« 今日は運動会です。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その25 »

2007年10月 2日 (火)

「百名山を振り返る」その24

南アルプス・北海道遠征で夏休みは満足したものとなった。

12日間の休み明けで出勤してみると、ちょっと意外な大仕事が待ち受けていた。

本来の自分の持ち場を離れなければならない仕事なので、その間の心配事をなくすべく、自分にしては珍しくがんばって働いた。

そして9月の下旬に入ると、10月から先の半年分の年休の編成になる。

上司から「10月の2日から12日間でいいか?」

と訊かれ、「はい、それで予定を立てさせていただきます」

H隊員の都合を訊いてみると、

H「10月7~9日で鳥海と平ヶ岳に行こう!」ということになりまして、前後に単独で笠ヶ岳と白山に登って来ようと、おおよその計画を立てました。

95座目:笠ヶ岳・・・2006年10月3日、青梅の自宅を出発し、「鉄道の日記念きっぷ」で松本まで。松本から新穂高温泉までバス。その日はワサビ平小屋まで歩き、宿泊。気持ちのいい小屋だった。 翌4日、笠ヶ岳に登頂。紅葉が素晴らしかった。頂上に30分くらいいたが、誰も来なかった。笠ヶ岳山荘泊。宿泊している部屋から槍・穂高が見えた。21時ちょうどに奥穂高山荘の灯りが消えたのがわかった。  翌朝、眺望が得られそうならもう一度頂上に行ってこようと思ったが、頂上はガスの中だった。小屋で朝メシを食っていると窓の外にヘリコプターが現れた。窓に小石がピシピシと当たった。小屋をあとにし、下っていくうちにガスが晴れ、笠ヶ岳頂上が姿を現した。振り返り、振り返り、下ってゆく。雷鳥を一羽、カメラに収めることが出来た。新穂高温泉の無料の「アルペンの湯」に浸かっているうちに雨が降ってきた。来たときと同じルートで自宅まで戻る。笠ヶ岳、いい山だった。今度来るときは双六とつないでみたいなー。

2006年10月6日、17時頃青梅の自宅を出た。電車に乗っていると携帯に会社から電話が。とりあえず近くの駅で下りて電話を入れてみると、

上司「○○さん(私のこと)、10月16日付でA社の○○事業本部に異動」

とのこと。

(ウッヒャー!)

その3年前にグループ会社間で転籍になっていたので、しばらくは会社を換わることはないと思っていたのに・・・

そんな動揺を心にかかえたまま栃木県佐野市に向かい、H隊員と合流したが大雨を降らせている大型低気圧が東日本を襲い、東北・北陸は大雨。鳥海は完全に行く前からあきらめた。H隊員宅に一晩お世話になり、翌日銀山平に向けて出発。「伝之助小屋」に宿泊し、翌日「ロイヤル・ショートカットコース」で平ヶ岳に登るつもりだったが、夜中から激しい風雨。平ヶ岳もあきらめた。「鳥海・平ヶ岳お流れの記」をご覧いただきたい。

送別会などでその後の年休の日程は消化。白山もお流れとなった。

それまで溝口(川崎市高津区)の事業所に6年近くいたが、10月後半から町田に通うこととなった。

クリックしてくださると、「杓子平、いいところだねー、しげちゃん!」も喜びます!人気blogランキングへ

|

« 今日は運動会です。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その25 »

コメント

こんばんは!
平ケ岳は、ショートコースじゃなくって良かったですね!
しかし、実際、山行が流れると辛いですね!

投稿: やまとそば | 2007年10月 2日 (火) 21時26分

何だか懐かしいね。
それにしてもあの時の雨はすごかったね。
少しぐらいなら決行するつもりだったが、でもやっぱり無理だったね。雨男の本領発揮だった。。。

投稿: H隊員 | 2007年10月 2日 (火) 21時26分

95座目:笠ヶ岳いい山でしたか!、紅葉も見てみたいわー! 雷鳥って大きい?小さい鳥かしら? 百名山最後が平ヶ岳だったのはそういういきさつがあったのですね。溝口は連れ合いの勤務先(武蔵小杉と武蔵中原の間)の近くだわー、JR南武線だったかしら。町田はご主人が作曲家の友だちが住んでいます。

投稿: はっしー | 2007年10月 3日 (水) 22時31分

やまとそばさん、
ホント、ホント。
ロイヤル・ショートカットコースを登っていたとしても、ロングコースで登りなおしただろうなと思います。
お流れの記は出来れば書きたくないですよ。
まあ、これも山登りのうちかなと、慰めてはみますが・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 22時42分

H隊員、
雨男もここまでスゴイとはね。
台風でもないのにすっげえ風と雨だったなー。
ま、おかげで平ヶ岳がその後「百座目」になったわけだ。
人生、塞翁が馬だね。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 22時51分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
雷鳥は割と大きい鳥です。
逃げないんですよ。
だからどんどん数が減っていっちゃうんでしょうね。
武蔵小杉にも5年くらい住んでいましたよ。
あの辺は○ECとか○士通がありますよねー。

投稿: たけぱぱ | 2007年10月23日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/8198519

この記事へのトラックバック一覧です: 「百名山を振り返る」その24:

« 今日は運動会です。 | トップページ | 「百名山を振り返る」その25 »