« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

大岳山&日の出山(速報)

2008年4月29日(火)、総勢9人で行ってきました。

みんみん&はーちゃんに元気もらったどー。

つるつる温泉に下りてお肌つるつるになったあと、パノラマ食堂で反省会。これが楽しいんだな~

みん吉、またたけぱぱおじさんの相手してくれるかな?

Dscf2253_10_2 Dscf2274_10 Dscf2276_35 

人気blogランキングへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

大岳山(おおだけさん)へ。

Image024 ←本日、我が家のベランダから見た大岳山。

っていうか全く見えてません・・・

しかし、これから晴れるはず。

今日はAkiさんファミリー・まりんちゃん・セブンちゃん・ぶーちゃん・ぴくさん・私、計9人で楽しくワイワイ登ってきます。

下りはつるつる温泉へ。

今日のコースはあんまり電波が届きませんのでモブログは出来ませんが、頂上から電波が届いたら「生富士山」をお届けできるかも・・・

こう、ご期待。

人気blogランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

週刊 日本百名山 第12号

12 最新版 日本百名山 第12号 甲斐駒ヶ岳 仙丈岳

●甲斐駒ヶ岳・・・87年8月、H副隊長(花坂)と。黒戸尾根から登る。若かったな-。七丈小屋に宿泊。翌日登頂。Fh020016_40 Fh020017_40

摩利支天のピークにも立ち、仙水峠・仙水小屋経由で北沢峠へ。その日は馬の背ヒュッテに宿泊。ビールが売り切れだった。夜中トイレに起きると満天の星空だった。

●仙丈岳・・・馬の背ヒュッテを朝早く出たのはいいが、寒い。寒さに震えながらの仙丈岳登頂だ。Fh010016_30

小仙丈尾根を降りる。だんだん晴れてくる。二人とも南アは初めてだった。満足感でいっぱいだった。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

「第23回外秩父七峰縦走ハイキング大会」本編 

今年も参加するつもりではありました。

ただ、4月20日前後は花見登山の時期でもあるし、「楽しいお誘いがあったらそっちでもいいや」と考えていました。

ところが、昨年12月 百迷山BOSSから「誰か参加する人いますか?」

と声がかかり、

私「参加する気、おおいにあります。
今年の記録を破れるか・・・
はたまた皆さんと楽しく歩くか・・・」206954568_99s973tibitibi

←07年のゴールにて。

07年は11時間19分かかりました。歩き出してすぐ、山ブロガー集団を見つけることが出来、くっついて歩きました。一緒にゴールしたのはしげぞうさん・えいじさん・じゅんさん。それは夢のような楽しい時間でした。

さて、08年に話しを戻しますとどうやら「ハッキリと参加表明」したのは、百迷山BOSS・りっちゃん・お~!やま~!さん・Akiさんファミリー(4名)・私 ということになりました。

百BOSSは「朝イチには着かない。1時間後から追いかける」

りっちゃんは「川越の温泉の仮眠室で寝て東武線の始発に乗る」

と言うので、

私「二人とも前の日にウチに来れば?
狭いけど、4:35発に乗れば5:53には小川町に着くよ。」

最初はお二人とも遠慮していましたが、東武線のギュウギュウの電車よりは青梅からの方が座って行けますので断然ラク。我が家に泊まっていただくことになりました。

前夜(4/19)20:12に青梅に着いた百BOSSとりっちゃんを青梅駅前「白木屋」でお迎えし、軽く前夜祭。

我が家にご案内して少し残っていた屋久島の焼酎「三岳」をご賞味いただいてから就寝。子供らの2段ベッドでお二人はグッスリ眠れたでしょうか・・・

============================

2008年4月20日(日)3:45起床。お二人ともすでに起きているようです。

支度をして4:20頃家を出ます。

青梅駅前のコンビニでおにぎりや飲み物を買い、4:35分青梅発の初電に乗ります。青梅からも同じ行き先と思われる山姿の人がチラホラ。拝島駅ではもう少し多くなり、八高線(川越行き電車)では立つ人も出てきます。

高麗川駅ではダッシュでディーゼルに乗り換えます。ボックス席を確保してりっちゃんは少し目をつむります。

5:53、小川町に到着。1分後にお~!やま~!さんが乗っている東武線が到着します。八高線から東武線の改札まで距離があり、しかも混雑しており我々はなかなか改札を出られません。

改札前で順番を待っているうちに大会の受付は始まっているようで、小川町から竹沢まで電車で行きそこからスタートの「Bルート」の人たちも反対側から改札に向かってくるので混雑に拍車がかかります。

りっちゃんとお~やま~さんのメールのやりとりでお~やま~さんはBルートで先行することになったそうです。AkiさんファミリーもBルート。

我々Aルートが30分くらい差を詰めないと会えないままゴールまで行っちゃうんだろうなー。お~やま~さんは突っ走りそうだけど、Akiさんのところの二人の娘さんみんみんちゃん(小4)&はーちゃん(一歳)には会えるだろうな~

