« 「百名山を振り返る」その28 | トップページ | プリンター買うたった。 »

2007年10月26日 (金)

尾瀬ヶ原、本編。

2007年10月20日(土)、ぽんぽこ登山隊は尾瀬を歩いてきました。

前日19日、立川の仕事場をさっさと出まして立川駅の交番前で長男岳人(小6、12歳)と待ち合わせ。

中央線で西国分寺。武蔵野線で武蔵浦和。埼京線で大宮。

大宮の「NEWDAYS」でビールやらつまみやらコーラやらイカくんやら買い込み、新幹線「MAXやまびこ」に乗ります。

新幹線は2階建て。E4系です。在来線もすわれませんでしたが、新幹線もさらっと席が埋まっていました。

テツ男君(私のことですね)としてはご同慶の至り。ちょうどいい乗車具合。こちらも24分しか乗車しません。ですが手には「NEWDAYS」の袋が・・・

デッキに格好の場所がありましたよ。

昔はカード式公衆電話があったのでしょうか?Dscf1864_40

←立ち飲みにピッタリの空間です。

21:26、宇都宮着。

セブン号がいつものところに待っていてくれました。

テントの入ったデカザックは後部座席の後ろへ。岳人は後部座席。私は助手席に。

窓の外は雨。

セブン「コンビニとか寄っていかなくていいですか?」

私「どこかで寄ってください。まだ先でいいですよ」

セブン「わかりましたー」

いろは坂や戦場ヶ原は紅葉真っ盛りと思われる。アスファルトの道に赤や黄色の葉っぱが濡れて張り付いている。

先月登った日光白根山の登山口「丸沼スキー場」で男二人は用を足す。雨は止まない。

23:57、尾瀬第一駐車場に到着。結局コンビニは寄らずに来てしまった。

駐車場はすいていたのでここにテントを張ることにした。

先にカッパを着てテントを立てる。立てるのは3分で出来る。

テントに男チームの荷物を放り込み、ヘッドランプをつるし、マットを広げたところでセブンさんに「プチ宴会やろうよ」と声をかける。

酒もつまみも買いそびれたので、ポッキーその他ありったけの食料を出して30分歓談。

私「明日、もし天気がよければ至仏に登ろうか。よくなければ尾瀬ヶ原ね」

セブン・岳「わかりましたー」

私「鳩待峠で食料仕入れられるだろう」Dscf1865_40

←テントの中で。

1:00頃就寝。セブンちゃんは車で。

ところが、寒い。

岳人のシュラフは新しいのでフカフカでコンパクトなやつであるが、私のは30年以上使っているやつなので「3シーズン用」だが寒い。ダウンも着込んで寝るが、寒くて30分もしないうちに目が覚める。

