« 中央線のケーキなのだ! | トップページ | 今年も尾瀬へ行ってきました(前編)。 »

2009年6月 8日 (月)

大岳山へ。今年5回目。

2009年6月1日(月)、大岳山に行ってきました。

わずか2日前に「大岳山に行きませんか」と呼びかけたのに、3組(6名)が参加してくださいました。

たびままも行くことになり、私を含め合計8名での山行となりました。

=======================================================================================

晴れの予報がだんだん悪化し、降水確率は直前の予報で30%。

当日の朝は青梅市内から大岳山が見えない状況での出発となりました。

Image362_40

←朝、我が家のあるマンション8階から見た大岳山方面。

我が家で朝食を食べ、子供たちが学校へ行く時間より少し前にたびままと青梅駅に向かいます。

8:01青梅発の奥多摩行き電車に乗り、8:18御嶽駅着。

御嶽駅を出てすぐ左を待ち合わせ場所にしてありましたので、待つほどのことも無く神威さん・のりこさんがやってきました。

二人とも初対面なので、

「たけぱぱです」と、ご挨拶。

あとの1組(4名)は車で来るので、ケーブルの滝本駅で待ち合わせです。

4名が「ケーブル下」行きのバスに乗ります。バスに乗ったのは他に登山者が2名ほど。

バスは10分弱で「ケーブル下」(滝本駅)に到着。

滝本駅に行くと、めろんさん一家(めろん、ゆうか、たいき、こうき)がすでに切符を買って待っていました。

めろんさんは3名のお子さんのお母さん。ゆうかちゃん(小4)、たいき君(小3)、こうき君(小1)がそれぞれリュックを背負っていましたが、お母さんのザックが大きいので、ほとんどの荷物はお母さんのザックに入っているようです。

ケーブルの出発まで少し時間があったのでトイレに行ったり、みやげ物をひやかしたり。この駅の名物の「きびもち大福」はまだ入荷していませんでした。

Dsc06389_40

←9:21発のケーブルに乗ります。

Dsc06390_40

←一番前に陣取って前方を眺める3名のウッキー君たち(にぎやかに飛び跳ねるので「ウッキー」でゆるしてね)

ケーブルは6分で標高831mの御嶽山駅に連れていってくれます。

御嶽山駅前のテラスに出てみます。今日は曇っていて、遠くの山は全く見えません。天気がいい日は筑波や日光の山々、相模湾なども見えるのですが。

靴紐を締め、軽く準備運動。輪になって右手を前に出し「平日~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、8:53歩行開始です。

Dsc06391_40

←小1のこうき君。

子供たちは元気いっぱい。走って先に行ったり、戻ってきて石の下の虫を探したり。土曜日に予定していた運動会が雨のために日曜日(昨日)に延期になり、今日月曜日が代休になったために、平日なのに参加できたそうです。

Dsc06392_40

←雲がかかっているこんもりした山が御岳山。その右奥の三角の山が鍋割山。

Dsc06393_40

←ケーブル御嶽山駅から御嶽神社に向かう道。

Dsc06394_40

←御嶽神社に向かう階段。

Dsc06395_30

←樹齢350年の「天狗の腰掛け杉」。

Dsc06396_40 Dsc06397_40

←9:40頃、水場に到着。たいき君はパイプにペットボトルを差し込んでは水を止め、たまったところでボトルを抜いて大量に水が流れてくるのを何度も楽しんでいました。ちなみにペットボトルの中身はこうき君の牛乳です。牛乳が大好きなんだそうです。

Dsc06398_40

←水場のすぐ上にあずまやがあります。あずばやのすぐ上に小さな橋があり、空の沢を渡ります。

Dsc06399_40

←沢の右岸を登っていきます。左岸に向かって「ヤッホー」と叫ぶと声が響くのがわかります。

Dsc06400_40

←10:06、芥場峠。

Dsc06401_40

←芥場峠で小休止。

芥場峠からはやや急なところもありますが、子供たちの歩くペースは全く落ちません。

前日、めろんさんが「参加させてください。小学1年生もいるので歩けなくなったら置いていってください」と言っていたのですが、ところがどっこい、小1に大人が引っ張られているくらいの速さで歩いていきます。

