

コンビニでおにぎりと飲み物を買って乗り込む。

立川発5:24の大月行きに、大月で甲府行きに、甲府で松本行きに乗り換え、韮崎に着いたのが7:35。青梅からちょうど三時間だ。18きっぷ使用。

7:54韮崎発のバスはマイクロバス。乗客は三名。うち二名は「韮崎IC」で降り、終点の穂坂まで乗ったのは私ひとり。

8:10、歩行開始。002

←アスファルトの道を歩く。003

8:46、駐車場に到着。車は30台ほど駐車できるスペースがあるが1台しか停まっていない。004

←用を足して、先へ進む。今日はアスファルト歩きが長そうだったので、足元はトレイル・シューズである。005

←深田公園には山を下りてから寄ることにする。

最初はわりと平坦な道だ。花も咲いているが下りで撮ることにして先に進む。

緩やかな道が尽きるとカラ沢沿いの石ころの道になる。006 007

←9:35、女岩。水場もある。おにぎりを一個食べる。

風もほとんどなく、聞こえるのはセミと虫と鳥の声だけ。

少し汗が出るが、木の下道なので快適である。008

←10:10、尾根に出るが木は茂っており、快適な歩きが続く。

009 

←10:13、「深田久弥終焉の地」に到着である。

ザックを下ろし、帽子を取り、両手を合わせる。

百名山完登の報告。「応援してくださった全ての人に感謝いたします」

010_2

←このあたりで大イビキをかいてやがて亡くなったそうである。1971年3月21日午後一時。

木々の間から山なみが見え出す。011

←秩父の山々。012

←頂上近く、ハクサンフウロ。013

014

←10:30、茅ヶ岳山頂到着。360度の展望。八ヶ岳。手前は金ヶ岳。

015

←鳳凰三山。016

←頂上が隠れているが、甲斐駒。017

←富士山はクッキリと姿を見せている。018

←「山梨百名山」。へっぽこ山ちゃんは全部登ったそうである。追記:「山梨」は半分くらいだそうである。  日本三百名山は全部登ったそうである。

019

←金ヶ岳。いずれまた来よう。後ろは八ヶ岳。

020

←この他にも、マダラ蝶・ルリアゲハ(ルリタテハ?)が飛んでいた。トンボ・トンビも。

021

←だーれも来ないので、三脚で撮影。

おにぎりを一個食べ、名残惜しい山頂をあとにする。11:01。

022

「終焉の地」で再び手を合わせる。023

←これは御岳じゃないですよ。正真正銘、茅ヶ岳に咲いていたレンゲショウマ。

11:40、女岩。024 025

12:20:駐車場到着。深田公園に寄って行く。026

←「百の頂に百の喜びあり」の碑。

13:10穂坂に着いたが、バスは14;00までない。アスファルト道を中央高速の先まで歩く。

14:07、バスに乗り込み、韮崎駅へ。027

←韮崎駅のホームから見た茅ヶ岳。「ニセ八ツ」の異名を持つ。

14:31韮崎発の高尾行きにビールとチュウハイを買って乗り込む。

高校生に混じって各駅停車に乗ったオジサンは昼寝しながら帰宅の途につくのでありました。

クリックしてくださると「さぁ、二百開始か?」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 「百名山を振り返る」その5 | トップページ | 「百名山を振り返る」その6 »

コメント

今晩は!
たけぱぱさん、百の後に茅ケ岳に行くとはさすがです。私達は、昨年の11月鳳凰三山に登った後、穴山温泉により、ここが深田久弥さんが最後に泊まった宿である事、茅ケ岳の途中で亡くなった事、この山は良い山である事などをお聞きしました。私も一度は訪れたいと思っています。

投稿: やまとそば | 2007年9月 3日 (月) 22時59分

お疲れ様でした。
茅が岳は前々から狙っている山です。
なかなか機会が無いのですが・・。
これから秋などに良さそうな山ですね。

土日は一つ先の八ケ岳にいってきました。

投稿: たまちゃん | 2007年9月 3日 (月) 23時05分

そうか、今日は休みだったんだね。
オイラもいつか行ってみることにするかな!?

