« 瑞牆山(モブログ)。 | トップページ | 大菩薩嶺へ。(今年2回目) »

2009年6月17日 (水)

三本槍岳(那須岳)へ。

2009年6月7日(日)、仲間20名と那須岳に行ってきました。

車は6台出ました。横浜から2台(あかべこ号・河童号)。北千住待ち合わせで2台(フーさん号・マルさん号)。立川待ち合わせで1台(まこと号)。宇都宮待ち合わせで1台(みっちゃん号)。

私は先月(5/24)の赤城山に続いてまこと号にお世話になります。

当日は3:45起床。たびままにおにぎりを3個作ってもらって青梅の家を4:20に出ます。

4:35青梅発の初電に乗り、おにぎりを2個食べて朝食とします。

立川でまこと号に乗るのはロッキーと私。待ち合わせ場所の高島屋前に行くとまだまこと号は来てませんでしたが、ロッキーはすぐにやってきました。

やがてまこと号もやってきました。5:25頃、那須へ向けてまこと号発進!

車中ではつい3日前に行った尾瀬の話。または、赤城の話(にまつわるヒソヒソ話)。

トイレ&買い物休憩を一度とって、那須インターで高速を降ります。

あかべこ号に乗っているあさこちゃんからメール、

「強風でロープウェイ動かず。北温泉の駐車場に集合場所変更です」

予定ではロープウェイで上がり、茶臼~朝日~三本槍~峰の茶屋まで戻って下る、というコースでしたが、那須は風が強いので有名なところ。変更もいたし方ありません。

那須インターから那須高原へ向かう道は看板が全て茶色。条例か何かで「茶色にしなさい」ということになっているのでしょうね。

セブン○レブ○や足○銀行まで茶色の看板でした。

殺生石や鹿の湯などを横目に見て、8:50頃、北温泉入口バス停のあたりにフーさん号を除く4台がすでに集まっていました。

どうやらあかべこ隊長を中心に今日の予定を協議中で、我々が着いても挨拶もそこそこで鳩首協議を継続。

まこと号3名(口々に)「これは我々が口を出す雰囲気ではないね。結論が出るまで待ってましょう」

出た結論は「三本槍にまず登り、風が止まない場合はそのままピストン。風が止んだらロープウェイで下りることも考え、車を1台ロープウェイ下にまわしておく」というものでした。

あさこちゃん・tonちゃん・河童さんは「マウントジーンズ」の方からまわるようで、ここで一旦お別れ。

あかべこ号を茶臼のロープウェイ下に回すことになり、あかべこ号・まこと号で向かい、やがてまこと号だけ帰ってきました。

その間、マルさん号は北温泉駐車場に空きがないか見に行き、2台の空きを確保。そしてフーさん号も到着。フーさん号は1名の遅刻者を迎えに行って遅れた様子。

Dsc06581_40

←北温泉入口バス停にて。あかべこ隊長がりっちゃん(北温泉駐車場で駐車スペースを確保している)から電話を受けているところ。

Dsc06582_40

←空は青いのですが、那須連邦の頂上付近には雲がかかっています。

1~2台は北温泉手前の営業していないペンションのようなところに車を止めた様子。そこから歩いて駐車場まで来て全員が揃いました。

あかべこ隊長「じゃ、軽く輪になってください。初めての方もいるんで自己紹介からはじめましょう」

Dsc06583_40_2

あかべこ隊長からコース説明があったあと、順番に全員が自己紹介。

Dsc06584_40 Dsc06585_40

9:40スタート。先頭はあかべこ隊長、一番後ろは私が歩きます。

Dsc06586_40

←まず最初は北温泉に向かって下りていく道です。

Dsc06587_40 Dsc06588_40

←北温泉の建物が見えてきました。

Kaju_0

←かじゅさんカメラ

Dsc06589_40

←北温泉です。

Dsc06590_40

←外観もレトロですが、中身もレトロです。つげ義晴の世界にタイムスリップできます。

Dsc06591_40

←湯量が多いため、源泉口から温泉があふれて川に流れているのだそうです。この川を渡り、山道に入っていきます。

Dsc06592_40

←ギンリョウソウが咲いていました。

Dsc06593_40

←風が止めば茶臼まで行きます。熊もいます。

Dsc06594_40

←マイヅルソウ

1名、遅れがちな人が・・・昨夜あまり眠れなかったご様子。

最後尾のお役目だけは忘れずにゆっくり登ります。

Dsc06595_40

←10:25頃、小休止。

Dsc06596_40

←足元に見える白いものはシロヤシオの散った花びらです。

Dsc06597_40

←最初不調だった1名も復活し、先頭の方へご自分の様子を伝えに行ったようです。

Dsc06598_40

Dsc06599_40

←マウントジーンズの方へ行く道との分岐で小休止。

Kaju_1

←かじゅさんカメラ

Dsc06600_40

←麓の方は散っていましたが、上の方はまだシロヤシオが見頃でした。

Dsc06601_40 Dsc06602_40

←こちらはムラサキヤシオだろうか。

Dsc06603_40

←三本槍が見えてきた。頂上は雲の中だが。

Dsc06604_40

←ドウダンツツジ(ピンボケすみません)