やっとこさ改札を抜けて列の最後尾にダッシュ。並び始めたのが6:08。Dscf2172_35

←小川町駅前。6時には受付を開始しており、 列が動き出している。

Dscf2173_35

←スタートゲートをくぐると右側にズラッと受付スタッフがテーブルの向こう横一列に並んでいる。

受付で「参加カード」を渡すともらえるのが①記録カード(チェックポイントCPでスタンプをもらう) ②コースMAP ③タオル ④ポーチ。

それらをザックに詰め込んで6:15、歩き出す。

天気は曇り。気温は歩くのにちょうどいい。降水確率20%の予報。

Dscf2174_30

←八幡神社

Dscf2175_35 

←しばらくは舗装道路を歩く。

Dscf2176_35

←各ポイントにコースMAPと連動した案内標識がある。

Dscf2177_35

←長福寺。桜。菜の花。

7:01、トイレがポツンと道端に。Dscf2178_35すいてるトイレを見つけたら入っておく。女性は特に山歩きでは大事なポイントですね。

Dscf2179_35 

←7:09、本日最初の渋滞。「七峰名物」と言ってもいいかもしれない。皆さん、渋滞の写真を撮っている。Dscf2180

←スタッフの皆さんも朝からお疲れ様です。

Dscf2181

←7:25、鎖場。ここの渋滞は仕方ないだろう。昨年はここが詰まってどうしようもなかった。今年は皆さん一列に並んでおり「まだマシ」になったようだ。時々横をすり抜けて行こうとする人が出ると「みんな並んでるんだよ!」と注意される(一般のオジサンに)。「道でもないところ歩かれて石でも落とされたらたまったもんじゃない!」とも。

そのうち本当に子供の頭くらいの大きさの石が斜面を転がってきた。口々に「危ない!」「石だ!」「ラク!」と叫ぶ。

幸い、誰にも当たらなかったようである。Dscf2182

Dscf2183

←7:31、石尊山。Dscf2184

←Bルートの人たち。官ノ倉山で合流する。お~やま~さんもAkiファミリーの姿も見えない。かなり前を歩いているものと思われる。

Dscf2185_35 7:39、官ノ倉山CP通過。昨年は8:10通過。もっとも今年は歩き出しが15分早いが。

8:09、里へ抜け出す。渋滞を気にせず歩けるのでなんだかホッとする。Dscf2186_35

←「安戸」のバス停あたり。

バス道路沿いにしばらく歩き、槻川を渡るとまもなく「和紙の里」である。Dscf2187_35

Dscf2188_35

←8:32、和紙の里。トイレや買い物。私はなんだか無性にコーラが飲みたくなり、500mlペットを自販機で買う。バナナ2本100円も購入。

りっちゃんはまんじゅうを、百BOSSはスポーツドリンクを。

ここからの笠山林道がけっこうしんどい。昨年は汗だくだった。百BOSSはスタスタ歩いていくが、りっちゃんと私は時々小走りである。Dscf218935 Dscf2190_35 Dscf2191_35 Image0101_35

9:43、萩平十字路。

時々、小雨が降ってくる。が、カッパを出すほどでもない。しかし気温が下がり、まくっていた袖を戻したりするほどだ。

10:35、笠山CP通過。

10:51、笠山峠通過。昨年はここで小休止したが、百BOSSは全く休む気配がない。少し先を歩き、スキを見ては前へ前へと少しずつ抜かして行く。何か食べながらこっち(りっちゃんと私)をチラ見したぞ。

そんな具合に小雨降る中をひたすら歩いていく。

Dscf2192_35 11:11、天文台のある堂平CP着。トイレ休憩。スポーツドリンク1本自販機で買う。

昨年はここのトイレが一部使用不能のため、女性は30分待ちだったとか。

11:24、堂平をあとにする。

剣ヶ峰への丸太の階段を百BOSSが走って登る。やはりパワーが有り余っている。11:36、剣ヶ峰CP。Dscf2193_30

←剣ヶ峰に立つ電波塔。Dscf2194_35

白石峠に向かって下ります。

11:45、白石峠。ここが本日のほぼ中間地点。5時間半歩いた。

Dscf2195_35

←白石峠から登り返す階段がキツイ。なぜか電卓を持って歩いている小学生がいた。Dscf2196_35blog

←りっちゃん、階段もう少しで終わりだよ!