寝た気がしないうちにまわりはガヤガヤし出す。

2007年10月20日(土)、5:30頃起床。

私「寒かったー。セブンちゃん、眠れた?」

セブン「いやー、あんまり・・・寒くてどうしようかと思いました」

グッスリ眠れたのは岳人だけらしい。

天気はいい。晴れてきた。至仏に登るかー。

雨に濡れたテントを適当に畳み、寝袋は後部座席に放り込み車で出発だ。

1000円を機械に入れて駐車場を出る。

ところが、第二駐車場の前で案内しているおじさんがいて、

「鳩待は5:30に満車です。第一駐車場からタクシーで行くしかないよ。鳩待に行っても皆ここに戻ってきてるよ」

とのことで、第一駐車場に戻って支度して、大人900円・子ども450円のタクシー相乗り(ほとんどジャンボタクシー)で鳩待に向かう。

20分くらいの道のりだが、見事な紅葉だ。だが、セブンちゃんは舟をこいでいる。あんまり寝てないみたいだなー・・・

6:25頃、鳩待峠に着いた。小屋は営業しているが、まだ食べ物は売っていない。飲み物も・・・

私「しゃーない。今日は尾瀬ヶ原散策にしよう。尾瀬ヶ原なら食い物には困らない」

セブン・岳人「わかりましたー」

結局、セブンちゃんの朝飯を三人で分け合って朝飯とする。セブンちゃん、申し訳ない。

Dscf1866_40 Dscf1867_40

←今年8月30日に「尾瀬国立公園」が誕生した。それまでは「日光国立公園」の一部だったが、会津駒ヶ岳などを含めて「尾瀬国立公園」として独立した。

6:45、歩行開始。鳩待から山の鼻まで下りです。

Dscf1868_40

←山の鼻まで、東京電力の手により木段・木道が整備されています。

Dscf1869_40

←至仏山に朝日が当たっています。Dscf1870_40

←青空に黄色が映えます。Dscf1871_40

←マユミの実。独特のピンク。

日陰のところは木道が凍っています。つるつるすべるので皆小股でペンギンのように歩いています。

Dscf1872_40

←7:35、山の鼻に着きます。右がビジターセンター。地図を譲ってもらいます。

用を足したら、

私「なんか食うぞ!岳人は?」

岳「オレ、山菜ソバ」

セブン「私はきのこ汁食べたいっす」

私「オイラもきのこ汁にすっかー」

山で食うモノはなんでもウマイね。

Dscf1873_40 Dscf1874_40

←暖かいものをお腹に収めて満足顔。

さァ、尾瀬ヶ原を歩こう。

Dscf1875_40

←まだ木道が濡れていますね。Dscf1876_40

←燧岳が頭だけ見えていますね。

Dscf1877_40

←だんだん、燧の姿が見えてきました。空は秋の雲ですね。

Dscf1878_40 Dscf1879_40

←ほぼ姿を現しましたね。

Dscf1880_40 Dscf1881_40

←8:33、牛首に到着です。Dscf1882_40

一休み。秋の尾瀬は静かでいいなー。尾瀬は春しか歩いたことがありません。

ちなみにセブンちゃんは「初尾瀬」。岳人ももちろん初。私は13年ぶりです。

清らかな流れにはクレソンが。

かと思うと池塘にサンショウウオやヤゴがいたりします。

木道のわきに「水芭蕉のなれの果て」も・・・

Dscf1883_40

←9:15、竜宮小屋に到着。小休止。この小屋にはいつか泊らなければと思い続けて28年が経ちます。

Dscf1884_40

←木道も乾いてきましたね。Dscf1885_40

県境の沼尻川を越え、福島県に入りました。Dscf1886_40

←「見晴」が見えてきました。燧は姿を隠します。

Dscf1887_40

9:50、見晴に到着。ここには小屋がかたまっています。Dscf1888_40

←尾瀬小屋。3回ほど泊ったことがあります。Dscf1889_40

←桧枝岐小屋。ここにお邪魔して、私と岳人はカップヌードルを、セブンちゃんはお汁粉をいただきました。

ここから来た道を折り返します。

Dscf1890_40

←気分がスカッとしますね。Dscf1891_50

←また燧が見えてきたので三脚使用で一枚。「ぽんぽこ」の1号・7号・4号隊員です。

Dscf1892_40

←最高の尾瀬日和となりました。

Dscf1893_40

←ついに至仏も姿を現しました。これ以上、何を望みましょうか・・・

Dscf1894_40

←至仏から見た尾瀬ヶ原はさぞかしキレイでしょうねー。

Dscf1895_40

←セブンちゃん、今度は登りに来ようね。

Dscf1896_40

←これ以上の紅葉を望んだらバチが当たります。

12:00山の鼻。小休止。帰りは鳩待に向けて登りです。

Dscf1897_40

←どうです、この満足げな顔!Dscf1898_40

←今年の紅葉はこれで充分。

13:03、鳩待峠に到着。

乗り合いタクシーで駐車場まで戻り、セブン号で沼田駅に落としてもらいました。

特急で新前橋まで行って、そこからは各駅停車で青梅まで帰りました。

武蔵浦和に寄り道。「うず潮」(回転寿司)で岳人と打ち上げです。

青梅到着は19:50頃。お疲れ様でした。

クリックしてくださると、「セブンちゃん、連れてってくれてありがとう!」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 「百名山を振り返る」その28 | トップページ | プリンター買うたった。 »

コメント

「いいわ、尾瀬」ってほんと、いいわ尾瀬でした。
(意味不明?)
早朝から駐車場いっぱいですごい人気なんですね。
さすが、いいわ尾瀬だーっ。

「マユミの実」初めて見ました。実がなるんですね。
葉は艶やかなので、ツツジと見間違えたことがあります。
風に揺れる様が忘れられません。

今日は感動に浸りながら眠りにつきます。
ありがとうございました。

投稿: らいず | 2007年10月26日 (金) 01時09分

岳人君もセブンちゃんも尾瀬は初めてのようですが紅葉の時期に行ってよかったでしょう、私は22~3歳の水芭蕉が咲いている頃に行きましたが感動してきて、また行きたいと思いつつ長ーい月日が経ってしまいました、見せて頂いてまたまた行きたくなりました。  電車好きなので新幹線「MAXやまびこ」にも乗ってみたいわー。  マユミの実つやつやピンクで可愛いです。 木道を前に風景が一刻一刻変化して、至仏山も見えてきて居ながらにして一緒に歩いているような気になります。 岳人君の笑顔爽やかで、紅葉もとっても綺麗ですね♪見せて頂いてありがとうございます。

投稿: はっしー | 2007年10月26日 (金) 06時01分

いいな、いいな、秋景色。。
たどり着くまで、大変なんですねぇ~?!
新幹線二階建てがあるんですかぁ~?
道中も楽しそうですね。。
みなさん、いい顔をしていますね~!

尾瀬ケ原、行きた~~~い~!!
たっぷり、楽しませて貰いました。。

たけぱぱさん、お疲れ様でした。。

投稿: ゆみちゃん | 2007年10月26日 (金) 08時08分

相乗りタクシー・・懐かしいわ~
草紅葉が見事ですね!
マユミの実は 先日戦場ヶ原で観ました!
写真はどれも鮮明で きれいですよ!

