« 高尾山で花見 速報その2 | トップページ | 週刊 日本百名山 第11号 »

2008年4月17日 (木)

高尾山で花見 本編。

2008年4月13日(日)、「チーム百迷山」総勢20名で花見すき焼き登山に高尾山へ出かけました。

2月5日ころBOSS百迷山さんから、

百「4月12・13日どちらか、高尾か生藤山で花見しませんか」

と、呼びかけがありました。

生藤山はまだ花見には早いだろう、ということで山は高尾に決定。

平日山ノボラー(私もその一人)チームから、

「12なのか13なのか早く決めてくれないと参加できない」

と申し出があり、13日(日)に決定。

大島在住の上ミノさんから「すき焼きやろうよ」という話があり、一丁平ですき焼きをやることに決定。ただし、この時期大島へ帰る夜行の船がなく、上ミノさんは不参加となってしまいました。

持ち物の分担が決まり、班分け(三班に)が決まり、BOSS百迷山さんとサブリーダーりっちゃんは場所取りのため一丁平に先行することになりました。

ところが2日くらい前になると当日の予報は曇りときどき雨・・・

雨でも決行することが決まると参加キャンセルがチラホラと。

============================

4月13日(日)9:00、京王高尾山口駅に「春雨じゃ、ぬれてまいろう」と集まったのはお子様も入れて18名。先発隊2名を数えると計20名のにぎやかな山行となりました。

18名は(一部敬称略) H隊員 siro  Akiファミリー(4名) 元気なオジサン まりん  たけぱぱ TAKETO(ウチの長男) ダウみっちゃん ちいちゃん  澤木 NORI ASAKO お~!やま~! フーさん ギンぺい という顔ぶれ。

AkiファミリーはAkiさん・たけちゃん・みんみんちゃん(小4)・はーちゃん(1歳になったばかり)。はーちゃんはたけちゃんパパさんにおぶられています。

うちのTAKETOが中一。

あとは年齢的にはオトナ17名。

初めての参加の方もいるので輪になって軽く自己紹介。Dsc00914_35

←京王高尾山口駅前

9:05頃、歩行開始。先頭はこのコースを歩いたことがある元気なオジサン(元さん)にお願いしました。私はシンガリを。Dsc00915_35

Dsc00916_35

←実を言いますとケーブル使わないで登るのは初めてです。

本当は3組に分かれており、1組隊長H隊員・2組隊長たけぱぱ・3組隊長ASAKOさん なのですが皆1列になって行儀よく稲荷山コースを登っていきます。Dsc00918_35

百迷山・りっちゃん・H隊員・たけぱぱ・ASAKO・siro の6名は携帯メールで連絡を取り合い、「今出発。計18名」とか「東屋確保」とか「ビールとっておくけどお湯割り飲んでる」などやりとりをしていきます。Dsc00919_35

Dsc00920_35 Dsc00921_35   

霧雨が降ったり降らなかったり。心配した雨はそれほどでもありません。

Dsc00922_35

←9:45、休憩所。小休止。

団体さんが多いです。今日は我が隊も18人ですので、「立派な団体」でしょうが・・・Dsc00923_35

10:15頃、先発隊の二人だけでは周りの目も気になるし、「誰か元気のある人を先に行かせよう」ということになり、H隊員とTAKETOが先行して行きました。その後をみっちゃんとちいちゃん(この二人は姉妹です。栃木から参加)が追いかけて行きました。

しばらく歩いたところで高尾山頂と巻き道との分岐があります。ASAKOちゃんsiroちゃん中心に「どうする?山頂は帰りにして先に一丁平に行こうか」と話が決まり、巻き道を進みます。

