« 想い出の高川山へ(本編)。 | トップページ | ゆふいんの森3号。 »

2009年1月14日 (水)

1月12日の日記。

2008年1月12日(月)、この日成人式を迎えた方も多いことでしょう。全国では133万人。

晴れ着姿の20歳が巷にあふれてましたね。

そしてこの日は青梅の「だるま市」の日でもありました。

さてこの日は旅人と二人で遊ぶ日になっておりました。

私「旅人~、だるま市に行く?温泉?キャッチボール?」

旅「キャッチボール!温泉も行ってもいいなぁ」

私「じゃあ、グローブとボール、それから風呂の用意して出かけるぞ~」

というわけでだるま市には目もくれずに青梅第一小学校の裏山にあたる「永山グラウンド」へ。

Image210

←青梅駅前

Image211

←祝日です。青梅丘陵へハイキングに行く人たちもいます。

Image212

←「夏への扉」。ここでミニコンサートが開かれることもあります。

Image213

←永山グラウンドに着きました。青梅丘陵を走る人たちの姿も見えます。雰囲気的に「オフ会ランニング」のようでした。

Image214

←30分キャッチボールやると父ちゃんはクタクタです。

私「疲れた。ハラ減った。メシ食いに行こうよ」

というわけで向かったのは福生の「和み亭」。

Image215

←旅人はドリンクバー。5杯くらい飲んでました。

Image216

←私はもちろんコレ。キャッチボールでカラダを動かしたあとだけにウマイのなんの。

刺身やポテトフライなど旅人の好きなものを注文し、私もそれらをつまみながらお昼とします。

Image217

←「ホッピー&焼酎」を1杯だけ。のつもりが2杯・・・

温泉にも行きたかったのですが、旅人はまだキャッチボールをやりたそうでした。

再び永山に戻って30分キャッチボール。

私「もう今日はこれまで。また今度やろうね」

旅「今度っていつだよ」

そのあとちょっと気まずい雰囲気の二人なのでありました。

Image218

←永山から見た大岳山。

Image219 

←青梅駅。手前は青梅一小のプール。

Image220

←だるま市でにぎわう青梅駅前。

家へ帰って昼寝。

この日の夕飯はキムチ鍋でした。

さて、1月14~16日は九州遠征です。

天気も回復してきたようです。

電波の届く限り、モブログ送信したいと思います。

お楽しみに!

人気blogランキングへ

|

« 想い出の高川山へ(本編)。 | トップページ | ゆふいんの森3号。 »

コメント

家族サービスお疲れ様です。
あれ、また九州ですか・・・?
お羨ましいです。

投稿: えいじ | 2009年1月14日 (水) 00時41分

去年だったかしら、旅人君がたけぱぱさんが近くにいるのに「誰かキャチボールするひといないかな?」と微笑ましいこと言っていたのを思い出しましたよ~記憶違いだったらゴメンちゃいhappy01
九州遠征楽しんで行ってらっしゃ~~い!

投稿: はっしー | 2009年1月14日 (水) 05時07分

キャッチボールお疲れ様でした。baseball
家も私が休みで塁君のスイミングの無い日はだいたい天ヶ瀬グランドで練習やってます。スポ根みたいな練習ではないので今度一緒にやりましょう。coldsweats01sweat02

投稿: 塁パパ | 2009年1月14日 (水) 10時39分

えいじさん、
私の仕事は盆も正月も関係ありませんので、代わりに普段交替で年休をとります。
さすがに年休の間中、家でじっとしているわけにもいかないでしょう。
今回は期限が切れそうなマイルがありましたので、友人もいることだし九州まで行ってまいりました。

投稿: たけぱぱ | 2009年1月24日 (土) 07時12分

はっしーさん、
いつもブログ応援ありがとうございます。
それにしてもよく覚えていますねー。
あの頃にくらべると旅人もかなり上手くなりました。
父ちゃんとキャッチボールやってくれるのも今だけですからねぇ。

投稿: たけぱぱ | 2009年1月24日 (土) 07時23分

塁パパ、
先日は旅人も練習にまぜていただき、ありがとうございました。
旅人も大変喜んでおりました。
よろしかったら「スポ根」みたいなので構いませんのでまたビシビシ鍛えてやってくださいませ。

投稿: たけぱぱ | 2009年1月24日 (土) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/27102207

この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日の日記。:

« 想い出の高川山へ(本編)。 | トップページ | ゆふいんの森3号。 »