« 大菩薩嶺へ。(速報) | トップページ | 蛭ヶ岳へ。(18年ぶり) »

2008年5月19日 (月)

週刊 日本百名山 第17号

17_2 最新版 週刊日本百名山 第17号 木曾駒ヶ岳 空木岳

●木曾駒ヶ岳・・・1997年7月に単独でピークを踏む。天狗荘に宿泊。翌日は宝剣岳の頂上にも立つ。  2007年7月、H隊員と2度目の登頂。19年ぶりの木曽駒は花盛りだった。 詳しくはコチラを>>

●空木岳・・・1991年9月。このときは清水市(現在静岡市の一部)に住んでおり、東京で会議があったのでザックを駅のコインロッカーに放り込んで会議に参加。そして駒ヶ根までJRで。朝早く宿を出て、木曾殿山荘までロープウェイ経由で歩く。途中で「カラキダケから来ました」というおばちゃんに会った。翌日登頂。池山尾根の下りが長かった・・・

人気blogランキングへ

|

« 大菩薩嶺へ。(速報) | トップページ | 蛭ヶ岳へ。(18年ぶり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/21042392

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊 日本百名山 第17号:

« 大菩薩嶺へ。(速報) | トップページ | 蛭ヶ岳へ。(18年ぶり) »