« 週刊 日本百名山 第49号 | トップページ | 行く年をオシム監督忘年会登山。(大岳山へ、速報) »

2008年12月28日 (日)

12月26日(金)の出来事など。

12月25日(木)で学校も終わり、息子たちは26日の飛行機で札幌に行き、冬休みを北海道で過ごす予定でした。

12月26日(金)のエア・ドゥで行き、1月7日(水)のエア・ドゥで帰ってくるチケットを押さえ、11月のうちに立川のJ○Bで買いました。

26日(金)はたまたま私も休みでしたのでたびままと一緒に息子たちを羽田空港まで送っていくことになりました。

朝の8時頃でしょうか、札幌の私のお袋からメールがあり、

「こっちは猛吹雪。JRも止まってる」

ということで、本当は千歳空港までお袋が迎えにくるはずだったのですが、とりあえず札幌の家で待機してもらうことに。

たけぱぱ一家4人は9:35青梅発の東京行きで終点まで。京浜東北線で品川まで。京急で羽田空港まで。携帯から運行状況をチェックしてみると午前中の便は「旭川に着陸」もしくは「欠航」の文字ばかりです。しかし、羽田に向かうしかありません。

羽田空港でまずチェックイン。

Dsc04418

←出てきた紙がこれ。

「お手続きを一時中止しております。次のご案内までお待ちください。(天候調査のため手続きを一時中止)と書いてあります。

(これは長期戦になるなぁ)

私「まず、飯でも食うか」

たびまま「そうだね。何食べたい?」

岳「オレはなんでもいい」

旅「ピザが食いてぇ~」

私「じゃ、まず上に行ってみんべ」

というわけで、JALマイラーの私としてはまだ一回しか足を踏み入れたことのない第2ターミナルを探検がてら4階に上ってみました。

4階にピザのお店がありましたが、とっても上品そうなので私の財布には荷が重そうです。

フロア案内を見てみるとB1に手ごろな店がありそうでしたのでそちらへ移動。そこでそれぞれドリンクやハッシュドポテトがセットになったピザやホットドッグを頼むことにしました。

Dsc04416_40

←旅人・たびままはピザ(ナン)系で。

Dsc04417_40

←岳人・私はホットドッグで。

店で働いている人も食べているお客さんも日本人ばかりですが、店内はアメリカンな造りでした。ワイハの空港にいる感じ~・・・

店を出て2回目のチェックインにチャレンジ。

Dsc04419

←今度はこんな紙が出てきました。

「ご利用の便は欠航になりました。このレシートをお持ちの上、係員にお知らせください。欠航」

(出た~~~!)

私は何度か経験がありますが、他の三人は初めてのようです。

三人「どうすんの?」

私「まず、エア・ドゥのカウンターに行ってみよう」

カウンターにはすでに長蛇の列。しかし、ANAのカウンターはその5~6倍長い列です。

エア・ドゥのカウンターに並びました。が、地上係員のおねえさんが列の途中にいて、パンフレットを渡しながら、

おねえ「ただいま払い戻しを承っておりますが、10日以内であれば本日でなくても払い戻しを承ります。なお、本日はキャンセル待ち・搭乗変更ともに承ることが出来ません」

私「今日は完全にダメだな。出直そう」

三人「どうするの?他の航空会社で行けないの?」

私「今日はもうムリだよ。明日以降の便で行くか、確実にJRで行くかだね。ただし、JRの指定はもうとれないから自由席しかないけど・・・」

たびまま「すわっていけるかどうかわかんないってことだよね?」

私「その通り。ヘタすると10時間以上立ちっぱなしってこともある。床に座れるかもしれないけど」

岳人「JRで行くよ。そうしないと札幌に行けないかもしれない。明日だって天気どうなるかわかんないし」

岳人の言うとおり、日本海側の予報は明日もあまりよくないものでした。

私「旅人、兄ちゃんと二人で10時間以上電車に乗って札幌まで行けるか?」

旅人「そうしないと札幌に行けないんだろ。行くよ」

方向は決定しました。

川崎まで戻り、旅人が欲しかったDSのゲームソフトを買ってあげました。本当に一番欲しかったのは「ペンギンの問題」というソフトだったのですが、どこも売り切れ。

南武線で立川までは52分。30分くらいは電車の中でDSで二人で遊んでいたようです。大人二人は爆睡タイムです。

立川に着いたのが15時半くらい。まずJT△に行って飛行機のチケットを「帰り」のみだけ生かして「行き」はキャンセル。多少時間がかかりましたが、キャンセルなのでいたし方ないか。時間がかかるので三人は「ビック○メラ」へ。

次に、「青梅から札幌までのJR乗車券」および「東京→八戸、八戸→函館、函館→札幌」の自由席特急券」を申し込みました。

するとこれが新入社員に当たってしまって時間のかかることかかること・・・

しまいには助け舟を呼んで、ちょっとベテラン風の女性が出てきて「東京→八戸の自由席は発行できません。はやては指定席しかないものですから」と来たもんで、私の「テツ魂」がムクムクと頭をもたげてしまいました。

