« 大岳山を背に。 | トップページ | 雨上がりの大岳山 »

2007年12月28日 (金)

「百名山を振り返る」その30

このシリーズ、あと2回続けるつもりだったのですが、なかなか手をつけられずに時間が経ってしまいました。

2007年8月19日に平ヶ岳で百名山を完登したわけですが、そのときに皆様からいただいたコメントの中に、

「これからどうするの?」

というお問い合わせが多数ありました。

その答えとしては、

①百名山にこだわらず、自分の好きな山に登ります。

②二百名山もぼちぼち登っていきます。

というのが「お答え」だったわけです。

そして手始めに「深田久弥終焉の地」茅ヶ岳に行きました。

2007年9月3日(月)、青梅から始発電車に乗り立川・高尾・大月・甲府で乗り継いで約3時間で韮崎に到着。18きっぷ使用。

韮崎からは路線バス(マイクロだった)に乗り穂坂へ。

ここからしばらくアスファルトの道を歩き登山口へ。登山口の駐車場には車が1台しか停まっていなかった。

平日の山歩き。登山者にもほとんど会わない。10:13、「深田久弥終焉の地」に着いた。009

010  高校1年から始めた山登り。その頃出会った深田久弥著「日本百名山」。この本を書いた深田久弥は、1971年3月21日午後一時、ここで亡くなった。

手を合わせ、百名山完登をご報告。

(あなたのお書きになった「日本百名山」のすべてに足を印すことが出来ました。丈夫に生んでくれた母親に感謝するとともに、深田先生にも感謝いたします。おかげさまであちこち旅が出来ましたし、山を通じての友人もできました。ありがとうございました)

10:30、茅ヶ岳頂上に到着。360度の展望だった。014

021 11:01、頂上をあとにする。

「終焉の地」でふたたび手を合わせる。

12:20、登山口に到着。深田記念公園に寄っていく。026

←「百の頂に百の喜びあり」の碑。

027 帰りの韮崎駅から見た茅ヶ岳。「ニセ八つ」の異名を持つ。

<詳しいレポはコチラを>

茅ヶ岳を登ってから、帰りの電車の中で考えたことを挙げていくと、

●やっぱり登ってない「いい山」がたくさんあるなー。百名山でない山の中にも。

●百名山の中にももう一回、いや、何度でも登りたい山がたくさんあるなー。

●山にばかり目が向いていたが、百名山を完登したら山以外にやろうと思っていたことがあるんじゃなかったっけ?

●過去の山日記や山の写真を一度整理せにゃならんなー。

というようなことです。

9月からは平日休み中心の「本来の姿」に勤務形態がもどったこともあり、なかなか前もって休みの計画を立てることが難しくなりました。

しかし、土曜か日曜に休みがあれば友人を誘って山に登ろう。連休がとれたらちょっと遠くの友人に会いに行こう。天気の悪い日にはブログ更新も大切ですが、少しいろんなものを整理していこう。

帰りの電車の中で缶ビール・缶チュウハイおじさんとなった私は帰宅する高校生に囲まれながらウトウトしながら、そんなことを考えていたのでした。Photo_shinntyoubunnko

←新潮文庫「日本百名山」

クリックしてくださると、「師匠、年内もう一回このシリーズやる予定です。も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 大岳山を背に。 | トップページ | 雨上がりの大岳山 »

コメント

なんか、かんげきしちゃった。
すてきです。

ほんと、100以外にもいい山たくさんあるよね。書き込みあまり出来ないけど、
いつもみていますよ。
これからもがんばって。

投稿: 上ミノ | 2007年12月28日 (金) 13時50分

上ミノさん同様に、なんか感激してしまいましたよ。

たけぱぱさんの山や深田久弥さん友人に対する思いすてきです。

「日本百名山」20歳を過ぎた頃読みましたが、また読み返したくなりました。

これからもいろいろと楽しんでねっ。

投稿: はっしー | 2007年12月28日 (金) 17時50分

山ではいつも母に感謝しながら歩いてます。
ただ景色に感動するだけでなく、元気を貰うだけでなく、
大事なことなど気付かないことを
たくさん山には教えてもらえますよねーっ。
これからも元気にいろんなものを感じながら
登って下さいねーっ。
振り返りシリーズ最終回、期待しちょります。

投稿: らいず | 2007年12月28日 (金) 18時22分

うん、そうだね。
同調できるところたくさんあるよ!
でもたまにはオイラの百名山にも時々つきあってくれよなっ。
頼むよ!!

投稿: H隊員 | 2007年12月28日 (金) 22時00分

百名山終わると「これからどうしよう」と思ったのですが・・・
仲間の応援があるから体力は落とせないと思い頑張っていました。

仲間も全員達成で本当にこれから「どうしよう」です

たけぱぱさん
H隊員さんの応援山行がありますね!
今度は同じ山でも余裕で登れるので又楽しいですよ~

投稿: えっちゃん | 2007年12月29日 (土) 08時49分

上ミノさん、
今年1年本当にありがとうございました。
山では残念ながらご一緒できませんでしたが、ブログでは大変お世話になりました。
来年も楽しい山行をたくさんしてブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思っています。
もうすぐこのブログも10万ヒットを数えますので、キリ番祭りやろうかな。
賞品は何がいいかな?

投稿: たけぱぱ | 2007年12月29日 (土) 09時43分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
今年1年大変お世話になりました。
何日か前にサプライズがありましたが、撤回なさったようでよかったよかった。
来年も自分がまず楽しんで、その楽しさをブログで伝えられたらいいなー、と思っています。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月29日 (土) 10時02分

らいずさん、
お師匠のお花の天才ぶりにはいつも感心しております。
九州では千両や万両は珍しくないんでしょうが、内地ではお花屋さんにあるものですよ。
山、特に一人で歩く山は自分と真正面から向き合ういい機会ですよね。
ワイワイ言いながら登るのも楽しい。
最終回はそう、あの山です。
期待はせんでええよ。

投稿: たけぱぱ | 2007年12月29日 (土) 10時40分

H隊員、
同調していただき、ありがとうございます。
もちろん、全部付き合う気はあるんだが、いかんせん平日休み中心だからねー。
百名山達成の時にはどんなことをしても同行しますからね。
ところで、1月は三回土日の休みがあるじょー!

投稿: たけぱぱ | 2007年12月29日 (土) 13時14分

えっちゃん、
そうですね。H隊員とH副隊長の百名山同行は楽しみですね。
ホントに体力落とさないようにしないとですね。
二人に迷惑かけないようにしないと・・・
ところでえっちゃん、また来年オフ会山行やりましょうね。
「串かど」オフ会もね!

投稿: たけぱぱ | 2007年12月29日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/9605169

この記事へのトラックバック一覧です: 「百名山を振り返る」その30:

« 大岳山を背に。 | トップページ | 雨上がりの大岳山 »