Dsc06605_40

←頂上直下にはまだ雪も残る。

Dsc06606_40

←登ってきた道を振り返ると下界が見える。この日の麓は暑かったらしい。

Dsc06607_40

←イワカガミ

Dsc06608_40

←スッキリ晴れればこういう風に見えるようです。

Dsc06609_40

←茶臼・朝日も頂上だけは雲に隠れていますね。

Dsc06610_40

←なぜか後ろへ来たまりんさま。

Dsc06611_40

Dsc06612_40

←そしてまた勢いよく登っていくまりんさま。隣はみっちゃん。

Kaju_4

Kaju_2

←2枚、かじゅさん撮影

Dsc06613_40

←雲のかかるあたりまで登ってきた。

Dsc06614_40

←シャクナゲ

急に風が強くなってきた。というより、風の強い場所に我々が来たのだ。

帽子が飛ばされそうなので手ぬぐいに替える。

Dsc06615_40

←小休止。ここで息を整え、風に向かっていくのだ。ってなもんです。皆、軽くSOYJOYなどかじったりする。

Dsc06616_40

Dsc06617_40

←先ほどの小休止の場所からはゆったりとした登りになる。このあたりでは一番後ろをまこと・かじゅ・私の順で歩いている。

12:15、北温泉分岐。

12:40頃、すれ違う人たちが皆「そこにミネザクラが咲いてたわよ」というので期待が高まる。

Dsc06618_40

←ミネザクラ。(まこと・かじゅ・私の3名で「ヨコミネサクラ」という名前をつけました)

Dsc06619_40

←あと10分で頂上かというところ。この状況での桜は幻想的でさえありました。

話し声がたくさん聞こえてくるなー、と思ったら三本槍の頂上でした。

12:45、三本槍頂上。

河童・ton・あさこの通称「亀さん組」も先に来ており、無事21名が三本槍に登頂できた。めでたし。

亀さん組は先に下っていく。

Cimg4692_45

←記念撮影(みっちゃんカメラ)

Dsc06620_40

←茶臼より2m高い。

Dsc06621_40

←三角点、「ペシッ」は忘れない。

風が強い。頂上滞在7分。12:52、頂上をあとにする。

朝日・茶臼はあきらめて北温泉に下ります。

20分くらい下ったところで「亀さん組」がお昼にしていたようで、ここで全員昼メシを食べることにする。

Dsc06622_40

Dsc06623_40

Cimg4699_45

←昼メシの様子(私が写っているのはみっちゃんカメラ)

誰かが、「まりんさま、相変わらず豪快だな」という声が聞こえたので、2枚ほどパチリ。

Dsc06624_40 Dsc06625_40

←さすがにパクついてる絵は撮らせてくれませんでした。

Cimg4713_45

←みっちゃんカメラ

Kaju_6

←かじゅさんカメラ(シャアシャア・マッスル踊りをまっするさんに伝授中)

13:42、昼メシ休憩を終えて出発です。

Dsc06626_40

←この辺り、やはり風が一番強いところでした。

Dsc06628_40

←スーツ登山のおじさん。カッコいいです。

Dsc06629_40

←雲のないところまで下りるとこんな景色が広がっています。

Cimg4724_45

←みっちゃんカメラ

Dsc06630_40

←とんがったのが朝日岳。またいつかリベンジしにきましょう。

Dsc06631_40

Dsc06632_40 Dsc06633_40

Dsc06634_40

←14:47、スキー場との分岐。亀さん組とあかべこ隊長はここで「セレブコース」選択。ロープウェイで下っていきました。

Dsc06635_40

←15:27、ここは「熊に注意」の看板のあったところです。

Dsc06636_40

←ギンリョウソウのあるところに戻ってきました。

Dsc06637_40

←ササバギンラン

Dsc06639_40

←北温泉まで戻ってきました。プール露天には男性の素っ裸(当たり前ですが)が2~3名しっかりといらっしゃいました。

Saa_2_blog Saa_3

←2枚、さーさん撮影。

15:51、北温泉の駐車場に到着。歩きは終了です。

ここでトラブル発生。河童号に車のキーが入ったままカギがかかってしまったようです。

JAFが来るまで皆で北温泉に入って待とうという案も出ました(さー、北温泉入ろうぜ~、なんてはしゃいでいるひともいました)が、当初の予定通り千本松温泉に向かいました。河童号乗車の4名は北温泉に入ったようです。

まこと号に、来た時のメンバープラスかじゅさんが乗り、4名。他の車はかなり飛ばしていったようですが、まこと号は安全運転です。

1時間半近くかかり、千本松温泉に到着。17:40。

Dsc06640_40

Dsc06641_40

牧場の一角に温泉があり、そこそこ人も入っていてにぎわっている温泉のようでした。

汗を流し、風呂上りには生ビールをいただきます。

そのあと、やはり牧場の一角にあるレストランで晩飯を食べていこうということになり、テーブルを4つ占拠して、皆はハンバーグやスパゲッティなど注文。私は日本酒「天鷹」とポテトフライを注文。

