« 今日はいい天気ですねぇ! | トップページ | 週刊 日本百名山 第5号 »

2008年2月21日 (木)

大山ワイワイ登山(本編)

今回の「言いだしっぺ」は上ミノさんです。

上ミノさんは新年度から伊豆大島に次男P君とお引越し。

息子さんの受験などもあるので忙しくなる前に「私に大山で大島見せてください!!」というイベントを企画し、仲間に呼びかけたというわけです。

最終的には参加者7名ほど集まりました。

しかしそれまでには紆余曲折が・・・

最初にイベントを立ち上げたときには「丹沢あたりで」ということでした。

頂上付近で「給食」を、という目的もあったので「大山(おおやま)」がいいんじゃないかとほぼ決まりました。

が、まず2月3日(青梅マラソンの日)の大雪。2月9日夜にも降りました。

2月5日、うららさんが「自然環境保護センター」に電話して訊いたところによると、

【積雪状況】
ヤビツ峠は積雪15センチ
大山山頂はふきだまりで30センチ。
登山道はすべて踏み固められ、凍結状態でキックステップはきかない。
アイゼンは6本刃以上で、経験者のみ可。

と、きびしい状況を言い渡されました。

そこで「ジタンゴ山」や湯河原の山という案も出てきました。

ですが、「大山の方が人がたくさん歩いているし、一番安全」という意見も。

私も藤沢山岳会の方が「最近登った」というし、「家から大山が見える」という方なので意見を求めたところ、「大山が安全でおすすめ」とのことでした。

2月7日から8日にかけての深夜、

「誰か下見してくればいいんだ」

ということになり、2月11日に「リットン調査団」ならぬ「りっちゃん調査団」またの名は「上ミノプロジェクトX」が結成され、百迷山さん・うららさん・りっちゃんの3名の調査団が大山調査に向かったのでした。

調査の結果は要約すると、

雪はある。しかし昼間は溶ける。ぬかるみもある。危険はない。アイゼンは持っていこう。

ということで、大山へのGOサインがめでたく出たのでした。

調査団まで繰り出すこの盛り上がり。この仲間たちはかなりアツイ魂の持ち主です。

############################################

2008年2月17日(日)、8:10秦野駅に7人が集合しました。

メンバーは 上ミノさん・元気なオジサン・うららさん・りっちゃん・ぶーちゃん・ギンぺいさん・私の7名です。

元気なオジサン(以下元さん)は車で来ており、「丹沢・大山フリーきっぷ」を持っていないギンぺいさんと私は元さんの車で蓑毛へ。あとの4名はバスで蓑毛へ向かいました。

元さんの車が通る予定だった道が通行止めになっており、バス組の方が先に着くというハプニングがありましたが、8:50頃には再び7人が蓑毛のバス停に集まりました。

信さんから連絡が入ったらしく「次のバスで追いかける」とのこと。

車組が準備していると信さんがバスから現れました。

今回、元さん・ギンぺいさんが初参加なので8人輪になってまずは自己紹介。

9:04、歩行開始。最初は雪もない舗装された道です。Dsc00447_35 私は元さんやギンぺいさんの山経験など聞きながら後ろを歩いていきます。

Dsc00448_35

←9:25、舗装の道は終わり山道に入るところで休憩。

陽が当たり暖かいので皆一枚脱ぎます。

靴が傷んでしまった別パーティーのおじさんにうららさんが針金を提供していました。万全な装備ですね。

Dsc00451_35

←こんな感じで前を歩いていく7名。雪はあったりなかったりです。

ヤビツ峠の少し手前で雪がベッタリの状態になってきました。アイゼンをつけ始めたパーティーもあります。

Dsc00452_35 Dsc00453_35 Dsc00454

←10:15ヤビツ峠到着。バス停の表示にあるとおり、バスは蓑毛止まりです。

Dsc00455

←ここで5名アイゼンをつけます。元さん・信さん・私はつけないで歩いていきます。10:30ヤビツ峠を出発。

Dsc00456_35

Dsc00457_35 Dsc00458_35

Dsc00459_35 Dsc00460_35

Dsc00461_35

このあたりから塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳が見えて来ました。富士山はすそだけ見えていますが頂上は雲がかかっています。

大島は?かすかにみえていますが・・・

10:38、水分補給休憩。小学生の女の子もがんばってます。お父さんに「誰にそんなに着せられたんだ!こんなに着たら暑いに決まってる。おばあちゃんかー」などと言われながらがんばって歩いていました。

歩き出して間もなくケーブル駅からの「表参道」に合流。Dsc00462_35 ここからはたくさんの人が歩いています。Dsc00463_35

Dsc00464_35

11:46阿夫利神社に到着です。Dsc00466 

←江ノ島が見えています。Image111_70 Dsc00467_35

←富士山

Dsc00468_35

←真鶴半島方向

この日は東京マラソンの日。「仲間のボス」百迷山さんが走ってます。女性陣が携帯でどの辺を走っているかチェックしていました。

立ち止まってそんなことをしていると体が冷えてきます。みんな一枚着込みました。

上ミノ「じゃあ、そろそろ場所を移動しましょう!」

Dsc00469_35

←奥の院は写真に収めるだけにして見晴台に移動します。

見晴台のテーブルのまわりに思い思いにザックを置き、テーブルに道具を乗せ、給食の開始です。Dsc00470_35

←おにぎりをほおばったりしながら上ミノ給食を手伝う女性陣。黄色が本日の主役上ミノさん。

最初にりっちゃんが持ってきた焼き鳥をあたためたのが出来ました。

あったかくてうまい!

