« 本社ヶ丸(速報)。 | トップページ | 大菩薩嶺(モブログ)。 »

2009年2月 2日 (月)

扇山~百蔵山(本編)。

2009年1月24日(土)、仲間とワイワイ登ってきました。

メンバーは企画者のあかべこさん、Akiファミリー(4人)、お~!やま~!(女史)、まりん、みほ、味、ふかちん、まこと、fudepita、ワッキー、私の14名です。

集合は8:20鳥沢駅。

あかべこさんの、「これから順次『秀麗富嶽十二景』を歩いてみよう」という企画の第1回目です。

========================================================================================

6:30頃、青梅の我が家を出ます。駅前のコンビニでペットのお茶を1本買い、青梅発6:47の電車に乗る。

立川で高尾行きに乗り換える。電車が高尾に着こうという頃まりんさまからメールが入る。

まりん「高尾で乗ったよ。女史・味ちゃんもいます。今なら席一つ空いてますよ」

高尾駅に着いて最後尾車両から三人の姿を探して歩いていくと、お三方は一番前の車両にすわっていました。7:44高尾発車。

お三方の中には1ヶ月ぶりの方もいれば、つい3日前にお会いした人もいます。その間の山行報告や山仲間のウワサ話など。

私は九州遠征の報告をします。

そんなこんなであっという間に8:19、鳥沢駅に到着。駅員はおらず、立川からの切符が手元に残りました。

鳥沢駅に着くとワッキーさん以外は皆揃っています。

ワッキーさんからは掲示板に書き込みがあり、

ワッキー「すみません。電車に乗り遅れました。8:38着です」

タクシー3台に分乗して梨の木平まで行く予定なのだが、2台だけ先行する。

Dsc04726_40 

←梨の木平にて最後の一台を待つ。

Dsc04727_40

←孫ではありません。Akiさんの次女はーちゃんです。

やがて最後の一台にあかべこ・まこと・fudepita・ワッキーが乗って到着。

Dsc04728_40

←左端、地図のコピーを持っているのがあかべこさん。

Dsc04729_40

←ベビーキャリーに収まったはーちゃん。たけちゃん(Aki旦那)はいつまではーちゃんをこうやっておぶって歩けるだろうか。

Dsc04730_40

←輪になってまずあかべこさんからコースと時間の説明。その次に順次自己紹介。

あかべこ隊長の掛け声で「ファイトー、マッスル、マッスル!」をやって歩行開始。9:00スタート。(なお、初参加の人たちに「マッスル」のやり方を教える係りは私が仰せつかりました。全て女史のご指示によります)

Dsc04731_40

←先頭はあかべこさん、その後ろに野郎独身3名、続いてお嬢様方5名、Akiファミリー、私の順で歩いていきます。その後も先頭のあかべこさんと最後尾の私だけは変わらず。