Dsc00926_35

Dsc00927_35 Dsc00928_35

10:35、もみじ平に到着。Dsc00929_35

ここのツツジがきれいでした。

皆ツツジの写真を撮ったりしている間に百迷山さんが走って迎えに来ました。

Dsc00930_35blog

←ライトグリーンの雨具が我らがBOSS百迷山さんです。

ところが、百さんが言うには、

百「H隊員・TAKTO君・みっちゃんには会ったけど、 三人しかいなかったよー」

元さん「じゃあ、ちいちゃん頂上にいるかも知れないよ」

siro「元気なオジサンとたけぱぱ、迎えに行ってくださいますかー」

元・たけぱぱ「ホイ、合点承知の介」

というわけでくるりと向きを変えて頂上に向かう二人の背中に、

百「すき焼きは先に食っとくから~」「いや~、冗談冗談」

案ずる事もなくちいちゃんは高尾の頂上から下りて来て、

「ちいちゃん捕獲しました!」

という連絡をしようと思ったが電波が届かない。

もみじ台まで戻ってもなかなか通じませんでしたが、桜がそろそろ現れる頃、私の携帯からみっちゃんに通じました。

私「ちいちゃん捕獲しました。ご安心ください」

みっちゃん「よかったわ~。ありがとね~。捜索願い出さずに済んだわ~」

元さんと私は丹沢の「山ビル」の話で盛り上がり、ちいちゃんは後ろからついてきます。

Image0041_38

←ツツジ。遠くから眺めてもきれいですね。

Dsc00931_35

←霧雨の中から現れた桜。幻想的な光景でありました。

11:15頃、霧の奥からsiroちゃんの高い声が聞こえてきます。

私「あそこだ、あそこの東屋ですね。ちいちゃん、着いたよ」

ちいちゃん「よかった~」

さァ、20人全員が集まりました。ビールロング缶が3本。それぞれのカップに少しずつそそいでまずは百迷山さんの自己紹介から、

百「皆さんお疲れ様です。百迷山です。こういう場所でHNを言うのもなんなんですが・・・」

百「では、カンパ~イ」

ビールを一口飲むと、

Dsc00932_35blog

←アミダで鍋班を決めていく百迷山さん。

百「ではくじ引き(アミダ)で鍋の班を決めます。その前に1班の鍋奉行はだれだれ・・・」

百「次に男の人はだれだれが1班、誰だれが2班・・・」

という風に4班に分かれます。

私は1班になりましたので、1班の鍋奉行まりんちゃんの近くに行き、

私「ここでいいっすか?ここにガスをセットしますよ」

まりん「はい・・・鍋奉行って何やればいいんすか?」

私「いいからいいから。火つけるよ」

H隊員の持ってきてくれた取っ手つきの鍋が熱くなってきたところで、りっちゃんがドボドボとすきやきのタレをそそぎます。

他の班は野菜から入れてるようですが、我が班は肉から。

私「どんどん肉入れるよ。豆腐なんてあとでいいよ」

我が班は火力が強かったようで早速肉を食べはじめます。

それを見て隣の2班のお姉さま方もやってきました。

私「どんどん食べて。どんどん肉入れるから」「ギンぺいちゃん、食べてる?」

ギン「はい、食べてます」

そう言いながら鍋のお中身を誰かがかきまぜようとすると、しっかり取っ手を持ってくれるギンちゃんでありました。Photo_2

←ASAKO班の彩りを重視した鍋。我が1班は「肉重視(肉ジューシーなんちて)」

少し落ち着いたところですき焼きの様子を撮影。お~!やま~!さんのタマコン ウマかったな~Dsc00934_35blog

Dsc00936_35blog

←抱っこされてるのがはーちゃんです。Dsc00938_35blog

←H隊員の持ってる肉は私が奪い取りました。

肉ばかり食ってる私に鍋奉行まりんちゃんが、

ま「豆腐も食べてくださいね」

私「はい、わかりました。まりんちゃん、食べてる?」

ま「食べてますけど、たけぱぱさん、この前までのダイエットの話とは大違いですね」

私「あれは4月1日で終わったの。年中ダイエットしてたら栄養失調で死んじゃうよ」

Dsc00940_35 Dsc00941_35 

←トイレへ行くついでに撮った桜。見ごろです。

肉がひと段落した頃、H隊員が物議をかもしたうどんが出てきました。

事前のやりとりで、

「肉食ったあとのすきやき汁でうどん食いたいね。冷凍うどんと肉を一緒にして持っていけば肉が悪くならなくていいしね」「じゃあ誰かうどん持ってこない?」

と言っていたところへ、

H隊員「私でよければお任せください」

と言って用意したうどんが15人前・・・

冷凍うどんかと思ったら、

H「百様、質問です。
うどんは手配しました(めん工場より直接購入します。表面に粉がついてます)が、食べ方はどんな風に考えているのでしょうか?
すき焼きの残りのつゆに入れて食べるのか、それともうどんだけ別にゆでてめんつゆにつけて食べるのでしょうか?
その場合水を大量に使いますが、その場所には水はあるのでしょうか?それとも持参でしょうか?
そしてめんつゆは使いますか?用意しますか?」

