« ページ別アクセス数 | トップページ | 12月26日(金)の出来事など。 »

2008年12月27日 (土)

週刊 日本百名山 第49号

49 最新版 日本百名山 第49号 阿蘇山 霧島山

●阿蘇山・・・1988年2月。単独。九重から下りて丁度いいバスがなかったので車道をえんえんと歩き、瀬ノ本のYHに泊まった。その日の宿泊は私一人。夕食も朝食もペアレントさんの家族とご一緒する。夕食は湯豆腐だった。朝食のミルクティーがうまかった。ペアレントさんも山好きのようで長女が美峰(ミネ)ちゃん・犬の名前が岳(ガク)。岳がバス停まで見送ってくれた。バスで阿蘇の麓まで。ロープウェイで中岳火口。このあたりは暖かかったが、稜線に出るとさすがに寒かった。2月11日、13:30、誰もいない高岳頂上に立つ。その日は人吉まで移動。駅前の温泉旅館に投宿。

2005年11月23日、花坂と再登頂。40_3

←05年11月23日、阿蘇高岳山頂。

●霧島山・・・阿蘇の続き。人吉から吉松は「テツ」にとってはヨダレが出そうなポイントである。「ループ線」有り、スイッチバック有り、「日本三大車窓」の一つが有り、てな具合である。テツブログではなくて「山ブログ」なのでこのへんにしておこう。いや待てよ、昨日、立野の三段スイッチバックも通ったな・・・吉松の駅弁はうまいぞ。本当にこのへんにして先に進もう。小林からえびの高原へバスで向かう。雪が積もっており、チェーンを着けるために30分待たされた。11:30、歩行開始。1988年2月12日、12:45、韓国岳登頂。先に登っていたおじさんが「きもちよかですねー」と言っていた。大浪池が見える。雪をかぶった高千穂峰も見える。桜島も!あんまり気分がいいので予定外の開聞岳にも行くことにした。明日の寝台特急「はやぶさ」の時間ギリギリだが、なんとかなるだろう。指宿YH泊。

2005年10月9日、花坂と再登頂。40_4

←05年10月9日、韓国岳山頂。

2008年6月1日、仲間7人と三度目の登頂。よかったらコチラを>>

年末年始に「トップ10」入りを狙いますよ→人気blogランキングへ

|

« ページ別アクセス数 | トップページ | 12月26日(金)の出来事など。 »

コメント

何だかこのシリーズもあと一つ残すのみとなってしまった。
何だか寂しい限りだよ。

投稿: H隊員 | 2008年12月28日 (日) 16時11分

こんばんはcoldsweats01 今日我が子の塁と二人で都民の森から三頭山に登りました。富士山が最高でしたscissorsたけぱぱは昨日の今年最後の休みはどちらにいかれたのですか?
百名山に関するコメントでなく申し訳ありませんでしたm(._.)mあしからず。

投稿: 塁パパ | 2008年12月28日 (日) 20時46分

H隊員、
確かに1年間続いたシリーズだけに愛着があるね。
「百名山」をテーマにまた記事の企画を考えるよ。
「H隊員と登った百名山シリーズ」ってのを現在進行形で書くってのはいかが?

投稿: たけぱぱ | 2008年12月28日 (日) 21時13分

塁パパ、
コメントありがとうございます。
ちょっと誤解があるようなので先にこちらにご返事させていただきます。
「今年最後の休み」は明日です。仲間と大岳山に登ってきます。

塁君と三頭山に登ったんですね。今日はさぞかし富士山がきれいに見えたことでしょうね。塁君が野球より山登りにハマっちゃったらお父さんどうします?

コメントいただけるだけでありがたいと思っています。
これからもたけぱぱブログをよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2008年12月28日 (日) 21時18分

いや、それは止めておいた方がいいと思うよsign03

投稿: H隊員 | 2008年12月30日 (火) 22時06分

H隊員、
そうか、わかったよ。
しかし、残り28座(だったかな?)出来るだけ一緒に登りたいねぇ。
足手まといだろうがよろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2008年12月31日 (水) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/26471033

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊 日本百名山 第49号:

« ページ別アクセス数 | トップページ | 12月26日(金)の出来事など。 »