« コマクサに会いに(草津白根山・速報その2)。 | トップページ | 花の谷川岳。 »

2008年7月24日 (木)

週刊 日本百名山 第27号

27_3 最新版 日本百名山 第27号 武尊山 皇海山 

このあたりはすべてH隊員号にお世話になりました。

●武尊山(ほたかやま)・・・2005年7月。北アの穂高と区別するために「上州武尊」と呼ぶことが多い。ぽんぽこ登山隊三人(H副隊長・H隊員・たけぱぱ)はH隊員号で武尊神社へ。この三人で歩く場合は先頭H副隊長・真ん中H隊員・殿(しんがり)私、と決まっている。二人で歩くのと、三人で歩くのとはまるで違う。ここが山パーティの難しくも面白いところだろう。登頂後、Dscf0669_40 武尊神社に戻り、裏見の滝を見物し、宝川温泉に寄る。宝川温泉露天風呂は老若男女のハダカ(女性はタオル巻きだが)であふれていた。我々は内湯でサッパリの方がありがたいのだった。

●皇海山(すかいさん)・・「ぽんぽこ登山隊」三人で登頂。05年6月。鉄道と違ってクルマの道はよくわからないが、帰りに通った「栗原川林道」よりもっとすごい林道を通って黒保根の方から皇海橋にたどり着いた。H隊員号が腹をこする度に「ウオーッ!」「ア”-ッ!」と叫ぶH隊員の声が思い出に残る。不動沢コースを鋸山と皇海山の鞍部まで登れば、あと1時間足らずの稜線歩きで皇海山頂上だ。Dscf0661_40 男体・草津白根・燧岳が見えた。まだ雪を残した姿が美しかった。帰りは栗原川林道を通る。悪路で名高いが、朝通った道はこんなもんじゃなかった。老神温泉で汗を流す。この日、横一文字の「虹」が見えた。050612rainbow3

←当日のニュースHPから。

人気blogランキングへ

|

« コマクサに会いに(草津白根山・速報その2)。 | トップページ | 花の谷川岳。 »

コメント

もう二度とあの道は通りたくないよ。
あれで車の寿命が縮まったからね・・sign03

投稿: H隊員 | 2008年7月26日 (土) 21時07分

H隊員、
いつもH隊員号にはお世話になっています。
本当に感謝しています。
それだけになんとしてもH隊員の百座達成の時には頂上でお祝いしたいねー。

投稿: たけぱぱ | 2008年8月 6日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/22523705

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊 日本百名山 第27号:

« コマクサに会いに(草津白根山・速報その2)。 | トップページ | 花の谷川岳。 »