Saa_4_blog

←ありがたくも勿体なくも、まりんさまにお酌をしていただく。

食べ終わり、それぞれの車で帰るのでここで解散。

まこと号には来た時と同じく、ロッキーと私が乗車。日曜の夜とて、道は混んでいましたが、なんとか玉川上水までたどりつき、まことさんにお礼を言って、ロッキーとも握手してお別れ。

モノレール・西武線・青梅線を乗り継いで青梅の我が家に帰ったのが午前様になってしまい、鍵を持って出なかったので、チャイムを押してたびままに鍵をあけてもらうことになってしまい、

たびまま「鍵持って行ってよね~」

と、怒られたのでした。

クリックしてくださると、「隊長、大所帯の引率・わがままな隊員のあーでもないこーでもない・風との戦い、もろもろとお疲れ山でした~」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 瑞牆山(モブログ)。 | トップページ | 大菩薩嶺へ。(今年2回目) »

コメント

早くリベンジしたいですね~。
まこと号はとても安全運転です。
大事な師匠を危険な目に
遭わせるわけには行きませんからね!!

投稿: まこと | 2009年6月17日 (水) 15時15分

のんびりお山楽しかったぁ~~~

わたしも茶臼いきたいなぁ~~~リベンジしたいっすよ

投稿: あさこ | 2009年6月17日 (水) 15時21分

先日はお世話になりました

9月の下旬頃から紅葉の季節なので
是非リベンジして下さい
とてもきれいですよ~sun

投稿: あずまいちげ | 2009年6月17日 (水) 16時49分

この日、たけぱぱさん達が那須に来られると聞いていたのですが、仲間の行きたい会津の山開きに行きました。
また、次回~ですね~。

投稿: やまとそば | 2009年6月17日 (水) 18時32分

やっぱり、すてきなブログですね。
しっかりeye読んで・・・
那須のおやまがたのしかったなぁなんって・・・
たいへんお世話になりました。
たけぱぱさんとかじゅさん、いつも最後尾であやしかったよ。

投稿: だうみっちゃん | 2009年6月17日 (水) 22時45分

たけぱぱ隊長殿
お疲れ山でした。
それにしても最後尾で一緒に山について語るのは楽しかったですね~♪
まことさん話も超最高でした(^^)
那須岳は是非リベンジしたいと思いマッスル!!!

投稿: かじゅ | 2009年6月18日 (木) 09時49分

今度こそは,絶対に今度こそは
行きたいですbearing

投稿: セブン | 2009年6月18日 (木) 23時46分

その節はお世話になりました!

次回は北温泉入りたいですね

車は全然飛ばしてないですよ~
制限速度通りですってchick

投稿: あかべこ | 2009年6月19日 (金) 15時31分

まことさん、
赤城に続き、大変お世話になりました。
「大事な師匠」とは一体誰のことかわかりませんが、安全最優先で今後ともよろしく哀愁でございます。
茶臼・朝日・北温泉あるいは鹿の湯、近々リベンジいたしましょうね。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月21日 (日) 16時49分

あさこちゃん、
平日に行くかい、リベンジしに?
18きっぷの季節に行くのもいいし、紅葉の時期に行くのも良さそうだねぇ〜

投稿: たけぱぱ | 2009年6月21日 (日) 16時54分

あずまいちげよしえねーさん、
こちらこそお世話になりました。
みっちゃんといい、あずまねーさんといい、地元の人がいると安心感が違いますねぇ。
紅葉の那須にも、是非行ってみたいと思います。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月21日 (日) 17時01分

やまとそばさん、
この日の那須は風が強かったし、他の山の方が楽しめたかもしれませんね。
なかなかご一緒する機会がありませんが、是非一度お目にかかりたいものです。
那須はまたリベンジしに行きますよ。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月23日 (火) 09時08分

だうみっちゃん、
那須のお山では、毎度のことながら風に苦しめられます。
というわけで、またリベンジしに行かねば〜
ちなみにかじゅさんと私は怪しい関係ではないので念の為。

女峰山などにも行きたいね〜

投稿: たけぱぱ | 2009年6月23日 (火) 12時35分

かじゅさん、
最後まで最後尾を盛り上げていただいて、ありがとうございました。
21名もいると、一番後ろを歩いていてもいろんな人間模様が見えますなー。
詳しくはまた飲み会の席で。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月23日 (火) 19時05分

セブンちゃん、
まさかまさか、「前日が雨だから」来れなくなるとは!
久々にあずまいちげよしえねーさんとご一緒に山に登りましたよ。
またまた風にやられましたけどね。

投稿: たけぱぱ | 2009年6月23日 (火) 19時06分

あかべこさん、
あかべこ号がぶっ飛ばすのは周知の事実ですからいいんです。いいんです。
まこと号は安全運転でいいんです。
しかし、車を使うイベントは気も使いますなぁ〜

投稿: たけぱぱ | 2009年6月23日 (火) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/30103540

この記事へのトラックバック一覧です: 三本槍岳(那須岳)へ。:

« 瑞牆山(モブログ)。 | トップページ | 大菩薩嶺へ。(今年2回目) »