と、来たもんだから皆ぶっ魂消た。

りっちゃん「したゆでしてくるのが一番いいけど、前の日娘さんのところに泊まるH隊員にそれをお願いするのもねぇ・・・」

元気なオジサン「私が丹沢で水汲んできますよ。4リットルくらいあればいいですか?」

さらに「水は20リットルは必要。持って行くのもそれを捨てるのもどうかしら・・・」

りっちゃん「私に前もって預けてくだされば私がしたゆでして行きますよ」

など、喧々諤々となってしまい、当然だが最後に、

H「大丈夫です。私が全部したゆでしていきます」

ということで一件落着。が、しかし、うどん15人分のうち5人分はTAKETOが、10人分は私が持って上がることとなった。

さらにさらに、佐野名物「いもフライ」が大量にテーブルに載っていた。あれを持ってきた人物は言わずとももう皆さんおわかりでしょうね・・・

さて、話は一丁平に戻るがそのうどんは10人分なんとか消化したが、残りは私がまた持って下山。我が家でいただくこととなった。家計の苦しい我が家にとっては福音となった。

そろそろお開き。全員到着から2時間少々ワイワイやっていただろう。

片付けて記念撮影だ。Dsc00942_35blog

←雨具がカラフルですね。

13:45頃、一丁平をあとにする。

Dsc00952_35

Dsc00953_35 

←もみじ平の茶屋。なめこ汁がウマイそうな。

14:25、高尾山頂上で少し休憩。雨だというのにかなりの人出である。晴れてたらすごいんだろうな~Image0051_40 

←三角点。599m。

高尾山口駅にもいたのだが「TVチャンピオン」のロケをこのあたりでやったらしく、原口あきまさがいた。Dsc00954_35

まりん「写真撮りたいんですけど、『山頂』って書いてある看板とかないですか?」

私「写真ね。撮ろうよ!」

Dsc00956_35blog Dscn1274_50blog

下りは1号路を行く。Dsc00957_35

Dsc00958_35 Dsc00959_35

←「ケン玉チャンピオン」の回だったようだ。Dsc00960_35

Dsc00962_35 Dsc00963_35

←薬王院。後ろの方をゆっくり歩いていく。Dsc00964_35

Dsc00965_35blog

←ケーブルに乗って先に帰る人もいるかもしれないので、ここで精算をする。

Dsc00966_35 

←シャガの花。Dsc00967_35

ゆっくりと下っていく。

ASAKOさんに皆1枚ずつTシャツ一枚ずつもらい、京王高尾山口で解散をしたのが16:15。

お疲れさまでした。

車で帰る人たち、まだ用事のある人たちと別れ、電車に乗るとASAKOさんが持ってきたワインでまた乾杯。

高尾で乗り換え、八王子で八高線に乗り換え、拝島で青梅線に乗り換え、青梅に着いたのが18時少し前。

岳人と二人で白木屋で打ち上げ。

私「どうだった?」

岳「すっごく楽しかったよ」Image006_60 Image007_60

クリックしてくださると、「今度の日曜は外秩父七峰縦走ハイキング大会、晴れてくれよ!」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 高尾山で花見 速報その2 | トップページ | 週刊 日本百名山 第11号 »

コメント

迷子になった ちいちゃんで~す(*^.^*)
タケパパさんと元気なおじさん お迎えありがとうございました。
おかげさまで 美味しいすき焼食べられたよ~
あのまま下山しなくて良かった。(=∩_∩=)

うどん あれは茹で麺を買ってきたんじゃなかったのですね、H隊員さんお疲れさまでした。
それから 皆さんお世話になりました。

次はばてないように 近くの公園の築山を登ったり降りたり 犬は途中に待たせてと ちょっとだけ鍛えております。

投稿: ちいちゃん | 2008年4月17日 (木) 15時48分

花より団子じゃなかったすき焼きの紀行
引き込まれて一気に読んじゃいました。 
今週末じゃ高尾はもう遅いかな・・・

投稿: | 2008年4月17日 (木) 16時40分

うさぎでした~

投稿: | 2008年4月17日 (木) 16時43分

アハハハ「春雨じゃ、ぬれてまいろう」(風情があるわー)、「ホイ、合点承知の介」、百迷山さんの冗談「すき焼きは先に食っとくから」、「ちいちゃん捕獲しました!」、たけぱぱさんの班「肉重視(肉ジューシー)」などなどに反応!!思わず大笑いしながら他のレポートと共に、楽しい本編を読ませていただきましたよ~happy01
TAKETO君も楽しめてよかったですね!!good  