Dsc04732_40

←この辺りにもクマがいるようです。

Dsc04733_40

←麓は杉の植林。

Dsc04734_40

←1週間前の土曜日にあかべこさんが下見で来たときには雪がこのあたりにもあったようです。今日は全くありませんね。

Dsc04735_40

←一番後ろを歩かせていただくのは写真を撮る身にはありがたい。その代わりに人数と歩くペースは常にチェックさせていただいてます。

Dsc04736_40

←写真右端に富士山が見えるはずなのだが今日は裾野がかすかにわかる程度しか見えない。

Dsc04737_40

←ゆっくりとワイワイ言いながら登っていきます。

Dsc04738_40

Dsc04739_40 Dsc04740_40

←10:07、稜線に出る。右へ行けば扇山、左へ行けば百蔵山。Dsc04741_40

←小休止

ここにザックを置いて扇山の頂上に向かいます。

Dsc04742_40

←扇山頂上直下はちょっとぬかるんでいて歩きにくかった。

10:19、扇山山頂に到着。

Dsc04744_40 Dsc04745_40

←全員で記念撮影。

Dsc04746_40

←天気がよければこの方向に富士山が見える。

Dsc04747_40

←こんな風に。

Dsc04748_40

先ほどザックを置いた場所に戻る。

次に百蔵山に向かう。

Dsc04749_40 Dsc04750_40

←かなり急な下りが続く。

突然私の目の前で「坂道ホームスチール」をした女史がいました。起き上がったときにはお尻にドロがついていました。

みほ「女史、何もこんなところでホームスチールやらなくても・・・」

私「あっけにとられて写真撮るの忘れた・・・」

Dsc04751_40 Dsc04752_40

←11:37、ここで小休止。

Dsc04753_40

←たけちゃんの背中にはーちゃんがいます。

Dsc04754_40

←チョコレートを配るみんみん。まりん・みほ・まこと・みんみんで「Mカルテット」を結成したそうです。

Dsc04755_40 12時頃から雪が降りだしました。というよりも我々が雪の降っているところへ入っていったというのが正解でしょうか。

Dsc04756_40 Dsc04757_40

←12:25、百蔵山に到着。

Dsc04758_40 Dsc04759_40

Dsc04760_40

←雪が降りしきる中、各自持参の昼食タイムです。バーナーのある人はお湯を沸かします。

Dsc04761_40

←雪の降り具合がわかっていただけると思います。よく見るとまりんさまを挟んで女史とお~!やま~!2号(fudepita)さんが並んですわっていますね。

Dsc04762_40

←みほさまはサンドイッチ。モザイクかけましたが、顔が寒そうですぅ。

Dsc04763_40 Dsc04764_40

←全員で記念撮影。

Dsc04765_40

←はーちゃんにラムネで「餌付け」するみほさま。

Dsc04766_40

←小さな小さな「お山」に登ったはーちゃん。みんなのアイドルです。

13:22、百蔵山をあとにします。

Dsc04767_40

←ここから猿橋駅に向かって下りていきます。

Dsc04768_40 ガスったり雪が降ったりしているのは百蔵山山頂付近だけで、もうこのあたりは晴れています。

Dsc04769_40 Dsc04770_40

Dsc04771_40

今日はほぼコースタイム通り、ゆっくりゆっくり歩いていきます。

Dsc04773_40

←水場があったので小休止。Dsc04774_40 Dsc04775_40

Dsc04776_40

←「あっ、女史の神社だ!」と言いながら拝むガールズたち。山道は終わりです。

Dsc04777_40

←美術館前にこんな狛犬さまが?

