« もう一度登りたい百名山 4 阿寒岳。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 5 大雪山。 »

2009年2月22日 (日)

大岳山へ(2009年第1回目)。

2009年2月17日(火)、今年1回目の大岳山に登ってきました。

平日のこととてメンバーは私一人。

8:15に家を出て8:29青梅駅発の奥多摩行き電車に乗ります。

御嶽駅で電車を降り、バスで滝本駅へ。ケーブルの片道きっぷを買って6分の乗車で御嶽山駅へ。Dsc04999_40

←滝本駅に売っている「きびもち大福」。

Dsc05000_40

←ケーブルはわずか6分で標高831mまで連れていってくれる。

御嶽山駅前のテラスに出てみると、日光の山々や筑波山が見える。

Dsc05001_40

←うっすらと筑波が見えている。

Dsc05002_40

←左から太郎山・男体山・女峰山。

9:30、歩行開始。家を出た時には寒く感じたが、山に来ると風もおさまり、全く寒く感じない。

Dsc05003_40

←武蔵御嶽神社に行く階段を登る。Dsc05005_40

←相模湾が見えた。

Dsc05006_40

←階段を途中で左に折れる。

Dsc05007_40

←日の出山。今日は火曜日でこの山の向こうのつるつる温泉に下りても定休日である。

陽の当たる道は春が来たような暖かさである。2月14日、春一番が吹いた日は22度くらいまで上がったそうだ。そこまではいかないが、「小春日和」と言ってもよさそうな暖かさである。

Dsc05008_40

←10:03、水場に到着。1.5Lほど水筒に汲んでいく。

Dsc05009_40                

←水場の少し上でロック・ガーデンからの道と合流する。

Dsc05010_40             

←小さな橋を渡る。大岳山へ向かう道の中で私の一番好きなところである。

Dsc05011_40

←10:19、芥場峠。女4:男1の60代5名パーティーがいた。その横で少し水分補給。

にぎやかなパーティーから逃げるように少し早足で大岳山荘まで。

10:42、大岳山荘テラスに到着。

Dsc05012_40

←テラスから見た富士山。アップで。

Dsc05015_40

←このテラスに行くには「崩壊の恐れ有、立ち入り禁止」と書いてある鉄パイプで組んだサクをくぐっていかねばならない。しかし最近この山荘のオヤジの顔を見たことがない。今日も「休業」の札が出ている。

Dsc05016_40

←相模湾。江ノ島も見える。

Dsc05017_40

←東京サマーランドの建物や観覧車が見える。

10:50、テラスをあとにする。

神社の前を通り、少しぬかるんだ道を歩き、やや急な斜面を登りきると大岳山頂。11:02に到着。

最初は誰もいない山頂だったがあとから3パーティー・10人くらい、山頂で見かけた。

Dsc05018_40

←以前の山頂標識はベンチの足と化していた。

Dsc04449_40

←昨年(08年)12月29日に来たときにはこうだった。

Dsc05019_40

←現在の山頂標識。

Dsc05026_40

←三角点にタッチ。

Dsc05020_40

←大岳山からは真正面に富士山が見える。アップで撮影。

Dsc05021_40

←相模湾。左端に江ノ島が見える。

Dsc05022_40

←丹沢山塊

Dsc05023_40

←右手前は御前山。左の山(奥でなく手前)は三頭山。

Dsc05024_40

←富士の右横には三ツ峠が見えている。

Dsc05025_40

←途中で追い抜いた単独行のお父さんに撮ってもらった。

さてメシにする。お湯を沸かす。オニギリを頬張る。お湯が沸いたところでインスタント味噌汁を作る。もう一個オニギリを食べる。コーヒーを持ってこなかったので味噌汁をもう一杯飲む。

新しい山頂標識の裏側には「鳥にエサをやらないでください」という旨のお願いが書いてあるのだが、そんなことには皆お構いなしにエサをあげている。

挙句の果てはオニギリを食べている途中の単独行のおじさんに「シャッター押してもらえますか」などと頼んでいる。それは「私が押しましょう」と言って引き取ったが・・・

眺めもよく名残惜しいが、11:40大岳山頂をあとにする。

12:10、芥場峠。12:20、水場。

Dsc05027_40

神社の階段を通り過ぎ、宿坊の間を抜ける。

←12:50、この分岐でケーブル駅御嶽山駅には向かわず、歩いて滝本駅に向かう。

杉に790番まで番号がつけてあり、上から1番~滝本駅が790番となっている。アスファルト道は辛くはないが、別におもしろくもない。トレーニングのつもりで歩いていく。

Dsc05028_40

←13:25、滝本駅に到着。

ちょうどいいバスがあったのでそれに乗ってJR御嶽駅まで。

Dsc05029_40

←御嶽駅ホームから見る「ほらみたけさんの家」。

14:04御嶽駅発の電車で青梅に戻る。

14:40頃、自宅に戻る。

さて、次回の大岳山はいつになるだろうか。3月になると吉野の梅も咲くのでそれと合わせて企画しようかな・・・

クリックしてくださると「花粉症の某女史は当分奥多摩には来れないでしょうな・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« もう一度登りたい百名山 4 阿寒岳。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 5 大雪山。 »

コメント

大岳山・御岳山は、初めて山歩きをした思い出の山ですfuji
ぜひぜひ企画して下さいpaper
お天気でよかったですねsign01

投稿: のだめ♪ | 2009年2月22日 (日) 23時34分

のだめ♪さん、
御岳・大岳はオイラの庭のようなところですから、また企画いたしますよ。
3月は梅見と合わせて企画しようかなと思っています。
是非ご参加くださいませ。

投稿: たけぱぱ | 2009年2月23日 (月) 09時42分

たけぱぱさん、いつもありがとうございます!( ̄人 ̄) 
ひょいと立ち寄って下さい!
このところ仕事が忙しくて、昼間、留守が多いのですが・・・。事前に連絡を下されば予定が分かります。
一度、「たけぱぱさんの庭」に連れて行って下さいな!装備が必要ですよね?!
来月6日以降は今のところ全くフリーターですので!

投稿: ほらみたけ | 2009年2月25日 (水) 08時32分

ほらみたけさん、
ありがとうございます。
今度寄らせてもらいます。
事前に電話入れてから行きますね。
大岳山にはこのあと何度も行くことになりそうですので、是非一緒に行きましょう。
「装備」は寒くない格好と小さいザック・水筒(もしくはペットボトル)くらいあれば問題ないでしょう。
連絡させていただきますので、よろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2009年2月25日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/28241321

この記事へのトラックバック一覧です: 大岳山へ(2009年第1回目)。:

« もう一度登りたい百名山 4 阿寒岳。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 5 大雪山。 »