投稿: はっしー | 2008年4月17日 (木) 18時03分

素敵な桜の花を見ながら、

輪になって食べるすき焼きの味はまた、

各別かも知れないですね~♪ヽ(`▽´)/

c(・。・) ちょこっとね・・・雨が降っていたのが残念ですが、

その分日頃の埃が綺麗に洗い流されて、

素敵な色が出てますね。はぁ~い♪ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆

雨道は滑りやすいですから、十分し元にはご注意をしてください。(^o^)丿

投稿: happy_time | 2008年4月17日 (木) 18時04分

おつかれさまです。

押したけど18位に落ちてるよ~。

投稿: 百迷山 | 2008年4月17日 (木) 20時21分

楽しそうですね。
お花も見ごろで。

山頂でのすき焼き、周りの人にはチョっチ迷惑じゃないの?

周りの人たちはみんな冷たいおにぎり食べているのに・・・。

投稿: たまちゃん | 2008年4月17日 (木) 21時12分

いやぁ、楽しく読ませて頂きました・・・。
すき焼きシーンはもっと壮絶な感じでしたけどねぇ?catface
こんな写真も撮っていたんだ・・・と改めて思いました。さすがですね。
三角点?の写真、取り損ねていたので勝手に頂いちゃいました。
自分が登っている姿を見られるのもすてき・・・。でも疲れが見えますね。
次回は美しく映るようガンバロっと♪

投稿: まりん | 2008年4月17日 (木) 21時15分

いやぁ、楽しく読ませて頂きました・・・。
すき焼きシーンはもっと壮絶な感じでしたけどねぇ?catface
こんな写真も撮っていたんだ・・・と改めて思いました。さすがですね。
三角点?の写真、取り損ねていたので勝手に頂いちゃいました。
自分が登っている姿を見られるのもすてき・・・。でも疲れが見えますね。
次回は美しく映るようガンバロっと♪

投稿: まりん | 2008年4月17日 (木) 21時16分

お疲れさんでした

何んとも風情タップリの高尾山ハイクでしたね

数々の写真を見ているとそれぞれの場面が思い出されます

投稿: 元気なオジサン | 2008年4月17日 (木) 21時19分

おいおい、そこまで暴露しなくてもよかったのでは。。。sweat01
麺を茹でるのも大変だったけど、運ぶのはもっと大変だったんだからな。。
少しは感謝してるのかなsign02

投稿: H隊員 | 2008年4月17日 (木) 22時29分

楽しかったですね〜。
私は場所とりしていて知らなかったこと、リアルに想像できて、楽しく読ませて頂きました。
それから、岳人君って本当に良い息子さんですよね。
将来有望な山屋さんですね。
また、こんな企画したいです。
また考えましょ!

投稿: りっちゃん | 2008年4月17日 (木) 22時29分

いやいや、楽しかったですね〜。
でもあの天気だったから東屋が確保出来たのでしょうけど、晴れてたらどうなってたのでしょうね。
次回はどこの山で宴会でしょうかね?

投稿: お〜!やま〜! | 2008年4月17日 (木) 22時54分

遅れたぁ~~
気づかなかったぁ

すご~~い
すべて、網羅されているわぁ
これから書く意欲がなくなりました。

ちいちゃん、ほんとにお世話になりました。
大丈夫というので先を急ぎわかれましたが、迷子騒動になっているとは・・・
一人で下山してしまったかと心配しましたが助かりました。反省sad

投稿: ダウみっちゃん | 2008年4月19日 (土) 13時59分

いいなぁ~

私も、高尾山行きたいです!!

投稿: みゃんみゃい | 2008年4月20日 (日) 02時15分

いいなぁ~

私も、高尾山行きたいです!!(めっちゃ近所)

投稿: みゃんみゃい | 2008年4月20日 (日) 02時16分

ちいちゃん、
お疲れ山でした。
元さんとお迎えに行ってる間も元さんがいろいろとお話してくださるので、楽しかったですよ。
皆もすき焼食べずに待っていてくれたしね。
うどん事件では皆さんにご心配をおかけしましたね。
今回も「うどん事件」を調べようと思ってこの記事までさかのぼってみました。
やっぱ「大物」過ぎます、Hさまは・・・

投稿: たけぱぱ | 2008年10月16日 (木) 08時30分

うさぎさん、
半年後のお返事ですいません。
うどん事件を調べる必要があったものですから・・・
半年間にたくさん山に登りましたよ。
その分、貧乏な家庭がますます貧乏に。

寒い間は低山でおとなしくしていたいと思います。
奥多摩あたりでご一緒しませんか?