Dscf2197_35

←ほとんど百BOSS・りっちゃん・私の順で歩きましたが、ここだけちょっと先頭を歩いてみました。Dscf2198_35

←12:25、定峰峠。りっちゃんと私は腰を下ろして栄養補給しましたが、百BOSSはここでも立ったままでした。

12:33、定峰峠を出発します。Dscf2199_35

ここらあたりから、2年越しに歩く人が現れるので少し人が増えます。

歩いて来た道、笠山・堂平山。剣ヶ峰が見えています。Dscf2201_35

Dscf2202

←13:28、大霧山CP。眺めがいいです。

Dscf2203_35

←武甲山の無残な姿が見えています。浅間は見えませんでした。

ここからの下りで昨年女性が一人足を折っています。周りの人たちも口々に同じことを注意しあっています。りっちゃんもここでステッキを2本出して使い始めました。

25分ほど急な下り。粥新田峠に到着。ここからはしばらく舗装道路を歩きます。

Dscf2204_35  Dscf2205_35

←お待ちかねの牧場が近づいてきました。Dscf2206_35

Dscf2207_35

←道路脇に桜。山は左から笠山・堂平・剣ヶ峰。

Dscf2208_35

←牧場の売店の建物が見えた時にりっちゃんがうれしそうにこちらを振り返ったのを見逃しませんでしたよ。

13:10、秩父高原牧場。早速ソフトクリームの列に並びます。私たちの番がきたときに訊いてみました。

私「やっぱり、今日が一年で一番忙しいんですか?」

店「そうです。今日が一番。毎日こんなんだったら目が回っちゃうよ~」

と言いながらもうれしそうでした。

お二人は[大:350円]を私は[小:200円]を頼みました。Dscf2209_35blog

牛乳一杯:200円も売っており、オヤジさんが「牛乳こっちですよ~」と呼び込みをやっています。近づいて行くと「生憎の雨だね-。でも下に降りれば晴れてるよ」と声をかけてくれました。お礼に、私「新鮮な牛乳はこっちですよ~」と呼び込みを手伝ってあげました。

14:25、牧場をあとにします。

Dscf2210_35

←14:46、二本木峠。

あと二つピークを越えなければなりません。

少し山道を登り、15:05皇鈴山(みすずやま)CP。

Dscf2211_35

ここあたりから晴れてきました。Dscf2212_35 

←寄居の町並み。蛇行する荒川が見えています。

Dscf2213_35

←一度車道へ出て、山を登り返せば最後のCP登谷山(とやさん)です。

Dscf2214_35 Dscf2215_35 Dscf2216_35

←15:27、登谷山CP。ここらで携帯が通じるようになり、Akiさんからのメールが届きました。どうやらわれわれの後ろ50分くらいを歩いているようです。どこで抜かしてしまったのか・・・

お~やま~さんとりっちゃんはメールで連絡がとれていて、お~やま~さんは我々の1時間以上前を歩いているようです。

さて、あとは下るのみ。

Dscf2217_30

←15:50、釜伏峠。日本水(やまとみず)の接待があります。Dscf2218_35

Dscf2219_30

←私もお水を一杯とキュウリの漬け物をいただきました。とてもおいしかったです。

お~やま~さんは15:40頃ゴールしたようです。

Dscf2220_35

←西日を浴び、野の花に励まされ、ひたすら足を前に動かします。

あと20分くらいでゴールという頃、若いお父さんと小2くらいの男の子を抜かしました。男の子が泣きべそをかいており、お父さんになだめられ、励まされ、歩いている姿が気になりました。そのあとも気になって何度か振り返ってしまいました。

そして、17:25 感動のゴールです。昨年までは寄居駅近くの駐車場がゴールでしたが、今回から「鉢形城跡」がゴールになっています。Image0151_36

記録カードの半券を渡すと「完歩証明書」ともう一品「帽子」か「ポーチ」をくれます。

昨年帽子をもらっているので今年はポーチにしました。

百BOSS・りっちゃんとハイタッチ。

「お疲れ様でした」「やったね」

ところでお~やま~さんは?

いたいた。どっかりすわっていました。

ゴールの看板まで戻って記念撮影。Dscf2221_30blog

←りっちゃんがかぶっているのが完歩のご褒美の帽子です。百BOSSは自分の帽子の上に乗のっけています。

先ほどゴール手前で泣きべそをかいていた男の子が誇らしげに完歩の帽子をかぶっていました。

「ボク、がんばったね」

寄居の駅まで歩きます。Dscf2222_35

←正喜橋で荒川を渡る。

タクシーで小川町の「花和楽(かわら)の湯」へ。

温泉で汗を流し、食堂で反省会だ。

Image0181   百BOSSとりっちゃんは他の仲間と次週も両神山の予定。

お~やま~さんは26日に高水三山。

私は29日に大岳山だ。

Dscf2223_35 Dscf2224_35

Dscf2225_35

←21:00頃のスタートゲート。戦い済んで日が暮れて・・・

お三方は東武線で私は八高線で帰るのでここで解散となりました。

今年の七峰も、歩いてるときはキツかったけど終わってしまえば、

「七峰、終わっちゃったのか~」とため息が出ます。

八高線のホーム待合室で焼酎をチビチビやりながらそんなことを考えていました。

Dscf2227_35

クリックしてくださると、「みんみんちゃん&はーちゃんに会いたかったよ~!も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

