« 青梅の梅情報 その5 | トップページ | 週刊 日本百名山 第8号 »

2008年3月13日 (木)

三浦半島買出しツアー(本編)

皆様、毎日の業務お疲れ様でございます。土日祝日関係なくお仕事のたけぱぱでございます。休みは月に8回ありますが休みの希望は月に2回くらいが限度でございます。

息子達の学校の行事などがありますと山仲間と休みを合わせるチャンスは月に一回になってしまうのでございます。

そんな中、1月の下旬のうちから「平日企画」をうららさんが立ててくれました。イベントタイトルは、

三浦アルプス&地魚と鎌倉野菜買い出しツアー」

です。

3月の休みは2月の20日くらいに確定するので、「8割がたOK牧場」ということで参加表明をしておきました。

2月17日には仲間達と上ミノさん企画の大山ツアーへ。

そうこうするうちにめでたく3月の休みも確定。3月5日は休めることになりました。

2月25日には北千住で「上ミノ壮行会」。

「上ミノ壮行会」あてにうららさんが送ってくれた日本酒を「名月」のママが出すのをすっかり忘れていて、あとで上ミノさんが取りに行き、「三浦ツアーで飲んだら」と、上ミノさんがまたうららさんに送り返す、というようなことがあったそうです。

さて肝心の「三浦アルプス&地魚と鎌倉野菜買い出しツアー」の参加者は6名。

企画はうららさん。下見&コース選定お~!やま~!さん。初参加のさちさん。ダウみっちゃん、信さん、私。以上6名です。

2008年3月5日(水)、まず東京駅地下1番ホームにうららさん、さちさん、信さん、私の4人が集まり7:46発の久里浜行き横須賀線に乗り込みます。

平日のこの時間です。すわれるはずもなく、4人で立ち話。信さんの話だと「品川でけっこう降りますよ」とのことで、本当に品川からすわれた。

品川からダウみっちゃんが乗る。前夜は三田の娘さんの家に泊まったそうだ。栃木県在住である。

朝飯がまだだったのでスカ線のロングシートでおにぎりを頬張る。みっちゃんもおにぎりを食べている。一人じゃちょっと恥ずかしくても二人なら恥ずかしくないもんね。

戸塚からお~!やま~!さんが乗ってくる。湘南新宿ラインからスカ線に乗り換えるにはこの駅だと同一ホームなんだそうな。これで6人終結。

東逗子駅に集合のはずだったが、6人そろったので逗子で降りて買出しを少ししようということに。

私だけ18きっぷで来ているので駅員のいる改札を通り、逗子駅前へ出る。逗子に来たのは20年ぶりかなー。Dsc00548_35

逗子駅前に(ウワサの)「魚佐次」はある。Dsc00546_35 Dsc00547_blog

←開店したばかりでまだあまり魚が並んでいない。鮮度のいい魚屋はこういうもんですよね。

魚屋のオヤジに訊いてオススメを何品か買ったようです。

ここから歩いて登山口まで行く事になりました。8:59歩行開始。お天気は曇り。

Image143_60 ←セブンで食料とお酒を補給。

かと思うと焼きたてパン屋さん「ショパン」では全員お買い上げ。パン屋のおやじさんがうららさんや信さんのデカザックを見て言いました、

パン屋おやじ「そんな大きな荷物持ってどこに行くの。どっかに泊まるの?」

我々「いいえ、山に登って下りてくるんですが、途中で宴会やります」

パン屋「なるほどな~、そいつはいいや、ガッハッハ」

Dsc00549_blog ←てな会話があって、さっそくパンをかじる人たち。

Dsc00550_35

←沼間小学校のところからハイキングコースに入ります。

Dsc00551_35

←まだ住宅地です。Blog Dsc00552_35

←ここから山道に入ります。

Dsc00553_35

Photo

←右の写真はみっちゃんカメラ。

Dsc00554_35

Photo_2

←右:みっちゃんカメラ。

Dsc00555_35

←スミレが咲いていました。

Photo_3

←椿も咲いていました。うららさんカメラ。Blog_5

←うららさんカメラ。Dsc00556_35

←二子山が近づいてきました。Dsc00557_35 