10:43、大岳山荘のテラスに到着。

Dsc06402_40

←向かって左が小1こうき君、右が小3たいき君。牛乳効果が出ているようです。

Dsc06403_40

←休憩どころか走りまわっています。

Dsc06404_40

←馬頭刈尾根が見えるだけであとは真っ白な世界。晴れた日はテラスの角の方向に富士山が見えるのですが。

10:50、テラスをあとにします。

大岳山神社で子供たちは全員ガランガランと鈴をならします。

Dsc06405_40

←頂上の少し手前に手を使って登る急な場所があります。

Dsc06406_40

←そこを過ぎれば頂上はもうすぐです。

11:05、大岳山頂上に到着です。

三角点にドッカリ座ってるオヤジがいたので、

私「着いた~、三角点だよ。皆、三角点さわっとけ~」

と大声で言って、オヤシをどかしました。

さて、お昼にしましょう。シートやクッションを敷いて座り、バーナーに火をつけたところで雨が降ってきました。

バーナーに火をつけたまま樹の下に移動。雨具を着てザックにカバーを着けます。

お湯が沸いたところでインスタントの味噌汁を作り、おにぎりを頬張ります。

もう一度お湯を沸かし、今度はコーヒータイムです。

神威さんも「晴れる予想」だったようで、なんとアイスコーヒー持参でした。

Dsc06407_40

←神威さん持参のアイスコーヒーを持って見せてくれるたいき君。

Dsc06408_40

←三脚・セルフタイマーで記念撮影。この直前に岩につまずいて、たいき君大泣きの場面がありました。

11:53、頂上をあとにします。

Dsc06410_40

←大岳山荘テラスに戻ってきました。小休止。登りのときよりも視界がいいです。陣馬・高尾方面の山が見えます。

Dsc06411_40

←下りも子供たちに引っ張られていきます。

たいき君「たけぱぱさん、そろそろ休憩だよね」

私「もうちょっとがんばろう。芥場峠まで」

こうき君もおとなしくなり、めろんさんと手をつないだままになりました。

12:35、芥場峠。小休止。こうき君は水がわりに牛乳を飲みます。

Dsc06412_40

←12:55、あずまやに到着。腰を下ろして休憩。子供たちは雨をものともせず、沢に遊びに行きます。13:07、あずまや発。

歩きだしてすぐ、水場があるので行きと同じようにたいき君がパイプに牛乳入りペットボトルを突っ込んで遊びます。たいき君は泥だらけです。

Dsc06413_40

←ギンリョウソウ。ブレブレですみません。

Dsc06414_40

14:01、御嶽山駅に到着。小1も見事に歩き切りました。途中全くグズることもなく、頼もしい限りです。

Dsc06415_40

←ケーブルは下りも青空号でした。

14:21発のケーブルの出発を座って待っているとたけぱぱ家の長男岳人(中2)の同級生である、永澤君と陸君が乗ってきました。

Dsc06416_40

←永澤君と陸君。

この日から5日間、中学2年生の「職場体験」のため、青梅1中の二年生5名が御嶽登山鉄道でお世話になっているのでした。

陸君の話だと、岳人は滝本駅にいるようです。

Dsc06417_40

←車両の再前列に陣取るめろん家のウッキー君たち。

Dsc06418_40

←改札のところには上崎君がいました。

岳人はお土産屋さんのレジのところにいました。

Dsc06419_40

←向かって左から岳人・炭谷君・陸君・永澤君。

車で帰るめろんさん一家とはここでお別れ。ウッキー君たちは温泉にも行きたそうでしたが、お母さんも三人のウッキー君相手でお疲れでしょう。五日市がご自宅なのでまたご一緒する機会もあるでしょうし。

