« 雲取山頂上。 | トップページ | 川苔山 »

2009年4月23日 (木)

岩殿山でお花見宴会。

2009年4月11日(土)、総勢22名で行ってまいりました。

企画者はあかべこ隊長。『秀麗富嶽十二景シリーズ』の第4回です。

22名ともなると体力に差がありそうなので、「ビールボッカがてら岩殿山だけ登るチーム」と「お伊勢山から歩くチーム」にの2班に分かれました。

===========================================================================

青梅の家を6:30に出ます。立川で中央線下りに乗り換え、高尾。

高尾から甲府行きに乗り換えると前方の車両にまりんさま・お~!やま~!女史(以降女史)、さーさんが乗っていました。

4人で他愛もない話をしながらの電車は大月まであっと言う間です。

大月駅には8:27着。

集合は8:30ですのでほとんどの顔ぶれが集まっています。

Dsc05614_40

←8:40発の「ハマイバ」行きに乗ります。

ぞろぞろとバスに乗り込みます。最後に乗ったのはふかちんかほせさんか。計18名。

15分ほどの乗車。上真木で降ります。

Dsc05615_40

←バスの中からも見えていましたが、富士山がど~んと見えています。

Dsc05616_40 ←富士山を写真に収める面々。

Dsc05617_40

←神社は山を少し登ったところにあります。

Dsc05618_40

←神社イコールお伊勢山、と言ってもいいのですが、登るまえにちょっとした広場があり、そこで靴紐を締めなおしたり、準備運動をしたり。すべり台で遊んだり。

Dsc05619_40 ←全体はこんな感じです。

Dsc05620_40 ←「軽く輪になってください」とあかべこ隊長から声がかかり、隊長から今日のコースについて説明のあと、一人ずつ自己紹介。

Dsc05621_40 ←18名の内訳は、あかべこ隊長・Akiファミリー(たけちゃん・Aki・みん吉・はーちゃん)・女史・まりん・ハニー・さー・ふかちん・つくし・味・まほ・フーさん・まこと・ぎんぺい・ほせ・私というメンバーです。