Dsc00558_35

←上二子山の頂上にはKDDIのアンテナがあります。Image146_70

←11:00、上二子山に到着です。Blog

←展望台の上の4人。うららさんカメラ。

水分補給したり、パンをかじって栄養補給したり。

誰ともなく、「あのKDDIのアンテナが一番眺めいいんだろうな~」

Blog_2 Blog_3

←海をバックに。うららさんカメラ。晴れてきました。

11:06、上二子山をあとにします。Dsc00559_35

←いったんこの場所まで戻り、「田浦梅林へ」の矢印の方へ歩いていきます。

Dsc00560_35

←馬頭観音。「馬頭観音を罵倒するとバチが当たる」なんてことを誰かが言っていました。

Dsc00561_35

←横横が見えてきます。Dsc00562_35

Photo ←ひだまりの中を乳頭山へ。右の写真はみっちゃんカメラ。

Dsc00563_35

←長浦湾の向こうは東京湾。

Image149_70

←12:12乳頭山。逗子・葉山・横須賀の境です。

Dsc00564_35 Photo_2

←乳頭山からの眺め。写真ではわかりにくいかもしれないが、八景島の「シーパラダイス」が見えている。その左側「金沢八景」はH隊員・H副隊長・私が青春時代を過ごしたところであります。

乳頭山から横横へまっすぐ急坂を下りていきます。Dsc00567_35 Photo_3

←右の写真はうららさんカメラ。

途中、37人の団体さんとすれ違いました。男性36人女性1人。

「どういう集まりなんだろうね」

「あの女性一人を囲む会?ファンクラブ?」

勝手なことを言い合っていました。

Dsc00568_35 Dsc00570_35

←横横の上を人道橋で渡ります。

Dsc00571_35

Dsc00572_35

←12:00、展望台です。Image150_50

←本日のベストショット。

Dsc00574_35 Dsc00575_35 Dsc00576_35

←梅の中を通っていきます。足元には水仙が。

日当たりが良くて眺めがいい平らな場所にシートを敷き、反省会の始まりです。

お酒は「もともとうららさん提供」の八海山・お~!やま~!さんの寒中梅・さちさんの黒霧島・信さんのいいちこと取りそろっています。

まずは、「かんぱ~い」「お疲れ様~」とめいめいのカップを合わせて反省会が始まります。

乾杯をしながらもお~!やま~!さんはガスを取り出し、たまこんを作っています。Dsc00577_35

←少しカラシを塗って食べる。これがうまいのなんの!

もう一箇所ではうららさんがおでんの用意。

お~!やま~!さんは網を取り出し、たたみいわしをあぶります。

Dsc00578_35

Photo_4

←右の写真はうららさんカメラ。

たたみいわしも酒のあてに最高。八海山がうまい。八海山はあっという間になくなり、寒中梅に手が伸びます。

Photo_5

Dsc00579_35

←網の上に今度はホッケ。お~やま~さんお疲れさんです。

Dsc00580_35

←そうこうするうちにうららさんのところではおでんが煮えてきました。醤油にしょうがをすったのを入れてつけて食べます。さつま揚げ・だいこん・ねぎ・ウインナーも入っていたなー。さちさんが持って来てくれたモチ入りの揚げもうまかった~~~

みっちゃんの持ってきた煮タマゴもうまかったよ~。Dsc00581_blog

Dsc00582_35

←こんどはホッケが焼けた。酒がすすむこと!

いろんな話が出たが、チカラが入ったのは「こういう平日企画をまたやりましょう」ということですね。特にみっちゃん・お~やま~さん・私はいわゆる「平日山ノボラー」なのでなかなか土日の連休企画などには参加できません。であれば我々中心の企画をぶち上げるぞ、どん!(深い意味のない擬音) 4月の花見登山も早く日程を決めてくれー、どん!

ASAKOさんからメールが入りました「たけぱぱさんのモブログ見ててうらやましいよ~」

こっちはいつも土日で行ってたりするイベントを指をくわえて見てるんだぞ、どん!

