« 西へ・・・PART2 | トップページ | 高千穂峰&東へ・北へ・・・PART2 »

2007年11月26日 (月)

南へ・・・PART2

<西へ・・・PART2から続く>

2007年11月6日(火)、湯布院カントリーロードYHで目が覚めたのは朝6時頃。Yuhuin_yh

小雨模様。ほぼあきらめてはいたが、由布岳には登らないで南に進むことに決める。

ならば、8:20に駅まで車で送っていってくれるのでそれまでもう一度温泉に入ろう。

朝風呂に行くと男性二人の先客があった。YHに泊まって朝風呂。これはなかなか快適なんですよ。オイラたちが学生の頃はこんな贅沢できなかったよな、H隊員。030

サッパリして身支度をして、8:10頃YHの玄関で靴をはいて待っていると、昨日調理場で見かけた外人さんと受付をしてくれたお兄さんが登場。そして奥様と娘さん息子さん。

してみると「お兄さん」はこのYHのペアレント(オーナー)だったか。

「お兄さん」はバンダナスタイル。いかにもYHのお兄さんなんだけど・・・

お兄さんはギターを弾きだした。

『カントリーロード』の合唱が玄関で始まった。見送られるのは私一人だけど。

カントリーロード♪テイクミーホーム♪トゥザプレイス♪アビーロード♪ウェストバージニア♪

「いってらっしゃーい」

なつかしい響きに送られてYHをあとにする。

出発間際に「お兄さん」が奥様に「魚買ってきて」と耳打ちするのが聞こえた。

ワゴン車の前の席に奥様(運転席)。助手席にはつかまり立ちの息子さん。

後ろの席に娘さんと私。歳をきくと、娘さんは4歳。これから幼稚園に行くんだろうな。息子さんはまだ1歳にもなってないそうだ。奥様にこれからの予定をきかれる。

私「鹿児島あたりまで行く予定です。由布岳にも登りたかったんですが・・・」

お風呂の自慢をなさっていました。確かにいいですよ、ここのお風呂は。

8:40頃、由布院駅前で降ろしてもらう。少し雨。

私が乗る予定なのは9:24発の久留米行き。少しだけ湯布院散歩。 031

←湯布院駅 032

033 034

035

←石材店の前にアンパンマンたちがいる。

コンビニで朝メシ用のおにぎりと飲み物を買う。

由布院駅に戻る。改札を通り抜けてホームに入ってみる。036

037

←ホームに足湯がある。誰も入ってないので私も入らない。

038 039

←9:07発の特急「ゆふDX2号」。これに乗れば50分ほど早く久留米に着くが、私は各駅停車である。Jr_k_red

9:24発のたった1両のディーゼルカーで久留米に向かう。山の中は携帯の電波も通じない。

おにぎりをもしゃもしゃと食う。バァバさんにもらったお菓子を食べる。

小雨降る中、JR九州のディーゼルはトコトコと山の中を走る。

夜明という駅を過ぎると福岡県に入る。Yoake 電波も途切れなくなった。あちこちにメール。

11:35久留米着。ホームで次の列車を待っていると「リレーつばめ」が停車しては出発していく。Relay_tubame_2

久留米発11:42の八代行きに乗る。九大本線の赤いディーゼルはクロスシートがあったが、今度のは電車でロングシートだ。

またハラが減ってきたのでおにぎりを食う。バァバさんにもらったお菓子も食べる。

熊本が近づくと少し車内もにぎやかになるが、13:21着の熊本でどっと降りてまた車内は静かになる。

14:01、新八代で「肥薩おれんじ鉄道」に乗りかえる。04014:06発車。車内はがらがら。

たった1両の電車である。眺めのいい区間だが、フツーの人はここは九州新幹線「つばめ」で40分で通過する。ほとんどトンネルだ。

私は3時間40分かけて鹿児島まで行く。不知火海を眺めながら。

雨は降ったりやんだり。不思議にあまり眠くならない。

出水のあたりで高校生が乗ったり降りたりしたが、あとは全く静かな車内である。

晩飯どうすっかなー。鹿児島でまたコンビニに寄ろうかなー。うどんかラーメン食いたいなー。

16:44川内着。ホームから携帯で桜島YHに宿泊申し込みの電話を入れる。

16:56川内発の鹿児島行き電車は高校生でいっぱいだ。17:47着の鹿児島中央で99%のお客さんが降りる。がらがらになった電車はさらに一駅鹿児島まで行く。

17:53鹿児島に到着。駅前の市電乗り場の脇を通り、フェリーの港に向かう。うどん屋もラーメン屋もない。あっても開いてない。フェリーのターミナルに行けば何かあるかな。

