« もう一度登りたい百名山 12 八幡平。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 14 早池峰。 »

2009年3月22日 (日)

もう一度登りたい百名山 13 岩手山。

⑬ 岩手山 (2038m)

八幡平同様、30年前に花坂と登り、2年前にH隊員と登った。

1979年8月、夜行急行で上野から盛岡へ。盛岡が実家の花坂と落ち合い、まず向かったのはわんこそば。51杯でギブアップ。

その日は柳沢の民宿に泊まり、翌日そこから歩いて岩手山に向かった。とにかく暑い日だった。頂上付近は活火山だということを感じさせる荒々しい眺めだった。

Dsc05370_40

←22歳の花坂、20歳のたけぱぱ。

松川温泉に下り、国民宿舎に宿泊。部屋で夕食の時に飲んだ冷たいビールの味が忘れられない。

2007年5月。八幡平の頂上をH隊員と踏んだ日は現在盛岡在住の花坂宅に宿泊。夜は3人、居酒屋でで旧交を温めた。

翌朝、出掛けに花坂から、「死ぬなよ。生きて帰って来いよ!」の声で見送られて花坂宅を辞す。

「岩手山ごときで大袈裟な」との声が聞こえてきそうだが、3日前に岡山の夫婦が岩手山で遭難し死亡するという事故があったばかりだった。

詳しくはコチラを>>

馬返しにH隊員号を残し、歩き始める。

三合目あたりから雪の上を歩く。

七合目から風が強くなる。

頂上付近の風は飛ばされそうな勢いで吹き付けてくる。姿勢を低くし、一歩一歩前へ進む。

途中、夫婦がここで発見されただろうと思える穴があった。手を合わせる余裕がなかった。心の中で合掌する。

P5040114_40

←岩手山頂上にて。2007年5月4日。

頂上には長くいられなかった。わずか2分の滞在で引き返す。

八合目の避難小屋に戻って一息ついた時には、まだ下山しきってはいないものの、

「生きて帰ってきた」という感慨が湧いたものだった。

夏には砂礫地帯にコマクサを見ることが出来る。そんな季節にまた訪れたいと思っています。

クリックしてくださると、「花坂よ、早く山に復帰してくれよ~!」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« もう一度登りたい百名山 12 八幡平。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 14 早池峰。 »

コメント

今回も年代ものの写真を見せてもらったよ。
一昨年の岩手山。なんだか懐かしく思い出したよ・・
有難うscissors

投稿: H隊員 | 2009年3月22日 (日) 19時16分

H隊員、
花坂と登った29年前も、H隊員と登った2年前も、どちらも想い出深い岩手山です。

花の咲く頃にもう一度行ってみたいねぇ。

投稿: たけぱぱ | 2009年3月23日 (月) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/28739142

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度登りたい百名山 13 岩手山。:

« もう一度登りたい百名山 12 八幡平。 | トップページ | もう一度登りたい百名山 14 早池峰。 »