(どん!は机をたたいたつもりですかね・・・)

酔いがまわって皆勝手なことを言ってます。

酒を飲みながら梅を眺めたり、海を眺めたり。Image153_70 横須賀や八景の眺めは30年前に時間がグーンと逆回転するような錯覚を起こす。沖を行く船をじーっと眺めていたら涙が出そうになってきた。歳をとると涙もろくなっていかん、いかん・・・

片付け終わって記念撮影。Dsc00584_35_blog

魚のお金などの精算をして16:00。「田浦梅の里」をあとにします。

Dsc00585_35

←階段をどんどん下っていきます。Dsc00586_35

Dsc00587_35

←豆屋さんでお買い物。Dsc00588_35

16:28、JR田浦駅に到着。Dsc00589_blog

Dsc00590_blog

逗子駅で降りてまた「魚佐次」へ。

Dsc00593_blog

←皆さん、家へのおみやげなどたくさん買っていました。

戸塚で他の5人は「湘南新宿ライン」に乗り換えるため降りていきました。

私は新川崎で降り、鹿島田まで歩き南武線で立川へ。青梅線で帰りました。

次回は新宿で「年度末ミーティング」。会場のあるあたりは20代に私が三年間働いていました。また泣きそうになるかも・・・

クリックしてくださると、「八景食堂はまだあるのか?アオキには聖子ちゃんの写真飾ってあるのか?」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 青梅の梅情報 その5 | トップページ | 週刊 日本百名山 第8号 »

コメント

たけぱぱさ~~ん、こんにちわ~!

うわぁ~、いっぱいの写真と文ですねぇ~! お疲れさまでした~。
みなさん、大きなリュック、本当に
宴会用のお鍋などが入ってるのですね。
同窓会のような、とっても楽しい雰囲気が
伝わってきました。
たけぱぱさんは、山の仲間がいっぱいいて
いつも、楽しそうですね~!
花粉症もお大事にね~!!

投稿: ゆみちゃん | 2008年3月13日 (木) 11時45分

こんにちは。

逗子は私の故郷で、沼間から二子山に登るコースは20年以上前に何度か登っています。最近では南郷公園から犬の散歩がてら数回登っています。

登山道から大規模な住宅地が見えたと思うのですが、私が子供の頃にはなかったのです。山頂も当時はほとんど展望のないところで、今とは全く雰囲気が違いました。

魚佐次の前はよく通ったものですが、ここで買おうと思ったことなかったです。今度覗いてみます。


投稿: まるふく | 2008年3月13日 (木) 12時22分

こんにちはでございます。お写真から楽しそうな様子が伝わってくるでございます。わたくしも、平日の休みが合うときがございましたら、ぜひご一緒させていただきたいでございます。

投稿: 黒鳥麗子 | 2008年3月13日 (木) 13時37分

「金沢八景」はたけぱぱさん・H隊員さん・H副隊長が青春時代を過ごしたところなのですね。
30年前に時間が逆回転するような錯覚を起こしたようで、私もそういう気持ちで思わず涙が出そうなときがありまーす。
それぞれの場所かつての自分がいて思い出よみがえると、ジーンとくるなぁ。

楽しさあり、喜びあり、出会いあり、涙あり、郷愁あり…~たけぱぱさんそれらまとめて素敵なことだわー。

投稿: はっしー | 2008年3月13日 (木) 16時03分

先週はお疲れさまでした。
本当にいっぱい飲み食いしましたよね。
そして楽しかったです。

次回の平日山ノボラーの会合は一体いつにしましょう?

投稿: お〜!やま〜! | 2008年3月13日 (木) 19時52分

長文だね。
写真もたくさん撮ったようだね。
この中の写真では、豪快なホッケの丸焼き、おでんが美味しそう。
堪らないねえ~~happy01
たけぱぱ、シーパラ写真ではよく見えないよ。
学生時代、このあたりでアサリとって食べたことよsign01

投稿: H隊員 | 2008年3月13日 (木) 21時10分

おせわになりました。
超、超 たのしかったです。
今年はじめての自力で歩いた山でした。
3日、ボードで転んで 首が痛くて難儀し、ばっちり写真にでています。(首が曲がってねこぜ)
結構、1人で気ままにやまするの好きですが みんなで行くのも楽しいものですね。
また、平日やまノボラーの企画してくださいね。 

投稿: みっちゃん | 2008年3月13日 (木) 23時05分

雪もいいけど、やっぱり春の景色もいいですねぇ~

てっきり、東京駅から中央線でお帰りになったのだとばかり思っていましたが、複雑なルートだったのですね!?