9:10、「じゃ、行きますよ~」の隊長の声で出発。そして、

あかべこ「でもここから3分くらいでお伊勢山なんですけどね」

で、一同ガックリ。

Dsc05622_40

←そんな和やかな雰囲気でゾロゾロ歩き出す。

Dsc05623_40

←そういうわけであっという間にお伊勢山。桜の名所である。富士と桜を皆さん写真に撮るんである。

Dsc05624_40

Dsc05625_40 Dsc05627_40

Dsc05626_40

←二宮金次郎の像に興味を示すまりんさま。

Dsc05628_40

←「ニッポンの春」

Dsc05629_40

←山好きな方なら白籏史朗の名は知っているでしょう。何故ここに顕彰碑があるのかはコチラを>>

Dsc05630_40

←今日は花見日和である。富士見日和でもある。

Dsc05631_40 Dsc05632_40

あかべこ「これからお墓を通るのでちょっと皆さん静かにしてくださいね」

と言っても黙ってられるわけがなく、おしゃべりしながら通っていく。

Dsc05633_40

林道に出て、民家や畑、廃校になった小学校、旅館などの間を歩いていきます。

Dsc05634_40

Dsc05635_40

あちこち、桜がきれいです。

Dsc05636_40 Dsc05638_40

←民家もすぐ近くにありますが、クマもすぐ近くにいるかもしれませんね。

Dsc05639_40 Dsc05640_40

←橋倉鉱泉の桜を撮影する人たち。

10:15頃、前の方を歩いている人たちから「危ない!」という声が。道の上で木を切っている人たちがいて切り株が落ちてきたようです。フーさんが上を見て一言、

「人、おるよ!」

関西弁は迫力があります。

味・つくし・まほ・ギンぺい・私の5名が少し後ろを離れて歩いていたのですが、畑仕事をしていたおばさんが我々に話かけてきました。

おばちゃん「どこまで行くの」

我々「岩殿山まで」

それから話は3分くらい続いたでしょうか。前を行く13名とかなり離れてしまいました。

おばちゃんとの話を切り上げるのに一苦労したが、走って前の部隊に追いつくのにも一苦労だった。

Dsc05641_40

←話好きなおばちゃん。

Dsc05642_40

←ようやく山道に入る。

Dsc05643_40

←たけちゃんの背中には今日2歳になったはーちゃんが。

Dsc05644_40

←向こうの山は高川山だろうか。

Dsc05645_40

←はーちゃんのお姉ちゃんのみん吉、小学5年生。

Dsc05646_40

Dsc05647_40

←稚児落とし、11:30。赤いザックのギンちゃんの向こうが岩殿山。

Dsc05648_40

←「稚児落とし」は切り立った崖が半円状になっている。

Dsc05649_40

←ギンちゃん、怖いからそんなところ歩かないで~。

Dsc05650_40

←だんだん霞んできたが富士山が見えている。

Dsc05651_40

←稚児落としの半円状の縁をまわっていきます。

Dsc05652_40

←天神山に向かいます。

Dsc05653_40

←東側から見上げた稚児落とし。先ほど我々が立っていたところに人がたくさんいます。

Dsc05654_40

Dsc05655_40

←11:55、祠のある天神山に到着。小休止。

Dsc05656_40

←天神山でのAkiファミリー。

Dsc05657_40

←イカリソウ

兜岩の手前で「岩場コースと巻き道に分かれましょう」と隊長から話があったが全員岩場コースへ。

12:30、鎖場と兜岩で渋滞していた。一旦引き返しかけたが、ツアーを率いるガイド氏が「先に通ってください」とおっしゃるのでそうさせていただくことに。

ツアー参加者の一人とガイド氏だけ鎖場の上に来ていたが、残りの参加者を兜岩の向こうに待たせて我々18名を通過させてくれた。

Dsc05658_40

←鎖をつたって下りていくAkiファミリー。ピンクのロープの上で座って待っているおばちゃんはツアーの参加者。

Dsc05659_40 Dsc05660_40

←最後にフーさん・まりんさま・私の順で下りて行く。鎖やロープがもろい土にこすれて小石がパラパラと落ちていく。

Dsc05661_40 Dsc05662_40

←岩場をトラバースしていくまりんさまの向こうに我々の通過を待っていてくださったツアーの皆さんがいる。ハーモニカを吹いて待っていた方もいました。

もう一箇所の鎖を下って、いよいよ岩殿山への登りになります。

Dsc05663_40 Dsc05664_40

Dsc05665_40 Dsc05666_40

Dsc05667_40

←13:30、岩殿山到着。

Dsc05668_40

←岩殿山から大月市街を見下ろす。

さて、今日のお花見会場は・・・と、あかべこ隊長についていくとりっちゃん・さっちゃん♪が待っていた。

(もう一人誰か待ってるって言ってたけど)

すると、木の陰からグリーンのTシャツの女性がギンちゃんめがけて走ってきた。

本日のサプライズ参加あさこちゃんである。

あさこちゃんは昨年(2008年)9月に結婚して旦那の赴任先である北九州に行っていたのだが、旦那が神奈川に転勤になり、間もなくこっち(関東)に戻ってくるのだ。すでに旦那はこっちで仕事をしているらしい。

あさこちゃんもこっちで家を探し終わってそのまままだこちらにいるとは聞いていたが。

さて、それぞれ適当な位置に荷物やシート・山用座布団など敷いて、カップを出し、りっちゃんがかついできてくれたビールで乾杯。(りっちゃんはここに来る前に午前中、九鬼山に登ってきたらしい)

Dsc05669_40

←13:40、乾杯だ。

Dsc05670_40

Dsc05671_40

←そして今日の花見のメインはおでんである。揚げに餅を入れてます。

Dsc05672_40

←ハニーさんとふかちん。

Dsc05673_40

←はーちゃんの靴。

Dsc05674_40

←さーさんはカエルが大好き。

Dsc05675_40

←しいたけを焼く女史。手前で味ちゃんがはんぺんを焼いてます。

Dsc05676_40

←まほちゃんはエリンギを焼いてます。

Dsc05677_40

←花見の全体図。花はどこにも見当たりませんが誰も気にしていません。

大月に停まらない特急に乗ってしまったため、到着が遅れたミミさんも現れ、22名全員がそろいました。

Dsc05678_40

←宴会部長のあさこちゃんが関東に帰ってくるとにぎやかになります。

Dsc05679_40

←つくしさんが持ってきた「セロリさきいか」。うまかったです。つくしさんは他にも生ハムもって来てたな。日本酒「緑川」も。ご馳走さんです。

Dsc05680_40

Dsc05681_40 Dsc05682_40

私「じゃあ、ここで初めて会ったひともいるから軽く自己紹介やろうか」

あさこ「じゃ、『オー、ブレネリ』で行くわよ!」

と言って、あさこちゃんから始まった。

あさこ「オー、ブレネリ、あなたのおうちはどこ?私のおうちは九州なのよ♪もうすぐこっちに戻ってくるの♪」

全員「ヤッホー、ホート ラララ・・・・」

私「あさこ、コラ、名前言え~」

そのあとは住まいと名前を皆、宴会部長に乗せられて「ブレネリ」で紹介するハメになりましたとさ。

そして4月生まれのはちゃん・ふーさん・まほさんの誕生日会。

ハニーさん手作りケーキにろうそく。

Dsc05683_40 Dsc05684_40

Dsc05685_40 Dsc05686_40

←はーちゃんは今日が2歳の誕生日。

Dsc05687_40 Dsc05688_40

←フーさんは名古屋から参加です。

Dsc05689_40

←はーちゃんを抱っこする味ちゃん。

Dsc05690_40

←すでに皆かなり腹いっぱいなのに「にゅうめん」を大量に作る女史。

Dsc05691_40

←無理やりまりんさまににゅうめんを食わせる女史。

にゅうめんもなんとか食い終わり、片付けて、記念写真を撮りに烽火台へ。

Dsc05692_40

←烽火台

Dsc05693_40

←まだ全員そろってませんが、1枚。

最後にはーちゃんが自分の足で登ってきました。

Dsc05694_40

←アーチを作ってはーちゃんを迎えます。

Dsc05695_40 Dsc05696_40

←全員が揃って記念撮影。

Dsc05697_40

←宴会跡地。兵どもが夢のあと。

Dsc05698_40

←大月市街に下っていきます。

Dsc05699_40

←カタクリが咲いていました。

Dsc05700_40

←ヒトリシズカ(ピンボケすみません)