塩船観音

Image021_2
つつじがもう少しで見頃です。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

七峰速報 その2

昨年(2007年)は一人で小川町を出発しました。

スタート直後にブロガー仲間(と言ったらあつかましいかな)と出会い、そのあとを必死について行きました。

今年はスタートから仲間と一緒でした。というか前夜祭から一緒。

Dscf2172_35 11時間10分、秩父七峰を一緒に歩きました。

←小川町駅前

昨年8月に百名山を完登するまでは山計画の中心は常に「完登」でありました。

昨年9月くらいからだろうか、今の山仲間との輪がだんだん広がり、今やこの仲間たちと「一緒に登る」ことが山計画の中心になってきました。Dscf2178_35

山もいいけど、一緒に飲むだけでも楽しい仲間たち。

元気がないと「どうしたの?」と声がかかる。

「そういう時もあるさ」「元気になって山に戻ってきて」とあちこちから声がかかる。

Dscf2187_35

←「和紙の里」近く。

島に行ってしまう友人のために栃木から駆けつける。

山が初心者でも「行こう、行こう。ゆっくり登ろう」とおいでおいでをする。

Dscf2204_35 Dscf2209_10

←秩父高原牧場にて。

雨の中、花見と称してすき焼き登山。鍋やガスコンロ、食材をかついで大騒ぎ。

Dscf2220_35

←ゴールまであと20分。

今回はそんな仲間たちの輪の中心のお二人にくっついて歩きました。

なんとかくっついて行ったけどかなり「ガッツリ」歩いた感じです。

でも、ゴールの瞬間に思ったことは、

(もう、これで今年の七峰は終わっちゃったのか~)

ということでしたね~

また山に行くぞ。「ガッツリ」歩くぞ。みんなと歩くぞ、酒飲むぞ。

そんなことを今考えています。

人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

七峰速報 その1

11時間10分歩きました。

去年からさまよっていた心をとりもどしに行ってきました。

Dscf2221_10

人気blogランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

花和楽の湯。

Image0181_2
打ち上げ開始。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

寄居駅へ。

Image0161_35 
寄居駅に向かって歩いています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴール!

Image0151_36
17:25、感動のゴールです。百迷山さん&りっちゃんも一緒です。

人気blogランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゴールまで。

Image0131_35
あと20分くらいかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大霧山。

Image0121_35
13:28通過。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笠山林道。

Image0101_35
こんなに長かったっけ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鎖場渋滞。

Image0091_35
去年よりはマシです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スタート。

Image0081
6:15歩き始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も行ってきます。

昨夜はBOSS百迷山さん&りっちゃんと青梅で前夜祭。

今日は3:45に起きました。

4:35青梅発の電車で七峰に出発いたします。

皆さん、モブログチェックよろしく哀愁ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

週刊 日本百名山 第11号

11 このシリーズ、間があいてしまいました。

●霧ヶ峰・・・88年6月に登頂。単独。当時まだ残っていた信州夜行に仕事が終わってから乗り込んだ。当時新宿勤務。「信州周遊券」も残っていたなー。周遊券、復活してほしいなー・・・ それはともかく、茅野で電車を降り、国鉄バスで霧ヶ峰の頂上近くまで進む。霧ヶ峰の頂上は本当に霧だけであった。八島ヶ原湿原など散策し、また国鉄バスに乗って美ヶ原に向かう。

●美ヶ原・・・山本小屋でバスを降りて歩き出す。晴れてきた。牧場の中を一般観光客に混じってのんびり歩く。三角点は王ヶ頭ホテルの裏手のようなところにある。松本にバスで下って周遊券で当時の川崎のアパートに戻る。

1988年は鬼のように百名山を登った年である。33座登った。お気楽な独身時代だから出来た芸当であろう。

クリックしてくださると、「今度の日曜は外秩父七峰縦走ハイキング大会、百迷山さん・りっちゃん・お~やま~さんと歩きます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

高尾山で花見 本編。

2008年4月13日(日)、「チーム百迷山」総勢20名で花見すき焼き登山に高尾山へ出かけました。

2月5日ころBOSS百迷山さんから、

百「4月12・13日どちらか、高尾か生藤山で花見しませんか」

と、呼びかけがありました。

生藤山はまだ花見には早いだろう、ということで山は高尾に決定。

平日山ノボラー(私もその一人)チームから、

「12なのか13なのか早く決めてくれないと参加できない」

と申し出があり、13日(日)に決定。

大島在住の上ミノさんから「すき焼きやろうよ」という話があり、一丁平ですき焼きをやることに決定。ただし、この時期大島へ帰る夜行の船がなく、上ミノさんは不参加となってしまいました。