投稿: うらら | 2008年3月13日 (木) 23時52分

ゆみちゃん、
仲間がいるってことはホントにありがたいことですね~
ただ一緒に歩いているだけでも楽しいんですから、一緒に飲んだり食べたりしたらそりゃあ楽しいに決まっています。
飲むものも食べ物も自分たちで持っていったものですしね。
花粉症とはうまく付き合っていくしかありませんね。
そんなにひどくないから大丈夫ですよ。
ゆみねえ、いつもありがとうね~。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月22日 (土) 19時49分

まるふくさん、
逗子がふるさとでしたか。
私は学生時代は金沢八景にキャンパスがあり、横須賀や逗子もウロウロしていました。もう30年くらい前の話ですが・・・
逗子海岸で泳いだりもしましたね~
やっぱりここらあたりはなんとなくおしゃれですよね~
まるふくさんもきっとお上品な女性なんでしょうね。
海の見える場所ってやっぱりいいですね。
あこがれます。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月22日 (土) 19時51分

黒鳥麗子さま、
平日のお休みが多いのですか?
土日がお休みなのですか?
もちろん休みが合えばいつでも喜んでご一緒させていただくでございます。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月22日 (土) 20時04分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
そうなんです。このあたりの山から金沢八景が見えるとは思いませんでした。
最初に「シーパラ」の白い屋根が見えた時には「こんなに逗子と八景、近かったっけ」と思い、半信半疑でしたが、二子山から見ると八景島の全貌が見え、左側には懐かしい金沢八景あたりの景色が!
この時に時計の針がグイーンと30年くらい逆回転したような錯覚に陥りました。
勉強はほとんどしませんでしたが、スポーツに汗を流した青春時代に一瞬ですが戻ったような気になりました。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月23日 (日) 09時35分

お~!やま~!さん、
「平日山ノボラー企画」は早めに決められないのが難点ですね。
一ヶ月毎に休みを決めるので、今度は4月のシフトが決まったら奥多摩の企画でも立ててみようかな。
奥多摩で4月じゃあ、まだお~やま~さんはスギが怖いですかね・・・

投稿: たけぱぱ | 2008年3月23日 (日) 09時36分

H隊員、
全部おいしかったよ。
ホッケは丸焼きではないよ。小さい網をお~やま~さんが持ってきてくれたんです。焼いてくれたのもお~やま~さん。
写真ではわかりにくいだろうね。八景は間違いなく見えたよ。
オイラは横須賀もウロウロしてたんで、ホントに懐かしかったよ。
市大の寮にもよくお邪魔したっけな~
その節は大変お世話になりました。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月23日 (日) 10時43分

みっちゃん、
これくらいのコースなら気負わないでみんなでワイワイ登れますから、こういう楽しい平日企画をまたやりましょうね。

魚佐次での写真はモデルさんがよかったので評判いいですね。
こちらでもお顔を出したいくらいですが・・・

いろいろとお忙しいようですが、体に気をつけてがんばってくださいませね。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月23日 (日) 12時33分

うららさん、
企画から連絡、食べ物飲み物の手配、それに鍋やコンロのボッカと、何から何までお世話になりました。
おかげさまで楽しい一日が過ごせました。
また、山や会合でお会いできます日を楽しみにしております。

お疲れ様でした。
京都、気をつけて行ってらっしゃいませ。

投稿: たけぱぱ | 2008年3月23日 (日) 12時37分

4月でも下旬なら大丈夫ですよ。
一応檜花粉もセンサーが反応するのですが、杉程ではないのでいくらでも歩きに行けますよ〜。

投稿: お〜!やま〜! | 2008年3月23日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/11193108

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出しツアー(本編):

« 青梅の梅情報 その5 | トップページ | 週刊 日本百名山 第8号 »