めろん「また参加させてくださいね」

私「是非よろしくお願いします」

Dsc06420_40

←バスで御嶽駅へ。

Dsc06421_40

←御嶽駅ホームから見たほらみたけ邸。(ほらみたけさんのブログはコチラ>>)

御嶽からJRで青梅駅へ。このあと用事のあるたびままはそのまま帰宅。

のりこ・神威・私の3名は青梅線を乗りついで河辺駅へ。河辺駅前から大岳山がきれいに見えました。河辺の駅前温泉「梅の湯」に入ります。

汗を流したあとは「梅寿庵」で反省会。

Umenoyu

神威さんは自分で山イベントを企画する方のようです。なかなか頼もしい方とお知り合いになれました。

のりこさんはいわゆる「平日山ノボラー」のようです。また一緒にお山修行する日もあるでしょう。

ビールから焼酎に進み、気持ちよく酔って、再会を約し、お二人と河辺駅でお別れしました。

19:16帰宅。

Image364_40

←夕方の大岳山。

この日も家に帰ったとたんにバタンQ。最近、ますますお酒に弱くなったようです。

クリックしてくださると、「雨の日の登山もまた楽し。しかし写真の数は少ないですなァ・・・」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 中央線のケーキなのだ! | トップページ | 今年も尾瀬へ行ってきました(前編)。 »

コメント

乙でした。
めろんさんとこのお子さんたち頑張りましたね。
あの最後の岩場結構急ですものね。
夏休みになったら平日ファミリー登山もありかしら?

投稿: お~!やま~! | 2009年6月 9日 (火) 19時12分

皆様お疲れ山でしたm(__)m
ウッキ〜ちゃん達がいたお陰で賑やかで楽しい山登りになりましたね♪(^▽^*)/
めろんさん、洗濯(*_*)大変〜〜〜でも、かわいいウッキーちゃん達だから 許しちゃいますよね(^_-)-☆
雨の山登りも楽しいですね(^-^)そろそろ大岳山の紫陽花も咲き始める頃かな〜

投稿: たびまま | 2009年6月10日 (水) 12時15分

大岳山は良い山ですよねー!

それよりこんなに小さなお子さんが登山をされることに驚きましたbleah

最近、登山してないから行きたいなー。
家族での登山がほほえましいので応援ポチです凸

投稿: ヒデ | 2009年6月11日 (木) 11時25分

とても楽しい山登りでしたhappy01
こどもたちが、思っていたより
頑張ってくれたので、ホッとしました。
ウッキーが、予想以上に泥んこまみれに
なったので、帰りの車では、
本来の姿になっておりましたcoldsweats01
お山には着替え一式持参しなくちゃいけない!
といういい経験になりました(≧∇≦)

投稿: めろん | 2009年6月13日 (土) 15時27分

お〜!やま〜!さん、
小学1年生のこうき君、頑張りましたね。
行く前は少し心配しましたが、実際、何の問題もありませんでした。
夏休みはもっと高い山に行けるでしょうね。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月16日 (火) 09時24分

たびまま、
たびままはウッキー君達の走り回る姿を見ながら、岳&旅の昔の姿を思い浮かべていたんだろうね。
そろそろまた紫陽花見に行きますか?

投稿: たけぱぱ | 2009年6月16日 (火) 09時31分

ヒデさん、
応援ポチありがとうございます。
行く前は「小1にはキツイだろう」くらいに思っていたんですが、全く大人と変わらないペースで歩いてくれました。
子供達に引っ張ってもらったと言ってもいいくらいでした。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月18日 (木) 09時28分

めろんさん、
「本来の姿」とは?
いろいろ想像してしまいます。

いろんな意味で元気のあるお子様達ですねぇ。
一年生が登れるのかなぁと、心配しましたが全く無駄というか余計な心配でしたね。
またファミリー登山やりましょうね。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月18日 (木) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/29935698

この記事へのトラックバック一覧です: 大岳山へ。今年5回目。:

« 中央線のケーキなのだ! | トップページ | 今年も尾瀬へ行ってきました(前編)。 »