持ち物の分担が決まり、班分け(三班に)が決まり、BOSS百迷山さんとサブリーダーりっちゃんは場所取りのため一丁平に先行することになりました。

ところが2日くらい前になると当日の予報は曇りときどき雨・・・

雨でも決行することが決まると参加キャンセルがチラホラと。

============================

4月13日(日)9:00、京王高尾山口駅に「春雨じゃ、ぬれてまいろう」と集まったのはお子様も入れて18名。先発隊2名を数えると計20名のにぎやかな山行となりました。

18名は(一部敬称略) H隊員 siro  Akiファミリー(4名) 元気なオジサン まりん  たけぱぱ TAKETO(ウチの長男) ダウみっちゃん ちいちゃん  澤木 NORI ASAKO お~!やま~! フーさん ギンぺい という顔ぶれ。

AkiファミリーはAkiさん・たけちゃん・みんみんちゃん(小4)・はーちゃん(1歳になったばかり)。はーちゃんはたけちゃんパパさんにおぶられています。

うちのTAKETOが中一。

あとは年齢的にはオトナ17名。

初めての参加の方もいるので輪になって軽く自己紹介。Dsc00914_35

←京王高尾山口駅前

9:05頃、歩行開始。先頭はこのコースを歩いたことがある元気なオジサン(元さん)にお願いしました。私はシンガリを。Dsc00915_35

Dsc00916_35

←実を言いますとケーブル使わないで登るのは初めてです。

本当は3組に分かれており、1組隊長H隊員・2組隊長たけぱぱ・3組隊長ASAKOさん なのですが皆1列になって行儀よく稲荷山コースを登っていきます。Dsc00918_35

百迷山・りっちゃん・H隊員・たけぱぱ・ASAKO・siro の6名は携帯メールで連絡を取り合い、「今出発。計18名」とか「東屋確保」とか「ビールとっておくけどお湯割り飲んでる」などやりとりをしていきます。Dsc00919_35

Dsc00920_35 Dsc00921_35   

霧雨が降ったり降らなかったり。心配した雨はそれほどでもありません。

Dsc00922_35

←9:45、休憩所。小休止。

団体さんが多いです。今日は我が隊も18人ですので、「立派な団体」でしょうが・・・Dsc00923_35

10:15頃、先発隊の二人だけでは周りの目も気になるし、「誰か元気のある人を先に行かせよう」ということになり、H隊員とTAKETOが先行して行きました。その後をみっちゃんとちいちゃん(この二人は姉妹です。栃木から参加)が追いかけて行きました。

しばらく歩いたところで高尾山頂と巻き道との分岐があります。ASAKOちゃんsiroちゃん中心に「どうする?山頂は帰りにして先に一丁平に行こうか」と話が決まり、巻き道を進みます。

