« 空沼岳 | トップページ | 雪山 »

2009年7月 2日 (木)

もう一度登りたい百名山 32 苗場山。

32 苗場山 (2145m)

2005年8月22日、花坂・H隊員と登った。

百名山78座目。土曜・日曜に自分の休みがあれば、二人を誘って山登りに行っていた時期である。

このときも三人で苗場に登り、翌日は巻機に登ろうと計画していた。

当日の朝、越後湯沢に集合。花坂も百名山にハマっていたので、草津白根・日光白根を前日・前々日に登ってきたという気の入れようだった。

H隊員号で長野県側小赤沢の登山口に向かう。

蒸し暑い登りを我慢して標高を稼いで行くと、頂上湿原の一端にたどり着く。蒸し暑かったのが一転してさわやかな風が吹く。

「遊仙閣」の裏手に頂上がある。

前日がH隊員の誕生日だったので頂上でお茶のペットボトルで乾杯し、HAPPY BIRTHDAYを唄う。

Dscf0703_50

←苗場山頂上にて。

下りも同じ道を行く。

Dscf0704_50 Dscf0705_50

下りの途中で雨が降ってきた。

H隊員号で小赤沢の温泉に向かう。

入ったのは『楽養館』。「これぞ鉄分温泉」という真っ茶色の温泉だった。

たまたま花坂と私が先に上がった。売店に「生ビール」の文字が・・・

どちらからともなく「おいちゃん(H隊員のこと)には悪いが、飲んじゃう?」

うなずきあう二人であった。

カッキーンと、割れるかと思うくらいにジョッキを合わせ、乾杯。

枝豆をつまみに生ビールのジョッキをかたむけていると、H隊員が風呂から出てきた。

花・私「運転するおいちゃんには悪いが飲んでるよ」

H「えーんりょすんな!飲んでくれ!」

漬物も出てきた。もちろん無料サービスで、である。

Dscf0706_50

←楽養館前にて。

さて、1杯ずつジョッキを空けたところで巻機の麓の清水集落に向かう。

この続きは「27 巻機山」をご覧ください>>>

クリックしてくださると、「この頃はブログなどとは無縁の人でした。花の写真が1枚も無い・・・。今度行く時は花の写真バシャバシャ撮ります」も喜びます!→人気blogランキングへ

|

« 空沼岳 | トップページ | 雪山 »

コメント

苗場山は私ももう一度いきたい百名山です!
絶対いくぞ~~~。

投稿: 硫黄泉 | 2009年7月 2日 (木) 23時13分

苗場山は私ももう一度いきたい百名山です!
絶対いくぞ~~~。

投稿: 硫黄泉 | 2009年7月 2日 (木) 23時14分

硫黄泉、
行くべ行くべ。
H隊員に車出してもらおうか。
おいちゃん、よろしく哀愁!

投稿: たけぱぱ | 2009年7月 3日 (金) 09時46分

もう4年も前のことになるんだなあ~
まだよく覚えてるよ。。。
頂上の湿原と小赤沢温泉はよかったなあ。
また行きたいねsign03

投稿: H隊員 | 2009年7月 3日 (金) 22時50分

H隊員、
また3人で登りたいねぇ。
巻機にもまたチャレンジしたいもんだ。
登りたい山がたくさんあってリンダ困っちゃうねぇ。

投稿: たけぱぱ | 2009年7月 4日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127575/30208291

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度登りたい百名山 32 苗場山。:

« 空沼岳 | トップページ | 雪山 »