« 谷川岳、速報。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その27 »

2007年10月13日 (土)

谷川岳、20年ぶり。

2007年10月11日(木)、谷川岳に行ってきました。

平日のこととてメンバーは私一人。

前夜早めに寝たので3時前には目が覚めてしまいました。

4:15、まだくらい中、家を出ます。

青梅駅前のいつものコンビニでおにぎりと飲み物を仕入れます。

4:35、青梅を出るその日最初の電車に乗ります。オニギリを一個食べます。

拝島で八高線に乗り換え、高麗川で八高線ディーゼル高崎行きに乗り換えます。

小川町から寄居の間、左車窓に見とれます。今年四月に「外秩父縦走ハイキング大会」で歩いたところです。まだあのあたりに心だけがさまよっているような気がしてなりません。

八高線はすいています。

が、群馬藤岡からは通勤通学列車の役目が待っており、ボックス席にひとりだった私のところにも制服を着た女子大生が二人。あとは8割がた高校生です。

立ち客も出た八高線は6:45に高崎駅の三番線にゆっくりと到着します。

このホームでソバかウドンでも食おうと思っていたのにオバチャンがいません。多分、駅弁をとりに行ったのだと思われます。過去にもそういうことがありましたので。

仕方なく上越線のホームに行き水上行きの電車に乗ります。おにぎりを一個食べて腹を落ち着かせます。電車が動き出すと眠くなってきました。上越線のこの区間は利根川沿いに走るので景色のいいところもあるのですが、居眠りです。

8:12水上着。跨線橋を渡り長岡行きに乗り換えます。二駅で土合、8:28着。Dscf1821_40

←長岡行きの電車の最後尾。土合駅にて。

ここはテツ&山ヤである私にとっては特別な駅です。下り線ホームは新清水トンネルの途中にあります。Dscf1822_40 Dscf1823_40 Dscf1824_40

←全部で486段の階段を登らないと地上にたどりつけません。

ここで下りたのは私を含めて3人。皆登山客です。

いそいで登って地上の駅に出ます。駅は当然無人駅。何もない駅前広場の向こうに道路が通っており、バス停が見えます。

バス停に着くのとほとんど同時くらいにバスがやってきました。Dscf1825_40

7分ほど乗ってロープウェイの駅に着きます。

往復2000円のきっぷを買い、ゴンドラに乗ります。Dscf1826_40 

標高1321mの天神平駅に到着。Dscf1827_40

←リフトに乗れば1484mの天神平へ連れて行ってくれますが、もう歩きたいです。

9:03、歩行開始。Dscf1828_40

少しガスっていますが、歩きやすい道。ただし木道はやや傾いていますのですべらないように歩いて行きます。黄色い葉が秋を感じさせます。

歩き出しはカッパの上だけ着ていましたが、すぐに汗が出てきました。シャツの袖をまくります。平日ですが紅葉の時期、登山者は思ったよりたくさんいます。山に入れば私も「若い人」扱い。