投稿: たけぱぱ | 2008年10月16日 (木) 08時33分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
今日は「屋久島ブログ」の方に久々のコメントさんきゅうてるよ。
くだらないブログですが、これからも時々見に来てくださいね。
高尾山の花見はまだ半年前の出来事なんですが、遠い昔の出来事のような気がしますね。
こうやって日記として記録しておくと何度も楽しめるので「ブログ書いててよかった~」と思います。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月16日 (木) 08時45分

happy_time さん、
コメントいただいてから半年も経ってしまってすいませ~ん。
桜の時季から紅葉の時季になってしまいましたね。
相変わらずバスの運転でいろんなところにお出かけでしょうか。
今頃、日光のイロハ坂あたりだったりして・・・
まったく推測に過ぎませんが。
すき焼き花見大会は今またこの日記を見直しても楽しかった思い出がよみがえってきます。
日記って書いておくとあとからまた楽しめますね。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月16日 (木) 12時27分

百迷山さん、
ポチっとありがとうございます。
ま、こんな感じじゃないっすか。
オヤジのブログにはそんなにポイント入りませんがな・・・

投稿: たけぱぱ | 2008年10月16日 (木) 15時57分

たまちゃん、
この日は雨だったのに結構な人出でした。
周りの人たちも雨にもかかわらず「お花見」やってましたよ。
確かに「冷たいおにぎり」食べてた人もいたようです。
でもオイラたちは重い思いをして鍋や材料かついでいったんだから許しておくれよ~~~

投稿: たけぱぱ | 2008年10月18日 (土) 08時43分

まりんさま、
鍋奉行お疲れ山でした。
もう半年経っちゃったんですねぇ。
しかし、その半年の間に一体どれだけ登ったんですか!?!
今や「鍋奉行」どころか「われらが女王様」ですからね~~~
「美しく見え」ない写真はないと思いますが、お気に召さない写真はいつでも削除いたしますのでお申しつけくださいませね。

ファンクラブ会長より。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月19日 (日) 10時39分

元さん、
雨の花見&すき焼き登山、モノ好きだなと思う人もいるでしょうし、裏山Cと思う人もいるでしょうね。
こんなに楽しい花見&すき焼きもそう何度も体験出来るものではないよね。
企画・準備してくれた皆に感謝します。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月19日 (日) 21時20分

H隊員、
「らしい発言」だと思います。
「暴露」と言うからには「恥ずかしいことをした」という意識が少しはあるのかなと安心する一方で、「少しは感謝しているのかな」と言う書き込みは反省が足りないのではないでしょうか。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月20日 (月) 10時31分

りっちゃん、
場所取り、お疲れ山でした。
あそこでずっと待っていた時間は寒かったでしょう。
たった20人の登山(宴会)ですが、いろいろあるもんですね。
しかし、抜群に楽しかったです。
岳人は「外面(そとづら)がいい」だけの息子でございます。
またウチの息子たちも仲間に加えてやってくださいませね。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月20日 (月) 10時35分

お〜!やま〜!さん、
女史の場合はやはり山と宴会は切っても切れないものなのでしょうね。
晴れてたら青空の下、もっとゴチャゴチャした宴会になったでしょうね。

投稿: たけぱぱ | 2008年10月20日 (月) 10時36分

ダウみっちゃん、
ちいちゃんは「無事に捕獲」出来てよかった、よかった。
たった20人くらいの登山&宴会なのにいろんなことが起こりますね。
そう考えると企画・準備する人たちの苦労がわかってきますよね。
その後の「日光白根」や「赤岳」などはもっと人数が多かったですもんね。
大人数になりそうなイベントは今後なかなか難しいですよね~

投稿: たけぱぱ | 2008年10月20日 (月) 10時36分

みゃんみゃいさん、
最近は高尾山も大人気のようですね。
今朝の「ズームイン」を見て恐れをなした方もいらっしゃるようです。
みゃんみゃいさん、「めっちゃ近所」ですか~
高尾山のパワー感じますか?

投稿: たけぱぱ | 2008年10月20日 (月) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/20280483

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山で花見 本編。:

« 高尾山で花見 速報その2 | トップページ | 週刊 日本百名山 第11号 »