投稿: H隊員 | 2007年9月 3日 (月) 23時08分

深Qさんも歓迎したのかとても良い天気でしたね。
百名山も随分見渡せたようですね。
やっぱり百名山終わるまでここは残してたんですか?
それとも200名山のスタートを切ったのかな?
名前出して頂いて光栄ですが山梨百名山は、まだ半分くらいしか登ってません。難関の鶏冠山は体が動く内に登りたいと思ってますが後は気楽に行こうと思ってます。
むしろ信州百名山のほうが登ってるかな。

投稿: へっぽこ山ちゃん | 2007年9月 4日 (火) 00時53分

今日は快晴だったんですね。
101座目に最適の山でしたね。さすがですね。
昨日は私も奥秩父に行こうと思っていましたが飲みすぎであきらめました。

投稿: えいじ | 2007年9月 4日 (火) 01時17分

予想通りのお出かけでしたね!
私は秋によく登ります。金ヶ岳までは行かれなかったのかな?茅ヶ岳のピークを過ぎてからいいポイントがありますよ!

投稿: カモシカ | 2007年9月 4日 (火) 01時31分

山に抱かれて永遠の眠りに就かれたんですね
報告を終えて落ち着いた安堵感のような、たけぱぱさんの表情がいいですね

投稿: ゆうとまま | 2007年9月 4日 (火) 06時28分

百名山達成の報告に行ったんですね!
流石~たけぱぱさん

金峰山に登った時。。。茅ヶ岳まで行きました
途中終焉の地にお花が供えてあり…私達も合掌して通りました。

百名山達成の後行っていないので…
報告をしに行かなくては。。。と思っています

投稿: えっちゃん | 2007年9月 4日 (火) 07時04分

天気が良くて最高の景色ですね♪

鳳凰三山も富士山もきれいですね~∵:.(:.´艸`:.).:∵


投稿: yumiko | 2007年9月 4日 (火) 12時23分

 茅が岳で倒れなくてよかったです。もう思い残すことなく召されちゃうのではないかと心配しました。
 冗談になりませんが、僕の山友だった上司は至仏山にいった翌朝自宅で亡くなられ、53歳の若さで仏になりました。今も山に登っている時 上司の記憶がよく蘇ります。

投稿: ゴン@たそがれ中 | 2007年9月 4日 (火) 16時40分

はじめまして。。
登山いいですね~
このところ忙しくて全然出かけられません。
また素敵な登山日記を見に寄らせて頂きます。

投稿: 猫の手 | 2007年9月 4日 (火) 17時23分

茅ヶ岳は深田久弥氏が、この山の頂上まであと30分というあたりで亡くなられたのですか!!享年68歳で、まだまだお若いのに(合掌)苦しまれなかったようですね。  秩父の山々に空の青さがとっても綺麗ですし、富士山もハッキリと見えますね。たけぱぱさんが百名山完登の報告に行かれて、きっと喜んでいらっしゃることでしょう。

投稿: はっしー | 2007年9月 4日 (火) 18時54分

茅ヶ岳は意味の深い山なのですね。
知りませんでした。
深田久弥氏100名山はどこもかしこも人が多くてゆっくりといってみたいのにと、どこか反発心を持っていました。
でも、自分で60座を超えたところからでしょうか、なぜか 達成したい願望にかられ・・・不思議ですね。
「百の頂に百の喜びあり」いいことばですね。

投稿: だうみっちゃん | 2007年9月 4日 (火) 21時15分

やまとそばさん、
この山は百名山を完登してから登ろうと思っていました。
高校生の頃から「日本百名山」を愛読しておりました。
まさかそのすべてに足をしるすことができるとは思いもしませんでした。
平ヶ岳の次は茅ヶ岳と決めていましたが、そのあとの山行計画が決まりません。
完全に腑抜けです。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月16日 (日) 21時27分