Dsc00926_35

Dsc00927_35 Dsc00928_35

10:35、もみじ平に到着。Dsc00929_35

ここのツツジがきれいでした。

皆ツツジの写真を撮ったりしている間に百迷山さんが走って迎えに来ました。

Dsc00930_35blog

←ライトグリーンの雨具が我らがBOSS百迷山さんです。

ところが、百さんが言うには、

百「H隊員・TAKTO君・みっちゃんには会ったけど、 三人しかいなかったよー」

元さん「じゃあ、ちいちゃん頂上にいるかも知れないよ」

siro「元気なオジサンとたけぱぱ、迎えに行ってくださいますかー」

元・たけぱぱ「ホイ、合点承知の介」

というわけでくるりと向きを変えて頂上に向かう二人の背中に、

百「すき焼きは先に食っとくから~」「いや~、冗談冗談」

案ずる事もなくちいちゃんは高尾の頂上から下りて来て、

「ちいちゃん捕獲しました!」

という連絡をしようと思ったが電波が届かない。

もみじ台まで戻ってもなかなか通じませんでしたが、桜がそろそろ現れる頃、私の携帯からみっちゃんに通じました。

私「ちいちゃん捕獲しました。ご安心ください」

みっちゃん「よかったわ~。ありがとね~。捜索願い出さずに済んだわ~」

元さんと私は丹沢の「山ビル」の話で盛り上がり、ちいちゃんは後ろからついてきます。

Image0041_38

←ツツジ。遠くから眺めてもきれいですね。

Dsc00931_35

←霧雨の中から現れた桜。幻想的な光景でありました。

11:15頃、霧の奥からsiroちゃんの高い声が聞こえてきます。

私「あそこだ、あそこの東屋ですね。ちいちゃん、着いたよ」

ちいちゃん「よかった~」

さァ、20人全員が集まりました。ビールロング缶が3本。それぞれのカップに少しずつそそいでまずは百迷山さんの自己紹介から、

百「皆さんお疲れ様です。百迷山です。こういう場所でHNを言うのもなんなんですが・・・」

百「では、カンパ~イ」

ビールを一口飲むと、

Dsc00932_35blog

←アミダで鍋班を決めていく百迷山さん。

百「ではくじ引き(アミダ)で鍋の班を決めます。その前に1班の鍋奉行はだれだれ・・・」

百「次に男の人はだれだれが1班、誰だれが2班・・・」

という風に4班に分かれます。

私は1班になりましたので、1班の鍋奉行まりんちゃんの近くに行き、

私「ここでいいっすか?ここにガスをセットしますよ」

まりん「はい・・・鍋奉行って何やればいいんすか?」

私「いいからいいから。火つけるよ」

H隊員の持ってきてくれた取っ手つきの鍋が熱くなってきたところで、りっちゃんがドボドボとすきやきのタレをそそぎます。

他の班は野菜から入れてるようですが、我が班は肉から。

私「どんどん肉入れるよ。豆腐なんてあとでいいよ」

我が班は火力が強かったようで早速肉を食べはじめます。

それを見て隣の2班のお姉さま方もやってきました。

私「どんどん食べて。どんどん肉入れるから」「ギンぺいちゃん、食べてる?」

ギン「はい、食べてます」

そう言いながら鍋のお中身を誰かがかきまぜようとすると、しっかり取っ手を持ってくれるギンちゃんでありました。Photo_2

←ASAKO班の彩りを重視した鍋。我が1班は「肉重視(肉ジューシーなんちて)」

少し落ち着いたところですき焼きの様子を撮影。お~!やま~!さんのタマコン ウマかったな~Dsc00934_35blog

Dsc00936_35blog

←抱っこされてるのがはーちゃんです。Dsc00938_35blog

←H隊員の持ってる肉は私が奪い取りました。

肉ばかり食ってる私に鍋奉行まりんちゃんが、

ま「豆腐も食べてくださいね」

私「はい、わかりました。まりんちゃん、食べてる?」

ま「食べてますけど、たけぱぱさん、この前までのダイエットの話とは大違いですね」

私「あれは4月1日で終わったの。年中ダイエットしてたら栄養失調で死んじゃうよ」

Dsc00940_35 Dsc00941_35 

←トイレへ行くついでに撮った桜。見ごろです。

肉がひと段落した頃、H隊員が物議をかもしたうどんが出てきました。

事前のやりとりで、

「肉食ったあとのすきやき汁でうどん食いたいね。冷凍うどんと肉を一緒にして持っていけば肉が悪くならなくていいしね」「じゃあ誰かうどん持ってこない?」

と言っていたところへ、

H隊員「私でよければお任せください」

と言って用意したうどんが15人前・・・

冷凍うどんかと思ったら、

H「百様、質問です。
うどんは手配しました(めん工場より直接購入します。表面に粉がついてます)が、食べ方はどんな風に考えているのでしょうか?
すき焼きの残りのつゆに入れて食べるのか、それともうどんだけ別にゆでてめんつゆにつけて食べるのでしょうか?
その場合水を大量に使いますが、その場所には水はあるのでしょうか?それとも持参でしょうか?
そしてめんつゆは使いますか?用意しますか?」

と、来たもんだから皆ぶっ魂消た。

りっちゃん「したゆでしてくるのが一番いいけど、前の日娘さんのところに泊まるH隊員にそれをお願いするのもねぇ・・・」

元気なオジサン「私が丹沢で水汲んできますよ。4リットルくらいあればいいですか?」

さらに「水は20リットルは必要。持って行くのもそれを捨てるのもどうかしら・・・」

りっちゃん「私に前もって預けてくだされば私がしたゆでして行きますよ」

など、喧々諤々となってしまい、当然だが最後に、

H「大丈夫です。私が全部したゆでしていきます」

ということで一件落着。が、しかし、うどん15人分のうち5人分はTAKETOが、10人分は私が持って上がることとなった。

さらにさらに、佐野名物「いもフライ」が大量にテーブルに載っていた。あれを持ってきた人物は言わずとももう皆さんおわかりでしょうね・・・

さて、話は一丁平に戻るがそのうどんは10人分なんとか消化したが、残りは私がまた持って下山。我が家でいただくこととなった。家計の苦しい我が家にとっては福音となった。