上ミノ給食はミネストローネ(具だくさん)とチーズフォンデュ。Dsc00472_35

Dsc00473_35 Dsc00474_35 Dsc00476

Dsc00477_35 男性陣が見てる間に出来てきました。

山の上でこんな料理が食べられるなんて!

上ミノさん、ありがとうございます。

一同、感謝の心でおいしくいただくのでした。

そして、上ミノさんといえばやっぱりこれ。パーコレーターで淹れたコーヒー。Dsc00478_35 Dsc00479_35

各自、ミルクや砂糖を入れたい人は持参。

Dsc00471_35 

←ぶーちゃんの北海道土産をいただきながら。

おいしい給食をいただき、片付けの終わったところで記念撮影。片付けながら上ミノさん「あ~楽しかった。これで気が済んだわ~」

Dsc00481_blog Dsc00482_35

Dsc00484_35

13:10、見晴台をあとにします。

下りは一番このあたりに詳しい元さんに先頭に立っていただきます。しんがりはぶーちゃん。Dsc00485_35

表参道を下っていきます。Dsc00486_35 Dsc00487_30 最初は雪がありましたが、「十六丁目」で皆アイゼンをはずします。

ガンガン革靴の若者も登って行きます。

ここからは雪がない分、土が凍っているところがあってかえって滑ります。

何名か我がメンバーも滑って転んだようです。もともとアイゼンなしの(ベテラン)三人は転びませんが・・・

14:18下社到着。Dsc00488_35 Dsc00489_35

←信仰のある方は参拝を。

下社の裏側も探検してみました。

いろんなお願いのろうそくがありました。

下社の下の階段で車に戻る元さんとはお別れ。さわやかに手を振って別れていく元さんが多分一番元気が余っていたと思います。

男坂を下ります。急な階段が続き、なかなかハードな男っぽい下りではありました。

Dsc00490_35 Dsc00491_35

Image113_70 お土産物屋さんの間を通って、15:09バス停に到着。うららさん・信さんとはここでお別れ。

あとの5人は温泉を目指します。

その前に上ミノさん・りっちゃんは大山豆腐のお店でお買い物。Dsc00492_35

Dsc00493_35

ここ大山は水がいいのでしょうね。

バス停2つ分ほど歩いて「こまや旅館」に到着。1050円ずつ払い、山靴から開放されるとまず休憩室に通されます。

ぶーちゃん「いうてもろたら、じぶんらでいきまっせー」なのだが、わかりにくい場所に風呂があるらしく、みんなが風呂の支度できるまでおばちゃんが待っている。

5人の用意ができて、風呂に案内される。

もちろん途中で別れるが、入った露天風呂は壁一枚隔てただけの開放的な露天風呂である。川向こうの旅館からは丸見えでしょうね。距離は多少ありますが・・・

男露天では初参加のギンぺいさんを囲み、今日のプチ反省会。

「これに懲りずにまた参加してくださいね~」

レトロな休憩室に戻り、反省会の本番。ビールを頼むとキリンのラガーがビンで出てくる。私はA社のSDが大嫌いなので飛び上がらんばかりにうれしい。

おつかれー、かんぱ~い!

5人のグラスが合わさる。

つまみは大山豆腐ときゃらぶき。これがまたうまかった。Dsc00494_35

Dsc00496_blog それぞれ勝手なことを言いつつ、レトロな休憩室は17時までの利用なので、金を払い帰ります。Image115_50

伊勢原までのバスには旅館のおばちゃんも乗っていました。

バスの中ではギンぺいさんとたくさんお話しました。

小田急線に乗ると上ミノマシンガントークにビビった若者が逃げていきましたー・・・

厚木でギンペいさんとお別れ。

私は町田でお別れ。

次回、2月25日(月)の「上ミノ壮行会」は我らが山の相棒H隊員も参加の予定。

これは盛り上げるっきゃないね、百迷山ファミリーの皆様!

クリックしてくださると、「熱い友情に乾杯!」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 今日はいい天気ですねぇ! | トップページ | 週刊 日本百名山 第5号 »

コメント

いつの間に絵文字が出来てる・・・
感動happy01
さてH隊員参上lovely
25日は宜しくお願いしますね。
百迷山ファミリーの皆様。
それにしても楽しそうな山歩き、よかったねえ。
今度オイラもヨロシク頼むよdash

投稿: H隊員 | 2008年2月21日 (木) 22時50分

登山中継ですね。
大変よくわかります。
写真もいいですね。
わかりやすい写真ばかりですね。

投稿: 白山においで | 2008年2月21日 (木) 23時43分

その節はお世話になりました、皆様あっての上ミノでございます。

喜んでもらえてよかったです。
こんどは何つくろうかな?