「特急列車が通りまーす。鈍行列車は道をあけてくださーい」とは60代12~3人のグループに言われた言葉だ。

Dscf1829_40

9:28、熊穴沢避難小屋。Dscf1830_40

少しガスっていますが、黄色が目を和ませてくれます。

9:40頃、少し青空がのぞいたりします。

9:51「天狗の留まり場」、岩の上で少し休憩します。Dscf1832_40

←天狗の留まり場から下を見る。ガスがうすくなってきた気配。Dscf1833_40

何の実かわかりませんが赤い色と黄色・緑の対比がいいですね。

木がなくなり、笹やハイマツの世界になります。Dscf1834_40

Dscf1835_40

←天神ザンゲ岩Dscf1836_40

←頂上直下に来ると植生保護のため、木段が整備されています。Dscf1837_40

←10:17、肩の小屋。ウワサの笠おじさんは3669回だったと思います。Dscf1838_40 

←「トマの耳」が見えます。青空も!自然に足も速くなります。

10:23、トマの耳に到着です。

Dscf1839_40

←茂倉岳方面。ご覧の通り、東側はガス、西側は展望が利きます。Dscf1840_40 

谷川岳は「双耳峰」。三角点はトマの耳にありますが、高いのは「オキの耳」です。Dscf1841_40 Dscf1842_40

←万太郎山方面。

オキの耳に向かいます。Dscf1843_40

オキの耳は見えていませんでしたが、Dscf1844_40 

歩いているうちに見えてきました。Dscf1846_40

←10:37、谷川岳頂上に到着です。20年ぶり、三度目です。過去二回はロープウェイは使わず、麓から歩きましたが。

トマの耳も時々姿を見せます。

Dscf1847_40

←オキの耳から見たトマの耳。

おにぎりを食べていると先ほどシャッターを押してくれた男性の連れの女性がチョコをくれました。ありがたく頂戴します。この男性も谷川は30年ぶりとのことでした。

頂上で30分休憩しました。11:07オキの耳発。11:18トマの耳。あとは下るだけ。腰をおろしてノンビリ。Dscf1848_40 Dscf1849_40

←こういったものも気になりますよね。今日は三角点の写真撮るのを忘れませんでしたよ。

11:25トマの耳発。Dscf1850_40 Dscf1851_40

←肩の小屋。ゆっくり写真を撮りながら下りていきます。

Dscf1852_40

←皆さん、多少歩きにくくても木段を歩きましょうね。Dscf1853_40

←登りの時に比べて晴れています。天神峠が見えてます。Dscf1855_40 Dscf1856_40

Dscf1857_40

←ナナカマドが赤い実をつけています。Dscf1859_40

←朝日岳が二つの山の間から見えています。12:40、ロープウェイの「天神平駅」に到着です。Dscf1860_40 Dscf1861_40 Dscf1862_40 Dscf1863_40

←駅の少し手前で「笠オジサン」をまた見かけました。

山麓駅に着くと13時ちょうど発の水上行きバスが待っていました。

水上駅でビールその他を買って各駅停車でトコトコと帰りました。

武蔵浦和駅で回転寿司に寄って「20年ぶりの谷川登頂」を一人で祝いました。

クリックしてくださると、「絶品、ホンマグロの赤身!」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 谷川岳、速報。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その27 »

コメント

たけぱぱさん、20年ぶりの谷川岳登頂、
おめでとうございます~!
朝、家を出発してから、帰るまでの様子が、手に取るように解りました。
山は、すっかり秋ですね。

美しい山の写真もいっぱいで、眺めているだけで、癒されます。
ありがとうございました~!!

投稿: ゆみちゃん | 2007年10月13日 (土) 11時43分

土合駅のトンネル、懐かしいです。
もうずいぶん紅葉しているんですね!
昔、東京に居た頃、谷川岳には数回行ってますが、最後に登ったのはやはり30年くらい前のこと。
4人で厳冬期に登って、吹雪のため肩の非難小屋で3日間閉じ込められたこともあり忘れられない山のひとつです。4日目に晴れた時の景色は今でも目に焼きついていますよ。

写真を見て行きたくなりました^^
でも、大阪からは遠い山やな~~(;-;)

投稿: やまちゃん | 2007年10月13日 (土) 12時00分

土合駅にて長岡行きの電車の最後尾、わぁー下り線ホームは新清水トンネルの途中にあるのですね、凄ーい486段の階段!!「特急列車が通ります。鈍行列車は道をあけてくださーい」(笑)面白ーいグループだなぁ! 赤い色と黄色い色・緑の実ほんとう対比がいいです! 「オキの耳」「トマの耳」なるほどです。楽しく写真て読ませていただきましたありがとう♪♪

投稿: はっしー | 2007年10月13日 (土) 21時52分

お~~~!
なんだか『たけぱぱさんの一日に密着』した感じがします。青梅線でおにぎりを食べるたけぱぱさんを想像してしまいました。
わたし昔、八高線のこと『ハチ公線』で渋谷まで走ってる電車だと思ってました・・・
あ・・・山と関係なくてスミマセン(汗)
紅葉綺麗ですね!谷川岳に登って山にはまった
という話を良く聞くので、とても気になってるお山の一つです(〃∇〃)

投稿: ゆきぽん | 2007年10月13日 (土) 23時28分

20年ぶりの登頂おめでとうございます!。実に詳細なレポートに、思わず自分が登ってる様に感じました。リアルで参考になっちゃいます!。

投稿: やまりん | 2007年10月14日 (日) 01時54分

こんにちは!谷川岳は「今年登る山リスト」に
はいっているのですが未だ叶わず・・・
詳しいレポで勉強になりました。
紅葉がきれいですね。
20年ぶりの谷川岳 昔と変わっていなかったですか?