そろそろお開き。全員到着から2時間少々ワイワイやっていただろう。

片付けて記念撮影だ。Dsc00942_35blog

←雨具がカラフルですね。

13:45頃、一丁平をあとにする。

Dsc00952_35

Dsc00953_35 

←もみじ平の茶屋。なめこ汁がウマイそうな。

14:25、高尾山頂上で少し休憩。雨だというのにかなりの人出である。晴れてたらすごいんだろうな~Image0051_40 

←三角点。599m。

高尾山口駅にもいたのだが「TVチャンピオン」のロケをこのあたりでやったらしく、原口あきまさがいた。Dsc00954_35

まりん「写真撮りたいんですけど、『山頂』って書いてある看板とかないですか?」

私「写真ね。撮ろうよ!」

Dsc00956_35blog Dscn1274_50blog

下りは1号路を行く。Dsc00957_35

Dsc00958_35 Dsc00959_35

←「ケン玉チャンピオン」の回だったようだ。Dsc00960_35

Dsc00962_35 Dsc00963_35

←薬王院。後ろの方をゆっくり歩いていく。Dsc00964_35

Dsc00965_35blog

←ケーブルに乗って先に帰る人もいるかもしれないので、ここで精算をする。

Dsc00966_35 

←シャガの花。Dsc00967_35

ゆっくりと下っていく。

ASAKOさんに皆1枚ずつTシャツ一枚ずつもらい、京王高尾山口で解散をしたのが16:15。

お疲れさまでした。

車で帰る人たち、まだ用事のある人たちと別れ、電車に乗るとASAKOさんが持ってきたワインでまた乾杯。

高尾で乗り換え、八王子で八高線に乗り換え、拝島で青梅線に乗り換え、青梅に着いたのが18時少し前。

岳人と二人で白木屋で打ち上げ。

私「どうだった?」

岳「すっごく楽しかったよ」Image006_60 Image007_60

クリックしてくださると、「今度の日曜は外秩父七峰縦走ハイキング大会、晴れてくれよ!」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

高尾山で花見 速報その2

4月13日(日)の花見登山は総勢20人。

いろんな人がいるもんです。

Akiさんのところはご夫婦にみんみんちゃん(9歳)・はーちゃん(1歳)の4人家族で来られていました。

H隊員・みっちゃん・ちいちゃんは栃木から、澤木さんは身延(山梨県)から。

出発前に自己紹介してから歩き出します。Image0031_36

←うわさの「マリンザック」

頂上には先発隊が東屋を確保しており、すき焼き大会というわけです。

Dsc00929_35

←ミツバツツジ

桜・つつじがきれいでした。

まりんさん曰く「こういう霧の中の景色も好きです」

あなたは立派に山ヤの素質ありです。

Dsc00942_10_2 

Dsc00940_35

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

高尾山で花見 速報その1

2008年4月13日(日)、高尾山で花見をしてきました。

メンバーは「チーム百迷山」の20人。

先発隊二名が場所取りをし、あとの18名は9:05頃高尾山口駅から稲荷山コースで登りました。

霧雨が時折降る中の登山、また、一丁平では寒さに震えながらのすきやきでした。

しかし、楽しかった~~~

みなさま、楽しい時間をありがとうございました。

まずは写真を何枚かアップいたします。

Dsc00934_10 Dsc00948_10_2 Dsc00954_10

人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

屋久島速報その3

今回の屋久島行きのメインターゲットは永田岳である。

屋久島の最高峰は宮之浦岳。日本百名山である。

そこから2時間弱で往復出来る位置に永田岳はある。屋久島第二の標高を誇る。

がんばれば日帰りで宮之浦&永田岳両峰登頂も無理ではない。

しかし今回は6日間の休みがある。縄文杉にもまた会いたい。

そこで、荒川登山口から入り縄文杉経由、新高塚小屋泊、2日目に宮之浦岳&永田岳登頂、黒味岳にも登り、淀川小屋泊、3日目に里に下りるというコースで登山届けを提出した。Dsc00751_35_2

←新高塚小屋

ところが3日目は「一日中雨」の予報。Image2161_40

←左:翁岳(第4の標高) 右:宮之浦岳

黒味岳はあきらめて2日目の午後、淀川から里に下りた。

その分、大好きな屋久島YHでゆっくりする事が出来た。

ヒノキ風呂にゆっくりつかることが出来た。

また友達もできた。Dsc00825_35more

人気blogランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

屋久島速報その2

屋久島の南「岳南」と呼ばれるところは、屋久島一番の「都会」である宮之浦や二番目の安房などに比べ天気のいいことが多く、暖かく、一年中花が咲き、「いわさきホテル」や「JRホテル」などいわゆる「リゾートホテル」はこの岳南地方に建っている。