たまちゃん、
茅ヶ岳からも八がきれいに見えていましたよ。しばらく行ってないなー、八。

そうですね、秋にいいかもですね。
八もそうですが、360度の眺めを楽しめますので、晴れた日がいいですね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月16日 (日) 21時34分

H隊員、
そうだね、でも百名山が先だろう?
なかなか休みが合わないが、またそのうちよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月16日 (日) 21時38分

へっぽこ山ちゃん、
山ちゃんのマニアック登山ぶりは山ちゃんのブログでチェックしていたつもりだったのに、「山梨」はまだ半分くらいでしたか・・・
でも三百名山は登っちゃったんですよね。

茅ヶ岳は残しておきました。
百名山完登したら深Q先生にご報告しようと思っていましたので。

二百名山は調べてみたら茅ヶ岳で7個目でした。
ボチボチ登っていこうと思っています。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時10分

えいじさん、
飲みすぎたのは誰のせい?
会社にたくさんいらっしゃるという、若くて知的なおねーさんですか?
ブログを巡回しながら飲みすぎた、なーんてことじゃないでしょうね・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時13分

カモシカさん、
金ヶ岳にも行って見たいですね。
帰りのバスの時間が気になったもので・・・
今度誰かに車で連れて行ってもらったときにでも行ってみることにします。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時15分

ゆうとままさん、
山で遭難はしたくないですが、深Qさんのような亡くなり方であれば幸せな最期と言えるでしょうね。
「落ち着いた安堵感」というより、誰も来ない30分間、ポケーっとしていたというのが真相ですよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時21分

えっちゃん、
雪椿さんの完登の日は10月14日に決まったようですね。
休みが合えば駆けつけたいなー。

茅ヶ岳は平日に行ったので静かでした。
また茅ヶ岳に行く事がありましたら是非お供させてくださいませ。
お花を持って行きましょうね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時28分

yumikoさん、
八ヶ岳もそうなんですが、この茅ヶ岳も「山を眺める展望台」としてはなかなかいい位置にあります。
この日もバッチリと見えましたねー。
また天気のよさそうな日に行ってみたいと思います。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時33分

ゴンさん、
ご心配ありがとうございます。
百名山は確かに大きな一区切りですが、
まだまだ登りたい山がたくさんあります。
今、思いつくだけでも、暑寒別・アポイ・夕張・不風死・・・と北海道だけでもまだまだあります。
「思い残すこと」はたくさんありますので、まだまだ死ねませんよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時37分

猫の手さん、
ようこそ拙ブログにいらっしゃいました。
猫の手さんは栃木の方ですよね。
栃木方面にはよく行きますので、是非今度ご一緒に登りましょう!

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 09時55分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
久しぶりに平日の静かな山登りを楽しみました。
百名山に比べて、静かな落ち着いた山登りが出来ますね。
これからはこういう山が中心になると思いますよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 10時25分

だうみっちゃん、
私も一時期「百名山ばかりが山じゃない」と、自分で理屈をつけて百名山を避けていた時期がありました。
でも、山仲間に誘われ、行き先を決めるときには百名山から選んでしまう自分がいました。
「番々」のマスターが百名山を全部登り、ヒマラヤへも行ってきたと聞いて考えが変わりました。
全部登っちゃえばいいじゃん!そうすればもう百名山にあまりこだわらなくて済む。
という風にね。
山、百名山、ブログ、などを通して仲間が増えつつあるので、山登りをやっていてホントによかったと思っています。
これからもよろしくね。

投稿: たけぱぱ | 2007年9月20日 (木) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/7793527

この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ岳。「深田久弥先生にご報告」:

« 「百名山を振り返る」その5 | トップページ | 「百名山を振り返る」その6 »