14:25、浄水場。トイレ休憩。

Dsc04778_40

Dsc04779_40

←猿橋駅までブラブラと歩いていきます。

Dsc04780_40_2

←百蔵橋から。これは扇山。

Dsc04781_40

←同じく百蔵橋から。百蔵山。

橋を渡りきったところにコンビニがありました。女史が真っ先に入っていき、ビール・焼酎・つまみなど買い込んでいます。

私もオリオンビールを買いました。

Dsc04782_40 Dsc04783_40

←15:14、猿橋駅着。締めのマッスルをやって一旦解散。

ですが、全員温泉に向かいます。

Dsc04784_40

←猿橋駅ホームから見た扇山(右)と百蔵山(左)。

Dsc04785_40

電車の中でビールを飲もうと思っていたのですが、待てない人が多く、ホームで乾杯。

Akabeko_1_blog

←アサヒSDのロング缶1名、オリオン4名、コーラ2名。「お疲れさ~ん!」写真はあかべこさん撮影。

間もなくやってきた電車はBOXシートではなくロングシートのE233系。

すいてるのでまァいいか。

Dsc04786_40 Dsc04787_40 Dsc04788_40

Dsc04789_40

←藤野駅到着。すぐ発車するバスに乗る。

Dsc04790_40

←10分ほどバスに揺られ、「やまなみ温泉入口」で下車。

Dsc04791_40

←相模原市営「藤野やまなみ温泉」

ここだけ参加のフーさんが先に来ていました。

温泉にゆっくりと浸かったあと、大広間に集合。

17:22、乾杯。おつかれさま~。

Dsc04792_40 Dsc04793_40

←左手にジョッキ、右手にカメラで撮ったので見苦しいのをお許しください。

Dsc04795_40

←Akiファミリー

Akabeko_2

←まことさんと私。あかべこさん撮影。

Akabeko_3_blog

←眼鏡の男性があかべこ隊長。

Dsc04796_40 

←みんみんお手製のチョコレートが配られました。

Dsc04797_40

←ゆずワインが気になったので100円ずつ集めて1本買って皆で飲みました。

Dsc04799_40

←お~!やま~!女史とお~!やま~!2号。

Dsc04801_40_mixi 

←眼鏡を交換してみてもらいました。

Dsc04802_40 Dsc04803_40

←最後に記念撮影。

再びバスに乗って藤野駅へ。

青梅の我が家には21時前には着いた、と思います、多分。(あんまり覚えてない)

「秀麗富嶽十二景」を登る企画はこれからも続いていくようです。

人気blogランキングへ

|

« 本社ヶ丸(速報)。 | トップページ | 大菩薩嶺(モブログ)。 »

コメント

富士山が見えなかったのでは残念だったけれど、
みなさまとご一緒できて、とても楽しい一日でした!
いつか、はーちゃんが自分の足で歩いて山に登るときにも
たけぱぱ、ご一緒下さいね~。

投稿: Aki | 2009年2月 3日 (火) 08時53分

今また思い出しても楽しい一日でした。みんなとわいわい出来たのがなによりです。ありがとうございます!

投稿: あかべこ | 2009年2月 3日 (火) 13時01分

ちょ~~楽しそう~~~

久し振りに、みんなで登りたくなりました~~~~

いつの間にか・・・はーちゃんが・・・歩いてる・・・

投稿: あさこ | 2009年2月 3日 (火) 14時36分

乙でした。
いや~、とっても楽しかったですね~。
このシリーズはちょっと身体的な都合で行けませんが、桜の時期の岩殿山は参加したいですね。

投稿: お~!やま~! | 2009年2月 3日 (火) 21時44分

天気はイマイチだったけど、大勢のワイワイ登山楽しそうだね。
はーちゃんも大きくなってきたね。

投稿: H隊員 | 2009年2月 7日 (土) 11時20分

Akiさん、
はーちゃん・みん吉・Akiさん・たけちゃんに元気をもらった一日でした。
富士山は見えなかったけど、雪の中歩くのもまた楽しいです。
はーちゃんが自分の足で歩くようになったら皆でゆっくり登りましょう。
その日まで自分の足が衰えないようにがんばります。

投稿: たけぱぱ | 2009年2月10日 (火) 18時46分

あかべこさん、
ちょっとしゃしゃり出すぎたかもしれませんが、気を悪くしたらごめんなさいね。
一番後ろからゆっくりついていくのは最高に楽しいです。
あのくらの人数なら全員の存在を確認しながら歩けるし、写真も自分のペースで撮れますしね。
また「ワイワイ登山」に加えてくださいまし。

投稿: たけぱぱ | 2009年2月10日 (火) 18時50分

あさこちゃん、
みんなと歩くのはやっぱり楽しいねぇ。
そして下山後の温泉に反省会。
楽しすぎて時間があっという間に経ってしまいますぅ~~~

投稿: たけぱぱ | 2009年2月10日 (火) 19時04分

お〜!やま〜!さん、
おつおつでした。
女史の豪快なホームスチールをカメラに収められなかったのが返す返すも残念です。
岩殿山も是非参加したいねぇ。
そろそろ「クシャミ・鼻水」の季節ですが、元気でお過ごしですか?
ではまた近いうちにお会いいたしましょう!

投稿: たけぱぱ | 2009年2月10日 (火) 19時08分

H隊員、
「天気はイマイチ」は覚悟してましたよ。
わっはっは~~~
ここのところ山梨のイベントが多いからH隊員もなかなか参加できないねぇ。
3月になったら「栃木イベント」も有りかな?

投稿: たけぱぱ | 2009年2月10日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/27636127

この記事へのトラックバック一覧です: 扇山~百蔵山(本編)。:

« 本社ヶ丸(速報)。 | トップページ | 大菩薩嶺(モブログ)。 »