岳南のシンボルはモッチョム岳である。

その姿を一度目にしたならばその名前とともに決して忘れることは出来ないであろう。

モッチョム岳の麓、尾之間には湯船の底からこんこんと熱いお湯の湧く共同浴場「尾之間温泉」がある。601n0008

今回の旅(2008年4月3日~8日)の4日目、4月6日(日)は一日中雨に降られた。

OSEで昼食後、バスに揺られ尾之間に向かい、バス停「尾之間温泉」からてくてくと歩く。この日は一日中カッパを着て歩く。モッチョム岳は雲で見えない。

受付で200円を払い、貴重品ロッカーに財布を預け、男湯の引き戸をガラガラと開ける。

カゴに脱いだ服を入れ、地元のオジサンたちに混じって熱い湯につかる。

これ以上の極楽が他にあろうか。

オジサンたちが話す鹿児島弁は95%理解不能。

出たり入ったり、この日はここで1時間半ねばる。

帰りのバスを待つ間、いやでも目に留まる「野ぼたん」の花。Image2231_35

ブーゲンビリアも咲いているが、その色よりはより濃い紫である。

雨にぬれて一際美しい。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

屋久島速報その1

2008年4月5日(土)、宿題だった永田岳に登ってきました。Dsc00779_35

04年の12月、宮之浦岳に初登頂。下りてきて屋久島YHのお母さんに報告したら、

お母さん「永田岳は行った?行ってくればよかったのに~」

それ以来の宿題でした。

04年の時は宮之浦岳に登ることで精一杯。確かに宮之浦岳から2時間くらいあれば往復してこれるのですが・・・

今回はシュラフ・マット・コッフェル・食料を担ぎ上げて新高塚小屋に泊まりました。40人ほど泊まれる小屋にたった3人。まわりに鹿と猿がたくさんいました。

宮之浦岳にももちろん登頂。3回目です。

さァ、今日から社会復帰。こっちも宿題がたくさんです。

人気blogランキングへ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

安房港にて

Image228_50
6日間、あっという間でした。
鹿児島南埠頭に向かいます。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モッチョム岳

Image2261_35
4回目の屋久島の旅ももうすぐ終わります。
今日は最高に天気がいいです。
千尋の滝に行ってきました。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

太鼓岩

Image2251_35
4回目の太鼓岩です。
風が強かった。
奥岳は見えませんでしたが、やはりここは眺めが最高です。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

屋久島ユースホステル

Image2241
昨夜談話室に集まったのは6名。
韓国から来た男性2名、女性1名。日本人女性2名。私。
下手な英会話の応酬となりました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

尾之間温泉

Image221
1時間半ねばりました。
こんこんと沸く熱いお湯です。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キッチン&カフェOSE

Image2191_60
昼ご飯はイタリアン。
パスタセットにしました。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮之浦岳

Image2181
2008年4月5日(土)9時52分に登頂しました。
三回目の宮之浦岳です。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

永田岳

Image2171
2008年4月5日(土)8時40分に登頂しました。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

縄文杉

Image2151_35
2008年4月4日(金)10時55分。
こんなに早くまた会えるとは思いませんでした。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウィルソン株より愛をこめて

Image2141_35
高塚小屋の少し上に電波通じるところがありました。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

ユースホステル談話室

Image213_60
テレビ以外は皆英語です。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とき亭

Image212_60
飛魚の刺身。
生ビールの次は「三岳」行きます。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宮之浦ポートサイドユースホステル

Image211_60
今日はここに泊まります。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トッピー

Image209_60
キャンセル待ちで補助席に乗れました。

人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

桜島

Image208_60
南岳は今日も煙を上げています。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田空港です。

Image206_60
サクララウンジにいます。
鹿児島からは船(トッピー)で行く決心がつきました。
朝から生ビール飲んでます。

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

屋久島に行ってきます。

2008年4月3日(木)、4回目の屋久島に出発します。
今回は単独です。
永田岳のピークを踏みたいと思っています。
鹿児島まで飛行機で行きますが、その先は飛行機か船か決めていません。
屋久島への飛行機は午後の便しか空席がなく、キャンセル待ちをしようか船にしようか迷っています。
PCからの更新は出来ませんが電波の届く限りモブログいたしますので、よろしく哀愁でございます。

人気blogランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

青梅の桜情報 その2

2008年4月2日(水)の多摩川の桜です。

明日から屋久島なので「今日見ておかないと」と思いまして・・・

Dscf216635 Dscf216735

屋久島行きの準備も8割がた完了しました。

Dscf2168_35

←今朝の大岳山です。

6日間、天気に恵まれますように。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

「チーム・マイナス7~8%☆リターンズ」成果報告

2008年4月1日(火)、今日から新年度のスタートですね。

気分も新たに、このブログを続けて行きたいと思います。

新年度もよろしく哀愁!

Team_78re_5

さて、しげぞう隊長の号令のもとに結成された「チーム・マイナス7~8%☆リターンズ」は4月1日が最終報告日でした。

私も1月22に参加表明をし、サボリながらも毎日体重計に乗ってまいりました。コチラを>>

そして見事に、本日(4/1)朝の体重は、

51.8kg

今回はやりましたぜ、隊長!

さァ、いつ飲みに行きますか?

クリックしてくださると、「これでこころおきなく、4回目の屋久島に行ってこれます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »