« もう一度登りたい百名山 27 巻機山。 | トップページ | 松屋 »

2009年5月30日 (土)

赤城山(本編)。

2009年5月24日(日)、20名のワイワイ登山に行ってきました。

直前まで30名の予定。

あかべこ隊長は、二班に分けて歩こうという予定まで立てましたが、前日17時時点での赤城の予報は降水確率60%。

ただ、ウェザーニュースでは「朝と夕方に雨が降る予報」でした。

私「降水確率が下がらなかった場合、イベントとしては一旦中止にし、有志のみで行くという方法もありますな」

りっちゃん「イベントが決行の判断なら、本当は止めたくても言い出しにくいひともいるだろうし。それでも行きたいと言う有志のみで行くのがいいかも…」

という二人の意見をあかべこ隊長が取り入れてくださり、

あかべこ「雨が降ってきても構わないよ!
という有志のみで雨覚悟で行きたいと思います」

ということに相成りました。

今回は我が家からたびままとたけのこも参加。おにぎりを3個ずつ持って青梅5:01発の電車。電車の中でおにぎりを1個ずつ食べて朝食とします。

電車を立川で降り、高島屋前で待っていてくれたまこと号に乗車させていただき、入間インターから高速に乗るとやがて土砂降りの雨。

先が思いやられますが、無論今日は雨覚悟。なんたって「雨女・雨男の大御所」がそろい踏みですから。

前橋で高速を降りるころには雨も小降りになってきました。

まこと号は迷いながら(助手席の私がハッキリしないものだから)も9:15には大洞駐車場に到着。すでにほとんど(全部で7台)の車が到着していました。

小雨の中、雨合羽を着て、ザックカバーを付け、トイレも済ませ、準備が出来たところで雨もやんでくれました。

20名が輪になって、まずはあかべこ隊長から自己紹介。

(このあたりの場面を撮った2枚がメモリーの不調でオシャカに・・・)

今日のメンバーは、あかべこ隊長・あかべこ友人・ton・コスモス・コスモス旦那・シャンティ・麗子・上ミノ(まさとし)・りっちゃん・まりん・みほ・ふかちん・ミミ・とらZ・よっしー・まこと・H隊員・たびまま・たけのこ・私、の20名です。

9:52、歩行開始です。

Dsc06318_40

←黒桧山の登山口まで車道を歩きます。

Dsc06319_40

←20名並んで歩くと壮観です。

Dsc06320_40

←10:08、黒桧山登山口。合羽の上着を脱いだりして小休止。

Dsc06321_40

←10:15、登山口をスタート。

Dsc06322_40

←雨具とザックがカラフルですね。先頭はあかべこ隊長、シンガリは私です。

Dsc06323_40

←大沼(おの)の向こうは地蔵岳。大沼は志賀直哉の短編「焚火」の舞台である。

Dsc06324_40

←アカヤシオ・ミツバツツジもチラホラと。後姿はH隊員である。

Dsc06325_40

←こちらはシロヤシオ。

Dsc06326_40 

←新緑と大沼、新緑と神社の赤が映えてます。

Dsc06327_40

←タチツボスミレ

Dsc06328_40

←ザックを下ろし、水分補給。

(ここからまた3枚ほど写真がオシャカに・・・)

11:39、黒桧山山頂に到着。Dsc06337_40

←三角点にタッチ。21年ぶりの赤城山です。前回は花坂・H隊員と3名で。やはり雨の中の登山でした。

Dsc06332_40

←皇海山方面だと思います。

Dsc06333_resize

←お昼にする前に記念撮影。左端(たけのこの隣)にピースしたおじさんがいますが、そのおじさんのお友達に撮っていただきました。そのおじさんに4枚くらい撮ってもらったのですが、シャッターを押す瞬間に「笑え!」というので皆、大爆笑でした。

Dsc06334_40

←大混雑の頂上でお昼にします。

Dsc06336_40_2

←上ミノ(まさとし)は伊豆大島からはるばる参加です。

Dsc06335_40

←向かって右が「笑え!」おじさん。左が集合写真にちゃっかり写っていたおじさん。

12:22、黒桧山頂上をあとにします。

南へ稜線を進み、駒ヶ岳に向かいます。

Dsc06338_40

←小沼はずいぶんと高いところにあります。

Dsc06339_40

←稜線歩きは楽しいです。雲がすぐ近くまで押し寄せ、なんだか幸せな気分です。

Dsc06340_40

Dsc06341_40 Dsc06342_40

←黒桧山を振り返ります。

Dsc06343_40 Dsc06344_40

←ミツバツツジ

                                

Dsc06345_40    Dsc06346_40                

Dsc06347_40      

←もう一度黒桧山を振り返ります。

                   

Dsc06348_40

←12:59、駒ケ岳。

Dsc06349_40 Dsc06350_40

そろそろ頭の中が「温泉とビール」になっている人が大勢いるようです。自分もその一人ですが。

Dsc06351_40 Dsc06352_40

←ここも「関東ふれあいの道」なんですね。

Dsc06353_40 Dsc06354_40

Dsc06355_40

←まこと・よっしーと話ながら下っていくと、あっと言う間に駒ケ岳登山口に到着。

Dsc06356_40

←13:52、駒ケ岳登山口。

何人かがお土産屋さんで赤城山のバッジを買っていました。たびままも。

7台の車は「富士見温泉 見晴らしの湯 ふれあい館」に向かいます。

途中コンビニに寄り、酒屋に寄り、ノンアルコールビールなどを仕入れます。

酒屋に寄った分、まこと号はちょっと遅れて15:05頃温泉に到着。まりんさまが玄関前で待っていてくれました。

Dsc06357_40

温泉は大混雑。山帰りに加え、「赤城山トレイルランニング・レース」があったらしく、洗い場は行列しないとダメ。

私は水風呂の冷たい水で頭を洗いました。

風呂から上がると宴会場にテーブル四つに分かれて陣取っており、傍らでは麗子様が温泉スタッフとなにやら交渉していました。

「腰ミノ」を持ってきているとは聞いていました。「ステージで踊らせてくれ」という交渉をしているようです。

上ミノ「麗子様、音源は、持ってきてるの?」

麗子「持ってきてますぅ~」

交渉成立し、場内に「それではここでフラダンスを踊っていただきます」というアナウンスが流れる。

Dsc06358_40 Dsc06359_40

←腰ミノを振りふり踊る麗子様。こちらはテンポの速い曲。

Dsc06372_40

←衣装を替え、今度はスローな曲。

「アンコール」の声まで飛び出し、とうとう3曲踊りました。

Dsc06379_40 Dsc06380_40

Dsc06381_40

Dsc06382_40

←麗子様のフラが終わったところで女性陣はウドンなどをご注文。

Dsc06385_40

Dsc06386_40

←17:10頃、温泉駐車場にて解散。

帰りもまこと号に3人お世話になりました。

予報どおり、夕方はまた大雨。歩いている間降られなかったのは、あかべこ隊長をはじめ「晴れ女(男)パワー」が「雨女(男)パワー」に勝ったとしか言いようがないでしょう。

まこと号で拝島駅まで送っていただき、こちらも解散。まことさん、本当にお世話になりました。

クリックしてくださると、「群馬イベント(栃木もね)またやりたいっすね~」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« もう一度登りたい百名山 27 巻機山。 | トップページ | 松屋 »