Dsc05701_40

←1列になってぞろぞろと下っていきます。

Dsc05702_40 Dsc05703_40

←桜が咲いています。Dsc05704_40

Dsc05705_40 

Dsc05706_40

←桜の名所「丸山公園」で小休止。JR車窓からこの岩壁を見た方は多いでしょう。

Dsc05707_40 Dsc05709_40

Dsc05710_40 Dsc05711_40

←「大月さくら祭り」は4月12日までの開催だったようです。

Dsc05712_40 Dsc05713_40

←桂川を高月橋で渡ります。

Dsc05714_40

大月市街に入るとこんな看板が。Dsc05715_40

←懐かしいです。私はG党ではありませんが。

Dsc05716_40

←17:20頃、大月駅に到着。

皆電車に乗ります。用事のあるハニーさん・まりんさま・まことさんの3人以外は藤野駅で降りました。

が、藤野で降りたもののバスが行ってしまったばかりです。タクシーもこの時間ではなんともできないとのこと。

Dsc05717_40

藤野駅前にて。

19名は電車にて高尾に移動。送迎バスで「ふろッピー」に向かい、そこで汗を流しました。

風呂から上がって宴会場に集合し、乾杯をしようと思ったら電気が消えます。「劇団朱光」の舞踊ショーの始まりです。

約1時間、耳をつんざく演歌の大音響とともに舞踊ショーを見ることになりました。

飲みながら舞踊ショーを見る、という反省会もたまにはあると思います。

登山の「反省」は各自の心の中で。藤あや子の『雪 深深』をききながら、ということになりました。

それでも盛り上がってるのがあさこちゃんと女史。さすがです。

舞踊ショーが終わり、灯りがついたところで我々もお開き。

ザックを持って帰ろうとすると宴会場の外に劇団の方々が待ち受けていました。

Dsc05718_40 Dsc05719_40 Dsc05720_40 Dsc05721_40 Dsc05722_40

Dsc05723_40 

←このお兄さんが一番人気のようです。

送迎バスに乗って高尾駅に戻り、京王線とJRに分かれるのでここで解散となりました。

さぁ、来週日曜日は『外秩父七峰縦走ハイキング大会』。少しトレーーニングしておかないと・・・

クリックしてくださると、「お花見登山、来年も絶対やりましょうね!」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 雲取山頂上。 | トップページ | 川苔山 »

コメント

楽しそう。
大衆演劇とあさちゃん、女史かぁ。
ますます楽しそう。
お札のレイとかやってましたか?

岩殿山は昔視覚障害者の方と登ったことあります。
まるで目が見えているかのようで、
びっくりしたのを思い出しました。

新緑いいなぁ。
こちらはもうビリジアングリーンのジャングルっす。

投稿: まさとし | 2009年4月23日 (木) 08時57分

お疲れさまでした~
なんだかんだで楽しかったですね
山頂よりも山麓に桜が残っていて???
という感じでしたが、
そんなことより
宴会がとても楽しかったです。
またよろしくお願いします

投稿: あかべこ | 2009年4月23日 (木) 13時12分

乙でした。
花見、温泉、大衆演劇観劇の反省会と盛り沢山のイベントでしたね。
20名越えのメンバーをまとめたあかべこ隊長に大感謝。lovely

投稿: お~!やま~! | 2009年4月24日 (金) 12時25分

なかなか大勢での山登りと宴会も楽しかったようだね~scissors

投稿: H隊員 | 2009年4月26日 (日) 11時04分

まさとし、
今年のお花見も楽しかったずら。
万札のレイとかはやってなかったけど、おひねりは渡してましたね。
激しく騒ぐ宴会には激しく飲む人がいた方が楽しいずらよ。

投稿: たけぱぱ | 2009年5月 8日 (金) 17時09分

あかべこ隊長、
オツカレヤマでした。
りっちゃんと言ってたんですよ、
「大月の銭湯さえ営業していれば、お風呂→かつら(中華屋さん)ってスムーズに行けるのにな~って。
舞踊ショーもいいけど、もっと皆と次の山行のことなど話せたらよかったですねぇ。
山梨方面は温泉たくさんあるところなのに、大月はないんだよね~~~

投稿: たけぱぱ | 2009年5月 8日 (金) 17時14分

女史、
たくさん参加者がいて楽しかったね。隊長は大変だっただろうけどね。
でもこのあたりの山なら大人数でワイワイやりたいところだよね。
槍穂や剱岳じゃ、こうはいかんけどね。
次回の飲み会企画は女史に合わせないと好感度なくなっちゃいますねっ!

投稿: たけぱぱ | 2009年5月 8日 (金) 17時17分

H隊員、
山→宴会→お風呂→反省会というゴールデン+αの企画だからねぇ。
隊長は大変だったと思うよ。
岩殿での冷たいビールはうまかったなぁ・・・

投稿: たけぱぱ | 2009年5月 8日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/29125440

この記事へのトラックバック一覧です: 岩殿山でお花見宴会。:

« 雲取山頂上。 | トップページ | 川苔山 »