« 「百名山を振り返る」その22 | トップページ | 今日は運動会です。 »

2007年10月 1日 (月)

「百名山を振り返る」その23

「その22」の続き。

しずてつジャストラインでバスに揺られて静岡駅に戻るわけだが、おとばさんが隣に座られた。いろいろと山の話やブログの話などをしてくださった。しかし、猛烈な睡魔が襲ってくる。居眠りしながら聞いていた部分もあったかもしれない。この場を借りておとばさんにお詫びを申し上げたい。

せっかく話しかけてくださったのに、申し訳ありませんでした。

バスが電波の届くところに来ると、H隊員からメールが、

H「明日の飛行機に間に合わせるために、今晩、たけぱぱのところに泊めてくれないか」

という内容だった。女房・岳人・旅人は北海道に行っており、全く問題なし。どうぞ、どうぞ。

静岡駅でおとばさんと先輩(茶臼小屋でお世話になったおばちゃん)に挨拶をして別れる。

静岡から各駅停車を乗り継いで青梅にたどり着く。ハラが減ったので駅前の「白木屋」でH隊員を待つ。焼酎をちびりちびり飲んでいるとH隊員が現れた。

H隊員は生中二杯でご馳走様。私も腰をあげる。明日も朝が早い。

94座目:幌尻岳・・・2006年8月25日、7:45羽田発の飛行機で新千歳空港に向かう。あとは詳しく「北海道遠征第一日目~五日目」を読んでいただければいいのだが、何しろ読むのに時間がかかるので、概要をここに書く。空港からレンタカーを借りて苫小牧に向かう。苫小牧の巨大SCで食い物・キャンピングガスなどを調達して幌尻岳の登山口に向かう。14:33歩行開始。途中から渡渉が始まる。23回、渡渉があったハズである。薄暗くなってきて18:21、幌尻山荘到着。小屋の外でレトルトの牛丼で夕食。ビールと焼酎で乾杯。メシのあと小屋の2階でH隊員はすぐ就寝。私は窓の外を見上げながらブログ用メモ記入。焼酎ちびりちびり。幌尻山荘からのモブログその1>>   明けて26日、もう一泊この小屋にお世話になる予定なので今朝はゆっくりだ。この日の朝、小屋を出た最後のパーティーが我々である。詳しくは「北海道遠征第二日目」に譲る。幌尻山頂からのモブログ>> 七つ沼カールを見下ろしながらのモブログ>> 頂上を踏んで小屋に戻ってきたのが14:33。今日は小屋が満員になるらしく、タテにゆったりとったスペースを横にさせられる。私は大丈夫だがH隊員は窮屈そうだった。幌尻山荘からのモブログその2>>昨日と違って暗くなるまで時間があった。残っていた焼酎を全部飲んでしまった。何時に寝たのかサッパリ覚えていない。   27日、「北海道遠征第三日目」 二晩お世話になった小屋に別れを告げる。なんだか寂しい。ユースホステルを「旅の我が家」などと呼ぶことがあるが、山小屋も二泊すると「旅の我が家」に感じてしまう。 渡渉を20回ほど。取水口のところで濡れた靴を山靴に履き替えると「一仕事終えた」ような気分になった。

登山口から苫小牧経由で支笏湖に向かう。支笏湖畔で昼食。洞爺湖の南岸を通り昭和新山を見に行く。ちょうど今夜が「火祭り」当日だそうである。すごい人出だった。この日の宿は「駅の宿 ひらふ」。TVでも何度も紹介されたのでご存知の方も多いと思う。楽しい宿だった。

次の日、部屋で一緒になった山崎氏と一緒に羊蹄山登頂。32年ぶり、三度目の頂上からは洞爺湖が見下ろせた。

18きっぷがあったので各駅で東京まで帰るつもりでいたが、根気をなくし、苫小牧からフェリーで仙台へ。この船旅も楽しかった。

H隊員カメラの画像も見てくださいね。

クリックしてくださると、「苫小牧発ぅー、仙台行きフェリー♪」も喜びます!人気blogランキングへ

|

« 「百名山を振り返る」その22 | トップページ | 今日は運動会です。 »

コメント

こんばんは!
北海道の山に登った事がないので、どうにも想像がつきません!
幌尻の大変さのみ伝わってきますが・・・

投稿: やまとそば | 2007年10月 1日 (月) 17時05分

隋所で、美味しそうに焼酎を呑むシーン、
のどが、ゴクリ~!!

苫小牧から仙台に、フェリーが出ているのですか~~?
利用してみたい~!

投稿: ゆみちゃん | 2007年10月 1日 (月) 20時10分

♪あのじいさんときたら~
 わざわざ見送ってくれたよ♪

羊蹄山からの眺めは、
なかなか高度感があって迫力ありますね!!
お鉢に降りられるんですか?
お~真ん中で寝転がって大空を見てみたいですね!!

もどるたびに陽が沈んでゆく~♪

投稿: TAKA | 2007年10月 1日 (月) 21時31分

いやー実に克明に書いてあるね。まさかメールのことまで書いてあるとは・・・!?
でもお陰で幌尻がまるで昨日のことのように思い出されるよ。
ありがと。。。

投稿: H隊員 | 2007年10月 1日 (月) 22時18分

やまとそばさん、
北海道の山はいいですよー。
病み付きになりますよー。
是非、富良野から大雪の縦走やってみてくださいね。
道東の山もいいですね。
もちろん、幌尻最高です!

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 20時16分

ゆみちゃん、
ゆみねぇは焼酎が気になったんですねぇ。
山の空気の中で飲む焼酎はとにかく最高ですよ。
ゆみねぇの一つ下のコメントでTAKAさんが歌っている吉田拓郎の歌「落陽」を若いときに、大声張り上げて歌ったもんです。
kajituさんはきっとご存知じゃないかな・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 20時22分

TAKAさん、
拓郎に反応してくださってうれしいです。
北海道のYHで声を張り上げて歌ったもんです。
桃岩YHでは踊りながらね。
羊蹄のお鉢は下りれますよ。
しかしそんな元気のあるのは高校生くらいじゃないでしょうか?

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 20時29分

H隊員、
幌尻は思い出に残る山行だったよ。
天気もよかった。
何よりパートナーに恵まれたオイラは幸せものだよ!
宿も楽しかったね。
羊蹄の強風も忘れがたいな。
今度の三頭山もよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/8183787

この記事へのトラックバック一覧です: 「百名山を振り返る」その23:

« 「百名山を振り返る」その22 | トップページ | 今日は運動会です。 »