投稿: mimi | 2007年10月14日 (日) 17時54分

登頂した方でないと わからない感動があるのでしょうね!
写真を拡大すると 自然と目も大きくなってしまいますね!
活動していない我が山歩き会では
観光で谷川岳に行こうと言う話が出ています。
なんだか 温泉が主になってきた気配です(笑)

投稿: wish。 | 2007年10月14日 (日) 18時52分

笠おじさん。有名なんですか。知りませんでした。私も去年行きましたが、いらっしゃらなかったわ。
最近山行はいつも車なので、こんどは電車で行こうかな。でも家から駅までチャリなの。

投稿: 上ミノ | 2007年10月14日 (日) 20時21分

こんばんは!
電車とバス。たけぱぱさんの登山スタイルはいつも同じなんですね!
私は車ばかり。電車を使っての遥かな山旅・・・。いつのまにか忘れてしまった様です・・・。

投稿: やまとそば | 2007年10月14日 (日) 20時46分

紅葉もまずまずだったようだね。
それにしても20年ぶりじゃ、懐かしかったね。
オイラが登った時も笠おじさん見かけたけど、この人ほんとにすごいねえ。。。

投稿: H隊員 | 2007年10月14日 (日) 23時35分

土合駅・・・一番気になりました。山話なのに。
確か以前テレビで見ましたが、階段登ってみたい!!

山頂の羅針盤?は地面に埋めてあるんですか?
紅葉は始まったばかりでも、きれいですね。
こちらは鮮やかな赤や、黄色はあんまり見られないから、
ここで楽しませてもらいます。

投稿: らいず | 2007年10月15日 (月) 23時44分

ゆみちゃん、
ゆみねえ、いつもブログ応援ありがとうございます。
ゆみねえのところでもいつも癒されていますよー。
一人で行った山のブログはどうしても「記録ブログ」になってしまいますが、読んでいただけてうれしいわ~。
さんきゅうてるよ。
これからもよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 09時22分

やまちゃん、
昨日は雨のため、オフ会山行が中止になってしまいました。
奥多摩の三頭山に行く予定だったのですが・・・
やまちゃんは冬山も行くようですね。
私は冬の間は奥多摩の低山徘徊が多いです。
大阪から谷川は遠いですねー。
青梅から谷川へは意外に近かったです。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 09時31分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
「特急列車が通りまーす。鈍行列車は道をあけてくださーい」
の団体はマナーのいい団体でしたが、どちらかというとマナーの悪い(わかっていない)団体が多くて頭に来ることが多いです。
自分たちは後ろ指さされないようにしていきたいと思います。
見に来てくださってさんきゅてるよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 10時41分

ゆきぽんさん、
>なんだか『たけぱぱさんの一日に密着』した感じがします。
ありがとうございます。
おにぎりも一緒に食べたような気がしましたでしょうか?
多分、焼きおにぎり(しょうゆ味)だったと思います。
ハチ公線じゃないですからね。
八王子と高崎を結んでいるので「八高線」ですよー。
高麗川から高崎の間はディーゼルが走ってるんで大好きな路線なんです。
紅葉の時期の山はいいですね。
谷川岳には雪が積もる前にまた行きたいなー。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 14時25分

やまりんさん、
「自分の記録」のためでもありますが、ブログを見た方が参考にしてくれればこんなにうれしいことはないですね。
リアルでもご一緒できるといいですねー。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 15時30分

mimiさん、
雪が積もる前なら普通に登れますよ。
20年前はロープウェイを使わずに登ったのでかなり印象が違いますね。
秋の山は紅葉を撮影しながら登りますので、なかなか先に進まないですね。
まぁ、夏の花の時期にも同じことが言えるんですが・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 17時50分

wish。さん、
観光で谷川岳もいいじゃないですか。
温泉もこれからの季節いいですよねー。
寒くなってきて、高い山には行かなくなりますので、
低い山をちゃっちゃと登って下りて、
そして温泉であたたまり、湯上りに生ビール。
これですよ、これ!

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 18時02分

上ミノさん、
笠おじさん、有名らしいですよ。
とにかく目だってました。
平日でしたが、けっこうたくさんの人が登ってました。
車も便利ですが、たまには電車もいいですよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月28日 (日) 18時26分

やまとそばさん、
電車の旅は楽しいですよ。
乗り換えは確かに面倒ですが、
各駅停車でゆっくりと窓外の景色を見ながら飲むビールは山旅に勝るとも劣らない魅力があります。
これで話相手がいれば言うことナシですが、平日山行ではいかんせん単独行です。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月29日 (月) 00時17分

H隊員、
20年ぶりの谷川岳はロープウェイで登ったので、やさしくあたたかく中年のおじさん登山者を迎えてくれましたよ。
こんど笠おじさんを見かけたら、話しかけてみようかな・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年10月30日 (火) 08時27分

らいず師匠、
ブログ応援、さんきゅうてるよ。
土合駅、気になるでしょう?
日立の木と同じくらい気になるでしょう?
上りホームは何の変哲もない地上のホームです。
昔は上越夜行が走っていて、山姿の人がゾロゾロとこの階段を登ったものです。
九州ではあまり紅葉見れないんですか?
じゃあ、九州に行くのやめようかなー・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年10月30日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/8382019

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳、20年ぶり。:

« 谷川岳、速報。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その27 »