私「それはその通り。だから指定席がいっぱいの場合は盛岡までやまびこに乗って。盛岡~八戸は立席扱いで行くわけですよ」

JT△ベテラン姉「はあ~。でも発券できないんですよ」

私「そうなの・・・えっ、でもそうなのかな~」

時刻表を貸してもらい、ピンクのページをめくること2~3分。ベテランお姉さんも意を決したように発券機に向かい、「東京→盛岡(自由席)」と「盛岡→八戸(立席)」の二枚の特急券を発券し、

姉「この形なら発券できるんですが・・・」

私「そりゃ、できるでしょうね。」

ここまでですでに16時をまわっている。(もういいや)と思い、

私「わかりました。それでいいです。失礼しました」

姉「ありがとうございます」

商談成立。

と思ったのだが、ベテラン姉さんが新社員の子に「念のため、JRに電話してこういう場合発券できるのかどうか確認して」と指示しているのが聞こえた。

それからが長かった。

が、16:30をまわった頃ベテラン姉がカウンターから出てきて、

姉「○○様、申し訳ございません。東京→八戸を通しで発券できるようです。大変申し訳ございませんでした。本当にお待たせして申し訳ございません。大変ためになりました」といって深々と頭を下げた。

私「そうですよね。そうじゃないとね」

いろいろと言いたいこともあったが、素直にあやまっていただければこちらも胸がスッとするもの。私も日本人です。

16:55頃、やっと発券が終わった。飛行機で行くより安くなった(旅人が小学生で半額というのが大きい)。

ビック○メラへ三人を迎えに行くと「ずいぶん時間がかかったね。どうしたの?」

私「まー、話せば長くなるのでメシ食いながら話そう。ワ○ミでいいよね」

三人「いいよー」

そして12月10日にも忘年会をやったワ○ミで「今日のお疲れさん会」をやりましたとさ。

多摩地区の皆さん、「屋久の唄」ボトル入れてきたよ!

1月3日にはベスト10狙うよ!→人気blogランキングへ

12月30日追記:27日に息子二人はJRで札幌に行きました。岳人の報告によると、「盛岡~八戸以外は座れた」とのことです。乗り換えは走ったようですが・・・

|

« 週刊 日本百名山 第49号 | トップページ | 行く年をオシム監督忘年会登山。(大岳山へ、速報) »

コメント

立川・国立に住んでるときに
立川のJTB利用してました。
担当によって不手際が多すぎる

数年前のことですが
仙台に着いて不手際が発覚

あまりにも酷くムクムクと怒りがこみ上げ
担当に電話して
仙台まで来させようとしたら

支店長が仙台まで吹っ飛んできて
謝りに来ました。

投稿: 勝手に会長です | 2008年12月28日 (日) 23時52分

それはそれはお疲れ様でした。

今は正規・非正規を含め、仕事に対してあまあり勉強をしませんね。プロ意識の欠落が甚だしくて悲しくなってきます。

ん?そんなことも知らないの???
なんてことはよくあります。

で、その割りに無茶な要求は簡単にしてくる(笑)

ま、そういう時代なのかもしれませんが・・・

投稿: YOSHIKI | 2008年12月29日 (月) 12時33分

勝手に会長さん、
会長ににらまれたら誰でも震え上がっちゃいますから、お手柔らかに。
しかし、JT△も勉強不足にもほどがありますな~。
わからない(自信がない)なら早くJRにでも聞いてくれればいいんですが、対応が中途半端でしたね。

投稿: たけぱぱ | 2008年12月30日 (火) 13時00分

YOSHIKIさん、
全くその通りですね。
わからないならわからないなりの対応というものがあるはずなのに、それが出来ない・・・
困ったものです。
客の立場に立てば「わからなければすぐに聞いて調べる」という行動に結びつくはずなのにそれが出来ない。
仕事に対して(客に対して)誠実に対応をして欲しいもんです。

投稿: たけぱぱ | 2008年12月30日 (火) 13時01分

そうだったんだ・・・
そりゃあ大変だったね。
ところで、結果として札幌には無事着けたのかな?
ここにきて天気が荒れてたみたいだから・・・
確かに、これを読む限り顧客対応がお粗末だと思うよcoldsweats02

投稿: H隊員 | 2008年12月30日 (火) 22時19分

大変でしたね。
JT△にクレームつけちゃえ!

投稿: お~!やま~! | 2008年12月31日 (水) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/26547285

この記事へのトラックバック一覧です: 12月26日(金)の出来事など。:

« 週刊 日本百名山 第49号 | トップページ | 行く年をオシム監督忘年会登山。(大岳山へ、速報) »