コメント

いいないいな、当方昨日は雨でしたが本当に静かな高尾山を堪能しましたよ。

投稿: お~!やま~! | 2009年5月30日 (土) 07時37分

凄いパワーを感じました。
内陸に入れば意外と天気も良いですね。
赤城山のツツジはあまり咲いていなかったようですね・・・

投稿: えいじ | 2009年5月30日 (土) 11時19分

まさかあんなに本格的なフラを見ることができるとは!
天気もまずまずでしたし、
なんだか盛りだくさんの珍山行でしたね。

ちなみに腰ミノの踊りは
昆布とり娘の踊りだそうです。
ハワイにも昆布があるんだ・・・
などと関係ないところでも感心してしまいました。

これから群馬方面のお山はもれなくフラが付いてくる模様です。
ココナッツブラだって。。。
各方面楽しみです。

また大島からご一緒しましょうね。
ご家族の皆様にもよろしくです。

投稿: まさとし | 2009年5月30日 (土) 13時54分

ほんと雨が降らなかったのは
奇跡的でしたsign03
駐車場でみんな到着するなり顔暗かったので、
観光に替えようかと思ってましたよ。
麗子さんが珍宝館勧めてるし。

ほんとありがとうございました
またよろしくお願いします

投稿: あかべこ | 2009年5月30日 (土) 15時14分

(〃⌒ー⌒)/どもっ♪お世話になりました~♪
みなさんと初めてご一緒させてもらえて、
登り慣れた赤城を新鮮な気分で楽しむことが出来ました(*^^)

ところで!
今回、初対面の方が多くて緊張していたせいか(笑)
写真をほとんど撮っていませんでした~!
何枚かブログ用にお借りしてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いしま~す(=^ー゜)ノ

投稿: とらZ | 2009年5月30日 (土) 19時37分

お疲れ山でしたscissors
奇跡的に雨に降られなかったのはオイラの日頃の行いのせい・・・
違うってsign02
随分写真も撮ってもらえてサンキュウてるよhappy01

投稿: H隊員 | 2009年5月30日 (土) 21時23分

おつかれ山でした。
本当にラッキーな登山でしたね。
麗子様のフラが素晴らしくて、ほんとうに感激しちゃいました。
群馬の方々におもてなしして頂いて、ほんとうに楽しい1日でしたね。

投稿: りっちゃん | 2009年5月30日 (土) 22時35分

みんなでワイワイ登山 楽しかったです〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪
麗子さんのフラに うっとり〜〜〜(~o~)
セクシーでございました(^_-)-☆
また、皆様 ご一緒して下さいませ(^O^)/

投稿: たびまま | 2009年5月31日 (日) 12時22分

女史、
雨の登山もまた楽し、ですよね。
梅雨に入ればますますレインウェアを着る機会も増えますな。
高尾は一丁平で昼の反省会をやったのかな?

投稿: たけぱぱ | 2009年5月31日 (日) 12時56分

えいじさん、
えいじさんが檜洞丸に登った23日(土)には私達の仲間も複数のパーティーが檜洞丸に行っていたようです。
雨覚悟で来るメンバーはやはりかなりのツワモノ(スキモノ)揃いでした。

投稿: たけぱぱ | 2009年5月31日 (日) 17時20分

遅れてしまったでございますが、お世話さまになりました。とても楽しい赤城山でございました。今日から、赤城山は、牛が放牧されるでございます。ツツジも咲くでございます。また、ぜひぜひお越しくださいませ。フラ、また躍らせていただきます。

投稿: 麗子 | 2009年6月 1日 (月) 21時46分

パソコン復活。。。

コメント!遅くなってしまいました~
             ゴメンナサイ。

その節は、有難うございました。

大勢で登った赤城山楽しかったで~す!

やっとお仲間入りできて良かったです。


ぜひぜひ、またご一緒したいです~~♪

今度は、是非 焼きまんじゅう!ご賞味あれ~

投稿: シャンティ | 2009年6月 2日 (火) 15時00分

バッチ買い忘れた。
みんなが買ってるのも全然知らなかったgawk
・・・無念じゃ。

投稿: まりん | 2009年6月 6日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/29838466

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山(本編)。:

« もう一度登りたい百名山 27 巻機山。 | トップページ | 松屋 »