人が少なく感じましたが 写ってない
だけなんですね・・・

セブンちゃんは これを機に
きっと 尾瀬の病み付きになるでしょう
「私も行きたい!」←最近こればかり・・
見送りたくないけど 見送り隊です!

山を知り尽くしたたけぱぱさんが師匠で 
セブンちゃんも 好かったですね!

投稿: wish。 | 2007年10月26日 (金) 08時14分

この時期の尾瀬は紅葉も良かった様ですね!
これからは、尾瀬も雪の世界でしょうか!

投稿: やまとそば | 2007年10月26日 (金) 20時36分

セブンちゃん、岳ちゃんお疲れでした。
紅葉は見事だったね。
セブンちゃんからすれば、尾瀬ヶ原だけではきっと物足りなかっただろうけど、次はきっと至仏かひうちを征服したいところでしょう。
それにしても、たけぱぱが朝飯を奪い取ってしまって御免なさい。
ホントになんていう奴だ・・・!!

投稿: H隊員 | 2007年10月26日 (金) 21時33分

尾瀬の紅葉も綺麗ですよね~
昔 殆ど人に会わない紅葉時期に行きましたが…
今は何処も混んでいて誰も居ないなんて考えられないですよね!

岳人君が随分大人びて見えてしまいました。

寒くて寝られなかったのは気の毒でした。
今度はホッカイロを張って寝てください。
冬のテントはいつもホッカイロを張って寝ます
暖かで気持ち良く寝られますよ~

投稿: えっちゃん | 2007年10月27日 (土) 18時47分

らいずさん、
いつもブログチェック早いっすね。
ありがとうございます。
花の咲く時期はもっと「いいわ、尾瀬」なんでしょうけどね。
その代わりに人が多いですね。
秋は静かですね。
冬はもっと静かなんでしょうね。
一度、冬に行ってみたいなー・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 10時49分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
岳人の顔さわやかですか~そうでもないですよ~
紅葉きれいですか~そうですね~
「MAXやまびこ」乗ってみたいですか~乗りましょう~
一緒に歩いているような気になりましたか~それはブロガー冥利につきますね~
マユミの実つやつやピンクで可愛いですか~そうですね~
22~3歳の頃って去年あたりのことですか~(爆)

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 12時41分

ゆみちゃん、
ゆみねえ、いつもありがとね~
沖縄には秋の風景ってあんまりないんですかね?
紅葉もあんまり関係なさそうですね。
二階建て新幹線は楽しいですよ。
大人も子供も大好きです。
ゆみねえも乗りたいですか?
尾瀬、いいですよー。
また行きたいですね。
来年、春になったら行こうかな・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 14時48分

wish。さん、
春に比べれば人は少ないですが、やはり山の鼻あたりでは多かったですね。
タクシーで通った道の両側も黄色い色がまぶしいくらいでしたよ。
セブンちゃんは至仏と燧の姿を見て「ますます登りたくなった!」と言ってました。
来年、春にでも登りたいですねー。
師匠じゃありませんからね。
師匠じゃ、支障がありすぎます・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 20時12分

やまとそばさん、
これからはどこも寒くなりますね。
11月は南の方に避寒したいと思っています。
でも冬の尾瀬もいいでしょうねー。
一度行って見なければ・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 20時20分

H隊員、
「ホントになんていう奴だ・・・!!」
その質問にちゃんとお答えしましょう。
たけぱぱと申します。

いやー、先にコンビニに寄っちまえばよかったんだが、行きそびれたんだよ。
鳩待の小屋もまだ食事の準備は出来てなかったしね。
セブンちゃんは物足りなかったかもね。
岳人もいたので勘弁してね、セブンちゃん!

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 20時59分

えっちゃん、
一昔前に比べれば尾瀬も人が少なくなりましたよ。
その分、ゆっくり尾瀬の自然と向き合えますね。
春先の尾瀬にも行ってみたいなー。
岳人は体格だけはもう大人と変わりませんからね。
やることは子供ですが・・・
この時期はもっと用心して暖かい格好で行かないとダメですね。
ホッカイロ、メモしておきます。

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 21時11分

ホントありがとうございました。
物足りないどころか,あんなに綺麗な
紅葉を見られて大満足です!
早速職場で自慢し,職場のPCの画面は
尾瀬ヶ原にしました(^^)
次回は登山ですね!?
楽しみ♪

投稿: セブン | 2007年11月 2日 (金) 22時19分

セブンちゃんへ、
H隊員の言うように朝めしを奪って申し訳ありませんでした。
きのこ汁うまかったねー。
お汁粉はいかがでしたかー?
11月は山登りできないかもしれないけど、12月は低い山か、もしくは「オフ会(飲み会)」やりましょうね。
楽しみ、楽しみ♪

投稿: たけぱぱ | 2007年11月 2日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/8586107

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬ヶ原、本編。:

« 「百名山を振り返る」その28 | トップページ | プリンター買うたった。 »