フェリーターミナルに到着。一軒だけウドン屋さんが開いているのか開いてないのか・・・おばちゃんが二人でおしゃべりしている。

桜島行きのフェリーの料金は桜島に着いてから150円を払うシステムになっている。

フェリーの後ろ甲板に行ってみる。さすが南国鹿児島、暖かい。車がフェリーに乗る様子を見ていたが、ふと見るとこんな店が。042

←うどん屋さん。

そういえばらいずさんがうどん屋さんが船にあるようなこと言ってたっけな。

近くにいたヒマそうなおじさんが店の人だった。041

←甲板で食べたきつねうどん。400円ナリ。043

←船内の様子。

短いけれど船の旅はいいもんだなー。

あっと言う間に桜島に到着。YHまで少し迷ったので電話して道を訊く。歩いているうちに汗が出てきた。虫の声もする。さすが南国鹿児島。

桜島YHに到着。外人さんが何人かいるようだ。今日も部屋を一人で使っていいようだ。素泊まり2650円。公営なので愛想もクソもないが安い料金ではある。

温泉にゆっくりつかって部屋で焼酎をちびりちびり。ホントは飲んじゃいけないんだけどね。携帯はSBは通じなかったがウィルコムは通じました。

クリックしてくださると、「バァバさんのお菓子で乗り切っています。も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 西へ・・・PART2 | トップページ | 高千穂峰&東へ・北へ・・・PART2 »

コメント

中・高校生の頃流行っていた「カントリーロード」懐かしいわー!、ジョンデンバーやオリビア・ニュートンジョンが歌っていたのですよね♪
アンパンマンたちまるまるとよく出来ていますね。
たけぱぱさんついに桜島、遠くまで旅しましたね(*^^)v

投稿: はっしー | 2007年11月26日 (月) 15時31分

桜島YHも素泊まりですか。
C級グルメとしては食事が気になります。
うどんは特に変わった感じではないですね。
全国統一規格みたいなきつねうどんですね。

投稿: CROCO | 2007年11月26日 (月) 16時27分

もちろん我々が学生時代に、朝風呂に入れるYHなんて聞いたことないな。
それと、玄関で見送りの歌を歌ってもらい、駅まで送ってもらうなんて、なんて今のYHは素晴らしいんだろう。。。
ていうか、たけぱぱが特別VIP待遇だったのか?
それから桜島YHの素泊まり料金2,650円は昔とあんまり変わってないんじゃないのか??
さて次が楽しみだね!!

投稿: H隊員 | 2007年11月26日 (月) 21時05分

YH・・・懐かしい響きですね!
今尚、YHを利用されているとは・・・脱帽です。
でも素泊り2,650円は安いのか、高いのか?
そういえば、昔の会員証まだあったな!

投稿: やまとそば | 2007年11月26日 (月) 22時34分

初めまして!tabibitoさんのブログからきました^^
わたしは登山初めて1年目なのですが、山ブログ、ぜひ参考にさせてください♪

投稿: ケコリ | 2007年11月27日 (火) 00時04分

たけぱぱさんのブログはリズム感があって読んでて楽しいです。
食べるものと飲み物がいつもマンネリのおにぎりと焼酎というのもいい?ですね。

投稿: リリーマーレン | 2007年11月27日 (火) 06時31分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
桜島滞在は11時間くらいでした。
今度行くときにはもう少しゆっくり桜島を歩き回りたいと思っています。
湯布院に行ったらアンパンマンたちにご挨拶してみてくださいね。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 3日 (月) 09時11分

crocoさん、
最近は「C級グルメ」以下の貧乏旅行ですからねー。特に一人旅の場合はねー。
朝はコンビニのおにぎり、夜はつまみと酒ですましてしまうことが多いです。
「素泊まり」の方が朝から行動できるもんですから・・・
夜も「ご飯」よりビールの方が私にとってご馳走なもので・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 3日 (月) 09時17分

H隊員、
YHの料金で朝風呂、しかも温泉だなんて昔じゃあ考えられないよなぁ。
VIP待遇の訳がないだろう、毎朝やっていることなんだよ。昔北海道にはこんなYHがたくさんあったよなぁ。
なかなか休み合わないが「忘年オフ会」でもやりたいねぇ・・・

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 8日 (土) 09時22分

やまとそばさん、
いまだにYHを使っているのは、安いからでもありますがビジネスHや民宿にはない雰囲気を求めているんだと思います。
若い頃、北海道のYHめぐりをさんざんやったものです。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 8日 (土) 09時30分

ケコリさん、
こちらこそよろしくお願いします。
私は登山歴だけは長いのですが、初心者に毛が生えたようなもんですから。
冬は奥多摩の低山を歩いてます。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 8日 (土) 12時52分

リリーマーレンさん、
おほめに与り光栄でございます。
一人旅は食べるものもマンネリでつまらないですね。
せめて夜くらいはおいしい物を、と思いますが、「乗り放題切符」での各駅停車の旅では仕方がありませんね。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月 8日 (土) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/9112210

この記事へのトラックバック一覧です: 南へ・・・PART2:

« 西へ・・・PART2 | トップページ | 高千穂峰&東へ・北へ・・・PART2 »