25日、よろしくあいしゅうでございます。

投稿: 熊おしゃベル(上ミノ) | 2008年2月22日 (金) 00時01分

山登りの仲間たちっていいものなのだなあ!lovelyと思いつつ山登りしない私は微笑ましく楽しく写真とお話をたどりながら読ませていただきました。
上ミノさんたちの給食すごいごちそうだわー!happy01
調査団までくりだされ、大山登山楽しんだようでよかったですねscissors

投稿: はっしー | 2008年2月22日 (金) 05時40分

いろいろとお騒がせしました^_^;
今度からベテランさんたちのご意見はよく聞きますm(__)m

ところでレトロな休憩室は5時までだったんですね。あのメンバーの反省会にしてはちょっと時間が不足?

お豆腐を買って帰るのわすれたことに気がつきました~(>_<)

投稿: うらら | 2008年2月22日 (金) 08時58分

たけぱぱさんへ

始めまして
速報にヒットした時、もしかしたら途中でお会いしたパーティーかなぁ~って、ドキドキしてましたよ。

小学生の娘と歩いていた小春号です。
私達のおしゃべりまで登場してくださいまして
感謝、感謝。 嬉しいですよ~

お友達が多いたけぱぱさんなので
ブログは検索でヒットした時、「詳しく書いている方やなぁ~」って読み逃げしてました。 
ごめんなさいね。

お近くなのと、お子さんとも一緒に登っているようでまたドコかでお会いするかもしれませんね。

これからもよろしく。


投稿: 小春号 | 2008年2月22日 (金) 18時14分

楽しいプチ雪山山行、お疲れ様。
山の上での豪華な給食、うらやましいっす。


投稿: たまちゃん | 2008年2月22日 (金) 21時48分

ちょ~~楽しそう・・行きたかったな・・・

投稿: ASAKO | 2008年2月24日 (日) 21時39分

H隊員、
昨日はお疲れさんでした。
H隊員は忙しいから百迷山ファミリーのイベントにはなかなか参加できないねぇ。
しかし、昨日は時間が経つのが早かったねぇ。
早すぎて途中から全く覚えていないよ。
また、よろしく哀愁です。

投稿: たけぱぱ | 2008年2月26日 (火) 14時36分

白山においでさん、
過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。
「出来るだけわかりやすく」「出来るだけテンポよく」は心がけて書いているつもりではあります。
このレポは「過去のいきさつ」もたどったので仕上げるのに半日かかりました~

投稿: たけぱぱ | 2008年2月26日 (火) 18時27分

上ミノさん、
お疲れ~っす。
昨日は楽しかったね~。
飲みすぎました。
途中からまったく記憶がございません。
なんとか這うように出社しております。
「顔出しOK」とのことなので過去記事も顔ぼかさないで出すよ~

投稿: たけぱぱ | 2008年2月26日 (火) 18時38分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
これだけの人数で登ったのは利尻島でYHに泊まっている人たちと登って以来です。
これからはこういう「ワイワイ登山」の機会が増えると思います。
仲間のために下見登山までやっちゃうんだからこの人たちはホントに「アツイ!」です。

投稿: たけぱぱ | 2008年2月26日 (火) 20時20分

うららさん、
今回ばかりは「ベテランの意見」が通ったようで安心しました。
大山にあんなに雪が積もるものなんですね~
藤沢山岳会の先輩(通称)も99座登った人なので、情報は信用できるものだったんですよ。
確かに5時まででは飲み足りなかったかも・・・
伊勢原駅前の飲み屋さんもちょっと気になったんですが。
大山豆腐、うまかったなー。
また食べに行きましょうよ!

投稿: たけぱぱ | 2008年2月26日 (火) 20時28分

小春号さん、
ビックリ栗饅頭です。
我々の事はどんな集団だと思われたでしょうか?
小春号さんたちと前後していた頃は先頭はうららさん(集合写真で黒いヤッケ)ですね。
小春ちゃんとの会話がたまたま耳に入ったものですからブログ記事で使わせていただきました。
こちらこそ、感謝です。
つまらない記事は読み飛ばしてくださいませ。
「これは」と思ったらコメント時々でいいからくださいませね。
私は青梅住まいで勤務は立川です。
これからもよろしく哀愁です。

投稿: たけぱぱ | 2008年2月27日 (水) 13時41分

たまちゃん、
今年はドカっと降ったので大山でも雪が楽しめたようです。
雪国育ちの私はエリカ様(別に)って感じですがね。
給食はすごいよね。
山の上でこんなご馳走食べれるなんてスッゲェ幸せですよね。

投稿: たけぱぱ | 2008年2月27日 (水) 14時02分

ASAKOさん、
ちょ~~楽しかったっす。
私もいつも同じように指をくわえているんですよ~
3月8・9日の丹沢楽しんできてね~

投稿: たけぱぱ | 2008年2月27日 (水) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/10658240

この記事へのトラックバック一覧です: 大山ワイワイ登山(本編):

« 今日はいい天気ですねぇ! | トップページ | 週刊 日本百名山 第5号 »